ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789654 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

登り初めは変態三人組のゆるバリ☆醍醐丸(小坂志林道、吊尾根、草木尾根)

日程 2016年01月02日(土) [日帰り]
メンバー xmizutamax, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
出発:武蔵五日市駅からバスで笹平
到着:和田からバスで藤野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間44分
休憩
19分
合計
8時間3分
S笹平バス停07:4712:58醍醐丸(篠窪ノ峰・灰平ノ峰)13:1713:48大蔵里山13:56山ノ神15:50和田バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

集合は武蔵五日市駅だったが、立川の乗り換えで変態三人組が集まってしまった。久しぶりだ〜変態バリ!
武蔵五日市駅から数馬行きバスで笹平へ。バスに乗っている人も少ない、私たちを除くと二人だったか。バスを降りるとぴよぴよさんは「ホントは二日なんてイヤだったんだよ〜家で箱根駅伝観ていたかったよ!こんな日に山なんて、よっぽどの物好きしか来ないよ〜」と出発前からブースカ言い、師匠もソレに乗って「も〜帰るか!」と言い出す。まぁこんなノリも変態三人組らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集合は武蔵五日市駅だったが、立川の乗り換えで変態三人組が集まってしまった。久しぶりだ〜変態バリ!
武蔵五日市駅から数馬行きバスで笹平へ。バスに乗っている人も少ない、私たちを除くと二人だったか。バスを降りるとぴよぴよさんは「ホントは二日なんてイヤだったんだよ〜家で箱根駅伝観ていたかったよ!こんな日に山なんて、よっぽどの物好きしか来ないよ〜」と出発前からブースカ言い、師匠もソレに乗って「も〜帰るか!」と言い出す。まぁこんなノリも変態三人組らしい。
1
小坂志林道を歩き始めると間もなくして小坂志川に吊り橋がかかっているのを見つけた。向こう岸からトラバース道がのびていて興味をそそられる。師匠は「あっち歩きたくなってきちゃったよ〜」と言い出し、変態バリで予定通りに歩き切ることは少ないので「今回もどうなることか・・・」と私は思った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小坂志林道を歩き始めると間もなくして小坂志川に吊り橋がかかっているのを見つけた。向こう岸からトラバース道がのびていて興味をそそられる。師匠は「あっち歩きたくなってきちゃったよ〜」と言い出し、変態バリで予定通りに歩き切ることは少ないので「今回もどうなることか・・・」と私は思った。
私も知っている林業会社のユンボがあった。丸太が積んであったり木のゴミが詰まったトン袋が置いてあったり、小坂志林道では作業をした様子があちこちで見られた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私も知っている林業会社のユンボがあった。丸太が積んであったり木のゴミが詰まったトン袋が置いてあったり、小坂志林道では作業をした様子があちこちで見られた。
1
真冬にしちゃ全然寒くない、霜も下りてなかったり水溜りも凍ってなかったり。縫い付け足袋と先割れネオプレンソックスで充分だろ〜と思っていたが、さすがに冬の里山の早朝、膝から下が凍っているようで爪先は冷え切って感覚がないほど。
しかし林道歩きが長く、最初の要チェックポイント、小坂志川がT字に分かれるところまで来る頃には足も普通の状態になっていた。ちょっと先に取り付く予定の尾根末端が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真冬にしちゃ全然寒くない、霜も下りてなかったり水溜りも凍ってなかったり。縫い付け足袋と先割れネオプレンソックスで充分だろ〜と思っていたが、さすがに冬の里山の早朝、膝から下が凍っているようで爪先は冷え切って感覚がないほど。
しかし林道歩きが長く、最初の要チェックポイント、小坂志川がT字に分かれるところまで来る頃には足も普通の状態になっていた。ちょっと先に取り付く予定の尾根末端が見える。
取り付く予定だった尾根末端は崖で、登れそうなところを探りながら歩き進めるがなかなか見つからない。そのうち小坂志林道は沢を離れてのびていくようになった。沢に下りて沢沿いを歩いて探ることにした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付く予定だった尾根末端は崖で、登れそうなところを探りながら歩き進めるがなかなか見つからない。そのうち小坂志林道は沢を離れてのびていくようになった。沢に下りて沢沿いを歩いて探ることにした。
沢を渡る。足を乗せた石がぐわんぐわん動いて大道芸人のようになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡る。足を乗せた石がぐわんぐわん動いて大道芸人のようになる。
3
沢沿いを歩いて取り付けそうなところを探す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを歩いて取り付けそうなところを探す。
良さそうなところを見つけ、その尾根を登ってみることにした。地形図を見ると、等高線の詰まっているところはあるがちょっとだけで、あとはゆるい傾斜のわかりやすい尾根だ。今回のがんばりどころは多分ココだけだろう。ゆるバリと呼ぶにふさわしいほんのちょっとのがんばりどころ、さっさと片付けちゃおう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良さそうなところを見つけ、その尾根を登ってみることにした。地形図を見ると、等高線の詰まっているところはあるがちょっとだけで、あとはゆるい傾斜のわかりやすい尾根だ。今回のがんばりどころは多分ココだけだろう。ゆるバリと呼ぶにふさわしいほんのちょっとのがんばりどころ、さっさと片付けちゃおう!
私が前の写真を上から撮り、そのとき下から師匠がこの写真を撮った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私が前の写真を上から撮り、そのとき下から師匠がこの写真を撮った。
1
傾斜もすごいが藪もなかなか。潅木をつかんで登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜もすごいが藪もなかなか。潅木をつかんで登る。
1
ぴよぴよさんは「だまされたー!こんなところ歩くのかよー!この40代の男と女に騙されて連れられてきましたー!」とおー騒ぎ。私はこんなところを歩くのは当然だと思っていたのだが、ぴよぴよさんは何故、こんな変態が三人集まっているのに今回こんなところはないと思っていたのか・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぴよぴよさんは「だまされたー!こんなところ歩くのかよー!この40代の男と女に騙されて連れられてきましたー!」とおー騒ぎ。私はこんなところを歩くのは当然だと思っていたのだが、ぴよぴよさんは何故、こんな変態が三人集まっているのに今回こんなところはないと思っていたのか・・・。
とは言え、師匠がぴよぴよさんに年を訊くと「73歳」って。そらキツいわな。「おかあさぁ〜〜〜ん!」「イライラしてきた!」と、ぴよぴよさんの口は止まらない。しかしぴよぴよさんっていつも73歳って言うんだよな。以前の記録で確認したらちょうど三年前にも73歳って言ってたわ。永遠の73歳ってかなりビミョ〜だとは思うけど、実際いくつなんだ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とは言え、師匠がぴよぴよさんに年を訊くと「73歳」って。そらキツいわな。「おかあさぁ〜〜〜ん!」「イライラしてきた!」と、ぴよぴよさんの口は止まらない。しかしぴよぴよさんっていつも73歳って言うんだよな。以前の記録で確認したらちょうど三年前にも73歳って言ってたわ。永遠の73歳ってかなりビミョ〜だとは思うけど、実際いくつなんだ!
倒木に阻まれ登りづらくなっていたので私がその木を投げ飛ばした。軽く介護バリ!?荷物持ちも車イス押しもオムツ換えも私がやったるから安心しときなぴよぴよさん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木に阻まれ登りづらくなっていたので私がその木を投げ飛ばした。軽く介護バリ!?荷物持ちも車イス押しもオムツ換えも私がやったるから安心しときなぴよぴよさん!
あ〜〜〜しんど!そのうちゆるむハズと登り進めたけれどキツい傾斜のまま尾根にのることになった。どうも地形図を読み間違えてしまったようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜〜〜しんど!そのうちゆるむハズと登り進めたけれどキツい傾斜のまま尾根にのることになった。どうも地形図を読み間違えてしまったようだ。
1
尾根にのった〜563か〜と思ったら、ちょっと下に出た。地形図を確認してみると、最初はわかりやすい尾根だったが次第に尾根の形がなくなり傾斜地になってしまうところを登ってしまったらしい。その次の尾根を登っているつもりだったんだけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にのった〜563か〜と思ったら、ちょっと下に出た。地形図を確認してみると、最初はわかりやすい尾根だったが次第に尾根の形がなくなり傾斜地になってしまうところを登ってしまったらしい。その次の尾根を登っているつもりだったんだけど。
さすがにつかりた〜あちぃ〜。やっと浴びれた太陽の光、落ち葉絨毯の上で日向ぼっこしながら一休み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがにつかりた〜あちぃ〜。やっと浴びれた太陽の光、落ち葉絨毯の上で日向ぼっこしながら一休み。
1
563。なんてステキなところ!きっついところを汗かいて登ったあとのご褒美か。嬉しくって浮かれてしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
563。なんてステキなところ!きっついところを汗かいて登ったあとのご褒美か。嬉しくって浮かれてしまう。
1
小笹もかわいらしく生えている。ルンルン気分で醍醐丸へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笹もかわいらしく生えている。ルンルン気分で醍醐丸へ向かう。
2
ワタクシ満面の笑み◎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタクシ満面の笑み◎
2
落葉樹ばかり生えている尾根でヒノキが一本立っていた。植林されたヒノキ林の物とはひと味違う樹形、この木なんの木のような雰囲気さえある。とっても気に入った。下から撮ったのでアラコキのぴよぴよさんもカウボーイのようにスタイル良くかっちょいく写ってる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉樹ばかり生えている尾根でヒノキが一本立っていた。植林されたヒノキ林の物とはひと味違う樹形、この木なんの木のような雰囲気さえある。とっても気に入った。下から撮ったのでアラコキのぴよぴよさんもカウボーイのようにスタイル良くかっちょいく写ってる!
前の写真を撮っている私の姿。うんと下から撮りたくて、こんなにアホな体勢に…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真を撮っている私の姿。うんと下から撮りたくて、こんなにアホな体勢に…。
6
左から作業道が上がってきた。そうか、途中で分かれた道はココに来てるんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から作業道が上がってきた。そうか、途中で分かれた道はココに来てるんだ。
作業道を歩いてみたが間もなくして尾根から離れていくので私たちは尾根に上がった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道を歩いてみたが間もなくして尾根から離れていくので私たちは尾根に上がった。
吊尾根に出た。744のちょい南西。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根に出た。744のちょい南西。
再び醍醐丸へ向かう。今度は東京都森林組合の作業中の貼り紙が。間伐かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び醍醐丸へ向かう。今度は東京都森林組合の作業中の貼り紙が。間伐かな。
ハセツネのコースなんだって?参加したことのある師匠がそのときの苦労話をしていた…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハセツネのコースなんだって?参加したことのある師匠がそのときの苦労話をしていた…。
もうすぐ醍醐丸。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ醍醐丸。
1
登頂〜八王子最高峰◎しかし地味な山頂だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂〜八王子最高峰◎しかし地味な山頂だ。
醍醐丸をあとにして、今度は下りの草木尾根を目指す。途中で富士山見えた◎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醍醐丸をあとにして、今度は下りの草木尾根を目指す。途中で富士山見えた◎
1
大ゾウリ山。カタカナでしか知らなかった、こんな漢字なんだ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ゾウリ山。カタカナでしか知らなかった、こんな漢字なんだ〜。
1
山名標の裏は…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名標の裏は…
山ノ神。もうちょい進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ神。もうちょい進む。
見えてきた、草木尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきた、草木尾根。
もうすぐもうすぐ〜登るのはコレで終わり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐもうすぐ〜登るのはコレで終わり!
こっから下る。結構な傾斜、師匠とぴよぴよさんは軽アイゼンを着けた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっから下る。結構な傾斜、師匠とぴよぴよさんは軽アイゼンを着けた。
ひえぇ〜〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひえぇ〜〜〜
森林整備が入ってた。前職で馴染みのある標準地。ちなみにココはもう神奈川県。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林整備が入ってた。前職で馴染みのある標準地。ちなみにココはもう神奈川県。
今の仕事、造園業で使うランヤードと言う道具を試してみたかったので、装着して木に登った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の仕事、造園業で使うランヤードと言う道具を試してみたかったので、装着して木に登った。
3
ランヤード設置。安定させれば樹上でも両手を使って作業が出来るのだ。しかし山の木は枝の生え方が仕事で登る木と違っていて、細くて弱くて短い。上の方まで登ることが出来ず、練習にならなかった・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランヤード設置。安定させれば樹上でも両手を使って作業が出来るのだ。しかし山の木は枝の生え方が仕事で登る木と違っていて、細くて弱くて短い。上の方まで登ることが出来ず、練習にならなかった・・・。
1
バスの時間を考えると急ぎたいところだが、意外と苦労する尾根。事故は下りに多い、バスは次を待てばいいのだからと思って無理をすることはしなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの時間を考えると急ぎたいところだが、意外と苦労する尾根。事故は下りに多い、バスは次を待てばいいのだからと思って無理をすることはしなかった。
壊れた祠があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れた祠があった。
最後はわかりやすい作業道になり、車道に出た。う〜ん、なんだかくたびれたわ・・・ちゃんと予定通りに歩き切ったしね、珍しく。腹ペコだ〜自販機を見つけるたびおしるこを探したけれどなかった・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はわかりやすい作業道になり、車道に出た。う〜ん、なんだかくたびれたわ・・・ちゃんと予定通りに歩き切ったしね、珍しく。腹ペコだ〜自販機を見つけるたびおしるこを探したけれどなかった・・・。
バスはやっぱりうんと待った。藤野駅に着く頃には真っ暗。藤野駅と言えば山の中の緑のラブレター。今は相模原市緑区誕生5周年記念で開封されていて、5 とライトアップされていることを私は知っていた。電車の時間が迫っていたが急いで見に行くと、山の中に 5 と光っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスはやっぱりうんと待った。藤野駅に着く頃には真っ暗。藤野駅と言えば山の中の緑のラブレター。今は相模原市緑区誕生5周年記念で開封されていて、5 とライトアップされていることを私は知っていた。電車の時間が迫っていたが急いで見に行くと、山の中に 5 と光っていた。
2
高尾駅で降りて多花美へ。あまりにも腹ペコで、呑まずにフツーに食事してしまった。私はポークピカタ。
トイレに行ってきた師匠が、隣のネパール料理屋が気になると言う。全く呑まないのもつまらないので、このあとネパール料理をつまみに軽〜くやりましょか、と言うことになった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾駅で降りて多花美へ。あまりにも腹ペコで、呑まずにフツーに食事してしまった。私はポークピカタ。
トイレに行ってきた師匠が、隣のネパール料理屋が気になると言う。全く呑まないのもつまらないので、このあとネパール料理をつまみに軽〜くやりましょか、と言うことになった。
ネパール料理店、ムナル。小籠包によく似たこのお料理はモモと言う。中身はスパイスで味付けされたマトンひき肉。私はコレが大好きで、一時期はコレをつまみにネパールビールを飲んだものさ。ムナルのモモもおいしかった、特に皮のトンガリ部分のもちもちっぷりが最高!今回飲んだのはククリラムコーク。ククリと言うネパールの刀があり、ククリラムは刀の形をしているボトルの物もあるのだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネパール料理店、ムナル。小籠包によく似たこのお料理はモモと言う。中身はスパイスで味付けされたマトンひき肉。私はコレが大好きで、一時期はコレをつまみにネパールビールを飲んだものさ。ムナルのモモもおいしかった、特に皮のトンガリ部分のもちもちっぷりが最高!今回飲んだのはククリラムコーク。ククリと言うネパールの刀があり、ククリラムは刀の形をしているボトルの物もあるのだ。
1
変態バリ後では初じゃなかろーか、カラオケに行ってしもた。声がかれるほど思クソ歌った!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変態バリ後では初じゃなかろーか、カラオケに行ってしもた。声がかれるほど思クソ歌った!
6

感想/記録

今回もおもしろゆかいな変態バリで〜した。
でも、今度はぴよぴよさんのザイルが活躍するような
険しめ急登がちょっこしあるといいな!
訪問者数:502人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/1/5 2:48
 ネパール料理
ネパール料理の解説ありがとう。
ってヤマレコでそんなこともできるとは知りませんでした〜。
小笹の茂るとっても良い尾根なんで、どうにかまともな取付点を探したいものです。

一人だと長く感じる林道歩きも、ウォーミングアップに最適な感じで歩けました。
それにしても、10キロ近く歩いていたとはね。
意外と長かったな〜。
登録日: 2012/3/3
投稿数: 608
2016/1/5 15:43
 Re: ネパール料理
出来るんですよ、
複数人のレコはみんなで作れるんですよね。

意外と歩きましたよね。
そりゃくたびれるワケだ!
半分ぐらいの距離でもいいですよ〜。
そんで迂回も出来るちょっこし難所があると
もっといいなっ😁
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/1/7 3:05
 Re[2]: ネパール料理
探してみたけど、トウノ木沢右岸尾根の記録は見当たらなかったですよ。
便宜的に呼ぶなら、一本木尾根でしょうか?

あの木はヒノキでしたよね?

もっと良い取付点を見つけたいです!

>複数人のレコはみんなで作れるんですよね。
ここでやろうとしたけど、やり方がわかりませんでした〜。( iдi )

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ