ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 801496 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

摩耶山 地蔵谷道経由

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー Yuki1020
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
JR三ノ宮駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
夕方から天気が崩れるらしく短めに地蔵谷から。
稲妻坂、天狗道経由で登るより簡単に山頂へ登れ景色も良い。
何故か人が少ないけど静かにのぼれるのがいい。
この冬一番の寒気らしいが六甲は別のよう。
来週末は雪が積もっているかも。
コース状況/
危険箇所等
積雪、凍結も無し。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

三ノ宮駅から新神戸まで。歩くと遠い。
2016年01月23日 10:20撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ宮駅から新神戸まで。歩くと遠い。
2
最近は滝をパスして坂道を手前から直登。
2016年01月23日 10:31撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近は滝をパスして坂道を手前から直登。
3
今日は誰も見かけません。
2016年01月23日 10:44撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は誰も見かけません。
2
この冬一番の寒気らしいですが寒くない、人も居ない。
2016年01月23日 10:46撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この冬一番の寒気らしいですが寒くない、人も居ない。
3
茶屋前のテラス?
2016年01月23日 10:57撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋前のテラス?
急いで撮ったので小さいけど真ん中に鶯。
2016年01月23日 11:09撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急いで撮ったので小さいけど真ん中に鶯。
分岐を右に上がります。
此処から山頂まで誰にも会わない。本当に六甲??
2016年01月23日 11:11撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を右に上がります。
此処から山頂まで誰にも会わない。本当に六甲??
1
沢沿いに進み見ます。
2016年01月23日 11:19撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに進み見ます。
2
穴ぼこって何でしょうか。イノシシ?
2016年01月23日 11:23撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴ぼこって何でしょうか。イノシシ?
2
滝が多く夏なら気持ちよさそう。
2016年01月23日 11:26撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が多く夏なら気持ちよさそう。
2
堰堤の横。入山者は少ないようですが道は整備されています。
2016年01月23日 11:36撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の横。入山者は少ないようですが道は整備されています。
1
このあたりは道が凍っていました。
2016年01月23日 11:58撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは道が凍っていました。
1
アドベンチャールートとの分岐。今日は天狗道へ。
2016年01月23日 12:00撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アドベンチャールートとの分岐。今日は天狗道へ。
1
天狗道との分岐。ここから山頂へはもうすぐ。
2016年01月23日 12:04撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗道との分岐。ここから山頂へはもうすぐ。
最後の長い石段。
2016年01月23日 12:09撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の長い石段。
2
三角点側はうっすらと雪。
2016年01月23日 12:14撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点側はうっすらと雪。
2
掬星台から大阪方面。結構見えます。
関空、和歌山方面まで見えました。
2016年01月23日 12:45撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台から大阪方面。結構見えます。
関空、和歌山方面まで見えました。
2
摩耶山史跡公園。
2016年01月23日 12:53撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山史跡公園。
3
この階段急です。
2016年01月23日 12:54撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段急です。
旧天上寺の仁王門。崩れた屋根が簡易なのに付け替えられました。
2016年01月23日 12:57撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧天上寺の仁王門。崩れた屋根が簡易なのに付け替えられました。
2
旧摩耶道は学校林道までほとんど平坦で楽。
2016年01月23日 13:16撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧摩耶道は学校林道までほとんど平坦で楽。
2
雷声寺。
2016年01月23日 13:42撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷声寺。
1
新神戸駅到着。
2016年01月23日 13:50撮影 by NIKON D40, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新神戸駅到着。
4
撮影機材:
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/22
投稿数: 74
2016/1/26 11:08
 この日は六甲にでも出かけようと・・・・
荷物がそろそろまとまる頃に電話が。早朝の電話は良くないことが多い、と出てみたらやっぱり。行く気も失せてしまいました。
24/25と平城山通いでした。Yuki1020 さんの大変な通勤を体験してきました。
摩耶山、お疲れ様でした。次は一緒にお願いします。
登録日: 2011/10/8
投稿数: 119
2016/1/29 10:15
 Re: この日は六甲にでも出かけようと・・・・
いつもYさんと金の湯の2館券が余ってるね~と話しています。
次回は金の湯の番でしょうか。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 三角点 イノシシ 直登 堰堤 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ