ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 816969 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

厳冬期硫黄岳天狗岳縦走

日程 2016年02月20日(土) 〜 2016年02月22日(月)
メンバー penguin(CL), Meu, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間5分
休憩
1分
合計
3時間6分
S美濃戸口11:0912:04赤岳山荘12:13美濃戸山荘12:1413:10堰堤広場14:15赤岳鉱泉
2日目
山行
7時間27分
休憩
42分
合計
8時間9分
赤岳鉱泉07:2007:34大同心沢(大同心ルンゼ)分岐09:00赤岩の頭09:40硫黄岳09:4110:29ヒュッテ夏沢10:36夏沢峠10:4111:40根石山荘12:1013:39東天狗岳14:13天狗岳14:1915:29黒百合ヒュッテ
3日目
山行
4時間36分
休憩
59分
合計
5時間35分
黒百合ヒュッテ07:2507:34見晴らし台08:16中山08:22中山展望台08:3509:09高見石小屋09:17高見石09:44白駒荘10:0010:30高見石小屋11:0011:40賽ノ河原地蔵13:00渋の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

北沢林道、山の神にお参りして入山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢林道、山の神にお参りして入山。
いよいよ縦走に出発。悪天候の中、赤岳に向かうパーティーも多かった。あとで知ったが、この日山頂付近で男性が滑落し死亡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ縦走に出発。悪天候の中、赤岳に向かうパーティーも多かった。あとで知ったが、この日山頂付近で男性が滑落し死亡。
まずは赤岩の頭まで登ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは赤岩の頭まで登ってきた。
ツアーやガイドパーティーなど5グループほどがこの日硫黄岳を目指していた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツアーやガイドパーティーなど5グループほどがこの日硫黄岳を目指していた。
山頂付近は強風
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は強風
箕冠山が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠山が見えてきた
夏沢峠近くにて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠近くにて
根石岳山荘へ。週末営業中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳山荘へ。週末営業中。
根石岳山荘で昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳山荘で昼食
根石岳山荘を後にして根石岳へむかう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳山荘を後にして根石岳へむかう
根石岳を過ぎると天狗岳も目前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳を過ぎると天狗岳も目前
1
根石岳からの下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳からの下り
根石岳を下って天狗岳へ。東から西へのルートにたくさんの人が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳を下って天狗岳へ。東から西へのルートにたくさんの人が見える。
1
振り返ると硫黄岳。晴れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると硫黄岳。晴れてきた。
根石岳からのルート。この日、このルートを歩いたパーティーは他にはなかったようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳からのルート。この日、このルートを歩いたパーティーは他にはなかったようだ。
西天狗へのトレースが良く見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗へのトレースが良く見える
1
天狗岳山頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳山頂!
西天狗山頂からのトレース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗山頂からのトレース
かなたに硫黄岳、赤岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなたに硫黄岳、赤岳
西天狗からコルへ下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗からコルへ下る。
2
コルへ下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルへ下ります
斜光線になった西天狗岳がきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜光線になった西天狗岳がきれい
天狗の奥庭を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭を見下ろす
振り返ると、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、、
黒百合ヒュッテまでもう少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテまでもう少し
雪が少ない黒百合平
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少ない黒百合平
小屋に入って一息ついて、夕方もう一度天狗の奥庭へ上がった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に入って一息ついて、夕方もう一度天狗の奥庭へ上がった
月が綺麗だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月が綺麗だった
最終日。中山展望台を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日。中山展望台を目指します
瑞牆金峰山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆金峰山方面
1
中央、北アルプスも良く見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央、北アルプスも良く見えました
高見石で撮影中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石で撮影中
高見石小屋 彼方に中央アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石小屋 彼方に中央アルプス
凍りついた沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍りついた沢

感想/記録

Peak2Peak フォトトレッキング 厳冬期硫黄岳〜天狗岳縦走
低気圧の通過後の晴天を狙って入山。初日赤岳鉱泉では夜半には雨。
夕食三回戦。

翌日は冬型の気圧配置が強まり、稜線は強風。硫黄岳山頂はガスって展望なし。
それでも昼頃から雲が取れ始め、風も少しづつ収まって、天狗岳では快晴の大展望。

黒百合ヒュッテは韓国からのツアーのお客さん多数。
川名ガイドの企画した「地酒を飲む会」に参加。
越後の美味しいお酒を堪能しました。

最終日は、高見石小屋から白駒池ピストン、賽の河原から渋の湯へ。
沢の小滝が凍結していてフォトジェニックだったので、
なんちゃてアイスクライミングをしながら、撮影大会となりました。
訪問者数:412人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/3/30
投稿数: 282
2016/2/23 7:34
 お疲れさまです。
初めまして。

時間的に判断すると、

私が3名で、夏沢峠から硫黄岳に向かっているとき、

山頂10分ほど手前付近で3名のパーティーとすれ違ったのですが、

たぶんその方ですね。
登録日: 2011/6/23
投稿数: 12
2016/2/24 8:21
 Re: お疲れさまです。
コメントありがとうございます。きっとそうだと思います。硫黄岳山頂、眺めはいかがでしたか?
登録日: 2009/3/30
投稿数: 282
2016/2/24 21:11
 Re[2]: お疲れさまです。
こんばんは。


相変わらず眺めは悪く、

赤岳がちょっとだけ頭を見せてくれましたが、

面倒なので、撮影もしませんでした。

10分ほど山頂に滞在して、下山を始めました。

天狗に到着されたころは、

天気回復していたんでしょうね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ