ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939348 全員に公開 ハイキング近畿

十二坊(日影の涼みルート)

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー sansan15
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
20分
合計
2時間10分
S国宝 善水寺・取付け道路入口10:3711:46十二坊 山頂(TV・FM・携帯中継所)12:0612:41大谷/日枝山手台 河川敷石橋12:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日枝山手台団地造成地、擁壁沿い水路(野神川)横は車道、途中から山側に昔の採石場跡に登る道が現れるこの辺りまで車が入れる。野神川沿い大谷側に抜ける道は廃道化して通行困難、目印テープを頼りに登れば昔の採石場跡の広場にたどり着く、手前左側に昔の林業杣道の痕跡、ピンク目印がありそのまま沢沿いに詰めれば大谷側からの登りルートと尾根で合流する。この尾根のコル部から10分ほどで大谷林道とクロスし十二坊の山頂に至る。
(案内図標識はないので地形図の持参を)
 
水路から旧採石場に向かう道から木立で日影、水も沢沿いに、合流部のコルから山頂直下まで尾根は木立で日影・風が通り涼しいルート。

尾根道の下山は赤肌ザラ地が ところどころ 在り、斜面のザラ地の歩行はスリップに注意。通常の平坦スニーカーではザラ地に不向き、ハイキング靴とストックを併用して行けば滑りに対処でき、より安心

(舗装林道は日差しは厳しいが、日差しを気にせず日中いつでも登れるルート)2606278

写真

日枝山手台団地造成地と善水寺看板を通過し温泉ゲート柵、横の貯水タンク・工場あるT字の脇道から入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日枝山手台団地造成地と善水寺看板を通過し温泉ゲート柵、横の貯水タンク・工場あるT字の脇道から入る
日枝山手台の新区画造成地の境界擁壁沿い進む、昔の採石場跡まで向かう道は広い一本道であるピンク目印があり迷わず行ける。(水路沿い大谷方面にはヤブで通行が困難)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日枝山手台の新区画造成地の境界擁壁沿い進む、昔の採石場跡まで向かう道は広い一本道であるピンク目印があり迷わず行ける。(水路沿い大谷方面にはヤブで通行が困難)
昔の採石場跡の車道をトレース、ここから木立の日影の中を山頂まで続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の採石場跡の車道をトレース、ここから木立の日影の中を山頂まで続く
採石場跡までは以前は作業道の為、道幅は広い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
採石場跡までは以前は作業道の為、道幅は広い
採石場跡の少し手前に目印ピンクリボン。ここから沢沿いに植林作業道をたどると大谷・日枝中側の道と合流する(左手側にリボン))
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
採石場跡の少し手前に目印ピンクリボン。ここから沢沿いに植林作業道をたどると大谷・日枝中側の道と合流する(左手側にリボン))
採石場広場の石垣
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
採石場広場の石垣
1
広場から採掘岩場が望める、垂直の壁、しっかり偵察はしてないが 半ピッチ位の壁2面あり遊べそう・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場から採掘岩場が望める、垂直の壁、しっかり偵察はしてないが 半ピッチ位の壁2面あり遊べそう・・・
コルまで行くまで沢を横切る、水量はないが水がチョロリと流れている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルまで行くまで沢を横切る、水量はないが水がチョロリと流れている
コル合流点、右手側(日枝尾根登り口)からの道と合流する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コル合流点、右手側(日枝尾根登り口)からの道と合流する
舗装林道とのクロス地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装林道とのクロス地点
十二坊駐車場からの温泉道尾根との日枝尾根との合流地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二坊駐車場からの温泉道尾根との日枝尾根との合流地点
山頂 直下まで日影の尾根道、晴れた日は伊吹山を横目で見ながら登れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂 直下まで日影の尾根道、晴れた日は伊吹山を横目で見ながら登れる
大谷・日枝尾根の登り口(ここから大谷ぶどう園・団地まで野神川沿いの平地の林道)日枝山手台団地に抜けるショートカットの石橋・大谷ぶどう園と続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷・日枝尾根の登り口(ここから大谷ぶどう園・団地まで野神川沿いの平地の林道)日枝山手台団地に抜けるショートカットの石橋・大谷ぶどう園と続く
野神川、河川敷きに日枝山手台団地・コンビニ・日枝中に抜ける、この石橋を渡ると近道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野神川、河川敷きに日枝山手台団地・コンビニ・日枝中に抜ける、この石橋を渡ると近道
訪問者数:283人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ