ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942446 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

多人数での剱岳・立山反省記録

日程 2016年08月11日(木) 〜 2016年08月14日(日)
メンバー koogoro, その他メンバー13人
天候4日間快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往 あるぺん号 新宿23:00発 室堂7:00着 
復 トロリーバス・ロープウェイ・ケーブルカー 室堂-扇沢 あずさ号で東京へ

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間37分
休憩
46分
合計
5時間23分
Sみくりが池08:0808:17みくりが池温泉08:1808:36雷鳥荘08:51雷鳥沢ヒュッテ09:0409:15浄土橋09:1709:48新室堂乗越11:38剱御前小舎12:0813:31剣山荘
2日目
山行
6時間53分
休憩
1時間0分
合計
7時間53分
剣山荘06:2906:55一服剱06:5607:54前剱08:0108:24前劔の門09:13平蔵の頭09:1910:21カニの縦バイ10:2610:40カニのハサミ10:4311:03剱岳11:0411:20カニのハサミ11:2111:41カニの縦バイ12:0612:29平蔵の頭12:59前劔の門13:11前剱13:1213:56一服剱14:0614:22剣山荘
3日目
山行
7時間24分
休憩
1時間11分
合計
8時間35分
宿泊地06:3206:52剱澤小屋07:0508:37別山南峰08:3808:43別山北峰08:4709:16別山南峰10:02真砂岳10:0310:58富士ノ折立11:1011:21大汝休憩所11:2411:40立山11:4212:05雄山12:3813:29一の越山荘13:3014:19立山室堂山荘14:35みくりが池温泉14:54雷鳥荘14:5515:06雷鳥沢ヒュッテ15:07ロッジ立山連峰
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

1日目
室堂到着時は薄曇りで寒いほど
徐々に陽が差し快晴に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目
室堂到着時は薄曇りで寒いほど
徐々に陽が差し快晴に!
3日目宿泊の小屋を経由(宴の荷物を置かせてもらいました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目宿泊の小屋を経由(宴の荷物を置かせてもらいました)
陽が痛いほど陽気になったので沢の冷たさではしゃぐ子供?たち笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が痛いほど陽気になったので沢の冷たさではしゃぐ子供?たち笑
1
緑が綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が綺麗です
チングルマはもう羽毛
秋がすぐそこまで来てるのかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマはもう羽毛
秋がすぐそこまで来てるのかな
1
買ったばかりのカメラ操作に四苦八苦でピントが思った所に合わない苦笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
買ったばかりのカメラ操作に四苦八苦でピントが思った所に合わない苦笑
花は疲れたときに癒されますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花は疲れたときに癒されますね
別山乗越に到着
目の前に剱!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山乗越に到着
目の前に剱!
1
今まで剱を憧れて見ていた山々が向こうに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まで剱を憧れて見ていた山々が向こうに
剣山荘に到着
明日の剱岳登頂に向けて運び上げたお酒でカンパイ笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山荘に到着
明日の剱岳登頂に向けて運び上げたお酒でカンパイ笑
翌朝2日目
天候は最高の予感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝2日目
天候は最高の予感
1
遅めの時間にスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅めの時間にスタート
鎖場が早々に出てきます
足慣らし鎖慣らしの設定かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が早々に出てきます
足慣らし鎖慣らしの設定かな
この先はひたすら岩場だらけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はひたすら岩場だらけ
一服剱到着
目の前に立ちはだかるのは前剱
本峰はまだその奥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一服剱到着
目の前に立ちはだかるのは前剱
本峰はまだその奥
前剱手前は急な斜面や鎖場の連続
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱手前は急な斜面や鎖場の連続
前剱頂上に到着
小渋滞の影響もありすでにCTより若干遅れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱頂上に到着
小渋滞の影響もありすでにCTより若干遅れ
ようやく見えた剱岳山頂
その前にも気の抜けない岩壁があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく見えた剱岳山頂
その前にも気の抜けない岩壁があります
1
まずは下りその向こうにみえる岩壁に渡ります
渋滞量がわかります?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは下りその向こうにみえる岩壁に渡ります
渋滞量がわかります?
1
この5番鎖場が一番スリル感あったかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この5番鎖場が一番スリル感あったかな
1
手すりのないハシゴを渡って岩壁を右に回り込みます
風のあるときは慎重に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手すりのないハシゴを渡って岩壁を右に回り込みます
風のあるときは慎重に
右に回り込んだ風景
登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に回り込んだ風景
登ります
平蔵の頭 だったかな?
遠目からみると垂直でのっぺりした岩で高度感はたっぷり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平蔵の頭 だったかな?
遠目からみると垂直でのっぺりした岩で高度感はたっぷり
平蔵の頭をくだると平蔵のコル
残すは本峰のみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平蔵の頭をくだると平蔵のコル
残すは本峰のみ
目に飛び込んできたのが ”カニのタテバイ”
いよいよ有名な難所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目に飛び込んできたのが ”カニのタテバイ”
いよいよ有名な難所
1
”カニのタテバイ”よりも驚かせてくれたのがこの大渋滞(汗)
手こずっている方もいるのでこれは時間掛かるなと諦め気長に待つことに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”カニのタテバイ”よりも驚かせてくれたのがこの大渋滞(汗)
手こずっている方もいるのでこれは時間掛かるなと諦め気長に待つことに
2
1時間30分待って取りつき点に到着
下から見るとかなりの垂直の壁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間30分待って取りつき点に到着
下から見るとかなりの垂直の壁
1
カニのタテバイの途中から下を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのタテバイの途中から下を見下ろす
1
足場のボルトがしっかりしているので足の置き場は迷うことはないですが女性と子供にはちょっと辛い箇所があるかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場のボルトがしっかりしているので足の置き場は迷うことはないですが女性と子供にはちょっと辛い箇所があるかな
カニのタテバイを登りきるとあとは難所はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのタテバイを登りきるとあとは難所はありません
最後のガレ場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のガレ場
剱岳山頂到着
出発から4時間30分!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳山頂到着
出発から4時間30分!
2
登ってきたルートと明日行く立山
岩場のアップダウンは想定以上に時間取られますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたルートと明日行く立山
岩場のアップダウンは想定以上に時間取られますね
すごい混雑で帰りも渋滞にハマるので早々に下山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい混雑で帰りも渋滞にハマるので早々に下山開始
早々にある下山ルート難所の前の大渋滞
岩場での長い待ち時間が足腰にダメージを与える、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早々にある下山ルート難所の前の大渋滞
岩場での長い待ち時間が足腰にダメージを与える、、
1
下山の難所 ”カニのヨコバイ”
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の難所 ”カニのヨコバイ”
ヨコバイ取りつき地点まで一旦下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨコバイ取りつき地点まで一旦下ります
カニのヨコバイ中のショット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのヨコバイ中のショット
1
垂直に近い岩壁なので慎重に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直に近い岩壁なので慎重に
1
カニのヨコバイが終わるとすぐに唯一のハシゴ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのヨコバイが終わるとすぐに唯一のハシゴ
1
再び平蔵の頭
ここを過ぎればもう難関箇所は終わり
前剱から見る一服剱への登り返しは見た目のダメージがありますが下山後のビールを求めてひたすら小屋まで下るのみ
2日目終了(疲れて写真も撮りませんでした)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び平蔵の頭
ここを過ぎればもう難関箇所は終わり
前剱から見る一服剱への登り返しは見た目のダメージがありますが下山後のビールを求めてひたすら小屋まで下るのみ
2日目終了(疲れて写真も撮りませんでした)
3日目
別山から大汝山、雄山へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目
別山から大汝山、雄山へ向かいます
1
剱沢キャンプ場からの剱岳の眺めは最高でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱沢キャンプ場からの剱岳の眺めは最高でした
1
別山に向け淡々と登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山に向け淡々と登ります
別山到着
眺めの良さに皆はしゃぎ、出発予定時間30分オーバー苦笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山到着
眺めの良さに皆はしゃぎ、出発予定時間30分オーバー苦笑
1
よくよく注意して見ていると
お!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくよく注意して見ていると
お!?
子供も2羽いました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子供も2羽いました
今日も良い山行になりそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も良い山行になりそうです
1
これから向かう方面
ずーっと登りぢゃん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう方面
ずーっと登りぢゃん
1
とりあえず寄って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず寄って
咲いてたのこれくらいかなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲いてたのこれくらいかなぁ
2
行く手にガスが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手にガスが
富士ノ折立に到着する頃にはガスったり晴れたり
ちょっと遅れ気味なので誰も登らず次に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士ノ折立に到着する頃にはガスったり晴れたり
ちょっと遅れ気味なので誰も登らず次に向かいます
大汝山では真っ白
これはこれで日焼けした身体にはGoodでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山では真っ白
これはこれで日焼けした身体にはGoodでした
雄山に行く間の混雑っぷりは半端無く自分のペースで歩けないので写真もそれほど撮らずにひたすら向かって到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山に行く間の混雑っぷりは半端無く自分のペースで歩けないので写真もそれほど撮らずにひたすら向かって到着
1
立派な三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な三角点
参拝には500円掛かり大混雑とのことなので
お昼を取ってすぐに下山
(すこしシャリバテ気味だったので参拝よりメシ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参拝には500円掛かり大混雑とのことなので
お昼を取ってすぐに下山
(すこしシャリバテ気味だったので参拝よりメシ)
一ノ越まで岩と人だらけ
登山者だけでなく観光客も大勢だったので登りも下りもぐちゃぐちゃ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越まで岩と人だらけ
登山者だけでなく観光客も大勢だったので登りも下りもぐちゃぐちゃ
1
登山道はゴロゴロした岩&急斜面で地味に疲れました
一ノ越からは宿泊小屋まで行くのみ
3日目も涼しい山行で楽しめました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はゴロゴロした岩&急斜面で地味に疲れました
一ノ越からは宿泊小屋まで行くのみ
3日目も涼しい山行で楽しめました
4日目
立山とお別れです
快晴の3日間山行ありがとう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目
立山とお別れです
快晴の3日間山行ありがとう!
1
文明の利器を駆使し黒部ダムへ
登山道を下山する組も居たのですが荷物運搬役に買って出ましたがなかなかの重労働…
みな怪我無く無事全行程が終了しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文明の利器を駆使し黒部ダムへ
登山道を下山する組も居たのですが荷物運搬役に買って出ましたがなかなかの重労働…
みな怪我無く無事全行程が終了しました

感想/記録

諸事情による山行自粛もようやく解禁となり夏山も終わる前に剱岳・立山に登ってきました。
2年振りの北アルプス。念願だった剱岳への期待と2年前から殆ど登ってない不安を抱えながらの山計画でしたが、地元の山仲間に誘われたこともあり、総勢14名での山行です。
14名?剱に?
団体の列に行く手を阻まれる、休憩ポイントで...等など、気持ちが良く無いことがたまにあるので参加に悩みましたが、この仲間とは初めてではないので大丈夫だろうと信じて!?参加しました。
計画はすべてリーダーの方が立ててくれたので、出発時間もCTの計画も任せっきり。ただただ計画を確認して一員になるだけなので楽させてもらいました。が、それは出発までのこと。
山行が始まると私の列位置は最後尾、、、また? 想定はしていましたが久しぶりの岩場山行だったので出来れば避けたかった。
やはり14名ともなると間が次第に開いていくので予定外休憩を取ったり、後続者に道を譲るなど迷惑を掛けないよう心掛けて行いましたが、目立ったのは外国籍の大パーティー。落石が心配される箇所で渋滞待ちの最中に上で記念撮影が始まる(その国の言葉を話せる日本人の方が大声で叱ってくれました)など誰もが迷惑と思える行動が多く、その時に我々の14名パーティーも2〜3組に分けて行動するべきだったと思いました。リーダーでもサブでも無い立場でしたが言うべき事は言わないとですね。反省…。

そんな「岩の殿堂」剱岳へのチャレンジでしたが、大渋滞もあり思った以上に疲れましたが、
(渋滞待ち参考情報)カニのタテバイ:約1時間30分 カニのヨコバイ:約40分 他鎖場5〜10分
岩場のアップダウンや鎖場のオンパレードですごい充実感でした!
身体の疲れが出始めた頃に下りのガレ場は精神的にやられましたが、、、
別山尾根ルートは岩場が好きな自分には困難な場所は無かったと思ってしまいますが、ある程度山に登ったことがある方なら、きちんと基本を気をつければ挑戦できると思います。
雨の日などは岩がすべると思いますので十分気をつけてください。いや、小雨でも止めた方が良いかも。

1日目は室堂から剣山荘 2日目に剱岳 3日目は立山三山
全日の最後尾は疲れ果てました…
CT記録は渋滞予測の参考程度で!
訪問者数:332人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ