ヤマレコ

記録ID: 1170147 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

日帰百名山 '17-37,38 キタダケソウを見に北岳、稜線日本一の間ノ岳(夜叉神〜広河原〜)

日程 2017年06月15日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間44分
休憩
1時間16分
合計
16時間0分
Sスタート地点03:2703:27夜叉神峠登山口03:2805:23広河原インフォメーションセンター05:2805:28広河原・吊り橋分岐05:30広河原山荘05:42白根御池分岐07:10白根御池小屋07:3208:20草すべり分岐08:52小太郎尾根分岐08:5509:18北岳肩ノ小屋09:2009:26両俣分岐09:40北岳09:5010:03吊尾根分岐10:14トラバースルート分岐10:35北岳山荘10:3611:06中白根山11:40間ノ岳12:0612:26中白根山13:16北岳山荘13:40トラバースルート分岐13:50吊尾根分岐13:5214:19八本歯のコル15:19二俣16:10白根御池分岐16:27広河原山荘16:2816:33広河原インフォメーションセンター16:3519:26夜叉神峠登山口19:2719:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

47歳最初の山行は、日本第二、第三の高峰、北岳と間ノ岳を目指します。
南アルプススーパー林道は、来週開通予定ですので、今日は鳳凰三山登山口の夜叉神から、ロードを水平移動します。

 日本で富士山に次いで高い山は白峰の北岳である。白峰は通称白峰三山と称し、3000mを抜く山5座が、南アルプスの北部に連なっている。すなわち北岳(3192m)、中白峰(3055m)、間ノ岳(3189m)、西農鳥岳(3050m)、農鳥岳(3026m)である。
2017年06月15日 03:27撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
47歳最初の山行は、日本第二、第三の高峰、北岳と間ノ岳を目指します。
南アルプススーパー林道は、来週開通予定ですので、今日は鳳凰三山登山口の夜叉神から、ロードを水平移動します。

 日本で富士山に次いで高い山は白峰の北岳である。白峰は通称白峰三山と称し、3000mを抜く山5座が、南アルプスの北部に連なっている。すなわち北岳(3192m)、中白峰(3055m)、間ノ岳(3189m)、西農鳥岳(3050m)、農鳥岳(3026m)である。
広河原到着です。
梅雨なのに天気が良さそうです。
北沢峠からの伊那バスは、本日運行開始でした。
2017年06月15日 05:23撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原到着です。
梅雨なのに天気が良さそうです。
北沢峠からの伊那バスは、本日運行開始でした。
白根御池到着です。
今回のルートの山小屋は、みんな営業中みたいでした。
2017年06月15日 07:09撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池到着です。
今回のルートの山小屋は、みんな営業中みたいでした。
白根御池にて鏡北岳です。
2017年06月15日 07:13撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池にて鏡北岳です。
これからの雪渓急登、草すべりに備えて、白根御池の湖畔で、モーニングを頂戴いたします。
2017年06月15日 07:21撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからの雪渓急登、草すべりに備えて、白根御池の湖畔で、モーニングを頂戴いたします。
昨年苦戦した稜線まで、肩ノ小屋番さん達によって、雪の階段が作られていました。とても感謝しています。
2017年06月15日 08:50撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年苦戦した稜線まで、肩ノ小屋番さん達によって、雪の階段が作られていました。とても感謝しています。
1
池山吊尾根の奥から、日本一高い富士山が登場です。
2017年06月15日 08:56撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山吊尾根の奥から、日本一高い富士山が登場です。
稜線は残雪もなく歩きやすいです。
2017年06月15日 09:11撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は残雪もなく歩きやすいです。
1
両俣分岐からの仙丈ケ岳です。左奥に御嶽山、右奥に穂高連邦と槍ヶ岳です。
2017年06月15日 09:26撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両俣分岐からの仙丈ケ岳です。左奥に御嶽山、右奥に穂高連邦と槍ヶ岳です。
2
北岳(きただけ)3193m登頂\(^o^)/
2017年06月15日 09:41撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳(きただけ)3193m登頂\(^o^)/
1
仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳の奥に、北アルプスの御嶽山から、後立山連峰も見えました。
2017年06月15日 09:42撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳の奥に、北アルプスの御嶽山から、後立山連峰も見えました。
鳳凰三山もいい感じです。
2017年06月15日 09:44撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山もいい感じです。
1
日本一の稜線です。
次の間ノ岳を目指します。
2017年06月15日 09:50撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一の稜線です。
次の間ノ岳を目指します。
1
キタダケソウです。今年は見れました。ツボミもたくさんあるので、これからの季節は、もっと期待できます。
http://www.yamakei-online.com/yamaya/2017/06/post-82.html

キタダケソウはキンポウゲ科キタダケソウ属の多年草。高山植物。 南アルプス北岳の固有種で、高山帯の草地に生育する。花茎の高さは10-20cmで、先端に直径約2cmの白い花をつける。花期は雪解けの6月中旬から7月上旬と他の高山植物よりも早く、登山最盛期の8月には姿を消してしまう。
2017年06月15日 10:22撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キタダケソウです。今年は見れました。ツボミもたくさんあるので、これからの季節は、もっと期待できます。
http://www.yamakei-online.com/yamaya/2017/06/post-82.html

キタダケソウはキンポウゲ科キタダケソウ属の多年草。高山植物。 南アルプス北岳の固有種で、高山帯の草地に生育する。花茎の高さは10-20cmで、先端に直径約2cmの白い花をつける。花期は雪解けの6月中旬から7月上旬と他の高山植物よりも早く、登山最盛期の8月には姿を消してしまう。
4
近いようでいて地味に遠い、間ノ岳です。
2017年06月15日 10:59撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近いようでいて地味に遠い、間ノ岳です。
間ノ岳(あいのだけ)3190m登頂\(^o^)/
2017年06月15日 11:43撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳(あいのだけ)3190m登頂\(^o^)/
1
絶景の中ランチタイムで、至福のひと時です。
2017年06月15日 11:54撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景の中ランチタイムで、至福のひと時です。
まだまだ南に長い南アルプスです。塩見岳、荒川三山もばっちり見えました。
堪能しながら、ゆっくり下山開始します。
2017年06月15日 11:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ南に長い南アルプスです。塩見岳、荒川三山もばっちり見えました。
堪能しながら、ゆっくり下山開始します。
3
鳳凰三山を眺めながら、らくらく雪渓大樺沢下りで、広河原へ戻ります。
2017年06月15日 14:20撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山を眺めながら、らくらく雪渓大樺沢下りで、広河原へ戻ります。
無事に下山完了しました。予想通り本日は貸切の山行でした。最後までご覧いただきありがとうございました。
2017年06月15日 19:26撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山完了しました。予想通り本日は貸切の山行でした。最後までご覧いただきありがとうございました。
撮影機材:

感想/記録

47歳最初の山行は、日本第二、第三の高峰、北岳と間ノ岳を目指します。
南アルプススーパー林道は、来週開通予定ですので、今日は鳳凰三山登山口の夜叉神から、ロードを水平移動します。

 日本で富士山に次いで高い山は白峰の北岳である。白峰は通称白峰三山と称し、3000mを抜く山5座が、南アルプスの北部に連なっている。すなわち北岳(3192m)、中白峰(3055m)、間ノ岳(3189m)、西農鳥岳(3050m)、農鳥岳(3026m)である。

広河原到着です。
梅雨なのに天気が良さそうです。
北沢峠からの伊那バスは、本日運行開始でした。

白根御池到着です。
今回のルートの山小屋は、みんな営業中みたいでした。

白根御池にて鏡北岳です。

これからの雪渓急登、草すべりに備えて、白根御池の湖畔で、モーニングを頂戴いたします。

昨年苦戦した稜線まで、肩ノ小屋番さん達によって、雪の階段が作られていました。とても感謝しています。

池山吊尾根の奥から、日本一高い富士山が登場です。

稜線は残雪もなく歩きやすいです。

両俣分岐からの仙丈ケ岳です。左奥に御嶽山、右奥に穂高連邦と槍ヶ岳です。

北岳(きただけ)3193m登頂\(^o^)/

仙丈ケ岳と甲斐駒ケ岳の奥に、北アルプスの御嶽山から、後立山連峰も見えました。

鳳凰三山もいい感じです。

日本一の稜線です。
次の間ノ岳を目指します。

キタダケソウです。今年は見れました。ツボミもたくさんあるので、これからの季節は、もっと期待できます。
http://www.yamakei-online.com/yamaya/2017/06/post-82.html

キタダケソウはキンポウゲ科キタダケソウ属の多年草。高山植物。 南アルプス北岳の固有種で、高山帯の草地に生育する。花茎の高さは10-20cmで、先端に直径約2cmの白い花をつける。花期は雪解けの6月中旬から7月上旬と他の高山植物よりも早く、登山最盛期の8月には姿を消してしまう。

近いようでいて地味に遠い、間ノ岳です。

間ノ岳(あいのだけ)3190m登頂\(^o^)/

絶景の中ランチタイムで、至福のひと時です。

まだまだ南に長い南アルプスです。塩見岳、荒川三山もばっちり見えました。
堪能しながら、ゆっくり下山開始します。

鳳凰三山を眺めながら、らくらく雪渓大樺沢下りで、広河原へ戻ります。

無事に下山完了しました。予想通り本日は貸切の山行でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

先週の水晶岳、鷲羽岳山行(素晴らしいライチョウに出会えました)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1163626.html
昨年の北岳、間ノ岳山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-876211.html
週刊ヤマレコ5月1日版ランキング5位をいただいた常念岳山行
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1115169.html
訪問者数:881人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ