また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1201174 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳から農鳥経由笹山ダイレクト尾根その二

日程 2017年07月14日(金) 〜 2017年07月17日(月)
メンバー
天候雨のち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
休憩
17時間4分
合計
17時間4分
S北岳肩ノ小屋
2日目
山行
4時間12分
休憩
18時間22分
合計
22時間34分
06:11両俣分岐06:1206:32北岳06:4506:57吊尾根分岐07:0107:08トラバースルート分岐07:1507:43北岳山荘08:0708:45中白根山08:5109:56間ノ岳10:5112:12農鳥小屋
3日目
山行
7時間57分
休憩
17時間38分
合計
25時間35分
農鳥小屋04:4505:47西農鳥岳05:4706:18農鳥岳06:3507:13大門沢分岐07:1407:40広河内岳07:4809:10大籠岳09:1210:06白河内岳10:0711:54笹山(黒河内岳)北峰12:0712:14笹山 (黒河内岳)南峰12:3613:46225613:4813:50宿泊地
4日目
山行
22時間13分
休憩
3時間43分
合計
25時間56分
宿泊地05:3306:30水場入口06:4307:10134407:1208:38奈良田バス停08:5509:34池山御池小屋09:43シレイ沢向山09:50広河原インフォメーションセンター09:5210:26夜叉神峠小屋10:27夜叉神峠10:29夜叉神峠登山口10:39南アルプス芦安山岳館10:41市営芦安駐車場(無料)13:5007:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白河内付近はルートファインディングが必要です。
2日目肩の小屋から農鳥🐔小屋の歩数は17,351歩です。
3日目農鳥🐔小屋から笹山下のビバーク地点までの歩数は28,108歩です。
4日目ビバーク地点から奈良田バス停までの歩数は16,728歩です。
その他周辺情報ガスがかかっていたら迷い易いので、潔く撤退したほうが良いと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

肩の小屋、綺麗に掃除されています、小屋のスタッフも親切
2017年07月15日 05:56撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋、綺麗に掃除されています、小屋のスタッフも親切
北岳山頂、晴れたので人がいっぱいでした。
四十八年前バットレスを登って以来の山頂です。
2017年07月15日 06:33撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山頂、晴れたので人がいっぱいでした。
四十八年前バットレスを登って以来の山頂です。
北岳草、網でガードされた中に花が終わった北岳草が少しだけ
あります。
2017年07月15日 07:24撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳草、網でガードされた中に花が終わった北岳草が少しだけ
あります。
北岳草その二
2017年07月15日 07:26撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳草その二
中白根、北岳からは遠かった
2017年07月15日 08:45撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中白根、北岳からは遠かった
間の岳、大きな山です360度南ア南部、中ア、北アルプス槍が岳、そうそう富士山もすぐ近くに見えていました。
2017年07月15日 09:56撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間の岳、大きな山です360度南ア南部、中ア、北アルプス槍が岳、そうそう富士山もすぐ近くに見えていました。
農鳥小屋、例の小屋番のおやじがどんな人か、心配でしたがお客に注意するときは、少し強く言いますが、自分勝手で他人に配慮しない人には特に怒るようです。やはり山に来たときに守るべき事を教えてくれる貴重な存在だと思いました。それは登山者に、事故を起こしてもらいたく無いから本人のために言っているのです。そしてこの小屋の朝食は四時です。これもガスが湧く正午には危険地帯を通過しているように考えているようです。
2017年07月15日 12:12撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥小屋、例の小屋番のおやじがどんな人か、心配でしたがお客に注意するときは、少し強く言いますが、自分勝手で他人に配慮しない人には特に怒るようです。やはり山に来たときに守るべき事を教えてくれる貴重な存在だと思いました。それは登山者に、事故を起こしてもらいたく無いから本人のために言っているのです。そしてこの小屋の朝食は四時です。これもガスが湧く正午には危険地帯を通過しているように考えているようです。
西農鳥岳、何処かの製紙会社が主張する大きな標柱が有ります。縄張りと理解せよと言う事でしょうか?
2017年07月16日 05:42撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西農鳥岳、何処かの製紙会社が主張する大きな標柱が有ります。縄張りと理解せよと言う事でしょうか?
農鳥岳山頂、お団子標柱です。
2017年07月16日 06:20撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳山頂、お団子標柱です。
大門沢下降点、お決まりの鐘を鳴らしました。
2017年07月16日 07:08撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門沢下降点、お決まりの鐘を鳴らしました。
広河内岳、ゆるゆると長く登ります。
2017年07月16日 07:41撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河内岳、ゆるゆると長く登ります。
広河内岳を振り返って望む。
2017年07月16日 08:19撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河内岳を振り返って望む。
大籠岳、広河内からは長い歩きです。見通しがよいので迷いません。
2017年07月16日 09:09撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大籠岳、広河内からは長い歩きです。見通しがよいので迷いません。
白河内、この山頂は広いので、笹山 への下り口は注意して見落とさないようにして下さい。山頂の東側のケルンのように尖っている背丈くらいの岩の近くに這松に隠された踏み跡を見付けてから進む。私は間違えて降りようとしたら先行者の方が心配して見ていてくれたようで、遙か遠くから違うと、教えてくれました。あの一言がなければ三十分程度はロスしていたと思います。感謝、感謝
2017年07月16日 10:03撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白河内、この山頂は広いので、笹山 への下り口は注意して見落とさないようにして下さい。山頂の東側のケルンのように尖っている背丈くらいの岩の近くに這松に隠された踏み跡を見付けてから進む。私は間違えて降りようとしたら先行者の方が心配して見ていてくれたようで、遙か遠くから違うと、教えてくれました。あの一言がなければ三十分程度はロスしていたと思います。感謝、感謝
樹林帯入口、このようなところが何カ所か有ります。樹林帯の入り口は稜線の東側に近いです。
2017年07月16日 10:31撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯入口、このようなところが何カ所か有ります。樹林帯の入り口は稜線の東側に近いです。
もうすぐ笹山、樹林帯にはいってしまえば迷うことはないと思います。
2017年07月16日 11:30撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ笹山、樹林帯にはいってしまえば迷うことはないと思います。
笹山北峰に到着。
2017年07月16日 12:01撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹山北峰に到着。
笹山北峰、やっと到着です。逆コースのソロの方とお話ししたところ、ダイレクト尾根は二回目だけど、縦走の装備だとバテますと言っていました。
2017年07月16日 12:02撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹山北峰、やっと到着です。逆コースのソロの方とお話ししたところ、ダイレクト尾根は二回目だけど、縦走の装備だとバテますと言っていました。
笹山南峰、ここでビバークと思いましたが明日の事を考えてもう少し降りることにしました。奈良田方面の小さなプレートにしたがって、踏み跡をたどります。
2017年07月16日 12:17撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹山南峰、ここでビバークと思いましたが明日の事を考えてもう少し降りることにしました。奈良田方面の小さなプレートにしたがって、踏み跡をたどります。
道は間違えていないようです。
2017年07月16日 13:52撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は間違えていないようです。
ビバークした場所は2256m地点の看板の有るところの、登山道の脇です。午後2時ごろです。ツェルトの中で休んでいたら、ソロの方らしい足音が聞こえましたが、顔を出すのも辛い程疲れていたので、失礼しました。
2017年07月17日 05:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビバークした場所は2256m地点の看板の有るところの、登山道の脇です。午後2時ごろです。ツェルトの中で休んでいたら、ソロの方らしい足音が聞こえましたが、顔を出すのも辛い程疲れていたので、失礼しました。
指導標、間違えていないようです。
2017年07月17日 06:20撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導標、間違えていないようです。
水場入口、とてもでは有りません。行きません。常識?
2017年07月17日 06:35撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場入口、とてもでは有りません。行きません。常識?
尾根分岐
2017年07月17日 07:05撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根分岐
尾根分岐の迷い込むところに、ロープが張って有ります。
2017年07月17日 07:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根分岐の迷い込むところに、ロープが張って有ります。
お宮、何方かが缶ビールを供えていました。
2017年07月17日 07:36撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お宮、何方かが缶ビールを供えていました。
送水管上その一
2017年07月17日 07:42撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送水管上その一
送水管上その二
2017年07月17日 08:02撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送水管上その二
登山口、私には下山口
2017年07月17日 08:16撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口、私には下山口
間違えてトンネルに行ってしまいました。
2017年07月17日 08:21撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えてトンネルに行ってしまいました。
最後の吊り橋です。
2017年07月17日 08:29撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の吊り橋です。
訪問者数:271人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ