ヤマレコ

記録ID: 1207414 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

塩見岳から仙丈岳の計画が間ノ岳・広河原下山に

日程 2017年07月21日(金) 〜 2017年07月24日(月)
メンバー
天候21日 晴れ
22日 午前 晴れ 13時頃から雨
23日 朝はガス 次第に視界が広がるが7時頃より ガス
   9時 間ノ岳過ぎから強風雨
24日 朝 風強くガス 次第にガスが切れ7時半ころから晴天 
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
夜駆けで仙流荘前駐車場へ
7:33 仙流荘前発(長谷循環バス)で高遠へ 以下JRバスで伊那市駅 JRで伊那大島 伊那バスで鳥倉登山口着 14:00
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間55分
休憩
0分
合計
2時間55分
S鳥倉林道登山口14:1015:50水場17:05三伏峠小屋
2日目
山行
9時間7分
休憩
1時間23分
合計
10時間30分
三伏峠小屋05:1005:28三伏山05:3006:19本谷山06:2408:10塩見小屋08:10塩見岳08:2509:58塩見岳東峰10:2212:00北荒川岳キャンプ場跡地12:0212:15北荒川岳12:4514:15新蛇抜山14:2015:10安倍荒倉岳15:40熊の平小屋
3日目
山行
4時間30分
休憩
25分
合計
4時間55分
熊の平小屋05:3006:15三国平06:3007:36三峰岳07:4308:50間ノ岳08:5310:25北岳山荘
4日目
山行
5時間29分
休憩
46分
合計
6時間15分
北岳山荘05:0706:00吊尾根分岐06:1006:30北岳06:3607:00北岳肩ノ小屋09:02白根御池小屋09:2210:49白根御池分岐11:05広河原山荘11:1511:22広河原インフォメーションセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
計画では蝙蝠岳往復と間ノ岳往復後仙塩尾根を歩き北沢峠に下山する予定でしたが、サブザックを忘れて空身で蝙蝠往復は避けたいし、雨になりそうなので熊ノ平小屋へ、夜間も降りそうなのでツエルトでは厳しい小屋泊まり。24日も雨予想で結局 仙塩尾根もパスして北岳経由で下山する事にした。結果24日は9時頃から強風雨 北岳山荘泊まり。ツエルト泊道具は使わず仕舞いで重い目をしただけでした。
コース状況/
危険箇所等
よく整備され多数の方が歩かれるルートです。塩見岳から間ノ岳間は極端に人がいなくなります、事故・けがに気をつけて携帯もほぼ圏外です。
大樺沢左俣は残雪多く早朝の下りはアイゼンを持っていなかったため残念して山頂経由で下山しました。
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

鳥倉登山口 トイレ 登山ポスト有り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥倉登山口 トイレ 登山ポスト有り
ずっと樹林帯です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと樹林帯です
ゴゼンタチバナ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
初日は小屋泊とします、あと2泊はツェルトビバーグの予定でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日は小屋泊とします、あと2泊はツェルトビバーグの予定でした。
1
アズマシャクナゲ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アズマシャクナゲ?
グンナイフウロが沢山咲いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グンナイフウロが沢山咲いています
ツマトリソウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ?
左から仙丈・甲斐駒・間ノ岳・農鳥が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から仙丈・甲斐駒・間ノ岳・農鳥が見えました。
ミヤマオダマキも道中沢山見ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキも道中沢山見ました
イワツメクサ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ?
シロウマオウギ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロウマオウギ?
やっと西峰へ着きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと西峰へ着きました
1
蝙蝠岳 今回行くはずでしたが、サブザックを忘れ空身で往復4時間+天気が怪しいのでパスして熊ノ平小屋へ進む事にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳 今回行くはずでしたが、サブザックを忘れ空身で往復4時間+天気が怪しいのでパスして熊ノ平小屋へ進む事にします。
2
3000m超ピーク 完登です。初めて槍が岳に登ってから44年かかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3000m超ピーク 完登です。初めて槍が岳に登ってから44年かかりました。
5
行きたかった蝙蝠岳と一緒に一枚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きたかった蝙蝠岳と一緒に一枚
1
行く手は長い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手は長い
1
キバナシャクナゲも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲも
コイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワカガミ
アオノツガザクラはここだけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラはここだけでした。
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
北荒川キャンプ場跡地 熊の糞と強い獣臭 近くに居そう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北荒川キャンプ場跡地 熊の糞と強い獣臭 近くに居そう。
2
塩見岳を振り返る、急斜面を降ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳を振り返る、急斜面を降ってきました。
2
この後 雨が降り出し夜も降雨の予想で小屋泊に決定。熊ノ平小屋にて明日の天気も悪いので仙塩尾根は諦めて北岳経由で下山する事にした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後 雨が降り出し夜も降雨の予想で小屋泊に決定。熊ノ平小屋にて明日の天気も悪いので仙塩尾根は諦めて北岳経由で下山する事にした。
2
三国平への途中から三峰 朝は雨も上がったけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国平への途中から三峰 朝は雨も上がったけど
塩見を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見を振り返ります
農鳥小屋の辺りに富士山が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥小屋の辺りに富士山が見えました
2
三峰はガスの中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰はガスの中
1
間ノ岳は強風 ちょうど居合わせた方に撮っていただいて即 北岳山荘へ向う。途中で降り出し 山荘着は10:25と早いのですが雨風の為今日はここまでとします。今日も小屋泊まりになってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳は強風 ちょうど居合わせた方に撮っていただいて即 北岳山荘へ向う。途中で降り出し 山荘着は10:25と早いのですが雨風の為今日はここまでとします。今日も小屋泊まりになってしまいました。
2
風はあるものの何とか視界も晴れてきました。アイゼンを持って来てないので山頂経由で下山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風はあるものの何とか視界も晴れてきました。アイゼンを持って来てないので山頂経由で下山です。
2
山頂はガスだけです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガスだけです
1
肩の小屋でガスが晴れてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋でガスが晴れてきました
稜線を外れると風が無くなり一気に気温が上がり暑い暑い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を外れると風が無くなり一気に気温が上がり暑い暑い
2
ミヤマハナシノブ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマハナシノブ?
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
降りちゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りちゃいました。
1

感想/記録

3000m超ピークあとひとつとなってから2年 やっと完登できました。最初に槍・穂高を登ってから44年かかりました。一段落したので 齢も考え来年以降はのんびり山行に切り替えて行こうかな。
訪問者数:279人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ