また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1211211 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

真夏の六甲全山縦走(塩屋駅→宝塚駅)

日程 2017年07月30日(日) [日帰り]
メンバー
天候雨→曇り→晴れ
明け方に一時土砂降り。
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
【行き】
山陽電鉄月見山駅近くのコインパーキングに駐車。入庫後24時間は最大600円。
月見山→塩屋は終電0:01発にて移動。
塩屋駅北側にも最大800円のコインパーキングあり。
【帰り】
阪急宝塚駅→西宮北口→高速神戸→月見山にて帰還。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
妙法寺駅から高取山への取付き付近にてイノシシと遭遇。
登山道の危険は少ないものの、妙法寺駅付近や鵯越駅付近など市街地通過時にルートが判りづらい部分が多いので案内看板に注意。六甲山上も各コースが複雑に入り乱れているので間違いやすい。
その他周辺情報今回は寄りませんでしたが、下山口に最も近いのはナチュールスパ宝塚。大人男性820円。女性1020円.
http://www.naturespa-takarazuka.jp/
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 カメラ

写真

終電で0:09に山陽電鉄塩屋駅着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終電で0:09に山陽電鉄塩屋駅着。
細い路地を抜けて旗振山登山口を目指す。目印はこの道標です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い路地を抜けて旗振山登山口を目指す。目印はこの道標です。
昭和な雰囲気が漂う路地。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和な雰囲気が漂う路地。
ここを右へ。なぜ毘沙門天かは後ほど解ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右へ。なぜ毘沙門天かは後ほど解ります。
川沿いを北上しここを右へ入っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いを北上しここを右へ入っていきます。
ようやく登山口へ。いよいよ六甲トレイル始まります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口へ。いよいよ六甲トレイル始まります!
他の方のレコにもよく載っている看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他の方のレコにもよく載っている看板。
いよいよ本格的な山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ本格的な山道です。
あれって須磨浦公園の回転展望台かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれって須磨浦公園の回転展望台かな?
これも他の方のレコでよく見る噴水広場のアーチ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも他の方のレコでよく見る噴水広場のアーチ。
1
旗振毘沙門天のお堂。石標はここを指してたんですねー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旗振毘沙門天のお堂。石標はここを指してたんですねー。
前回須磨浦公園駅から登ったトレイルと合流して旗振茶屋へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回須磨浦公園駅から登ったトレイルと合流して旗振茶屋へ。
茶屋前のテラスからの眺め。ここでお茶したら最高ですねー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋前のテラスからの眺め。ここでお茶したら最高ですねー。
1
そして鉄拐山方面へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして鉄拐山方面へ。
10分掛からず到着。
ここからの眺めも抜群です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分掛からず到着。
ここからの眺めも抜群です。
1
左下は第二神明の料金所かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下は第二神明の料金所かな?
1
どんどん進んでおらが茶屋。山の上とは思えない立派な施設。屋上が展望台になってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん進んでおらが茶屋。山の上とは思えない立派な施設。屋上が展望台になってます。
屋上からの眺め。神戸市街地方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋上からの眺め。神戸市街地方面。
2
こちらはこれから下りていく高倉団地方面かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはこれから下りていく高倉団地方面かな。
そして階段を激下りします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして階段を激下りします。
陸橋を渡るとそこは閑静な住宅地。高倉団地です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陸橋を渡るとそこは閑静な住宅地。高倉団地です。
ピーコックストア。長屋風の店舗配置がいいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーコックストア。長屋風の店舗配置がいいですね。
団地を抜けて再び広い車道を越える陸橋を渡ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
団地を抜けて再び広い車道を越える陸橋を渡ります。
これが栂尾山へ登り返す400段の階段。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが栂尾山へ登り返す400段の階段。
栂尾山頂の展望やぐらから。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂尾山頂の展望やぐらから。
横尾山。印象が薄いちょっと地味な存在かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山。印象が薄いちょっと地味な存在かな。
暗闇の須磨アルプスをサクッと通過。馬の背見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇の須磨アルプスをサクッと通過。馬の背見えません。
2
横尾山から下ると妙法寺駅付近の住宅地です。時刻は3:00なんで静まり返ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山から下ると妙法寺駅付近の住宅地です。時刻は3:00なんで静まり返ってます。
妙法寺付近の住宅地はルートが複雑なんでしっかりこの道標を見て辿りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙法寺付近の住宅地はルートが複雑なんでしっかりこの道標を見て辿りましょう。
看板なかったら絶対に曲がらないであろうルート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板なかったら絶対に曲がらないであろうルート。
陸橋とトンネルで高速を横切ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陸橋とトンネルで高速を横切ります。
また住宅街に出て信号を渡る交差点の傍にローソンがあります。序盤で結構水を消費したので水と氷を補給しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また住宅街に出て信号を渡る交差点の傍にローソンがあります。序盤で結構水を消費したので水と氷を補給しました。
妙法寺の脇を抜けて高取山への取付き付近でイノシシと遭遇。思いっきり目が合いましたが、じっと見てたら去っていきました。前回もこの辺りでイノシシ目撃してますので夜中歩かれる方は注意して下さい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙法寺の脇を抜けて高取山への取付き付近でイノシシと遭遇。思いっきり目が合いましたが、じっと見てたら去っていきました。前回もこの辺りでイノシシ目撃してますので夜中歩かれる方は注意して下さい。
高取山へ登り切ると荒熊稲荷のお社があります。この辺りから雨が降りだしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山へ登り切ると荒熊稲荷のお社があります。この辺りから雨が降りだしました。
雨足が強くなってきたので荒熊稲荷さんの前で少し雨宿り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨足が強くなってきたので荒熊稲荷さんの前で少し雨宿り。
1
そして高取神社の方へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして高取神社の方へ。
ここからの神戸の夜景は縦走路で一番美しいかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの神戸の夜景は縦走路で一番美しいかも。
4
一応高取山頂の碑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応高取山頂の碑。
雨降ってても夜景は綺麗に見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨降ってても夜景は綺麗に見えました。
見飽きないですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見飽きないですね。
三ノ宮辺りの中心市街地をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ宮辺りの中心市街地をアップで。
3
ゲリラ豪雨的に降ること数回、しばしば停滞しながら何とか高取山から下山。再び住宅地へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲリラ豪雨的に降ること数回、しばしば停滞しながら何とか高取山から下山。再び住宅地へ。
信号のある交差点は直進です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信号のある交差点は直進です。
ここを左へ折れます。電柱にルートを示す矢印描いてあるのを見落とさずに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左へ折れます。電柱にルートを示す矢印描いてあるのを見落とさずに。
時刻は5:00をまわって明るくなってきました。鵯越駅。ここは踏切を渡らず駅舎の手前を右折して山へ入っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時刻は5:00をまわって明るくなってきました。鵯越駅。ここは踏切を渡らず駅舎の手前を右折して山へ入っていきます。
1
山を抜けて再び舗装路に出て、沢沿いをしばらく行くとこのフェンス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山を抜けて再び舗装路に出て、沢沿いをしばらく行くとこのフェンス。
おどろおどろしい看板(汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おどろおどろしい看板(汗)
ここから前半戦の正念場、菊水山への激登りです。前回はここで飛ばしすぎてかなり消耗したので、今回は省エネ歩行を心掛けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから前半戦の正念場、菊水山への激登りです。前回はここで飛ばしすぎてかなり消耗したので、今回は省エネ歩行を心掛けます。
この橋を渡ると一気に高度を上げにいきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡ると一気に高度を上げにいきます。
休憩適地だけどマムシ出そうで怖い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩適地だけどマムシ出そうで怖い。
この階段、段差が高いので勢いに任せて登ると足にきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段、段差が高いので勢いに任せて登ると足にきます。
登山道の脇には緑の美しいゴルフコース。早朝から芝のメンテナンスしていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇には緑の美しいゴルフコース。早朝から芝のメンテナンスしていました。
30分ほどで菊水山頂に到着!前回よりもかなり楽に登れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほどで菊水山頂に到着!前回よりもかなり楽に登れました。
2
空はどんよりしてますが眺めはよかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空はどんよりしてますが眺めはよかったです。
1
ここでものんびりまったり休息。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでものんびりまったり休息。
歩いてきたトレイルを振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきたトレイルを振り返る。
1
菊水山頂には三角点が有りました。三等三角点らしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊水山頂には三角点が有りました。三等三角点らしいです。
1
これから向かう鍋蓋山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう鍋蓋山。
一旦下って貯水池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下って貯水池。
天王吊橋を渡る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天王吊橋を渡る。
鍋蓋山に登り返しました。トイレの距離、そこに貼るかね…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋蓋山に登り返しました。トイレの距離、そこに貼るかね…
1
ここにも三角点。こちらは四等らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも三角点。こちらは四等らしい。
1
今回は再度公園はパスして大龍寺方面へ。縦走路を忠実にトレースします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は再度公園はパスして大龍寺方面へ。縦走路を忠実にトレースします。
市ヶ原に向かう手前。何だろうこのラピュタ的な建物は。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ヶ原に向かう手前。何だろうこのラピュタ的な建物は。
1
これまた謎の構造物。何だろう地核観測でもしてるのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまた謎の構造物。何だろう地核観測でもしてるのかな?
木橋を渡るとそこが市ヶ原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋を渡るとそこが市ヶ原。
この河原でくつろいでいる人が沢山いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この河原でくつろいでいる人が沢山いました。
川向かいにある櫻茶屋。摩耶山への激登りに備えてここで休息がおすすめです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川向かいにある櫻茶屋。摩耶山への激登りに備えてここで休息がおすすめです。
1
摩耶山へはいくつか経路があるようですが、やっぱりここは縦走路に沿って天狗道を使います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山へはいくつか経路があるようですが、やっぱりここは縦走路に沿って天狗道を使います。
登ったり下ったりを繰り返しながら少しずつ高度を上げていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったり下ったりを繰り返しながら少しずつ高度を上げていきます。
1
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
ひとまず掬星台へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとまず掬星台へ。
しかしガッスガスで眺望は無し!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしガッスガスで眺望は無し!
1
摩耶山ロープウェーの山頂駅。まだ始発前でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山ロープウェーの山頂駅。まだ始発前でした。
1
少し休憩して来た道を戻る。
目当てはこれです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し休憩して来た道を戻る。
目当てはこれです。
天狗岩大神のお社。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩大神のお社。
その裏に有りました!摩耶山の山頂三角点。三等です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その裏に有りました!摩耶山の山頂三角点。三等です。
掬星台より先は未踏のトレイル。石舞台?人工でしたが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掬星台より先は未踏のトレイル。石舞台?人工でしたが。
オテル・ド・摩耶。お洒落な建物。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オテル・ド・摩耶。お洒落な建物。
1
しばらく車道沿いの歩道歩きの後、ここからまたトレイルへ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく車道沿いの歩道歩きの後、ここからまたトレイルへ。
登ったり下ったりと忙しい。。。すぐ横を平坦な車道が通っているにも関わらず。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったり下ったりと忙しい。。。すぐ横を平坦な車道が通っているにも関わらず。。。
穂高湖を通過してまた山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高湖を通過してまた山道。
激下り。アゴニー坂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下り。アゴニー坂。
車道を横断します。車がかなりのスピードで飛ばしてくるのでご注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を横断します。車がかなりのスピードで飛ばしてくるのでご注意。
藤原商店。トレランナーのお客で賑わってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原商店。トレランナーのお客で賑わってました。
1
六甲山ガイドハウス。記念碑台の前です。この辺りから猛烈な眠気に襲われて足が止まる。。。昨晩はほぼ寝ていないので無理もないですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山ガイドハウス。記念碑台の前です。この辺りから猛烈な眠気に襲われて足が止まる。。。昨晩はほぼ寝ていないので無理もないですが。
これが有名なゴルフ場脇の通り抜けだなーとか思いながらボーッと歩いてたら逆方向で元の場所に戻ってました(汗)20分くらいロスしたかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが有名なゴルフ場脇の通り抜けだなーとか思いながらボーッと歩いてたら逆方向で元の場所に戻ってました(汗)20分くらいロスしたかな。
ここが六甲の中心らしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが六甲の中心らしいです。
六甲山最高点を目指して進む。石切道分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山最高点を目指して進む。石切道分岐。
賑やかなガーデンテラスに出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑やかなガーデンテラスに出ました。
ソフトクリーム食べたい!けど、時間ないし我慢。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソフトクリーム食べたい!けど、時間ないし我慢。。。
1
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!六甲山最高点!ここだけは芦屋川から登ってきたことがありますが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!六甲山最高点!ここだけは芦屋川から登ってきたことがありますが。
2
そして何と一軒茶屋が開いてるじゃないですか!!チャンスとばかりに山バッジを購入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして何と一軒茶屋が開いてるじゃないですか!!チャンスとばかりに山バッジを購入。
1
なるべく車道を避けてトレイルを歩くようにしましたが、一ヶ所どうしても藪漕ぎになる部分があったので車道で迂回しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるべく車道を避けてトレイルを歩くようにしましたが、一ヶ所どうしても藪漕ぎになる部分があったので車道で迂回しました。
1
しばらく車道歩きの後、この看板から大平山方面へ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく車道歩きの後、この看板から大平山方面へ下ります。
トレイルは快適なんですが、耳元にまとわりつく羽虫にイライラ😣
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイルは快適なんですが、耳元にまとわりつく羽虫にイライラ😣
大平山のところで舗装路に出てホッとします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山のところで舗装路に出てホッとします。
山頂にはdocomoのでっかいアンテナ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にはdocomoのでっかいアンテナ。
車道歩きも束の間、また山の中へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道歩きも束の間、また山の中へ。
1
岩原山分岐。宝塚市最高峰?こりゃ行かなきゃ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩原山分岐。宝塚市最高峰?こりゃ行かなきゃ!!
さぞかし眺めがいいだろうなと思いきや、これだけかい(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぞかし眺めがいいだろうなと思いきや、これだけかい(笑)
この先展望良?じゃ見に行くか!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先展望良?じゃ見に行くか!
。。。うーん、まあまあかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
。。。うーん、まあまあかな。
そして塩尾寺へ。えんぺい寺と読むんだそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして塩尾寺へ。えんぺい寺と読むんだそうです。
1
甲子園大学の前を右折。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲子園大学の前を右折。
住宅地を川沿いに下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅地を川沿いに下ります。
おおーっ、駅前の雰囲気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおーっ、駅前の雰囲気。
これですか、ナチュールスパ宝塚。時間が有れば下山後の入浴に最適な施設。私は車回収してから別の所へ行きましたが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これですか、ナチュールスパ宝塚。時間が有れば下山後の入浴に最適な施設。私は車回収してから別の所へ行きましたが。
1
武庫川にかかる大きな橋を渡る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武庫川にかかる大きな橋を渡る。
宝塚駅到着!!感動のフィナーレです!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝塚駅到着!!感動のフィナーレです!
4
これは今回の戦利品。ずっと欲しかった六甲山の山バッジ。一軒茶屋で購入。700円。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは今回の戦利品。ずっと欲しかった六甲山の山バッジ。一軒茶屋で購入。700円。
4
こちらは六甲山全縦走のバッジ。900円。越えてきた山々の頭文字が書かれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは六甲山全縦走のバッジ。900円。越えてきた山々の頭文字が書かれています。
3

感想/記録

今週末は南アルプスへ遠征する予定でしたが、天気が不安定になりそうだったので急遽延期として、昨年11月に時間切れで摩耶山までとなった六甲縦走のリベンジに行ってきました。私としては一日で全経路を歩き通すというところに意義を見出しているので、前回歩いている須磨〜摩耶山間も含めてもう一度歩いてきました。
途中突然の土砂降りに停滞を強いられたり、イノシシと睨めっこしたりと色々な困難もありましたが、全般的に省エネ歩行を心掛けたおかげで余力を残して完歩することが出来ました。今回一軒茶屋が開いていて山バッジが買えたのも良かったです。
訪問者数:225人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ