また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1219531 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

薬師沢〜雲ノ平〜三俣蓮華岳【台風接近直前の3日間=まずまずの好天に感謝】

日程 2017年08月05日(土) 〜 2017年08月07日(月)
メンバー , その他メンバー5人
天候5日曇り時々晴れ、6日曇り時々晴れ、7日快晴の後小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
■5名は4日に北陸新幹線で富山入り
※1名は毎日アルペン号(夜行バス)で有峰口経由で折立
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間42分
休憩
2時間16分
合計
7時間58分
S折立07:5708:52アラレちゃん標識09:1009:401870m09:5010:352100m11:2511:50五光岩ベンチ12:33太郎平小屋13:1614:06第一徒渉点14:16第二徒渉点14:45カベッケが原15:0015:55薬師沢小屋
2日目
山行
6時間40分
休憩
2時間0分
合計
8時間40分
薬師沢小屋06:0508:05木道末端08:1508:45アラスカ庭園09:15奥日本庭園09:50雲ノ平山荘10:5012:00祖父岳分岐12:3013:50黒部川水源地標14:1014:45三俣山荘
3日目
山行
7時間20分
休憩
2時間35分
合計
9時間55分
三俣山荘05:4006:25双六岳巻道分岐06:2806:40三俣蓮華岳07:0007:08巻道分岐07:1507:50水場07:5507:35分岐07:4008:50双六小屋09:1010:00花見平10:2511:00鏡平山荘11:5013:50わさび平小屋14:1015:15新穂高温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山届 太郎平小屋
■要注意箇所
・薬師沢〜雲ノ平の間は降雨または降雨後は滑りやすい
・黒部源流渡渉点 特に増水時は注意
その他周辺情報■富山駅 おすすめ寿司店 「とやま鮨」050-5571-6675
※1階 回転寿司カウンター席  2階 座敷、カウンター席
■新穂高温泉立ち寄り入浴 「中崎山荘」 800円
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

8月5日 9時の天気予報
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8月5日 9時の天気予報
アラレちゃん=標識? ※2年前と比べると汚れましたね
2017年08月05日 08:52撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラレちゃん=標識? ※2年前と比べると汚れましたね
1870m地点で予定外の休憩
2017年08月05日 09:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1870m地点で予定外の休憩
眼下に有峰湖
2017年08月05日 09:57撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に有峰湖
2年前に置いた1個の石が増えていた
2017年08月05日 11:52撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年前に置いた1個の石が増えていた
1
2015年8月21日に撮影
2015年08月21日 12:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2015年8月21日に撮影
2
太郎平に着きました
2017年08月05日 12:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平に着きました
太郎兵衛平の標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎兵衛平の標識
薬師沢へ向かって下ります
2017年08月05日 13:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢へ向かって下ります
橋を何度か渡ります
2017年08月05日 14:16撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を何度か渡ります
カベッケヶ原での休憩
2017年08月05日 14:47撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カベッケヶ原での休憩
イワオドリ?
2017年08月05日 15:46撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワオドリ?
1
チングルマの綿毛
2017年08月05日 15:46撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛
黒部川奥の廊下ブルー
2017年08月05日 15:52撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部川奥の廊下ブルー
1
薬師沢小屋は傾いている・・・滞在していると慣れます
2017年08月05日 16:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋は傾いている・・・滞在していると慣れます
1
薬師沢小屋の夕食  メインは豚の角煮
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋の夕食  メインは豚の角煮
8月6日 9時の天気予報
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8月6日 9時の天気予報
薬師沢小屋を予定より30分遅れで出発
2017年08月06日 06:03撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師沢小屋を予定より30分遅れで出発
1
踏み板が狭いので要注意
2017年08月06日 06:06撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み板が狭いので要注意
なかなか高度感もあります
2017年08月06日 06:06撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか高度感もあります
河原に降りる鉄梯子
2017年08月06日 06:09撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原に降りる鉄梯子
吊橋を渡って河原に降りると分岐の標識
2017年08月06日 06:12撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋を渡って河原に降りると分岐の標識
太郎平〜北ノ俣岳の稜線
2017年08月06日 06:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平〜北ノ俣岳の稜線
雲ノ平までの2時間強の辛い登り
2017年08月06日 07:17撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平までの2時間強の辛い登り
チングルマ綿毛 水滴で光っています 
2017年08月06日 08:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ綿毛 水滴で光っています 
1
黒部五郎岳は雲の中
2017年08月06日 09:13撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳は雲の中
おなじみチングルマ
2017年08月06日 09:39撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみチングルマ
1
水晶岳の稜線も見えて来ました
2017年08月06日 09:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳の稜線も見えて来ました
チングルマの群落
2017年08月06日 09:41撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの群落
1
雲ノ平山荘前でランチ&コーヒー
2017年08月06日 10:15撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平山荘前でランチ&コーヒー
いつかは泊まりたい雲ノ平山荘
2017年08月06日 10:51撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつかは泊まりたい雲ノ平山荘
2
スイス庭園にて
2017年08月06日 11:11撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイス庭園にて
水晶岳が顔を出しました
2017年08月06日 11:18撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳が顔を出しました
1
ハクサンフウロ
2017年08月06日 11:37撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
ワリモ岳・鷲羽岳・黒部源流を望む
2017年08月06日 13:14撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワリモ岳・鷲羽岳・黒部源流を望む
3
祖父岳を回り込み黒部源流を望む
2017年08月06日 13:16撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳を回り込み黒部源流を望む
1
黒部川源流渡渉ポイント 
2017年08月06日 13:50撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部川源流渡渉ポイント 
黒部川水源地標
2017年08月06日 14:11撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部川水源地標
三俣山荘に着きました
2017年08月06日 15:01撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘に着きました
三俣山荘から鷲羽岳
2017年08月06日 15:25撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘から鷲羽岳
1
ジビエ鹿肉シチューの夕食・・・賛否分かれるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジビエ鹿肉シチューの夕食・・・賛否分かれるかな?
3
8月7日 9時の天気予報
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8月7日 9時の天気予報
三俣山荘を出発
2017年08月07日 05:39撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘を出発
1
鷲羽岳の東面から朝日が・・・
2017年08月07日 05:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳の東面から朝日が・・・
1
槍ヶ岳 北鎌尾根のラインがくっきり
2017年08月07日 06:04撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳 北鎌尾根のラインがくっきり
2
槍ヶ岳、大天井岳を背にして
2017年08月07日 06:16撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳、大天井岳を背にして
ハクサンイチゲ
2017年08月07日 06:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
三俣蓮華岳山頂から・・・槍・穂高連峰
2017年08月07日 06:41撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂から・・・槍・穂高連峰
3
三俣蓮華岳山頂から・・・笠ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂から・・・笠ヶ岳
1
三俣蓮華岳山頂から・・・黒部五郎岳と北ノ俣岳
2017年08月07日 06:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂から・・・黒部五郎岳と北ノ俣岳
2
双六巻道は緩やかな快適ロード
2017年08月07日 07:12撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六巻道は緩やかな快適ロード
ここにも「ゆで卵風」の石が
2017年08月07日 07:28撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも「ゆで卵風」の石が
2
トリカブト・・・見つけると過去の事件を思い出す
2017年08月07日 07:38撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト・・・見つけると過去の事件を思い出す
年甲斐もなく・・・若者風に
2017年08月07日 08:13撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
年甲斐もなく・・・若者風に
3
迷わず冷えたオランジーナ缶を購入・・・うまい!
2017年08月07日 08:51撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷わず冷えたオランジーナ缶を購入・・・うまい!
1
小屋の上に双六岳
2017年08月07日 09:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の上に双六岳
振り返れば双六小屋と鷲羽岳
2017年08月07日 09:41撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば双六小屋と鷲羽岳
1
花見平で至福の休憩
2017年08月07日 10:06撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見平で至福の休憩
2
鏡平山荘に着きました
2017年08月07日 10:59撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘に着きました
左俣林道から弓折岳方面を振り返る
2017年08月07日 13:40撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣林道から弓折岳方面を振り返る
ついに小雨が降りだした・・・
2017年08月07日 14:44撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに小雨が降りだした・・・
締めは中崎山荘で幸せの温泉入浴
2017年08月07日 15:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
締めは中崎山荘で幸せの温泉入浴
1
【番外編】前泊・富山での夕食は迷わず鮨に
2017年08月12日 16:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外編】前泊・富山での夕食は迷わず鮨に
1
【番外編】ビール「富山に乾杯」
2017年08月12日 16:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外編】ビール「富山に乾杯」
2
【番外編】絶品 うな玉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外編】絶品 うな玉
2
【番外編】絶品 しろえび
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外編】絶品 しろえび
2

感想/記録

■4日午後、北陸新幹線で富山入りし駅近のビジネスホテルへチェックイン。夕方からは食料買い出しへ出かけ、帰りに寿司屋へ直行してエネルギーをしっかり補給した。
■5日 富山駅前から折立へ向かうバスの車窓からは立山連峰、剣岳が出迎えてくれた。登山口で夜行バス経由で先着していた1名と無事合流し身支度を整え太郎平へと向かう。予定より30分ほど早く多くの登山者で賑わう太郎平に到着。我々も小屋前のベンチで、雲ノ平方面の展望を楽しみながら長めの休憩をとった。太郎平から薬師沢への下りは、木道の敷設が徹底され30年ほど前に歩いた時とは比較にならないほど歩く易くなっていた。途中に現れる水場や休憩ポイント、さらに開放感のあるカベッケヶ原も含めて気持ちが良かった。沢音が大きくなると、コバルトブルーの黒部本流が右下に現れ、ゴールの薬師沢小屋に到着。台風が接近しつつあるが、多くの登山者で小さな小屋内はごった返していた。
■6日 いきなり黒部本流を対岸へ渡る吊り橋の渋滞で一日が始まる。一度川床に降り立ち、いよいよ2時間余の急登が始まる。前夜の雨で一層滑りやすくなっていて、下ってくる登山者のウェアーの汚れが目立つ。針葉樹林帯を抜けてようやく雲ノ平の末端の木道に到着。アラスカ庭園を越えると祖母岳、さらにその奥に祖父岳の大きな山容が迫ってくる。お洒落な雲ノ平山荘前のベンチで昼食休憩とした。トイレ借用で小屋内に入ったが、室内は木をふんだんに使い清潔感にあふれ、おまけにBGMまで流れており人気の高さが伺えた。ここからスイス庭園付近までは水晶岳をバックに雲ノ平の核心部と思えるロケーションの中を緩やかに登り続ける。祖父岳トラバースでは第二雪田で、冷たい雪解け水の補給と果物で喉をうるおす。第一雪田を越えハイ松のトンネルを越えると眼下に黒部源流が光り輝き存在感を示している。源流をロープ頼りに対岸へ渡り、小沢沿いに高度を上げるとひょっこり三俣山荘のテント場に出た。小屋では台風接近に伴い衛星放送の進路予想と天気予報を確認。明日「午前中は晴れ」の予想にひと安心して眠りについた。深夜、目が覚めて外に出ると満天の星空となっていた。
■7日 目を覚ますと窓の向こうに北鎌尾根を従えた槍ケ岳がくっきり。3日目にして快晴の朝を迎えテンションも上がる。このまま新穂高へ下るとピークを踏まないことになるので、4名は巻道分岐から三俣蓮華岳山頂をめざす。2年前に山頂に立った時は雲が多く、槍ケ岳も一瞬にして雲隠れしてしまったが、この日は台風が近づいているとは思えないほどクリアな視界が広がり逆光とは言え、槍・穂高連峰の素晴らしさが際立っていた。さらに前日、前々日には山頂を見せなかった薬師岳、黒部五郎岳も山容の大きさを競っている。しばし台風接近直前の贅沢な展望を楽しんだ。双六小屋では、小屋の従業員が台風に備えてベンチが飛ばされないよう固定する作業を始めていた。鏡平山荘のベンチで昼食を摂り、新穂高温泉発のバス時刻を確認してから先を急いだ。わさび平小屋に着く頃から小雨模様となり、傘の出番となったが新穂高温泉に着く頃には雨はあがった。
訪問者数:339人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ