また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1227233 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東海

双六岳と三俣蓮華岳(新穂高から)

日程 2017年08月12日(土) 〜 2017年08月14日(月)
メンバー
 fyuya(CL)
天候くもり時々はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高駐車場マップのP7登山者用駐車場(300円/1日)を利用。新穂高センターまで30分ほど登山道を下ります。
http://kankou.city.takayama.lg.jp/s/_res/projects/kankou/_page_/002/000/369/map201602ver4.1.1.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間44分
休憩
1時間30分
合計
7時間14分
SP7鍋平登山者用駐車場05:5406:25新穂高登山指導センター06:2706:28新穂高温泉バス停06:3706:37新穂高登山指導センター06:3806:51登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)06:5507:18お助け風穴07:1907:35中崎橋07:54笠新道登山口07:5508:09わさび平小屋08:2608:48小池新道入口08:4909:51秩父沢出合10:10チボ岩10:2410:43イタドリが原10:5311:43シシウドヶ原12:1213:05鏡池13:0613:08鏡平山荘
2日目
山行
7時間32分
休憩
1時間31分
合計
9時間3分
鏡平山荘05:5707:06弓折乗越07:1207:35花見平07:55くろゆりベンチ08:0608:45双六池08:4609:02双六小屋09:2009:45双六岳巻道分岐09:4609:50双六岳中道分岐09:5110:37双六岳11:0411:24中道分岐11:2611:59丸山12:24三俣蓮華岳12:4713:02三俣峠13:0314:42双六岳中道分岐15:00双六小屋
3日目
山行
7時間22分
休憩
2時間3分
合計
9時間25分
双六小屋05:5906:34樅沢岳06:3807:28双六小屋07:5107:56双六池08:32くろゆりベンチ08:3408:47花見平09:10弓折乗越09:44鏡平山荘10:0410:07鏡池10:48シシウドヶ原10:5811:21イタドリが原11:2211:37チボ岩11:3811:58秩父沢出合11:5912:41小池新道入口13:01わさび平小屋13:4914:01笠新道登山口14:0214:12中崎橋14:26お助け風穴14:2714:43登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)14:4614:53新穂高温泉駅15:0115:11鍋平高原駅15:24P7鍋平登山者用駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは新穂高センター、林道ゲートにあります。
その他周辺情報県道に出てスグ、ひがくの湯(700円)。うまい棒食べ放題、シェーバー、歯ブラシ無料。露天風呂(登山の湯)、下山者向けガッツリメニュー豊富!山系雑誌豊富。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ポール ヘルメット
備考 持って行くと良い:サンダル(小屋の物が不足する場合あり)、双眼鏡
持って行って良かった:耳栓

写真

鍋平登山者駐車場から新穂高センターへは足下の悪い登山道を20分以上歩く。イメージより遠いので注意。
2017年08月12日 06:03撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋平登山者駐車場から新穂高センターへは足下の悪い登山道を20分以上歩く。イメージより遠いので注意。
新穂高センター。ここで登山届けを提出。トイレなど済ませて出発。
2017年08月12日 06:25撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高センター。ここで登山届けを提出。トイレなど済ませて出発。
この日は天候に期待できないがなんとか行けそうな雰囲気。
2017年08月12日 06:38撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は天候に期待できないがなんとか行けそうな雰囲気。
ゲート。ここから1時間以上林道をダラダラ歩くことになる。
2017年08月12日 06:50撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート。ここから1時間以上林道をダラダラ歩くことになる。
ざっくりしたイメージ図。
2017年08月12日 06:50撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ざっくりしたイメージ図。
風穴から冷たい空気が出ている。蒸し暑い中、生き返る。
2017年08月12日 07:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴から冷たい空気が出ている。蒸し暑い中、生き返る。
大きなブナの木がたくさん。
2017年08月12日 08:03撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなブナの木がたくさん。
わさび平小屋。名物はそうめん。
2017年08月12日 08:06撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平小屋。名物はそうめん。
ここから小池新道。橋を渡ると奥丸山方面。
2017年08月12日 08:47撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから小池新道。橋を渡ると奥丸山方面。
まだ雪渓が残る。
2017年08月12日 08:53撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪渓が残る。
小池新道は天才的な石段整備で大変歩きやすい。感謝。
2017年08月12日 08:54撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道は天才的な石段整備で大変歩きやすい。感謝。
1
秩父沢。
上部にまだ雪渓が残る。冷たい水と空気でリフレッシュする。長居すると体が冷える。
2017年08月12日 09:49撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢。
上部にまだ雪渓が残る。冷たい水と空気でリフレッシュする。長居すると体が冷える。
鏡平まで3分の1くらい。
2017年08月12日 10:07撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平まで3分の1くらい。
イタドリなんて雑草じゃないか?止血作用もあると父から聞いた。
2017年08月12日 10:41撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタドリなんて雑草じゃないか?止血作用もあると父から聞いた。
ベンチがあり、休憩適地です。
2017年08月12日 12:12撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチがあり、休憩適地です。
木道が出て来たらあと一息で鏡平。
2017年08月12日 12:35撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が出て来たらあと一息で鏡平。
熊の踊り場。
2017年08月12日 12:37撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の踊り場。
励まされる。
2017年08月12日 12:38撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
励まされる。
ガスって逆さ槍はお預け。
2017年08月12日 13:01撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスって逆さ槍はお預け。
鏡平山荘。双六まで行く計画を変更して宿泊。寝不足だと辛い。。
2017年08月12日 13:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘。双六まで行く計画を変更して宿泊。寝不足だと辛い。。
1
おおきなコロッケの夕食。ごはんとみそ汁はおかわり自由です。入れ替え制で到着順。初回は16:30から。
2017年08月12日 16:31撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおきなコロッケの夕食。ごはんとみそ汁はおかわり自由です。入れ替え制で到着順。初回は16:30から。
2
夜明け前、目覚めるとガスは無く、鏡池に行って撮影。
2017年08月13日 04:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前、目覚めるとガスは無く、鏡池に行って撮影。
4
西鎌から槍のシルエット。
2017年08月13日 05:01撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌から槍のシルエット。
朝食はサバの塩焼きとおかず色々。品数が豊富でうれしい。5時から食べられる。
2017年08月13日 05:03撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食はサバの塩焼きとおかず色々。品数が豊富でうれしい。5時から食べられる。
2
今日は晴れ。槍ヶ岳が見えるとそれだけで得な気分。
2017年08月13日 05:53撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は晴れ。槍ヶ岳が見えるとそれだけで得な気分。
1
朝6:00双六方面へ出発。
2017年08月13日 05:59撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6:00双六方面へ出発。
2
鏡平。そのままの場所。西鎌尾根を臨む。
2017年08月13日 05:57撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平。そのままの場所。西鎌尾根を臨む。
3
チングルマは高山植物の中では真っ先に名前を憶える花でこの時期は早くも白い花びらから特徴的な綿毛になっていた。じつは草ではなく木だそうだ。
2017年08月13日 05:58撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマは高山植物の中では真っ先に名前を憶える花でこの時期は早くも白い花びらから特徴的な綿毛になっていた。じつは草ではなく木だそうだ。
3
槍ヶ岳の山岳景観の美しさに思わず手を伸ばしそうになる。
2017年08月13日 06:08撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の山岳景観の美しさに思わず手を伸ばしそうになる。
弓折岳を越えれば双六小屋が見えてくる。
2017年08月13日 06:24撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折岳を越えれば双六小屋が見えてくる。
1
振り返ると新穂高方面は雲の下。
2017年08月13日 06:26撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると新穂高方面は雲の下。
1
クルマユリ
2017年08月13日 06:41撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリ
天空のオアシス。鏡平を見下ろすとよくわかる。
2017年08月13日 06:41撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空のオアシス。鏡平を見下ろすとよくわかる。
左、笠ヶ岳。
2017年08月13日 07:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左、笠ヶ岳。
花見平。まだ雪がありました。
2017年08月13日 07:30撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見平。まだ雪がありました。
お花畑。
2017年08月13日 07:34撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑。
1
ついに双六台地が見えて来たかな。
2017年08月13日 07:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに双六台地が見えて来たかな。
1
ナナカマドが赤くなるまであっという間。高山にはすぐに秋が訪れます。
2017年08月13日 08:13撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドが赤くなるまであっという間。高山にはすぐに秋が訪れます。
双六小屋。美しい場所です。向こうは鷲羽岳。
2017年08月13日 08:32撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋。美しい場所です。向こうは鷲羽岳。
3
明日は樅沢岳まで行ってから帰ろう。
2017年08月13日 09:20撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は樅沢岳まで行ってから帰ろう。
双六岳へ。
2017年08月13日 09:20撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳へ。
1
繁忙期。ヘリの荷揚げが数回。
2017年08月13日 09:33撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
繁忙期。ヘリの荷揚げが数回。
かっこいい。頼りになります。
2017年08月13日 09:34撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい。頼りになります。
1
ここから3コースに分岐。尾根コースで山頂を目指します。
2017年08月13日 09:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから3コースに分岐。尾根コースで山頂を目指します。
少しだけ岩登り。
2017年08月13日 10:03撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ岩登り。
こんなに広い頂上台地。
2017年08月13日 10:11撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに広い頂上台地。
晴れていればバックに槍ヶ岳でしたが・・・。
2017年08月13日 10:21撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていればバックに槍ヶ岳でしたが・・・。
のんびり歩ける山頂直下は貴重。
2017年08月13日 10:28撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびり歩ける山頂直下は貴重。
双六岳頂上です。百名山になっていないのが残念なくらい良い山。
2017年08月13日 10:37撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳頂上です。百名山になっていないのが残念なくらい良い山。
3
コーヒーを。
2017年08月13日 10:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーを。
1
三俣蓮華岳へ
2017年08月13日 11:05撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳へ
雪渓があり、巻き道では沢に雪解け水が豊富に流れています。
2017年08月13日 11:12撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓があり、巻き道では沢に雪解け水が豊富に流れています。
念願のライチョウに会えました。
2017年08月13日 11:55撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念願のライチョウに会えました。
1
着きました。北アルプスのへそ。
2017年08月13日 12:19撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。北アルプスのへそ。
山頂標識は4年前の夏に三俣山荘から担ぎ上げられた新しいもの。
2017年08月13日 12:25撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識は4年前の夏に三俣山荘から担ぎ上げられた新しいもの。
2
鷲羽岳から水晶岳へと続く稜線。いつか歩いてみたい。
2017年08月13日 12:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳から水晶岳へと続く稜線。いつか歩いてみたい。
2
三俣峠へ下り、巻き道経由で双六小屋へ。
2017年08月13日 12:56撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣峠へ下り、巻き道経由で双六小屋へ。
鷲羽岳。
2017年08月13日 13:15撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳。
1
クルマユリの柿色と青空の対比が美しい。
2017年08月13日 13:39撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリの柿色と青空の対比が美しい。
1
巻き道の水場。冷たくて美味しい。生き返ります。
2017年08月13日 14:00撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道の水場。冷たくて美味しい。生き返ります。
1
水晶岳(黒岳)が見えました。
2017年08月13日 14:15撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳(黒岳)が見えました。
2
稜線ルートを見上げる。
2017年08月13日 14:34撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線ルートを見上げる。
1
15時に間に合いました。
2017年08月13日 14:46撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時に間に合いました。
夕食は天ぷら。ごはんとみそ汁はおかわり自由。
2017年08月13日 16:34撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は天ぷら。ごはんとみそ汁はおかわり自由。
2
朝食は鮭です。ごはんとみそ汁はおかわり自由。
2017年08月14日 04:43撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食は鮭です。ごはんとみそ汁はおかわり自由。
1
泊まりがけの山行の楽しみは夕暮れと早朝に訪れる。日帰りではこの感動的な風景を見られない。
2017年08月14日 05:02撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泊まりがけの山行の楽しみは夕暮れと早朝に訪れる。日帰りではこの感動的な風景を見られない。
1
双六小屋の外でご来光を待つ宿泊者たち。残念ながら雲に阻まれた。
2017年08月14日 05:03撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋の外でご来光を待つ宿泊者たち。残念ながら雲に阻まれた。
4
朝6時、樅沢岳を目指して出発。風が強く雨具を着用。
2017年08月14日 06:04撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時、樅沢岳を目指して出発。風が強く雨具を着用。
30分で到着。
2017年08月14日 06:29撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分で到着。
展望はこれが限界でした。残念。
2017年08月14日 06:34撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はこれが限界でした。残念。
1
・・・・。
2017年08月14日 06:39撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・・。
またヘリの荷揚げに遭遇。
2017年08月14日 06:57撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またヘリの荷揚げに遭遇。
大興奮。
2017年08月14日 07:07撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大興奮。
2
これから西鎌経由で槍に向かう先輩夫婦と記念写真。
2017年08月14日 07:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから西鎌経由で槍に向かう先輩夫婦と記念写真。
2
ご安全に!
2017年08月14日 07:44撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご安全に!
1
さっきのガスがウソのように晴れました。
2017年08月14日 08:40撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきのガスがウソのように晴れました。
1
ちょっとずつ見え隠れするのが槍さまですね。
2017年08月14日 09:20撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとずつ見え隠れするのが槍さまですね。
鏡平山荘に到着。
2017年08月14日 09:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘に到着。
楽しみにしていたかき氷。
2017年08月14日 09:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみにしていたかき氷。
1
ひたすら小池新道を下ります。
2017年08月14日 11:37撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら小池新道を下ります。
豪雪地帯です。頭をぶつけました。ヘルメットをかぶりましょう。
2017年08月14日 12:28撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪雪地帯です。頭をぶつけました。ヘルメットをかぶりましょう。
わさび平小屋で昼食にしました。
2017年08月14日 13:38撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平小屋で昼食にしました。
ファンタなんてめったに飲まないけど。。うまい!
2017年08月14日 13:09撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ファンタなんてめったに飲まないけど。。うまい!
雪解け水をつかったそうめん・・・だと思います!うまい。
2017年08月14日 13:11撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解け水をつかったそうめん・・・だと思います!うまい。
1
キュウリを食べました。100円。
トマト200円。
2017年08月14日 13:33撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キュウリを食べました。100円。
トマト200円。
1
鍋平まで第1ロープウェイで戻りました。400円。6kg以上の荷物100円。
2017年08月14日 14:51撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋平まで第1ロープウェイで戻りました。400円。6kg以上の荷物100円。

感想/記録
by fyuya

当初は新穂高ー双六岳ー槍ヶ岳の計画でしたがゆっくりと三俣蓮華岳までにしました。黒部源流部を訪れたのは初めてでした。さらに時間をかけて歩きたくなりました。
訪問者数:333人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ