また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1231851 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

100名山 南アルプス 北岳と間ノ岳

日程 2017年08月18日(金) 〜 2017年08月19日(土)
メンバー
天候8/19:雨→ガス、20:晴れ時々ガス
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
■駐車場
芦安駐車場(無料)

■芦安駐車場⇔広河原(登山口)
バスor相乗りタクシー(ハイエース?)
相乗りタクシーの場合、片道1200円(協力金100円込み)
なお、協力金は往復それぞれかかります...。
また、芦安駐車場⇔広河原までの所要時間は、バスで1時間、相乗りタクシーで45分ほどです。

■水場
広河原のインフォメーションセンターに給水所があります。
(お手洗いとは別の部屋です。)

■売店等
下記売店があり、アルファ米等も売っています。
なお、広河原山荘には記念ピンバッチも売ってます。
・インフォメーションセンター 2階
・広河原山荘

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間56分
休憩
2時間0分
合計
6時間56分
Sスタート地点10:3410:42広河原・吊り橋分岐10:46広河原山荘10:55白根御池分岐12:46白根御池小屋13:0314:23草すべり分岐14:3814:51小太郎尾根分岐14:5915:28北岳肩ノ小屋16:2416:30両俣分岐16:4216:59北岳17:1117:23両俣分岐17:30北岳肩ノ小屋
2日目
山行
6時間50分
休憩
2時間9分
合計
8時間59分
北岳肩ノ小屋05:5906:05両俣分岐06:1306:33北岳06:4706:57吊尾根分岐07:0007:12トラバースルート分岐07:1307:29北岳山荘07:3108:13中白根山08:1409:14間ノ岳09:3210:10中白根山10:1210:34北岳山荘11:1111:32トラバースルート分岐11:3811:55吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐12:0312:18八本歯のコル13:18大樺沢二俣13:3414:34白根御池分岐14:40広河原山荘14:5314:55広河原・吊り橋分岐14:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山口→白根御池小屋
インフォメーションセンターを出て、林道に入ったらすぐ左手の吊橋を渡ります。
吊り橋を渡り、広河原山荘の左から登山道に入ります。
ずっと林道を進みます。粘土質のため雨の日などはぬかるんで滑りやすいため、スリップ注意です。
白根御池小屋へのルートにはベンチが2か所ほどあります。
特に危険個所はありません。

■白根御池小屋→草滑り→小太郎尾根分岐
ここも変わらす、林道です。
小太郎尾根分岐からは稜線に出ます。
強風や雷雨の際には注意が必要です。

■小太郎尾根分岐→北岳肩ノ小屋→北岳
岩場もありますが、特に危険個所はないです。

■北岳→北岳山荘
岩場の細めの道ですが、特に問題なし。

■北岳山荘→間ノ岳
登りが続きます。
日によってかもしれませんが、稜線は風がとても強かったので、防寒着は必要です。
こちらも特に危険個所はありません。

■北岳山荘→八本歯のコル→大樺沢二俣
下りで使う場合、歯本歯コル近くは急な下りで、一部土で手がかり、足がかりがない個所があるため、スリップ注意です。雨の日は使わない方が良いかも。
八本歯のコルからは丸太の梯子が連続し、一気に下ります。
丸太なのでバランスがとりにくく、また滑りやすいので注意です。
このルート、一気に高度を稼ぐので、登りで使うのはかなりハードかもしれません。
大樺沢二俣にバイオトイレがあります。

■大樺沢二俣→広河原
沢沿いを緩やかに下ります。
途中沢水が登山道に流れ込んでいる箇所があるため、増水時には危険かもしれません。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ テント テントマット シェラフ

写真

広河原に着くと雨。
インフォメーションセンターでレインウェアを着用して出発。
2017年08月18日 10:39撮影 by HERO5 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原に着くと雨。
インフォメーションセンターでレインウェアを着用して出発。
林道の入り口から左手のつり橋を渡ります。
2017年08月18日 11:08撮影 by HERO5 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の入り口から左手のつり橋を渡ります。
1
登山道はずっと林道。
雨なのでぬかるんでいて滑りやすい。
2017年08月18日 12:12撮影 by HERO5 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はずっと林道。
雨なのでぬかるんでいて滑りやすい。
白根御池小屋に到着。
小屋につく頃には雨はあがりました。
登山者は少な目。
2017年08月18日 13:01撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根御池小屋に到着。
小屋につく頃には雨はあがりました。
登山者は少な目。
池の前にテン場があります。
2017年08月18日 13:04撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の前にテン場があります。
再び雨。
2017年08月18日 14:03撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び雨。
北岳肩ノ小屋。
小屋の左手、一段下がったところにテン場があります。
1人700円です。
2017年08月18日 15:30撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳肩ノ小屋。
小屋の左手、一段下がったところにテン場があります。
1人700円です。
テントを張って、山頂アタック。
2017年08月18日 16:42撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを張って、山頂アタック。
1
北岳山頂に到着。
残念ながらガスって風景は見えず。
2017年08月18日 17:00撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山頂に到着。
残念ながらガスって風景は見えず。
2
山頂独り占めでした。
2017年08月18日 17:11撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂独り占めでした。
2
テントに戻って夕食。
小屋で買ったビールは常温...。
2017年08月18日 18:14撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに戻って夕食。
小屋で買ったビールは常温...。
2
夕焼け。
一瞬ガスが晴れました。
2017年08月18日 18:54撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼け。
一瞬ガスが晴れました。
1
翌朝は快晴。
2017年08月19日 04:48撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は快晴。
1
富士山もバッチリ。
2017年08月19日 05:06撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もバッチリ。
4
テントを撤収していざ北岳へ。(再び)
2017年08月19日 05:59撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを撤収していざ北岳へ。(再び)
1
だんだん、天気が怪しく。
2017年08月19日 06:27撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん、天気が怪しく。
山頂では真っ白。
2017年08月19日 06:48撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂では真っ白。
北岳山荘をパスして間ノ岳方面へ。
2017年08月19日 08:13撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘をパスして間ノ岳方面へ。
1
間ノ岳に到着。
やはりガスは晴れず。orz
2017年08月19日 09:15撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳に到着。
やはりガスは晴れず。orz
1
北岳山荘に元できました。
残念ながら間ノ岳のピンバッチは売り切れ。
(のちに広河原山荘で買えました。)
2017年08月19日 10:34撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳山荘に元できました。
残念ながら間ノ岳のピンバッチは売り切れ。
(のちに広河原山荘で買えました。)
1
天場は余裕がありました。
2017年08月19日 11:12撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天場は余裕がありました。
3
振り返ると間ノ岳の山頂付近だけ雲がかかっています。
2017年08月19日 11:25撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると間ノ岳の山頂付近だけ雲がかかっています。
2
険しそうに見えますが、足場しっかりなので危険なし。
2017年08月19日 11:51撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しそうに見えますが、足場しっかりなので危険なし。
八本歯のコル。
ここから一気に下ります。丸太の梯子が連続します。
2017年08月19日 12:17撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八本歯のコル。
ここから一気に下ります。丸太の梯子が連続します。
雪渓を右手に見ながら河原を下ります。
途中、トイレがあります。
2017年08月19日 12:48撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を右手に見ながら河原を下ります。
途中、トイレがあります。
1
無事下山。
こちら広河原山荘で間ノ岳のピンバッチを購入して目標達成!
2017年08月19日 14:52撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。
こちら広河原山荘で間ノ岳のピンバッチを購入して目標達成!
2

感想/記録

初の南アルプス。100名山で有名な北岳と間ノ岳に登ってきました。
初日はあいにくの雨(雷雨)から始まりましたが、2日目は快晴(ガスは出ましたが)で目標の北岳、間ノ岳と登頂成功することができ、目標達成できました。
残念ながらガスで山頂からの景色は見られませんでしたが、それはまた次回とします。
訪問者数:343人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント ガス 林道 雪渓 コル テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ