また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1236097 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳へのプロローグ・船窪〜烏帽子〜野口五郎

日程 2017年08月23日(水) 〜 2017年08月25日(金)
メンバー
天候23日:雨 のち 曇り
24日:雨 のち 時々晴れ
25日:暴風雨 のち 雷雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
七倉の登山者用駐車場を利用しました。
七倉から高瀬ダムまでタクシーで行けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間8分
休憩
22分
合計
4時間30分
S七倉山荘10:1510:17七倉登山口10:1811:25唐沢ノゾキ11:3013:01岩小屋13:0613:27鼻突八丁(八合目)13:3314:01天狗の庭14:0614:45船窪小屋
2日目
山行
9時間24分
休憩
48分
合計
10時間12分
船窪小屋05:0505:15七倉岳05:1705:35船窪天場06:25船窪乗越06:3007:18船窪岳07:2008:10船窪第2ピーク08:1209:15不動岳09:1810:30南沢岳10:3211:02烏帽子田圃11:1311:27烏帽子岳山頂分岐11:2911:40烏帽子岳11:4812:00烏帽子岳山頂分岐12:0512:27烏帽子小屋12:3012:35烏帽子ひょうたん池12:3815:17野口五郎小屋
3日目
山行
7時間57分
休憩
28分
合計
8時間25分
野口五郎小屋05:4506:00野口五郎岳06:0406:28真砂岳06:3006:40真砂岳分岐06:4507:39南真砂岳07:4409:11湯俣岳09:1211:01湯俣温泉晴嵐荘11:0812:01名無避難小屋12:0513:15高瀬ダム湯俣登山口13:17高瀬ダム濁沢登山口14:08七倉登山口14:10七倉山荘14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは七倉ゲート脇、トイレ前にあります。

〈七倉ダム〜船窪小屋〉
船窪新道は整備されていて歩きやすい道です。
船窪小屋まで1/10から10/10まで目安の看板が立ってます。
尾根上部まで樹林の中で展望くなく単調な上り坂です。

〈船窪小屋〜七倉岳〜船窪岳〜不動岳〜南沢岳〜烏帽子岳〜烏帽子小屋〉
七倉岳への往復は15分程度。七倉岳(蓮華岳)分岐に戻りテント場から不動沢側・崩壊部を巻くように急な道を下ります。要所に梯子や鎖・ロープがついてます。鞍部から先も岩尾根やヤセ尾根が続きます。特に不動岳付近までは注意が必要です。
不動岳の手前で樹林帯を抜けると歩きやすい稜線歩きになります。
烏帽子岳は縦走路から外れてます。山頂直下は鎖の岩場ですが、手がかりや足がかりはあります。

〈烏帽子岳〜三ツ岳〜野口五郎小屋〉
上りも下りも緩やか、コマクサ咲く白砂の道、ハイマツの稜、なだらかな稜線歩きです。やっと青空が顔を出し展望を楽しめました。

〈野口五郎小屋〜野口五郎岳〜真砂岳〜南真砂岳〜湯俣岳〜湯俣温泉〉
野口五郎岳稜線は遮るものなく強風でザックカバーが飛ばされそうでした(;^_^A
水晶岳への分岐から真砂岳の間に崩壊地があり足元に注意しました。南真砂岳から急な長い下りです。要所にロープが貼られてます。標高が下がり樹林帯に入ると傾斜は緩やかになり、槍ヶ岳の展望台からつづら折りの道は結構膝にきます。

〈湯俣温泉〜高瀬ダム〜七倉〉
湖岸に沿った整備された登山道を歩きます。落石注意・がけ崩れ注意の看板あり。
ダム湖に出ると舗装された林道で、長いトンネルを抜けると高瀬ダムです。
高瀬ダム管理事務所脇に公衆電話があってタクシーも呼べますが雨量によって通行不可の場合もあります。
その他周辺情報七倉山荘で日帰り入浴しました(温泉です)650円
湯俣・晴嵐荘も温泉です。
他にも葛温泉・高瀬館、大町温泉郷・薬師の湯など多数あり。
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ポール

写真

9:33
七倉の登山者用駐車場です。
2017年08月23日 09:33撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:33
七倉の登山者用駐車場です。
10:11
ゲートの先、トンネルの右側が船窪新道登山口です。
2017年08月23日 10:11撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:11
ゲートの先、トンネルの右側が船窪新道登山口です。
1044
1/10です。(標高が基準です)
2017年08月23日 10:44撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1044
1/10です。(標高が基準です)
12:29
半分きました。
2017年08月23日 12:29撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:29
半分きました。
13:28
鼻突八丁の坂をクリア。
2017年08月23日 13:28撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:28
鼻突八丁の坂をクリア。
14:06
天狗の庭です。
2017年08月23日 14:06撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:06
天狗の庭です。
14:44
船窪小屋に到着しました。
2017年08月23日 14:44撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:44
船窪小屋に到着しました。
16:38
船窪小屋の夕食です。
2017年08月23日 16:38撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:38
船窪小屋の夕食です。
1
5:17
七倉岳です。
2017年08月24日 05:17撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:17
七倉岳です。
5:32
テント場付近です。
2017年08月24日 05:32撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:32
テント場付近です。
6:20
ヤセ尾根を通過します。
2017年08月24日 06:20撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:20
ヤセ尾根を通過します。
7:18
2459m、船窪岳第2ピークです。
2017年08月24日 07:18撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:18
2459m、船窪岳第2ピークです。
8:02
結構崩壊してます。
2017年08月24日 08:02撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:02
結構崩壊してます。
1
9:05
鎖の岩場も通過します。
2017年08月24日 09:05撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:05
鎖の岩場も通過します。
9:17
不動岳に到着しました。
2017年08月24日 09:17撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:17
不動岳に到着しました。
10:32
南沢岳です。
2017年08月24日 10:32撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:32
南沢岳です。
11:07
烏帽子田圃です。
2017年08月24日 11:07撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:07
烏帽子田圃です。
1
11:29
烏帽子岳です。
2017年08月24日 11:29撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:29
烏帽子岳です。
11:37
烏帽子岳直下の鎖場です。
2017年08月24日 11:37撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:37
烏帽子岳直下の鎖場です。
11:45
とても狭い烏帽子岳の山頂です。
2017年08月24日 11:45撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:45
とても狭い烏帽子岳の山頂です。
12:02
烏帽子岳分岐から前烏帽子岳を見上げます。
2017年08月24日 12:02撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:02
烏帽子岳分岐から前烏帽子岳を見上げます。
12:17
前烏帽子岳から野口五郎岳への稜線を望みます。
2017年08月24日 12:17撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:17
前烏帽子岳から野口五郎岳への稜線を望みます。
1
12:27
烏帽子小屋です。
2017年08月24日 12:27撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:27
烏帽子小屋です。
12:35
ヒョウタン池です。遠くの頂は唐沢岳でしょうか?
2017年08月24日 12:35撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:35
ヒョウタン池です。遠くの頂は唐沢岳でしょうか?
12:46
手前は高瀬ダム、ちょっと七倉ダムが見え、遠くは大町ダムだと思います。
2017年08月24日 12:46撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:46
手前は高瀬ダム、ちょっと七倉ダムが見え、遠くは大町ダムだと思います。
15:16
野口五郎小屋に到着しました。
2017年08月24日 15:16撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:16
野口五郎小屋に到着しました。
15:18
燕岳など表銀座の山並みです。
2017年08月24日 15:18撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:18
燕岳など表銀座の山並みです。
16:54
野口五郎小屋の夕食です。
2017年08月24日 16:54撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:54
野口五郎小屋の夕食です。
1
5:57
巨岩積み重なる道を行きます。
2017年08月25日 05:57撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:57
巨岩積み重なる道を行きます。
6:04
野口五郎岳です。
2017年08月25日 06:04撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:04
野口五郎岳です。
6:35
雷鳥に遭遇しましたが....ガスですゎ
2017年08月25日 06:35撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:35
雷鳥に遭遇しましたが....ガスですゎ
6:44
真砂の分岐です。
2017年08月25日 06:44撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:44
真砂の分岐です。
7:39
南真砂岳です。
2017年08月25日 07:39撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:39
南真砂岳です。
7:41
ここから長い下り坂です。
2017年08月25日 07:41撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:41
ここから長い下り坂です。
8:20
崩壊地もあります。
2017年08月25日 08:20撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:20
崩壊地もあります。
8:45
樹林に入ると傾斜が緩やかになります。
2017年08月25日 08:45撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:45
樹林に入ると傾斜が緩やかになります。
9:11
湯俣岳です。
2017年08月25日 09:11撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:11
湯俣岳です。
9:11
三角点は樹林の中です。
2017年08月25日 09:11撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:11
三角点は樹林の中です。
10:43
展望台です。
2017年08月25日 10:43撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:43
展望台です。
10:45
水俣川を見下ろします。
2017年08月25日 10:45撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:45
水俣川を見下ろします。
10:48
最後はつづら折りに下ります。
2017年08月25日 10:48撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:48
最後はつづら折りに下ります。
11:09
湯俣温泉・晴嵐荘と吊り橋です。
2017年08月25日 11:09撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:09
湯俣温泉・晴嵐荘と吊り橋です。
11:09
ここから林道終点まで川沿いの登山道です。
2017年08月25日 11:09撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:09
ここから林道終点まで川沿いの登山道です。
12:01
途中の避難小屋です。
2017年08月25日 12:01撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:01
途中の避難小屋です。
12:23
林道終点です。
2017年08月25日 12:23撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:23
林道終点です。
12:37
舗装された林道を歩きます。
2017年08月25日 12:37撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:37
舗装された林道を歩きます。
13:10
長いトンネルを抜けます。
2017年08月25日 13:10撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:10
長いトンネルを抜けます。
13:15
高瀬ダムに到着しました。
2017年08月25日 13:15撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:15
高瀬ダムに到着しました。
13:20
5つのカーブ、つづら折りです。
2017年08月25日 13:20撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:20
5つのカーブ、つづら折りです。
14:08
トンネルの先に七倉のゲートが見えました。
2017年08月25日 14:08撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:08
トンネルの先に七倉のゲートが見えました。
14:10
七倉山荘です。
日帰り入浴しました。
2017年08月25日 14:10撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:10
七倉山荘です。
日帰り入浴しました。
14:10
無事に駐車場に戻りました。
お疲れさまでした。
2017年08月25日 14:10撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:10
無事に駐車場に戻りました。
お疲れさまでした。
撮影機材:

感想/記録

2017年夏山は雨マークで計画変更(短縮)
船窪から不動・南沢・烏帽子・野口五郎・真砂・湯俣まで。
天気の影響と渋めの縦走ルートで出会ったのは10人足らず。
前半の崩壊地、岩尾根、痩せ尾根、ザレ場・ガレ場の通過は要注意ですが、
後半の裏銀座は天気が良ければ素晴らしい眺望の稜線歩きが楽しめますょ。

宿泊は船窪山荘と野口五郎山荘。
共に小さな昔ながらの山小屋の雰囲気がとても気に入りました。

デジカメのレンズ傷(くもり)がチョッと残念(T^T)
訪問者数:262人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/3
投稿数: 6
2017/8/29 17:08
 船窪小屋
船窪小屋でご一緒した者です。雨に負けず烏帽子に行かれたのですね、当方は予定を変更して下山し、八ヶ岳方面に行きましたが、やはり雨でした。小屋はなかなか良かったですね
登録日: 2009/1/17
投稿数: 27
2017/9/1 8:25
 Re: 船窪小屋
雨降りで大変でしたね。お疲れさまです。
船窪小屋から暫く雨降りでしたが烏帽子岳付近で青空が見え始めました。
烏帽子小屋にわりと早く到着できたので野口五郎小屋まで足が延ばせました。
翌日は暴風雨と雷雨たっだので少しだけ青空の裏現座が歩けてラッキーでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ