また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1253682 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍づくしの縦走1泊2日テント泊 上高地〜天狗池〜南岳〜槍ヶ岳〜上高地

日程 2017年09月09日(土) 〜 2017年09月10日(日)
メンバー
天候1日目 快晴→ガス
2日目 ガス→快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
福井の自宅21:30出発、中部縦貫道を経てあかんだな駐車場0:30到着。

■あかんだな駐車場
駐車料金600円/1日。850台駐車可能。綺麗なトイレ、自販機あり(炭酸は無い)。4時半ごろにバス停横の建物が開き中の券売機であかんだな⇔上高地の乗車券を買える。往復2050円。上高地への始発バス5:20。時期により時間が違う。30分ごとに運行している。9/9(土)早朝で、満車にはならず余裕で止められた。
時刻表:http://www.kamikochi.or.jp/access/bus-timetable_5/

営業時間が3:00、3:30、4:00からなどとネット情報がありわかりづらい。時期によって変わるらしい?そのため夜早めについて駐車場で車中泊をすることができない。9/10(土)は3:30からの営業となっており、0:30到着時ゲートから約20台列になって止まっていてそこで皆時間まで車中泊していた。ネット情報で4時からと勘違いしていた僕は3:45に目を覚ますともう周りの車がいなくなっていた笑 2,3台の車もまだ寝ているのか止まったままだった。営業終了は19:00でこれまた時期によって変わる?超えると車を出せなくなるらしいが、ネット情報によると、出すことは出せるとタクシーの運転手が言っていたと書いてあるのを見た。到着時ゲート前で待っているのを見てまじかとなり、さわんど駐車場のように24時間やっていると思っていたので調査不足だった。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山届はネットで事前に提出済み
上高地でも提出可能

天狗池から天狗原の間は、天狗原分岐で曲がらず槍ヶ岳に登るルートとは全く違い、巨大な岩がごろごろしており、登りづらかった。またネットやヤマレコではほとんど2連梯子と鎖場のことしか書いておらず、殺生ヒュッテ経由の槍ヶ岳までのような歩けば着く、というようなルートを想像していたが、手を使ってよじ登ったりする場所も多く、雨天時は危ない。槍ヶ岳は小さな子どもも多く登っていたが、このルートは大きな岩を登ったりと、無理かもしれない。

南岳から槍ヶ岳への縦走ルートは危険箇所はほぼなし。1箇所2連梯子が中岳の奥にあるのと、天狗原稜線分岐から少し進んだところが若干怖い岩場があったくらい。
その他周辺情報温泉:ひらゆの森 あかんだな駐車場から車で3分。平湯バスターミナル隣。大人500円/人。
食事:同じくひらゆの森のレストランでカツカレー
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

あかんだな駐車場ゲート前
20台くらいエンジンを止めて並んでる
駐車場に止めてゆっくりしようと思ったところで出鼻くじかれる
駐車場に入らないとトイレもない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あかんだな駐車場ゲート前
20台くらいエンジンを止めて並んでる
駐車場に止めてゆっくりしようと思ったところで出鼻くじかれる
駐車場に入らないとトイレもない
3:30ゲート開通後、ゆっくり準備して朝飯食べて、
4:30ごろ建物が開いて券売機で往復券購入
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3:30ゲート開通後、ゆっくり準備して朝飯食べて、
4:30ごろ建物が開いて券売機で往復券購入
真ん中の柱のところに並んでいたが、これで1台目のバスの7分目の席
見た限りではバスはもう1台来てた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の柱のところに並んでいたが、これで1台目のバスの7分目の席
見た限りではバスはもう1台来てた
北アルプスの玄関口、上高地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの玄関口、上高地
河童橋から梓川と穂高連峰
素晴らしい一日になりそうな予感
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋から梓川と穂高連峰
素晴らしい一日になりそうな予感
4
いきなり猿が普通に歩いてて笑いそうになる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり猿が普通に歩いてて笑いそうになる
3
横尾までノンストップ
ただ飛ばしたからふくらはぎに乳酸溜まりだしたのが分かる....笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾までノンストップ
ただ飛ばしたからふくらはぎに乳酸溜まりだしたのが分かる....笑
水綺麗すぎる!泳ぎて〜冷たすぎるけど笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水綺麗すぎる!泳ぎて〜冷たすぎるけど笑
3
2年前この道通ってるはずなのにこんな川の横通ったの覚えておらず...めっちゃ雰囲気いいやん!
2017年09月09日 08:47撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年前この道通ってるはずなのにこんな川の横通ったの覚えておらず...めっちゃ雰囲気いいやん!
5
ふと見上げてうおってなる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと見上げてうおってなる
5
前回来た時ここらの岩に立って写真撮ってたな〜と思い出す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回来た時ここらの岩に立って写真撮ってたな〜と思い出す
槍沢ロッジ
望遠鏡からしっかり槍が確認できる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジ
望遠鏡からしっかり槍が確認できる。
ババ平
南岳への最終水場(途中2,3箇所沢はある)
2017年09月09日 09:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ平
南岳への最終水場(途中2,3箇所沢はある)
2
ここからだんだんしんどくなるw
2017年09月09日 10:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからだんだんしんどくなるw
5
猿いっぱい
かけっこして遊んでた
2017年09月09日 10:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿いっぱい
かけっこして遊んでた
2
天狗原分岐
今回はここで左に曲がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原分岐
今回はここで左に曲がる
槍でた〜〜!
2017年09月09日 11:05撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍でた〜〜!
7
チングルマの綿毛の大群生と槍ヶ岳!
青い空、綺麗な花、緑々な山々、天を衝く槍、爽やかな風、他に誰一人おらずこの景色を一人占め、感動的!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛の大群生と槍ヶ岳!
青い空、綺麗な花、緑々な山々、天を衝く槍、爽やかな風、他に誰一人おらずこの景色を一人占め、感動的!
14
めちゃくちゃ咲いてる
黄色の花の時期のも見てみたいなぁ
2017年09月09日 11:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めちゃくちゃ咲いてる
黄色の花の時期のも見てみたいなぁ
1
途中狭い道を登ったりしてようやく天狗池が見えてきた
2017年09月09日 11:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中狭い道を登ったりしてようやく天狗池が見えてきた
2
見たかった風景!
風も強くなく良いリフレクション!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見たかった風景!
風も強くなく良いリフレクション!
46
こっから岩がゴロゴロ出てくる
2017年09月09日 12:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっから岩がゴロゴロ出てくる
2
急に山域が変わったようなかんじ
2017年09月09日 12:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に山域が変わったようなかんじ
岩がでかすぎて登りづらい
真ん中が南岳
2017年09月09日 12:45撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がでかすぎて登りづらい
真ん中が南岳
北穂高小屋
すげえところに建ってるな〜
2017年09月09日 12:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高小屋
すげえところに建ってるな〜
5
岩場
手を使わないと登れない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場
手を使わないと登れない
1
こんな岩場聞いてないんですけど笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩場聞いてないんですけど笑
2
鎖場
お盆に行ったキレットを思い出していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場
お盆に行ったキレットを思い出していた。
1
登ってきた道
結構標高差あるな〜
2017年09月09日 13:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道
結構標高差あるな〜
3
ようやく稜線
奥には大天井岳、常念岳
2017年09月09日 13:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく稜線
奥には大天井岳、常念岳
2
ガスってきた
晴れ予報だったのに山の天気は分からんなぁ
2017年09月09日 13:38撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきた
晴れ予報だったのに山の天気は分からんなぁ
2
南岳
天狗原から平坦な登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳
天狗原から平坦な登り
南岳小屋到着
完全にガスった
14:30にテントを張ったが小屋に近い良い場所に張れた。
その10分後くらいには続々とテン場が埋まっていった。
(張る場所がないほどではない)
2017年09月09日 14:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳小屋到着
完全にガスった
14:30にテントを張ったが小屋に近い良い場所に張れた。
その10分後くらいには続々とテン場が埋まっていった。
(張る場所がないほどではない)
2
大キレットの梯子らしい
こわ...
八峰キレットのはしごもこれくらい細くてぐらついててかなり怖かったのを思い出す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレットの梯子らしい
こわ...
八峰キレットのはしごもこれくらい細くてぐらついててかなり怖かったのを思い出す
1
16:00 気温6℃
太陽が出てれば違うのかもしれないがかなり寒い。
天気も悪いし18:00には就寝

翌朝4:00の気温は3℃
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:00 気温6℃
太陽が出てれば違うのかもしれないがかなり寒い。
天気も悪いし18:00には就寝

翌朝4:00の気温は3℃
夜明け
ガス晴れてる〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け
ガス晴れてる〜
5
中岳、大喰岳、槍ヶ岳
2017年09月10日 04:40撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳、大喰岳、槍ヶ岳
2
平坦な道を歩いて行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な道を歩いて行く
3
4:44 ライトの渋滞が見える
2017年09月10日 04:44撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4:44 ライトの渋滞が見える
7
ちょうど中岳手前が槍ヶ岳が隠れるため日の出までに山頂に行かないと思うが急ぐとしんどい登りw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど中岳手前が槍ヶ岳が隠れるため日の出までに山頂に行かないと思うが急ぐとしんどい登りw
日の出の反対側の空もいいな〜
奥は笠ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出の反対側の空もいいな〜
奥は笠ヶ岳
結局ちょうど雲に隠れて日の出もモルゲンロートも見えず...
ただ目の前の壮大な景色に残念な気持ちなんて一切なく
2017年09月10日 05:28撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局ちょうど雲に隠れて日の出もモルゲンロートも見えず...
ただ目の前の壮大な景色に残念な気持ちなんて一切なく
8
後ろを振り返ると穂高連峰
左から南岳、前穂高、北穂高、奥穂高、ジャンダルム、間ノ岳、西穂高、独標
2017年09月10日 05:38撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると穂高連峰
左から南岳、前穂高、北穂高、奥穂高、ジャンダルム、間ノ岳、西穂高、独標
2
2連梯子上から
太くて丈夫そう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2連梯子上から
太くて丈夫そう
大喰岳
中岳と比べてかなり山頂付近はかなり平らで広い
2017年09月10日 06:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳
中岳と比べてかなり山頂付近はかなり平らで広い
2
ちょうど太陽が出てきて日が当たって美しい...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど太陽が出てきて日が当たって美しい...
20
前は槍、後ろは穂高というなんて贅沢な場所
2017年09月10日 06:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前は槍、後ろは穂高というなんて贅沢な場所
3
西鎌尾根。双六方面から見たらそんなに、と思ったけど、最後かなり登るなこれw
いつかは歩きたい
2017年09月10日 06:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根。双六方面から見たらそんなに、と思ったけど、最後かなり登るなこれw
いつかは歩きたい
1
槍の穂先
人が大勢
その下に渋滞....
2017年09月10日 06:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の穂先
人が大勢
その下に渋滞....
6
渋滞してるな〜〜
後ろの方たちとどこから登ってきたのか、などしゃべりながらゆっくり進む。新穂高から登って、一度ヒュッテ大槍まで降りて泊まってきたらしい笑 ご飯が美味しいと聞いて行ったらしいが、味はまぁまぁ普通に美味しかったとのこと
2017年09月10日 06:59撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋滞してるな〜〜
後ろの方たちとどこから登ってきたのか、などしゃべりながらゆっくり進む。新穂高から登って、一度ヒュッテ大槍まで降りて泊まってきたらしい笑 ご飯が美味しいと聞いて行ったらしいが、味はまぁまぁ普通に美味しかったとのこと
お、ブロッケン現象
2017年09月10日 06:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、ブロッケン現象
7
ガスの通り道なのかな?
日陰になるとかなり寒い
高速で雲が流れてる
2017年09月10日 07:08撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの通り道なのかな?
日陰になるとかなり寒い
高速で雲が流れてる
2
最後の2連梯子
左が登り、右がくだり
梯子ないとクライミングとかじゃないと登れねえ...
本当にありがとうございます
2017年09月10日 07:21撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の2連梯子
左が登り、右がくだり
梯子ないとクライミングとかじゃないと登れねえ...
本当にありがとうございます
1
槍ヶ岳登頂!
2年前の槍ヶ岳は曇り
今回は超快晴!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳登頂!
2年前の槍ヶ岳は曇り
今回は超快晴!
23
美しい稜線だ〜
一番右の小さい山は焼岳
実は先週はあの山頂にいた笑
そこから見える槍ヶ岳か奥穂に登りたいと思っていた
2017年09月10日 07:31撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい稜線だ〜
一番右の小さい山は焼岳
実は先週はあの山頂にいた笑
そこから見える槍ヶ岳か奥穂に登りたいと思っていた
8
渋滞で往復1時間位
2017年09月10日 08:02撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋滞で往復1時間位
1
う〜ん、この渋滞!w
だれかが言ってた
「行列のできるラーメン屋」
2017年09月10日 08:22撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、この渋滞!w
だれかが言ってた
「行列のできるラーメン屋」
7
20分ほど準備してさっさと下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分ほど準備してさっさと下山
2
2年前はこの殺生ヒュッテにテント泊
槍ヶ岳山荘にも泊まってみたいが、ここの静かな雰囲気とここから見える槍が格好良く、結構好きなテント場
2017年09月10日 08:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年前はこの殺生ヒュッテにテント泊
槍ヶ岳山荘にも泊まってみたいが、ここの静かな雰囲気とここから見える槍が格好良く、結構好きなテント場
迫力あるここからの槍
見納め!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力あるここからの槍
見納め!
9
トレランの人について行ったら4時間半でここまで来てしまった。足取れるかと思った。
そして翌日、生まれたての子鹿みたいになってた。

こんなに観光客が多い上高地は初めてだ
明神からは観光客の方が多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレランの人について行ったら4時間半でここまで来てしまった。足取れるかと思った。
そして翌日、生まれたての子鹿みたいになってた。

こんなに観光客が多い上高地は初めてだ
明神からは観光客の方が多い
あかんだな駐車場行きのバスの並び
13:30のバスには定員オーバーで乗れず14:00のに乗って帰宅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あかんだな駐車場行きのバスの並び
13:30のバスには定員オーバーで乗れず14:00のに乗って帰宅
温泉と飯はひらゆの森で
好物のカレーなのに疲れからか最後の方気持ち悪くなる

まぁそれは置いといて、素晴らしい2日間でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉と飯はひらゆの森で
好物のカレーなのに疲れからか最後の方気持ち悪くなる

まぁそれは置いといて、素晴らしい2日間でした。

感想/記録



要約:天狗池で逆さ槍、南岳小屋から大キレットのアーベントロート(夕焼け)、早朝から動けば槍ヶ岳のモルゲンロート(朝焼け)が見れるかなり贅沢なルートです!ただ、天狗池以降は巨大な岩場や鎖場、梯子が続くので注意してください。槍ヶ岳は子連れの家族も多く登っていましたが、こちらのコースを選ぶと大変かもしれません。


土日がずっと晴れの予報だったので木曜にここに行くと決めて準備し、金曜夜出発で初めてソロでの登山に行ってきた。表銀座縦走の時に見えた槍ヶ岳がかっこよくその翌月に初めて登頂してから2年、そろそろ穂高か槍と思っていたところに後輩が登っているのに触発されて槍ヶ岳に登ろう、どうせなら天狗池から逆さ槍や中岳から槍ヶ岳のモルゲンロートを見ようとこのコースに決めた。やっぱり槍ヶ岳に登るってだけでテンションが上がる。

上高地からスタート、ババ平まで3時間半、ここまではかなり好調だったが、ここが南岳方面への最終水場だったため4L給水したらここからルートが急になっていくのもあってかなりしんどくなる。天狗原分岐ではほとんど南岳方面に行く人がおらず9割以上が槍ヶ岳方面に。ただちょっと行ったところの岩場のトラバース地点ではものすごいチングルマの綿の群生があり、そこからの槍ヶ岳は見応えがあるのでそのまま槍ヶ岳方面に行く人も少し寄ってみる価値はあり。目的の1つの逆さ槍も見れてその先に進むと、巨大な岩場エリアに突入する。手を使ってよじ登るポイントも多くあり、てっきり歩けば着くものだと思っていたのに、何でこんなキレットみたいなところいかなきゃいけないんだと、お盆に行った不帰、八峰キレット( https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1228685.html )を思い出しながら登っていた。(キレットほどではないが) ヤマレコなどで調べていたつもりだが、このルートを通る人は上級者ばかりなのか、梯子と鎖場のことについてしか言及してる人がいなかったためよく分かっていなかった。

稜線に出てからはガスって見たかった大キレットの夕焼けを見ることができなかったのが残念。朝は晴れそうなので日の出まで南岳小屋にいるか迷ったが槍ヶ岳のモルゲンロートも見たくて、そして時間も遅くなりそうなので、日の出前に出発。結局日の出は微妙な感じでモルゲンロートは見れなかったが、中岳山頂でもう一人の方としゃべりながら、夜明けの槍ヶ岳が格好良かったので満足。南岳小屋からの大キレット(越える気はないが笑)も含めてまたリベンジしたい。ただもうこのルートから登りたくないので槍ヶ岳山荘から往復でまたいつか来るか〜

槍ヶ岳山頂付近では渋滞に巻き込まれながらも360度快晴の頂に立つことができた。前回は曇っていて日の出も見れず微妙だったが今回は最高だった。
先週の焼岳日帰り(https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1245756.html)は物足りなく、それに比べて行程時間4倍、距離6倍とハードだったが、満足の山行だった。ソロで自分のペースで写真を撮りながら行けてよかったが次は大勢でワイワイしながら登りたいな!
訪問者数:8040人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/29
投稿数: 251
2017/9/13 23:09
 すんばらしい景色ですね
今回、初めての単独登山なのですか。すごいたくさん経験されてるように感じましたが。
実に素晴らしい写真の数々で、逆さ槍は見事ですね。写真も上手で感心しました。私はまだ、槍ヶ岳も穂高岳も行ったことがなく、こないだ初めて上高地に行きました。同じ日に上高地にいたのですね。
穂高岳はまだまだ先の目標に設定していますが、槍ヶ岳にはそろそろ行ってみようかなぁと思い始めたところでこのレコ、見て、この通りに歩きたくなりました。ちんぐるまと槍の写真も実に見事で写真家みたいです。
ちんぐるまって木なんですよ。ご存知でしたか。
いま、気づきましたが、後立山縦走されている中、五竜に泊まられた明くる日、8月13日は、私は朝、剱岳山頂にいて、五竜、鹿島槍方面のご来光に感動してました。同じときに、五竜山頂にいらしたんですね!こういう出会い?まだあってないけど、素晴らしいと思います。
登録日: 2015/6/18
投稿数: 13
2017/9/14 0:44
 Re: すんばらしい景色ですね
murphyさんこんばんは。本当に嬉しいコメントありがとうございます!
どっぷりはまったのは2年前からですが登山自体は7年目くらいですかね。実は去年親不知の栂海新道から上高地までソロで10泊で行こうとして結局目的地まで着けず1日でリタイアしたという黒歴史を除けば今回が初のソロでした笑 大学時代登山サークルでしたので、大抵4,5人の登山が多かったです。
僕の初めてのアルプスが奥穂高だったので、もう劔も登られたようですし、難易度的にはそんなに、ですよ。憧れとして残してるのなら別ですけど笑 どちらかというと槍の穂先のほうがやや怖い感じです。
そうなんですか、チングルマって木なんですね!植物はまだまだ疎くてやっと最近数種類覚えてきた所なので勉強になりました。
8/13の朝は本当に感動的でしたね。雲海も朝焼けも。このアイコンもその日の五竜岳からの写真です笑 そんな時に劔の山頂におられたとは!いいですねご縁というかなにか。もしかしたらいつかどこかの山でお会いするかもしれないですね。もしかしたらもうお会いしてたりして笑

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ