また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1257074 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

雨のち晴れの劔岳と立山縦走

日程 2017年09月12日(火) 〜 2017年09月13日(水)
メンバー
天候12日雨13日雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
扇沢から黒部アルペンルート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間47分
休憩
19分
合計
3時間6分
S室堂09:2709:35みくりが池09:3609:47雷鳥荘09:4810:00浄土橋10:0311:08剱御前小舎11:2212:33剣山荘
2日目
山行
7時間56分
休憩
1時間55分
合計
9時間51分
宿泊地05:4406:03一服剱06:48前剱06:5007:05前劔の門07:0707:24平蔵の頭07:3207:37カニの横バイ07:5007:58カニのハサミ08:0008:07剱岳08:0808:11カニのハサミ08:1308:20カニの横バイ08:2908:34平蔵の頭08:3608:56前劔の門09:04前剱09:39一服剱09:55剣山荘10:1510:35剱澤小屋10:3910:45剱沢キャンプ場10:5311:45別山南峰11:51別山北峰11:5311:58別山南峰11:5912:37真砂岳13:16富士ノ折立13:2213:34大汝休憩所13:4413:49立山13:5014:02雄山14:2415:01一の越山荘15:28立山室堂山荘15:35室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
自分の感じでは劔岳の鎖場の難易度は穂高より上に感じました。
人が多いのでガレ場など落石には注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

扇沢からスタートです。見事に雨・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢からスタートです。見事に雨・・・
始発に間に合いました。人はさすがに少ないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発に間に合いました。人はさすがに少ないです。
待合室です。雨でも室堂向けてワクワクです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待合室です。雨でも室堂向けてワクワクです。
トロリーバス初めて乗ります。電気自動車ですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロリーバス初めて乗ります。電気自動車ですね〜
黒部ダム到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダム到着です。
おー黒部ダム。迫力すげーー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー黒部ダム。迫力すげーー
ケーブルカー乗り場までびしょ濡れですσ(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカー乗り場までびしょ濡れですσ(^_^;)
ケーブルカーに乗ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーに乗ります。
勾配すごい!カタパルトみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勾配すごい!カタパルトみたい。
今度はロープウェイです。風速7mで運行しないらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はロープウェイです。風速7mで運行しないらしい。
またまたトロリーバスで室堂へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたトロリーバスで室堂へ
立ち食いそばで腹ごしらえ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち食いそばで腹ごしらえ。
1
完全防備で出発です。雨、風強く萎えそうですw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全防備で出発です。雨、風強く萎えそうですw
みくりが池です。何も見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池です。何も見えません。
とにかく急いで剣山荘目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく急いで剣山荘目指します。
川が増水してます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川が増水してます。
登山道も川です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道も川です。
雷鳥さんにも会えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥さんにも会えました。
1
辛くなり劔御前小舎へ避難ーコーヒーあったかい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛くなり劔御前小舎へ避難ーコーヒーあったかい。
少し暖まったので再度出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し暖まったので再度出発です。
残雪もあちらこちらに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪もあちらこちらに。
やったー剣山荘\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったー剣山荘\(^o^)/
綺麗な山小屋です。スタッフも気持ちいい対応でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な山小屋です。スタッフも気持ちいい対応でした。
明日は晴れマーク!しかしマークかわいい(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は晴れマーク!しかしマークかわいい(^^)
夕飯はボリュームあり満足です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯はボリュームあり満足です。
1
朝は見事に雨(T_T)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は見事に雨(T_T)
雨の中進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨の中進みます。
出だしは鎖は無くても大丈夫な感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしは鎖は無くても大丈夫な感じ。
前劔目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前劔目指します。
段々鎖場が本領発揮。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々鎖場が本領発揮。
雷鳥さんも発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥さんも発見。
2
前劔山頂です。なーんも見えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前劔山頂です。なーんも見えません。
平蔵の頭目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵の頭目指します。
段々高度感ある岩場になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々高度感ある岩場になります。
濡れているので慎重に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れているので慎重に。
足場はしっかりしてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場はしっかりしてます。
平蔵の頭越えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵の頭越えます。
降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきました。
いよいよカニさんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよカニさんです。
カニのたてばいを横から撮影。垂直に近いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのたてばいを横から撮影。垂直に近いです。
1
確信すぎて残すは山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確信すぎて残すは山頂です。
1
山頂到着です\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着です\(^o^)/
1
ですがなーんも見えません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ですがなーんも見えません
見えません。帰ります・・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えません。帰ります・・・・
下りのカニのよこばいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りのカニのよこばいです。
1
最初の取り付きがちょっと勇気いるかも?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の取り付きがちょっと勇気いるかも?
1
よこばい後は高度感あるハシゴ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よこばい後は高度感あるハシゴ。
1
そのまま鎖場降りて行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま鎖場降りて行きます。
1
平蔵の頭を下山ルートで登り、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵の頭を下山ルートで登り、
そして反対側に降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして反対側に降ります。
ガスが取れてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが取れてきました。
前劔の門を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前劔の門を登ります。
天候が回復してきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候が回復してきました。
剣山荘に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山荘に戻りました。
立山縦走に向けて釼沢小屋目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山縦走に向けて釼沢小屋目指します。
1
すっかり晴れましたーー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり晴れましたーー
劔岳も綺麗に見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔岳も綺麗に見えます。
3
釼沢小屋到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釼沢小屋到着です。
別山山頂目指します。見たい景色あるのだ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山山頂目指します。見たい景色あるのだ!
立山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山が見えます。
そしてこの景色が見たかった\(^o^)/釼沢キャンプ場で今度はテン泊するぞ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこの景色が見たかった\(^o^)/釼沢キャンプ場で今度はテン泊するぞ〜
6
別山山頂到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山山頂到着です。
北峰にも寄りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰にも寄りました。
1
北峰からは大パノラマです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰からは大パノラマです。
さー稜線歩きだ\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さー稜線歩きだ\(^o^)/
室堂方面。これぞ立山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂方面。これぞ立山。
真砂岳が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳が見えます。
真砂岳山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳山頂です。
富士の折立へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の折立へ向かいます。
富士の折立は岩場の連続ー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の折立は岩場の連続ー
富士の折立の山頂から劔岳が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の折立の山頂から劔岳が見えます。
みくりが池が綺麗に見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池が綺麗に見えます。
富士の折立です。てっぺんまで登れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の折立です。てっぺんまで登れました。
雄山見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山見えました。
大汝山山頂は時間の関係でパスしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山山頂は時間の関係でパスしました。
2
神主御祈祷をしてもらいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神主御祈祷をしてもらいました。
1
お社かっこいい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お社かっこいい!
1
室堂向けて出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂向けて出発です。
ヘリが荷揚げしてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリが荷揚げしてました。
なだらかな山道になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな山道になりました。
立山も見納めかー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山も見納めかー
無事に扇沢到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に扇沢到着です。

感想/記録

今年の夏山はとことん天候についてなく先月の穂高も二日間とも雨で撤退と上手くいかない中、休みが唯一取れた二日間も予想天気はイマイチ。でも思い切って13日晴れを想定して立山に向かいました。
案の定12日は前線の影響を受けて雨と風が強く辛い山行でしたが13日の劔岳山頂はガスで景色見れませんでしたが徐々に回復し立山縦走は気持ちが良い稜線歩きで最高でした。何しろ見たかった立山の景色が最高の形で見れて終わりよければ全て良しかなーと感じた山行でした。σ(^_^;)
今回はスピード重視でアプローチシューズのスカルパのクラックスで登りました。意外と濡れている岩場でのグリップが良くてスリップし易いコンディションの劔岳でも安心してガツガツ登れました。穂高でも使いましたがなかなかオススメです。
ただ雨ではさすがに靴の中はグチョグチョでしたσ(^_^;)
訪問者数:346人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ