また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1271257 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

栂池〜八方 白馬縦走

日程 2017年09月25日(月) 〜 2017年09月27日(水)
メンバー
天候1日目:晴れ時々曇り 2日目:晴れ 3日:晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
栂池高原駐車場から栂池山荘へはゴンドラリフトとロープウェイを利用。
八方池山荘から八方までリフト&ゴンドラリフトを利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間18分
休憩
56分
合計
8時間14分
白馬岳頂上宿舎06:4406:52丸山06:5307:55杓子岳07:5709:09鑓ヶ岳09:1409:40鑓温泉分岐10:04天狗山荘10:0611:09天狗ノ大下り12:00不帰キレット12:1312:36不帰嶮(不帰一峰)12:4213:17不帰嶮(不帰二峰北峰)13:3613:52不帰嶮(不帰二峰南峰)13:5314:42唐松岳14:4914:58唐松岳頂上山荘
3日目
山行
1時間56分
休憩
16分
合計
2時間12分
唐松岳頂上山荘08:0308:40丸山08:4408:51扇雪渓08:5609:33八方池09:3709:38第三ケルン09:3909:47八方ケルン09:4809:53第2ケルン10:14八方池山荘10:1510:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
杓子岳山頂までは後続者に落石がないよう注意が必要。
不帰嶮では一手一歩を慎重に。
その他周辺情報下山後はミミズクの湯のお世話になりました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

出発前の駐車場で山々の頂を拝みテンションが上がります。
2017年09月25日 06:59撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発前の駐車場で山々の頂を拝みテンションが上がります。
今回は乗鞍から小蓮華、白馬、杓子、鑓、不帰、唐松までを縦走します。
2017年09月25日 08:36撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は乗鞍から小蓮華、白馬、杓子、鑓、不帰、唐松までを縦走します。
良い感じに色づいてます。
2017年09月25日 09:03撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い感じに色づいてます。
1
ナナカマドの赤がきれい
2017年09月25日 09:41撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの赤がきれい
この辺りで雪田を渡渉します。
2017年09月25日 10:46撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで雪田を渡渉します。
1
まっ平な山頂を抜けると
2017年09月25日 11:20撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっ平な山頂を抜けると
白馬大池が見えてきた
2017年09月25日 11:25撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池が見えてきた
2
山荘までトラバースして下っていきます。
2017年09月25日 11:48撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘までトラバースして下っていきます。
チングルマの紅葉がとても綺麗です。
2017年09月25日 11:55撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの紅葉がとても綺麗です。
1
坂の上の雲のオープニングテーマのようなピークへと続く道
2017年09月25日 12:51撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂の上の雲のオープニングテーマのようなピークへと続く道
3
小蓮華山山頂 思った以上に遠くてしんどかった
2017年09月25日 13:48撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華山山頂 思った以上に遠くてしんどかった
合間から剣岳
2017年09月25日 15:31撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合間から剣岳
1
白馬山頂が見えてきた
2017年09月25日 15:38撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬山頂が見えてきた
歩いてきた稜線を振り返る
2017年09月25日 15:47撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返る
1
杓子と鑓 この景色がみたかった
2017年09月25日 16:07撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子と鑓 この景色がみたかった
1
2日目はひさびさの快晴
2017年09月26日 06:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目はひさびさの快晴
1
東側には剣岳
2017年09月26日 06:44撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側には剣岳
これから向かう白馬三山
2017年09月26日 06:50撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう白馬三山
2
鑓から見た白馬と杓子
2017年09月26日 09:01撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓から見た白馬と杓子
1
去年お世話になった天狗山荘
2017年09月26日 10:02撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年お世話になった天狗山荘
天狗の大下りスタート
2017年09月26日 11:11撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の大下りスタート
1
テント場はこの日3組だけでした。
2017年09月26日 17:31撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場はこの日3組だけでした。
夕日の雲海にうかぶ剣岳と
2017年09月26日 17:38撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日の雲海にうかぶ剣岳と
2
なんと贅沢な一瞬
2017年09月26日 18:03撮影 by ASUS_T00P, ASUS
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと贅沢な一瞬
3日目朝から曇り空でご来光は拝めず
2017年09月27日 05:27撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目朝から曇り空でご来光は拝めず
2
朝日を受ける立山、剣と
2017年09月27日 06:09撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を受ける立山、剣と
1
お世話になった唐松岳頂上山荘 
2017年09月27日 07:54撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お世話になった唐松岳頂上山荘 
八方を目指して出発
2017年09月27日 08:00撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方を目指して出発
八方尾根からの白馬三山
2017年09月27日 08:16撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根からの白馬三山
1
天狗から鑓、白馬
2017年09月27日 08:28撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗から鑓、白馬
1
どっしりとした五竜岳と鹿島槍
2017年09月27日 08:39撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっしりとした五竜岳と鹿島槍
2
天狗稜線から不帰の嶮しい稜線
2017年09月27日 08:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗稜線から不帰の嶮しい稜線
木道が整備されとても歩きやすいコースです。
2017年09月27日 09:56撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が整備されとても歩きやすいコースです。
1

感想/記録

栂池高原駐車場に前夜入りし車中泊、8時始発のゴンドラリフト〜ロープウェイ利用で栂池自然園から出発。 例年通り涸沢行の予定でしたが、先月の北岳山行が天候今一歩で不完全燃焼だったのもあり、去年夏の後立山縦走1日目のリベンジも兼ねて白馬縦走としました。 今回のコースは往路も復路もリフト&ロープウェイ利用という初の贅沢な試みです。 ドラマ「坂の上の雲」を見て、いつか登ってみたいと思っていた小蓮華山、いい感じにガスがかかり白馬までの稜線は最高の一言でした。2日目は少し寝坊して5時前に起床、ご来光を拝む余裕もなく朝食をとり直ぐ身支度して6時半過ぎに出発。天気は久々のピーカンで最高の山行日和となりました。前回の後立山縦走では視界ゼロで厳しい雨風に打たれた白馬から天狗山荘までの稜線も穏やかに360度の山容を見渡すことが出来ました。毎度のことながらテント泊装備を担いでのキレット越えはホントにしんどかった。最終日は朝から若干曇り気味でしたが下山途中では前日に歩いた白馬三山、不帰の嶮を一望に望む素晴らしい景色を楽しむことが出来ました。また八方池ではドラマ「山女日記」の撮影が行われていましたが、続編が楽しみです。唐松岳頂上山荘から八方池山荘までは、全体的になだらかで、とても歩きやすいコースです。
訪問者数:185人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ