また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1274379 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳と涸沢の紅葉

日程 2017年09月29日(金) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
4時間21分
休憩
3時間59分
合計
8時間20分
涸沢06:0606:09涸沢小屋06:1106:37パノラマ分岐06:4407:05ザイテングラート07:2408:06穂高岳山荘08:3309:02穂高岳09:4110:10穂高岳山荘10:2010:37涸沢岳10:5311:06穂高岳山荘11:4312:14ザイテングラート12:3412:48パノラマ分岐12:5813:25涸沢小屋13:5714:00涸沢14:1714:20涸沢ヒュッテ14:2314:26涸沢
3日目
山行
4時間48分
休憩
1時間18分
合計
6時間6分
涸沢07:2507:28涸沢ヒュッテ07:2907:52Sガレ07:5408:54本谷橋09:0709:51横尾岩小屋跡09:5210:08横尾 (横尾山荘)10:2410:58新村橋(パノラマ分岐)10:5911:08徳澤園11:1811:20徳沢公衆トイレ11:2111:51徳本口(徳本峠分岐)11:56明神館12:0112:06明神橋12:10嘉門次小屋12:2812:29明神池12:3512:36嘉門次小屋12:3913:14岳沢湿原・岳沢登山口13:1513:22日本山岳会上高地山岳研究所13:27無料トイレ13:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

これが有名な河童橋かと感激(笑)
2017年09月29日 06:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが有名な河童橋かと感激(笑)
横尾の橋も賑わってました。
2017年09月29日 08:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾の橋も賑わってました。
自分たちが軽自動車で、田中陽気はF1なみの速さです。
全身筋肉の塊って感じで、オーラ半端なく発してました。
2017年09月29日 11:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分たちが軽自動車で、田中陽気はF1なみの速さです。
全身筋肉の塊って感じで、オーラ半端なく発してました。
3
『お疲れさま』って声かけたら『ありがとうございます』と笑顔で応えてくれました。
2017年09月29日 11:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『お疲れさま』って声かけたら『ありがとうございます』と笑顔で応えてくれました。
1
涸沢カールのテント場の夜。
これはこれで絶景です。
2017年09月29日 18:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カールのテント場の夜。
これはこれで絶景です。
2
ザイテングラートに向かうトラバース道。
2017年09月30日 06:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラートに向かうトラバース道。
ここからザイテングラートの取り付き。
両手両足を使って楽しかったです。
ストックはしまった方がいいです。
2017年09月30日 07:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからザイテングラートの取り付き。
両手両足を使って楽しかったです。
ストックはしまった方がいいです。
穂高山荘の石畳のテラスは素敵でした。
2017年09月30日 08:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高山荘の石畳のテラスは素敵でした。
梯子も混雑してなくて良かったです。
2017年09月30日 08:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子も混雑してなくて良かったです。
心配していた梯子も下を見ないでサクサク登れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心配していた梯子も下を見ないでサクサク登れました。
ジャンダルムの上に人が。
とても無理だなぁ〜
2017年09月30日 09:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムの上に人が。
とても無理だなぁ〜
2
奥穂高岳登頂。
2017年09月30日 09:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳登頂。
4
いつかはここを…‥
2017年09月30日 09:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつかはここを…‥
1
奥穂高岳の山頂。
結構広くて賑わってました。
2017年09月30日 09:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳の山頂。
結構広くて賑わってました。
奥穂高からの下山途中。
心に余裕が出たのか下を見ながら下山出来ました。
2017年09月30日 10:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高からの下山途中。
心に余裕が出たのか下を見ながら下山出来ました。
1
ついでにと言っては、涸沢岳に申し訳ないけど、穂高山荘から30分くらいで登れます。
一応、日本で第8番目の高さが有ります。
2017年09月30日 10:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついでにと言っては、涸沢岳に申し訳ないけど、穂高山荘から30分くらいで登れます。
一応、日本で第8番目の高さが有ります。
3
涸沢岳頂上にて。
頂上は狭くて人も少なかった。
2017年09月30日 10:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳頂上にて。
頂上は狭くて人も少なかった。
1
涸沢岳から見た奥穂高岳
2017年09月30日 10:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳から見た奥穂高岳
槍ヶ岳はどこから見ても格好いい。
2017年09月30日 10:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳はどこから見ても格好いい。
5
紅葉のトンネル
2017年09月30日 13:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のトンネル
2
常念岳方面
2017年09月30日 13:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳方面
1
涸沢小屋から涸沢カール。
この日は500張り越え。
2017年09月30日 13:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋から涸沢カール。
この日は500張り越え。
1
みんなモルゲン撮ってます。
2017年10月01日 05:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんなモルゲン撮ってます。
モルゲンロート。
2017年10月01日 05:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート。
4
井上靖ゆかりの氷壁の宿、徳沢園です。
2017年10月01日 11:11撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井上靖ゆかりの氷壁の宿、徳沢園です。
下山途中に嘉門次小屋の名物イワナの塩焼き定食。
頭から尻尾までむしゃむしゃと。
テン場でろくな物食べてないので美味しさ半端なく(笑)
2017年10月01日 12:19撮影 by SO-03J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中に嘉門次小屋の名物イワナの塩焼き定食。
頭から尻尾までむしゃむしゃと。
テン場でろくな物食べてないので美味しさ半端なく(笑)
2
『山と食欲と私』でも出てきた嘉門次小屋。
来て見たかったところでした。
2017年10月01日 12:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『山と食欲と私』でも出てきた嘉門次小屋。
来て見たかったところでした。
やはり今回の目的の紅葉が最高でした。
天気にも恵まれタイミングもどんぴしゃ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり今回の目的の紅葉が最高でした。
天気にも恵まれタイミングもどんぴしゃ。
6

感想/記録

紅葉の涸沢カールに行こうと前々から計画していて、天気にも恵まれ最高の山旅になりました。
5時過ぎに沢渡駐車場から乗合タクシーで上高地へ。
因みに4人で乗るとバスと変わらない値段で行けます。

上高地から横尾までは平坦な道なので、景色を楽しみながらのんびり歩きます。横尾の橋を渡り、暫く行くと本格的な登山道となります。

金曜日だったのと時間が早かったので、涸沢のテント場は平坦な場所が確保出来ました。
二日目は天気も良く、朝6時に奥穂高岳に向かいました。途中の紅葉は丁度見頃で絶景の中を進みます。ザイテングラートは緊張したけど、3点指示を基本に両手両足を使い、穂高山荘まで楽しい登山でした。ここでの滑落者の多くがストックを使っているとの情報から、取り付きからはストックを仕舞いました。

奥穂高への取り付きは、この穂高山荘の直ぐ横から始まります。混んでると思いきや、意外と空いていて、苦手な梯子も落ち着いて登ることができました。最初の梯子ととクサリ場を過ぎると難しい場所は有りません。この日は風が強くて寒かったです。
山頂に着くと大勢の人で賑わっていて、ここまでこれた事に感慨ひとしお嬉しかったです。

最終3日目は、涸沢を7時に出発。
涸沢から少し下ったところから大渋滞で横尾まで標準時間を1時間オーバー。
嘉門次小屋で、有名なイワナの塩焼き定食を食べて上高地へ。

紅葉の色付きも良く、奥穂高岳と涸沢岳にも登頂出来、大満足の山旅でした。
訪問者数:251人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ