また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1286566 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳「阿弥陀岳〜赤岳〜横岳〜硫黄岳」

日程 2017年10月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴&無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘駐車場利用(\1000/日)
7日23時頃到着時、8割程度の駐車状況
8日5時頃到着の方は満車の為、美濃戸口まで戻されてました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間56分
休憩
1時間24分
合計
9時間20分
S赤岳山荘05:2905:34美濃戸山荘06:21中ノ行者小屋跡06:2206:56行者小屋06:5907:06阿弥陀岳分岐07:20中岳のコル登山道水場07:2407:27阿弥陀岳北稜07:39中岳のコル07:57阿弥陀岳08:0108:18中岳のコル08:29中岳08:43文三郎尾根分岐08:4409:06赤岳09:11赤岳頂上山荘09:1509:43赤岳天望荘09:4509:49地蔵の頭09:55二十三夜峰09:5610:07日ノ岳10:1010:15鉾岳10:1910:23石尊峰10:2410:29横岳(三叉峰)10:34無名峰10:3810:44横岳(奥ノ院)10:5011:05台座ノ頭11:0611:20硫黄岳山荘11:2111:41硫黄岳12:0612:26赤岩の頭12:2913:15赤岳鉱泉13:3114:13堰堤広場14:45美濃戸山荘14:49赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤岳〜横岳〜硫黄岳の稜線は岩稜歩きが続く
慎重に歩けば危険個所はなし
登山者多い場合、所々で渋滞発生
その他周辺情報下山後の温泉は、「望岳の湯」(\600)
http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000000764000/
美濃戸口よりへ約15分

写真

赤岳山荘まで車で来れたので、林道歩きなしで南沢よりスタート
2017年10月08日 05:35撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山荘まで車で来れたので、林道歩きなしで南沢よりスタート
1
行者小屋到着。横岳を見上げます。まずは阿弥陀岳へ
2017年10月08日 06:53撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋到着。横岳を見上げます。まずは阿弥陀岳へ
1
ダイヤモンド赤岳
2017年10月08日 07:30撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド赤岳
1
阿弥陀岳。空が青い!
2017年10月08日 07:32撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。空が青い!
1
中岳のコルにまで来ると富士山&権現岳
2017年10月08日 07:40撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳のコルにまで来ると富士山&権現岳
1
阿弥陀岳山頂。登山者は少ない
2017年10月08日 07:59撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂。登山者は少ない
1
南アルプスの山々
2017年10月08日 07:59撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの山々
1
北アルプスの山々
2017年10月08日 08:00撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの山々
これから行く横岳、硫黄岳
2017年10月08日 08:07撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く横岳、硫黄岳
1
中岳から見る阿弥陀岳
2017年10月08日 08:27撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から見る阿弥陀岳
1
中岳山頂
2017年10月08日 08:29撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳山頂
1
阿弥陀岳と赤岳に挟まれて目立たない存在だけど、ピラミダルな中岳
2017年10月08日 08:36撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳と赤岳に挟まれて目立たない存在だけど、ピラミダルな中岳
3
阿弥陀岳&中岳
2017年10月08日 08:52撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳&中岳
3
登山者多い。。。
2017年10月08日 08:59撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者多い。。。
赤岳山頂。山頂は人口密度高いので早々に先へ
2017年10月08日 09:08撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂。山頂は人口密度高いので早々に先へ
3
こんな感じ
2017年10月08日 09:12撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ
2
これから歩く横岳&硫黄岳
2017年10月08日 09:18撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く横岳&硫黄岳
赤岳展望荘。ここで泊ってまったりするのもいいなぁ〜
2017年10月08日 09:47撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘。ここで泊ってまったりするのもいいなぁ〜
3
阿弥陀岳&中岳
2017年10月08日 09:52撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳&中岳
二十三夜峰への岩稜帯
2017年10月08日 09:52撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十三夜峰への岩稜帯
1
積雪期は嫌な感じのトラバース道。この辺りから所々で渋滞発生。前を歩く関東の方と話しながらゆっくり進むことにしました
2017年10月08日 09:54撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪期は嫌な感じのトラバース道。この辺りから所々で渋滞発生。前を歩く関東の方と話しながらゆっくり進むことにしました
1
日ノ岳からの赤岳。ここから見る赤岳が一番カッコいい
2017年10月08日 10:10撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日ノ岳からの赤岳。ここから見る赤岳が一番カッコいい
2
横岳山頂
2017年10月08日 10:46撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳山頂
1
硫黄岳山頂
2017年10月08日 11:44撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂
1
歩いて来た稜線を眺めながら、まったり休憩
2017年10月08日 12:26撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た稜線を眺めながら、まったり休憩
赤岳鉱泉まで下山。アイスキャンディの骨組み組立中
2017年10月08日 13:33撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉まで下山。アイスキャンディの骨組み組立中
1
はい、下山♪
2017年10月08日 14:46撮影 by PENTAX K-5 II , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、下山♪
2

感想/記録
by xyzJIN

ようやく山に行ける日が来た3連休中日、
久しぶりに単独山行へGO★
※息子を誘ったけど振られました(野球の練習)

行先は、南八ヶ岳縦走。
積雪期に何度か歩いた稜線ですが、無雪期は初めてです。

最低限装備&軽登山靴のおかげで、
予定より早く阿弥陀岳〜赤岳まで到着しましたが、
赤岳からは所々渋滞しています。
停滞中、前を歩かれてた関東の方と話が盛り上がり、
そこから先は、急がずゆっくり下山までご一緒させてもらいました。

積雪期に慎重に歩いたトラバースや岩稜の下りは、
雪が無ければそれほどの緊張感なく歩け、
改めて積雪期の怖さ&楽しさを知りました。
今冬も南八ヶ岳縦走をより楽しみになりました。

山はもう晩秋から初冬、
あと1度、アルプス山行へ行きたいな〜 行けるかな。。。
訪問者数:159人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/17
投稿数: 538
2017/10/11 19:17
 あと1回・・・
JINさん、こんばんは

連休は八ヶ岳だったんですね。
人気の山域なので、JINさんの脚でしたら、渋滞につかえてしまうことも多々あったことだろうと思います。

例のカメラ、写真とてもきれいです!
やっぱり違いますね。

この先、山も落ち着いてくるでしょうから、ホントにもう1回高所登山に行きたくなりますね。
登録日: 2011/8/21
投稿数: 252
2017/10/11 22:49
 Re: あと1回・・・
3120さん
こんばんは

雪がない南八ヶ岳主稜線をじっくり歩きたかったので、停滞の時も積雪時をイメージしながら歩いてました。
いい出会いもありましたので楽しかったですよ。
3120さんと出会った野口五郎小屋もとっても楽しい時間でしたね。

アウトレットで買った軽登山靴が足に合っていい感じですので、雪降る前にあと一回ロング山行いけたらなぁ〜と考えてます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 コル アイスキャンディ 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ