また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436441 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

靴慣らしに八ヶ岳(西岳・編笠山周回)

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見高原ゴルフコースの登山者用駐車場に駐車(無料)
登山口の目の前です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間41分
休憩
1時間37分
合計
9時間18分
Sスタート地点06:4607:09五叉路分岐07:1007:19不動清水07:2108:13林道出合09:46西岳10:0011:15乙女の水11:1611:26青年小屋11:3312:19編笠山13:3115:13臼久保岩小屋15:38盃流し15:45五叉路分岐16:04富士見高原リゾート駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストあり。用紙も置いてあります。
残雪が多く残っていたので、西岳⇔青年小屋は踏み抜き多数。
青年小屋⇔編笠山も注意。
編笠山⇔富士見高原も一部凍結していてアイゼンが必要です。
その他周辺情報すぐ近くに日帰り温泉の鹿の湯。
小淵沢の道の駅にも日帰り温泉があります。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン 行動食 非常食 調理用食材 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ ストック
備考 軽アイゼンを持っていきましたが、もう少し雪が解けていなければ10本以上が必要な状況でした。結果軽アイゼンで大丈夫でしたが、車まで10本、12本も持ってきていたので、今後判断を迷ったら持ってくるべきだろうと思いました。また、踏み抜きが多かったのでこのルートを歩くならワカン等あれば楽だったかと思います。

写真

富士見高原カントリークラブの駐車場。
登山者用無料駐車場があります。
7時前ガラガラでした。
2018年04月22日 06:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見高原カントリークラブの駐車場。
登山者用無料駐車場があります。
7時前ガラガラでした。
1
駐車場に登山ポストの案内が
2018年04月22日 06:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に登山ポストの案内が
1
登山者用のトイレ案内もあり親切です。
2018年04月22日 06:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者用のトイレ案内もあり親切です。
1
看板に従って登山口へ
2018年04月22日 06:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板に従って登山口へ
1
ゴルフ場です
2018年04月22日 06:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場です
しばらくは林道を進みます
2018年04月22日 06:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは林道を進みます
ゲートの脇を抜けていきます
2018年04月22日 06:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの脇を抜けていきます
登山口に到着
2018年04月22日 06:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着
登山届について詳しく書かれていました
2018年04月22日 07:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届について詳しく書かれていました
ポストに用紙もしっかり入っています。
2018年04月22日 07:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポストに用紙もしっかり入っています。
1
ポストの上には南八ヶ岳の事故情報。
西岳では起きていないよう。
2018年04月22日 07:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポストの上には南八ヶ岳の事故情報。
西岳では起きていないよう。
1
しばらくなだらかな遊歩道を進みます
2018年04月22日 07:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくなだらかな遊歩道を進みます
一カ所ロープがかかった急斜面がありました。
ロープは使わなくても余裕ですが
2018年04月22日 07:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一カ所ロープがかかった急斜面がありました。
ロープは使わなくても余裕ですが
昔は編笠岳と呼んでいたのかな?
2018年04月22日 07:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は編笠岳と呼んでいたのかな?
編笠山との分岐路
西岳方面に向かいます。
2018年04月22日 07:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山との分岐路
西岳方面に向かいます。
しばらくいくと
2018年04月22日 07:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくいくと
公衆便所がありました。
入っていないので管理状況は謎ですがよさそうに見えます。
2018年04月22日 07:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公衆便所がありました。
入っていないので管理状況は謎ですがよさそうに見えます。
1
水場を発見
2018年04月22日 07:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場を発見
1
延々と森の中を進みます
2018年04月22日 07:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と森の中を進みます
2100mを超えたあたりから、ちらほら残雪が出てきました。
2018年04月22日 08:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2100mを超えたあたりから、ちらほら残雪が出てきました。
1
凍っている場所もありますが、避けて通れる程度でした。
2018年04月22日 08:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍っている場所もありますが、避けて通れる程度でした。
2
この看板ちょいちょい見たけど
もう奥地まで来てるのに今更言われてもと
2018年04月22日 08:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板ちょいちょい見たけど
もう奥地まで来てるのに今更言われてもと
ちょっと開けたところで素晴らしい展望
2018年04月22日 09:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと開けたところで素晴らしい展望
富士山もくっきり
2018年04月22日 09:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もくっきり
1
あとで向かう編笠山
左には青年小屋も見えます
2018年04月22日 09:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとで向かう編笠山
左には青年小屋も見えます
見えないけど、西岳山頂まであと少し、かな?
2018年04月22日 09:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えないけど、西岳山頂まであと少し、かな?
編笠山の袖に富士山がとてもきれいに見えました
2018年04月22日 09:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山の袖に富士山がとてもきれいに見えました
富士山の右には南アルプスの峰々
2018年04月22日 09:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の右には南アルプスの峰々
鳳凰三山に北岳、甲斐駒、仙丈
2018年04月22日 09:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山に北岳、甲斐駒、仙丈
2
さらに東には中央アルプス
2018年04月22日 09:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに東には中央アルプス
そして御岳、乗鞍まで
2018年04月22日 09:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして御岳、乗鞍まで
南アルプスが本当にきれいに大きく見えました
2018年04月22日 09:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスが本当にきれいに大きく見えました
3
空木岳も行ってみたいなぁ
2018年04月22日 09:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳も行ってみたいなぁ
1
御岳・乗鞍方面も素晴らしくくっきり
2018年04月22日 09:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳・乗鞍方面も素晴らしくくっきり
ついに西岳山頂へ到着
2018年04月22日 09:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに西岳山頂へ到着
向こうにはギボシに権現
2018年04月22日 09:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうにはギボシに権現
1
記念撮影(自撮り)
2018年04月22日 09:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影(自撮り)
3
360度の素晴らしいパノラマ
2018年04月22日 09:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の素晴らしいパノラマ
権現から赤岳方面
2018年04月22日 09:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現から赤岳方面
権現岳というよりギボシ
2018年04月22日 09:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳というよりギボシ
1
素晴らしい景色を堪能したところで、次の目的地編笠山へ。
その左に見える青年小屋へまずは向かいます
2018年04月22日 09:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色を堪能したところで、次の目的地編笠山へ。
その左に見える青年小屋へまずは向かいます
1
あまりに綺麗なので写真とりまくり
2018年04月22日 09:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりに綺麗なので写真とりまくり
1
いよいよ出発
2018年04月22日 10:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ出発
青年小屋方面へ下りたとたん大量の雪が、、、
2018年04月22日 10:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋方面へ下りたとたん大量の雪が、、、
2
慌てて軽アイゼンを装着
2018年04月22日 10:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慌てて軽アイゼンを装着
1
しかし、その後青年小屋までの道は過酷
2018年04月22日 10:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、その後青年小屋までの道は過酷
1
踏み抜き地獄で時間もかかるし疲労も蓄積
2018年04月22日 10:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜き地獄で時間もかかるし疲労も蓄積
1
また水場がありました
2018年04月22日 11:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また水場がありました
2
冷たくておいしい雪解け水を飲んでもうひと頑張り
2018年04月22日 11:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たくておいしい雪解け水を飲んでもうひと頑張り
めちゃめちゃ時間かかってようやく青年小屋
くたくたです。
2018年04月22日 11:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めちゃめちゃ時間かかってようやく青年小屋
くたくたです。
1
青年小屋はGWから営業のようです。
スタッフの方がまさに準備をしていました。
2018年04月22日 11:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋はGWから営業のようです。
スタッフの方がまさに準備をしていました。
4
去年ぶりの遠い飲み屋
2018年04月22日 11:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年ぶりの遠い飲み屋
2
さあ、気を取り直して編笠山へ
2018年04月22日 11:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、気を取り直して編笠山へ
1
岩場の向こうに富士山
2018年04月22日 11:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の向こうに富士山
青年小屋の横からは綺麗に北アルプスの峰々が
2018年04月22日 11:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋の横からは綺麗に北アルプスの峰々が
1
まずは岩場登りです
2018年04月22日 11:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは岩場登りです
2
が、途中からは雪でどこを歩けばよいやら
2018年04月22日 11:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、途中からは雪でどこを歩けばよいやら
2
ここでも踏み抜きで体力を消耗
2018年04月22日 12:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも踏み抜きで体力を消耗
2
頂上でご飯だ!と最後のがんばり
2018年04月22日 12:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上でご飯だ!と最後のがんばり
1
やっと頂上へ到着!
2018年04月22日 12:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと頂上へ到着!
2
西岳には誰もいなかったけど
こちらはそこそこ賑わっていました。
2018年04月22日 13:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳には誰もいなかったけど
こちらはそこそこ賑わっていました。
2
ご一緒した方に写真を撮って頂きました。
ありがとうございました。
2018年04月22日 13:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご一緒した方に写真を撮って頂きました。
ありがとうございました。
3
八ヶ岳の山々、どの角度から見てもかっこいいなあ
2018年04月22日 13:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の山々、どの角度から見てもかっこいいなあ
2
朝の西岳のときよりはかなり雲が出ているけど、
中々の360度パノラマです。
ここと蓼科山山頂は展望素晴らしいですね。
2018年04月22日 13:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の西岳のときよりはかなり雲が出ているけど、
中々の360度パノラマです。
ここと蓼科山山頂は展望素晴らしいですね。
下山途中に岩小屋?
2018年04月22日 15:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中に岩小屋?
遺跡って感じです
2018年04月22日 15:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遺跡って感じです
1

感想/記録
by yoh3

昨年秋の山行以降、公私に忙しくてご無沙汰していましたが、
GWの縦走に備え登山靴も新調したので軽く日帰りで行ってきました。

最近、本当に八ヶ岳ばかり行っているのですが、
南でまだ行けていなかった西岳を登りたくて
ついでに編笠山を周回するコースを設定しました。

残雪状況がよくわからなくて多少不安もあったのですが、不安的中。
西岳までの登りは残雪ほぼなく山頂は雲一つない快晴で
八ヶ岳は勿論、富士山から南、中央、北アルプスまで最高の眺望。

が、西岳から青年小屋へ降りるルートが残雪が深く踏み抜き地獄。
頻繁に太ももの付け根まで入ってしまう状況。
想定より時間もかかるし体力も奪われ、青年小屋ではぐったりでした。

青年小屋はGWから営業するようでスタッフが準備に追われていました。

そして、編笠山への登りも岩場を越えると深い残雪。
ここから山頂までもまた一苦労でした。

山頂では、西岳山頂同様、素晴らしい眺望。
朝よりは霞がかかってきていましたが360度見渡せる
素晴らしい景色を堪能しました。

また、西岳、青年小屋までのルート上では
他の登山者を二人しか見かけなくて寂しかったですが
編笠山山頂は結構にぎわっていて、
居合わせた皆さんと色々と山の話を楽しめました。

その後、中の一人と下山が一緒だったので2時間半ほど
おしゃべりしながら駐車場まで楽しくご一緒させて頂きました。

今回は、目的の靴慣らしもできたし
本年初登山で体の慣らしもできたし
天候が最高でルートも大変ながら楽しめたし
楽しい出会いもありで
素晴らしい山行でした。
訪問者数:953人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ