また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1528459 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

新穂高温泉〜槍ヶ岳〜上高地

日程 2018年07月15日(日) 〜 2018年07月16日(月)
メンバー
 you29(CL)
天候2日とも晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス
往:毎日アルペン号 新宿・都庁→新穂高温泉
復:アルピコバス 上高地→松本→あずさ34号
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間7分
休憩
2時間44分
合計
12時間51分
S新穂高温泉駅06:2306:39小鍋谷ゲート07:10穂高平小屋07:1708:06白出小屋09:28滝谷避難小屋09:4009:44藤木レリーフ09:4611:34槍平小屋13:46飛騨沢千丈乗越分岐14:0415:48飛騨乗越15:5616:19槍ヶ岳山荘16:4617:31槍ヶ岳19:0119:14槍ヶ岳山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険を感じる場所はありませんでした。
その他周辺情報槍ヶ岳山荘、ピーク時の利用でしたが、きちんと一人分の布団とスペースが確保されていました。頭上の物入れスペースも大きく、良く眠ることができました。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

登山届けはネットで提出済みです
2018年07月15日 06:23撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届けはネットで提出済みです
最初の小屋に到着。「最初から飛ばし過ぎ!」と文句が・・・・
2018年07月15日 07:10撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の小屋に到着。「最初から飛ばし過ぎ!」と文句が・・・・
晴天。空が青い!!
2018年07月15日 13:57撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天。空が青い!!
ジグザグを登る
2018年07月15日 14:33撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグを登る
やっと飛騨乗越に到着。予定の16時。
2018年07月15日 16:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと飛騨乗越に到着。予定の16時。
槍先は沢山の人が
2018年07月15日 16:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍先は沢山の人が
1
雪の残った形が『矢印↑』みたい
2018年07月15日 17:07撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の残った形が『矢印↑』みたい
1
ハシゴはこんな感じ
2018年07月15日 17:57撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴはこんな感じ
1
順番待ちで、一人分のスペースが空いたら、下で待っている人に「OKです」の声を掛ける
2018年07月15日 17:58撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順番待ちで、一人分のスペースが空いたら、下で待っている人に「OKです」の声を掛ける
1
燕岳から大天井方面。前回は雨の大天井で2泊を過ごし下山した・・・・
2018年07月15日 18:43撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳から大天井方面。前回は雨の大天井で2泊を過ごし下山した・・・・
三角点にタッチ
2018年07月15日 18:43撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ
1
日の入り直前の輝きを山頂で見る
2018年07月15日 18:59撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の入り直前の輝きを山頂で見る
3
山にかかる雲の形が美しい
2018年07月15日 19:03撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山にかかる雲の形が美しい
2
夕焼けに槍の岩稜が染まる
2018年07月15日 19:03撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けに槍の岩稜が染まる
1
槍ヶ岳山荘の夕食はハンバーグ
2018年07月15日 19:18撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘の夕食はハンバーグ
1
ビールの次は、オリジナル「槍ヶ岳」赤ワインを注文
2018年07月15日 19:52撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールの次は、オリジナル「槍ヶ岳」赤ワインを注文
山小屋の照明は、3時半に点きました。こんなに早く起こされて、「それなら、登ろう!」と準備をして登る
2018年07月16日 04:33撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋の照明は、3時半に点きました。こんなに早く起こされて、「それなら、登ろう!」と準備をして登る
2
山小屋と笠ヶ岳
2018年07月16日 04:48撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山小屋と笠ヶ岳
富士山のシルエット
2018年07月16日 05:00撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山のシルエット
1
ジャンダルムとロバの耳
2018年07月16日 05:09撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムとロバの耳
白山が見えた!
2018年07月16日 05:14撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山が見えた!
今日も空が抜ける青さ
2018年07月16日 06:24撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も空が抜ける青さ
雪渓の後ろは槍
2018年07月16日 06:57撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の後ろは槍
1
番隆上人の岩
2018年07月16日 07:00撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番隆上人の岩
槍のTシャツと記念写真を撮る女性
2018年07月16日 07:14撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍のTシャツと記念写真を撮る女性
お土産に買った鈴と槍
2018年07月16日 07:16撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お土産に買った鈴と槍
車窓。夕焼けに染まる常念岳が見送ってくれた
2018年07月16日 19:23撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車窓。夕焼けに染まる常念岳が見送ってくれた
2

感想/記録
by you29

海の日の三連休、山の会のメンバー二人に懇願されて、槍ヶ岳へ。二人は台風や大雨により、ヒュッテ大槍まで近づいていたのに登頂できなかったり、大天井にで連泊して下山したりと、槍穂への思いがつのるばかり。それじゃ、行くかと、私は3度目の槍に腰をあげました。
 14日(土)の夜行バス・毎日アルペン号に乗って、15日(日)6時10分に新穂高温泉バスターミナルに到着。槍平小屋までの間に、初めて左足がツリ、漢方薬を飲んでやり過ごしたら、今度は右足にシビレが走り、激痛。今回は、リーダーの私のトラブルで二人が登頂を諦めざるをえないのは不条理。申し訳ない・・・。一歩一歩をゆっくり足を運んで、それでも11時に小屋に到着できたので、さあ残り5時間の登りに踏み出しました。肩の小屋・槍ヶ岳山荘には16時半に到着し、1時間半待ちで槍穂先へ。登った時間も距離も高低差も長い一日でした。翌朝も、朝食を弁当に変えて、日の出の槍に登りました。思い出に残る山旅になりましたました。切望した二人にも感謝です。

感想/記録
by YLeaf

遠くから眺めることしかなかった憧れの槍ヶ岳に、ついに登ることができました。今回は、ベテランのFさんにしつこくお願いをして念願の槍ヶ岳登山が実現。梅雨も早く明けて、快晴の(そして涼しくなかった)北アルプスの2日間、絶景を満喫してきました。
千丈分岐あたりからの登りは、槍ヶ岳山荘は見えるのに歩いても歩いてもなかなか近づかない。その分、飛騨乗越に到着した時に、目の前にどーんと大きな槍ヶ岳が現れた時は大感動!槍穂先までは、渋滞していてビックリでしたが、待った分、頂上からの絶景は格別なものがありました。翌朝も、明け方に登り、頂上からの日の出を楽しみました。2回も登頂できて大満足です。
連れていってくださったFさん、本当にありがとうございました。登りの途中、脚を痛められていたのに、後ろから無言のプレッシャーをかけてしまってすみません。遠くから見てもカッコいい槍ヶ岳は、近くで見てもカッコ良かったです。ありがとうございました!
訪問者数:780人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ