また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1934184 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山(浄土山・雄山・別山)

日程 2019年07月12日(金) 〜 2019年07月13日(土)
メンバー
 oyama(写真)
, その他メンバー10人
天候一日目:曇りから雨 (夜は静か) 二日目:曇りから晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間20分
休憩
0分
合計
4時間20分
Sスタート地点12:3014:10浄土山14:10浄土山南峰14:50一の越山荘07:1008:00雄山08:00立山09:10大汝休憩所09:10立山09:10大汝休憩所09:10富士ノ折立09:10真砂岳09:10別山南峰
2日目
山行
2時間50分
休憩
0分
合計
2時間50分
11:20別山北峰11:20別山南峰11:50剱御前小舎11:50浄土橋11:50雷鳥沢ヒュッテ11:50雷鳥荘11:50みくりが池温泉11:50立山室堂山荘14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
室堂から浄土山へ向かう登り始めで雪上を歩く。登りならアイゼンは不要。
下ってきた人に「アイゼンなしですか??」と怪訝な顔をされて不安が生じた。
ここ以外に縦走路に雪はなかったので結果オーライだが、やはり軽アイゼンを持ってくるべきだった。荷造りの時、軽アイゼンを一回手に取ったのだが、「どうせ荷物になるな」と思って、また引き出しに戻したのが悔やまれる。もし、縦走路に雪があったとしたら、下りに雪があったとしたらゾッとする。昨年の石川白山の教訓が活かされていない。これは反省。一年たてば忘れてしまうかもしれないが、ここは努めて、昨年の教訓を思い出すべきだった。
立山は全体的にガレていると言われるのがよく分かった。雪解け後、あまり時間がたっていないので、石がfixしていない、締まっていないため、不安定な状態であるとアドバイスをもらった。なるほどと思った。
その他周辺情報登山一日目の夜は、一の越山荘に泊まった。一室、通常6人部屋のところ、この日は利用者が少ないということで、2人で寝ることができた。らくらく寝れた。畳が冷えて、部屋全体が冬のようだった。日中も気温があがらないのだろう。

装備

個人装備 ハイドレ2L積んだが 必要なかった。気温も高くないので 給水をそれほどしなかった。

写真

室堂ターミナル 立ち食い蕎麦を食べた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂ターミナル 立ち食い蕎麦を食べた
雷鳥のオス。近くにメスがいて、メスを執拗に追いかけていた。笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥のオス。近くにメスがいて、メスを執拗に追いかけていた。笑
今晩、お世話になる一の越山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今晩、お世話になる一の越山荘
とてもいい山小屋でした。ゆっくり眠れたし。ごはんも美味しかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とてもいい山小屋でした。ゆっくり眠れたし。ごはんも美味しかった。
ごはんのおかわり自由。3杯おかわりした。米もおいしかった。ごはん後、売店でカップ酒とカップラーメンを買った。合計1000円。カップ酒は、詰め日5月なのに、茶色で老ねていた。山だから仕方ないか。おいしくいただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごはんのおかわり自由。3杯おかわりした。米もおいしかった。ごはん後、売店でカップ酒とカップラーメンを買った。合計1000円。カップ酒は、詰め日5月なのに、茶色で老ねていた。山だから仕方ないか。おいしくいただきました。
朝練。朝食前に、数名で一回、雄山へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝練。朝食前に、数名で一回、雄山へ。
あわよくば、ご来光!の願いはかなわず。それでも幻想的で気持ちよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あわよくば、ご来光!の願いはかなわず。それでも幻想的で気持ちよかった。
で、全メンバーと雄山、別山への縦走スタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、全メンバーと雄山、別山への縦走スタート。
雄山山頂でお祓い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山山頂でお祓い。
お神酒もいただけるとは!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お神酒もいただけるとは!!
汝へ。あそこが立山の最高峰らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汝へ。あそこが立山の最高峰らしい。
一の越山荘からいただいた昼食。おいしかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越山荘からいただいた昼食。おいしかった。
下山の翌朝は環水公園をラン。最高に気持ちが良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山の翌朝は環水公園をラン。最高に気持ちが良い。
富山はいいところだな。また来たい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山はいいところだな。また来たい。
そこのスタバは有名らしい。開店前に並んでいた。広くない駐車場には、関東ナンバーの車ばかり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこのスタバは有名らしい。開店前に並んでいた。広くない駐車場には、関東ナンバーの車ばかり。

感想/記録
by oyama

雷鳥を何度も見ることができた。室堂ターミナル付近では、5,6匹の子供を連れたお母さんを目撃。高度を上げると、オスの雷鳥が、メスを追いかけていた。
桜前線ならぬ、雷鳥子づくり前線も北上していくのかな。

一日目のお宿。一の越山荘はは快適だった。人が少ないこともあり、すべてに置いて、ノーストレスで快適に過ごせた。ごはんもおいしかった。ぐっすり眠ることができたのが大きい。夜は、風もなく、雨もなく、静かな夜だった。3千峰でこんな夜もあるんだな。

立山の登山道は、ガレ場が多いと知っていたが、やはりその通りだった。でも、アスレチック感覚で面白いパートもあり、ぜんぜん飽きない。尖った岩の隆起がいちいちカッコよくて、カメラが手放せなかった。一日目は曇りで、二日目は曇りからの晴れで、雲の流れ、一瞬に垣間見えるリッチな山容に息を呑む瞬間は、心臓がとまりそうになる。これこれ、この感動がやっぱり山だ。。。
天気に恵まれた。感謝したい。また立山に行きたい。最高に楽しかった。

下山してから富山駅前のビジネスに一泊。翌朝は環水公園をランニングして体をクールダウン。とっても気持ちよかった。富山はいいところだな。大好きになった。

訪問者数:36人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ