また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1940126 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

爺ヶ岳-鹿島槍ヶ岳-五竜岳-唐松岳

日程 2019年07月23日(火) 〜 2019年07月24日(水)
メンバー
天候1日目:晴一時雨のちガス
2日目:晴(長野側はガス)時々ガス
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
柏原新道登山口の周辺に50台程度
水場:なし
トイレ:なし

八方尾根スキー場から下山(1,550円)
白馬八方バスターミナルから扇沢行のバスにて約1時間(1,800円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間59分
休憩
2時間5分
合計
9時間4分
S柏原新道登山口05:1006:05ケルン(柏原新道)06:11駅見岬06:1306:50水平岬07:13富士見坂07:1607:41種池山荘08:1608:49爺ヶ岳南峰08:5609:10爺ヶ岳中峰09:1409:35爺ヶ岳北峰09:55冷乗越09:5610:09冷池山荘10:3110:41冷池山荘テント場11:23布引山11:2412:07鹿島槍ヶ岳12:5213:15鹿島槍ヶ岳北峰13:1614:00八峰キレット14:0414:14八峰キレット小屋
2日目
山行
6時間34分
休憩
1時間38分
合計
8時間12分
八峰キレット小屋03:2604:45北尾根ノ頭05:0506:26五竜岳06:4607:17五竜山荘07:3507:39遠見尾根分岐08:14大黒岳09:07牛首09:14唐松岳頂上山荘09:24唐松岳09:3209:41唐松岳頂上山荘10:1010:33丸山10:43扇雪渓10:4511:12第三ケルン11:17八方ケルン11:21第2ケルン11:2211:37八方池山荘11:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鹿島槍ヶ岳南峰〜五竜岳山荘までは、崩れやすい所や鎖場が続き、しかも足場になる岩が谷の方向へ傾いているため濡れているととても注意が必要
コースタイムは唐松岳山頂小屋から八方池山荘までは長めのタイムになっていると思います。
その他周辺情報白馬八方バスターミナルの目の前に八方の湯(大人800円)
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 日焼け止め 保険証 三角巾 ロールペーパー ウエットティッシュ ティッシュ ヘッドランプ 予備電池 靴ひも予備 雨具 防寒着 帽子 手袋 ガイド地図 コンパス ザックカバー クマよけ鈴 時計 飲料 水筒 非常食 行動食 携帯電話 スパッツ ストック ビニール袋 タオル シュラフシーツ ファーストエイドキット 医薬品 カメラ

写真

柏原新道登山口前です。
左側に10台程度、橋を渡った右側に30台程度駐車スペースがあります。
2019年07月23日 05:07撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏原新道登山口前です。
左側に10台程度、橋を渡った右側に30台程度駐車スペースがあります。
1
登山届は左の小屋にあります。
2019年07月23日 05:08撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届は左の小屋にあります。
1
下に扇沢が見えます。
この時は晴れています。
2019年07月23日 05:58撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に扇沢が見えます。
この時は晴れています。
稜線に種池山荘が見えました。
2019年07月23日 06:03撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に種池山荘が見えました。
扇沢の辺りにガスが掛かりはじめました。
2019年07月23日 06:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢の辺りにガスが掛かりはじめました。
針ノ木岳方面に低い雲が出てきました。
2019年07月23日 06:51撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳方面に低い雲が出てきました。
もうすぐ種池山荘です。
2019年07月23日 07:31撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ種池山荘です。
小屋の前には色々な花が咲いています。
2019年07月23日 07:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前には色々な花が咲いています。
種池山荘でトイレを済ませ、雨が降る前に爺ヶ岳へ行こうかと思っていたら、この後すぐに雨が降ってきました。
2019年07月23日 07:41撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘でトイレを済ませ、雨が降る前に爺ヶ岳へ行こうかと思っていたら、この後すぐに雨が降ってきました。
2
スタッフの方から自炊室を使ってくださいと声を掛けていただいたので、休憩とレインウェアを着ることにしました。
2019年07月23日 08:15撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタッフの方から自炊室を使ってくださいと声を掛けていただいたので、休憩とレインウェアを着ることにしました。
2
爺ヶ岳南峰を目指して出発!
2019年07月23日 08:23撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰を目指して出発!
1
チングルマの花が終わったばかり
2019年07月23日 08:45撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの花が終わったばかり
チングルマの綿毛
2019年07月23日 08:45撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛
爺ヶ岳南峰に到着
2019年07月23日 08:54撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳南峰に到着
1
コマクサが少しだけ咲いていました。
2019年07月23日 09:00撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサが少しだけ咲いていました。
1
爺ヶ岳中峰までもう少し。
2019年07月23日 09:04撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳中峰までもう少し。
爺ヶ岳中峰に到着!
雨が降っているので、すぐに先を急ぎます。
2019年07月23日 09:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳中峰に到着!
雨が降っているので、すぐに先を急ぎます。
1
こんな天気なのでライチョウがいました。
2019年07月23日 09:13撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな天気なのでライチョウがいました。
2
ガスっていて、こんな感じの時もあります。
2019年07月23日 11:40撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっていて、こんな感じの時もあります。
1
すぐ横に雪渓もあります。
2019年07月23日 11:40撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ横に雪渓もあります。
鹿島槍ヶ岳の頂上までもう少し。
青空も時々見えます。
2019年07月23日 11:57撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳の頂上までもう少し。
青空も時々見えます。
鹿島槍ヶ岳南峰に到着!
2019年07月23日 12:08撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳南峰に到着!
1
鹿島槍ヶ岳に到着
2019年07月23日 13:17撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳に到着
3
鹿島槍ヶ岳北峰への分岐です。
荷物をデポして戻って来ました。
2019年07月23日 13:27撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳北峰への分岐です。
荷物をデポして戻って来ました。
足元に注意しながらキレット小屋まで進みます。
2019年07月23日 13:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に注意しながらキレット小屋まで進みます。
ここにもライチョウが
2019年07月23日 13:46撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもライチョウが
3
長野側の下の方が一瞬晴れました。
2019年07月23日 13:56撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野側の下の方が一瞬晴れました。
4
キレット小屋までもう少し。
2019年07月23日 14:01撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋までもう少し。
1
油断大敵の狭い道です。
2019年07月23日 14:02撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油断大敵の狭い道です。
ここからハシゴが続きます。
2019年07月23日 14:03撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからハシゴが続きます。
振り返ったところ
2019年07月23日 14:04撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ったところ
足元はこんな感じです。
2019年07月23日 14:05撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元はこんな感じです。
1
右側のハシゴは使えません。
2019年07月23日 14:07撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側のハシゴは使えません。
1
キレット小屋が見えました。
2019年07月23日 14:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋が見えました。
キレット小屋に到着!
2019年07月23日 14:15撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋に到着!
1
キレット小屋の夕食
ハンバーグのタレは、しょっぱめですが汗をかいた身にはちょうど良かったです。キャベツは大盛です。
2019年07月23日 16:54撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋の夕食
ハンバーグのタレは、しょっぱめですが汗をかいた身にはちょうど良かったです。キャベツは大盛です。
4
翌朝は3時30分にキレット小屋を出発し、カメラでやっと撮れる明るさになってきました。
2019年07月24日 04:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝は3時30分にキレット小屋を出発し、カメラでやっと撮れる明るさになってきました。
鹿島槍ヶ岳はガスっていて山頂付近は見えません。
2019年07月24日 04:25撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳はガスっていて山頂付近は見えません。
今日の進行方向の五竜岳方面はガスって見えません。
2019年07月24日 04:25撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の進行方向の五竜岳方面はガスって見えません。
五竜岳山頂は見えそうで見えません。
2019年07月24日 04:38撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳山頂は見えそうで見えません。
雲の上から朝日が見えてきました。
2019年07月24日 05:00撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上から朝日が見えてきました。
1
今日も結構危ない道が続いています。
2019年07月24日 05:04撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も結構危ない道が続いています。
朝日に照らされたハシゴ
2019年07月24日 05:05撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らされたハシゴ
どこを進んできたのか分からなくなりそうです。
2019年07月24日 05:08撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを進んできたのか分からなくなりそうです。
1
五竜岳山頂が見えるような見えないような。
2019年07月24日 05:14撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳山頂が見えるような見えないような。
やっぱり見えません。
2019年07月24日 05:14撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり見えません。
振り返ると鹿島槍ヶ岳は見えました。
2019年07月24日 05:19撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると鹿島槍ヶ岳は見えました。
1
どこを進むのかと思いきや左下から回り込みます。
2019年07月24日 05:27撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを進むのかと思いきや左下から回り込みます。
鹿島槍ヶ岳方面は青空も見えます。
2019年07月24日 05:31撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳方面は青空も見えます。
こんなところですが登っていきます。
2019年07月24日 05:32撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところですが登っていきます。
青空の中にガスがあって五竜岳がはっきりとは見えません。
2019年07月24日 05:49撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空の中にガスがあって五竜岳がはっきりとは見えません。
鹿島槍ヶ岳もガスってきました。
2019年07月24日 05:49撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳もガスってきました。
五竜岳山頂がはっきり見えるようになりました。
2019年07月24日 05:56撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳山頂がはっきり見えるようになりました。
この心細い石と砂が無くなったらこの道はどうなるんでしょう。
2019年07月24日 06:01撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この心細い石と砂が無くなったらこの道はどうなるんでしょう。
ここから五竜岳山頂まで一気に登ります。
2019年07月24日 06:01撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから五竜岳山頂まで一気に登ります。
鎖がいっぱい
2019年07月24日 06:07撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖がいっぱい
人がたくさんいるので山頂のようです。
2019年07月24日 06:22撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人がたくさんいるので山頂のようです。
五竜岳山頂への分岐ですが、頂上まではあと2・3分
2019年07月24日 06:23撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳山頂への分岐ですが、頂上まではあと2・3分
五竜岳山頂です。
2019年07月24日 06:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳山頂です。
2
五竜岳に到着!
2019年07月24日 06:27撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳に到着!
5
五竜山荘が小さく見えます。
2019年07月24日 06:46撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘が小さく見えます。
2
今日の目標の唐松岳が見えます。
その奥の白馬岳はガスっています。
2019年07月24日 06:53撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目標の唐松岳が見えます。
その奥の白馬岳はガスっています。
まだ、道は油断できません。
2019年07月24日 07:01撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、道は油断できません。
五竜山荘に到着!
2019年07月24日 07:15撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘に到着!
1
立山と剱岳の山頂はガスっています。
2019年07月24日 07:47撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山と剱岳の山頂はガスっています。
1
これで危ない道はないでしょう。
2019年07月24日 08:17撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで危ない道はないでしょう。
1
きつい登りが続きます。
2019年07月24日 08:28撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きつい登りが続きます。
なかなか脚にくる登りです。
2019年07月24日 08:36撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか脚にくる登りです。
1
危ない道が終わったと思っていたら、まだありました。
2019年07月24日 08:39撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危ない道が終わったと思っていたら、まだありました。
2
なかなか立山と剱岳が見えません。
2019年07月24日 08:40撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか立山と剱岳が見えません。
1
まだまだきつい登りが続きます。
2019年07月24日 08:49撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだきつい登りが続きます。
2
鎖もありました。
2019年07月24日 09:05撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖もありました。
1
やっと、唐松岳頂上山荘が見えました。
2019年07月24日 09:06撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、唐松岳頂上山荘が見えました。
1
唐松岳頂上山荘から見た唐松岳です。
青空が広がっているように見えますが、こんなにきれいに見えるのは少しだけでした。
2019年07月24日 09:10撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳頂上山荘から見た唐松岳です。
青空が広がっているように見えますが、こんなにきれいに見えるのは少しだけでした。
5
不帰キレットから白馬岳方面ですが、ガスっています。
2019年07月24日 09:24撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰キレットから白馬岳方面ですが、ガスっています。
1
唐松岳到着!
2019年07月24日 09:25撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳到着!
5
帰りの八方尾根方面ですが、ガスがかかっています。
2019年07月24日 09:25撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの八方尾根方面ですが、ガスがかかっています。
1
八方尾根のガスの中へ行きます。
2019年07月24日 10:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根のガスの中へ行きます。
1
不帰嶮の方面はガスっていて最後まで良く見えませんでした。
2019年07月24日 10:13撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰嶮の方面はガスっていて最後まで良く見えませんでした。
1
八方尾根は登山者がたくさんいます。
この日は学校登山の日ということで、八方池までたくさんの子供たちとすれ違いました。
2019年07月24日 10:21撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根は登山者がたくさんいます。
この日は学校登山の日ということで、八方池までたくさんの子供たちとすれ違いました。
1
雪渓が広がっています。
2019年07月24日 10:39撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が広がっています。
ルートは雪渓の手前で下へ行きます。
2019年07月24日 10:44撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートは雪渓の手前で下へ行きます。
ほんの少しだけ雪渓を歩いて。
2019年07月24日 10:48撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんの少しだけ雪渓を歩いて。
ガスの中へ入りました。
2019年07月24日 10:53撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中へ入りました。
八方池まで来ました。
観光客がたくさんいます。
2019年07月24日 11:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池まで来ました。
観光客がたくさんいます。
2
リフト乗り場が見えました。
2019年07月24日 11:33撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト乗り場が見えました。
1
文明の利器
あっという間に降りていきます。
2019年07月24日 11:47撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文明の利器
あっという間に降りていきます。
1
リフトを2本乗って降りてきたら、なんとスタバが!
帰りのバスの時間にかなり余裕があったので、ここでゆっくりとカフェタイム。
2019年07月24日 12:00撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトを2本乗って降りてきたら、なんとスタバが!
帰りのバスの時間にかなり余裕があったので、ここでゆっくりとカフェタイム。
3
白馬八方バスターミナルで、バスの時間まで1時間半以上あったので、予定になかった八方の湯へ立ち寄り、体だけきれいにします。
2019年07月24日 12:46撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬八方バスターミナルで、バスの時間まで1時間半以上あったので、予定になかった八方の湯へ立ち寄り、体だけきれいにします。
1
扇沢行のバスで1時間。
扇沢に戻って来ました。
2019年07月24日 15:26撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢行のバスで1時間。
扇沢に戻って来ました。
1
帰りの夕飯は安曇野インター近くの小木曽製粉所 安曇野IC店
へ。
個人のお店などは夕方には閉店してしまっていたので、夜までやっているここを何とか見つけました。
2019年07月24日 17:19撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの夕飯は安曇野インター近くの小木曽製粉所 安曇野IC店
へ。
個人のお店などは夕方には閉店してしまっていたので、夜までやっているここを何とか見つけました。
3

感想/記録

前日の夜まで天気予報とYahoo!の雨雲レーダーとにらめっこ。
1日目の数時間だけ雨が降るかもしれないとは思いましたが、せっかくの休みなのでとりあえず行ってみてダメなら予備日も使えるし、戻ることもできるしということで行ってみることにしました。
景色は良いとは言えませんでしたが、この時期のガスはこんなもんかと思い自分の体力の把握も含めてまずまずかと思いました。
靴を軽くしたので早く歩くことができました。
荷物を軽くするために山小屋で水を買う予定で行動したことも良かったと思います。
訪問者数:550人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ