また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1945676 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

燕岳〜大天井岳〜槍ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年07月23日(火) ~ 2019年07月26日(金)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
中房温泉行バス、松本方面行上高地バス、松本電鉄、JR大糸線
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間30分
休憩
10分
合計
5時間40分
S中房温泉登山口06:3010:40合戦小屋10:5012:10燕山荘
2日目
山行
8時間10分
休憩
1時間10分
合計
9時間20分
燕山荘03:0004:00大下りの頭04:1005:50槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐06:0006:40大天荘06:5007:00大天井岳07:2007:30大天荘07:4008:30大天井ヒュッテ08:4012:20ヒュッテ西岳
3日目
山行
9時間50分
休憩
2時間0分
合計
11時間50分
ヒュッテ西岳03:3004:30水俣乗越04:4006:20ヒュッテ大槍06:3007:30槍ヶ岳山荘07:4008:00槍ヶ岳08:2008:40槍ヶ岳山荘09:0010:30坊主岩屋下10:4012:00槍沢大曲り12:40赤沢岩小屋(ババ平)12:5013:40槍沢ロッヂ14:0015:10横尾 (横尾山荘)15:2015:20徳澤園
4日目
山行
1時間40分
休憩
10分
合計
1時間50分
徳澤園05:0005:40明神館05:5006:40河童橋06:50上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に大きな崩壊箇所はありませんでした
その他周辺情報下山後の上高地バスターミナルから穂高駅までスムーズに連絡できました
過去天気図(気象庁) 2019年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ テント テントマット シェラフ ヘルメット
備考 夏場は外で使えるマットがいい。エアマットは軽いけどパンクが怖くて使えません。

写真

穂高駅の駐車場からバスで中房温泉へ
登山届を出して中房温泉を出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高駅の駐車場からバスで中房温泉へ
登山届を出して中房温泉を出発
合戦小屋
雨が降ってきたがしばらくすると止むようなので
カッパは着ずに出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋
雨が降ってきたがしばらくすると止むようなので
カッパは着ずに出発
尾根に到着
燕岳が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に到着
燕岳が見える
燕山荘に到着
大天荘まで行く元気がない
無理せず計画を変更
テント設営台を支払って今日は終了
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘に到着
大天荘まで行く元気がない
無理せず計画を変更
テント設営台を支払って今日は終了
テント設営後、周辺をうろうろ
コマクサが咲き誇ってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営後、周辺をうろうろ
コマクサが咲き誇ってました
大天井方面縦走路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井方面縦走路
燕岳
雲がかっていても美しい
ビールとおでんを食べて、さらに夕食も食べて就寝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳
雲がかっていても美しい
ビールとおでんを食べて、さらに夕食も食べて就寝
午前3時に燕山荘を出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前3時に燕山荘を出発
ピンぼけだけど槍ヶ岳が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンぼけだけど槍ヶ岳が見えてきた
大天井方面縦走路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井方面縦走路
大天井岳
大天荘が見えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳
大天荘が見えてきた
1
振り返る
燕岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る
燕岳方面
大天荘と大天井ヒュッテの分岐に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘と大天井ヒュッテの分岐に到着
大天荘に到着
本当はここにテント泊したかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘に到着
本当はここにテント泊したかった
大天井岳頂上
槍ヶ岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳頂上
槍ヶ岳方面
表銀座縦走路
松本側は雲
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座縦走路
松本側は雲
大天井ヒュッテ到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井ヒュッテ到着
槍ヶ岳
東鎌尾根が見える
他の登山者の多くは槍ヶ岳まで抜けるみたい
そんな元気はないなぁ...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳
東鎌尾根が見える
他の登山者の多くは槍ヶ岳まで抜けるみたい
そんな元気はないなぁ...
常念岳だろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳だろうか?
ヒュッテ西岳に到着
ばてばてで食欲わかず
テントを設営して無理やり昼食をかき込む
明日の東鎌尾根に備えて、「寝むってしまわないように」夕食まで休む
夕食後、すぐ就寝
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ西岳に到着
ばてばてで食欲わかず
テントを設営して無理やり昼食をかき込む
明日の東鎌尾根に備えて、「寝むってしまわないように」夕食まで休む
夕食後、すぐ就寝
午前3:30出発
水俣乗越到着時に
夜が明ける時刻を目論む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前3:30出発
水俣乗越到着時に
夜が明ける時刻を目論む
水俟乗越到着
予定通り、夜が明ける
ただ、ヘッドランプでの山行はハシゴは問題なかったが、
鎖場の下りは初めての路では少し無謀かもしれないと思いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水俟乗越到着
予定通り、夜が明ける
ただ、ヘッドランプでの山行はハシゴは問題なかったが、
鎖場の下りは初めての路では少し無謀かもしれないと思いました
三連ハシゴを振り返る
ハシゴがしっかりしているのがわかるので
そこまでの恐怖感は起きなかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三連ハシゴを振り返る
ハシゴがしっかりしているのがわかるので
そこまでの恐怖感は起きなかったです
1
個人的には三連ハシゴよりこちらの登りハシゴのほうが怖かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個人的には三連ハシゴよりこちらの登りハシゴのほうが怖かったです。
第三展望台より
ヒュッテ大槍はまだですか...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三展望台より
ヒュッテ大槍はまだですか...
穂高岳方面
午後から天気が悪くなるとのこと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳方面
午後から天気が悪くなるとのこと
ヘリ輸送
ヒュッテ大槍の場所がこれで良く分かりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリ輸送
ヒュッテ大槍の場所がこれで良く分かりました
ヒュッテ大槍に到着
予定時刻通り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍に到着
予定時刻通り
1
槍ヶ岳山荘に到着
団体客が頂上から降りてきたところ
人が少なそうなのですぐに頂上へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘に到着
団体客が頂上から降りてきたところ
人が少なそうなのですぐに頂上へ向かう
二度目の槍ヶ岳頂上
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二度目の槍ヶ岳頂上
2
昨日までの縦走路を振り返る
縦走登山の醍醐味です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日までの縦走路を振り返る
縦走登山の醍醐味です
降りてきたところを振り返って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきたところを振り返って
直下の山荘からでも感じる荘厳さ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下の山荘からでも感じる荘厳さ
今日は南岳へ向かう予定だったが、腰の痛み、天候の悪化、疲労を考えて槍沢を降ることに
途中のテント場での泊も考慮
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は南岳へ向かう予定だったが、腰の痛み、天候の悪化、疲労を考えて槍沢を降ることに
途中のテント場での泊も考慮
殺生ヒュッテ分岐
腰より足が痛くなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテ分岐
腰より足が痛くなってきた
播隆窟のあとの雪渓トラバース
雪渓を通過するのはここだけ
融けて穴が見える
近いうちに消滅するかも
踏み抜きそうで少し怖いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
播隆窟のあとの雪渓トラバース
雪渓を通過するのはここだけ
融けて穴が見える
近いうちに消滅するかも
踏み抜きそうで少し怖いです
赤い屋根!
ババ平のトイレだ!
ひたすら下りで足が棒になるし、早くトイレに行きたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い屋根!
ババ平のトイレだ!
ひたすら下りで足が棒になるし、早くトイレに行きたい
水俟乗越分岐
ほぼ河原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水俟乗越分岐
ほぼ河原
槍沢ロッヂのテント場
ババ平の有料トイレ
足が痛い...
以前張った河原側のテント場が資材置場になっていて使用できない
混んできていて、夕方ぎりぎりだと張るのに苦労しそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッヂのテント場
ババ平の有料トイレ
足が痛い...
以前張った河原側のテント場が資材置場になっていて使用できない
混んできていて、夕方ぎりぎりだと張るのに苦労しそう
槍沢ロッヂに到着
遅い昼食をとります
オレンジーナうまい
宿泊客も多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッヂに到着
遅い昼食をとります
オレンジーナうまい
宿泊客も多い
横尾到着
腰より足の裏が刺すように痛い
足裏の皮がめくれたようだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾到着
腰より足の裏が刺すように痛い
足裏の皮がめくれたようだ
徳沢園のテント場へ
上高地の松本行最終バスにはどうやっても間に合わないので今日はここで泊
雨も夕方から降るのでゆっくりすることに
ここのコーヒーフロート、美味しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢園のテント場へ
上高地の松本行最終バスにはどうやっても間に合わないので今日はここで泊
雨も夕方から降るのでゆっくりすることに
ここのコーヒーフロート、美味しい
1
松本行7:50バスに間に合うように5:00に出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本行7:50バスに間に合うように5:00に出発
足も問題なく歩け、いつもどおりの早さで到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足も問題なく歩け、いつもどおりの早さで到着
河童橋到着
すこぶる順調
南岳に向かうべきだったかと少し後悔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋到着
すこぶる順調
南岳に向かうべきだったかと少し後悔
上高地バスターミナル到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナル到着

感想/記録
by marony

4泊5日で大天井岳、槍ヶ岳、北穂高岳縦走を計画しましたが、
体力不足と体調不良で途中離脱となりました。
今回の目標は
 1.大天井岳登頂
 2.東鎌尾根縦走
 3.飛騨なき踏破
でしたが、3はできませんでした。
自分の体調把握がまずかったです。
でも、まずまずの天候でやはり夏の縦走は楽しかったです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:543人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ