また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2023826 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

大日岳〜奥大日岳・立山〜東一ノ越〜黒部平〜黒部湖

日程 2019年09月14日(土) 〜 2019年09月15日(日)
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:夜行バス(アルペン号)で桂台ゲート
復路:黒部湖から電気バスで扇沢へ。バスで信濃大町へ。大糸線で松本へ。松本から特急あずさ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間53分
休憩
1時間37分
合計
10時間30分
S桂台ゲート06:3107:24称名滝バス停07:2907:32称名滝駐車場07:43大日岳登山口07:4708:47牛ノ首08:5509:43大日平山荘10:0412:24大日小屋12:4613:01大日岳13:0913:18大日小屋13:3213:43中大日岳13:4413:49七福園13:5215:14奥大日岳三角点15:2515:42奥大日岳15:53カガミ谷乗越16:002511mピーク16:29室堂乗越16:41新室堂乗越17:01浄土橋
2日目
山行
7時間37分
休憩
1時間36分
合計
9時間13分
浄土橋03:3405:36真砂岳05:4006:23富士ノ折立06:4506:55大汝休憩所06:56立山07:1707:33雄山07:4208:17一の越山荘08:5009:42東一ノ越09:4612:13ロッジくろよん12:1612:38黒部湖駅12:42黒部ダム12:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
多くの登山者が入っているのでコースはよく整備されている。部分的に崩壊箇所があるが危険というほどではない。一の越山荘から黒部湖へのルートは通る人が少ないので壊れている階段等が多数あるが必要なマーク等はあるので危険ではない。
その他周辺情報大日岳の登山口では飲み水は手に入らないが大日平山荘から大日小屋への登りの沢で手に入る(それ以降は小屋以外では手に入らない)。雷鳥沢キャンプ場は平らで張りやすい。水・トイレは管理棟にあるが売店はないので近くの小屋で。小屋では温泉が利用できる。雄山の頂上は有料。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 非常食 調理用食材 飲料 コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ シェラフ

写真

駐車場から20分程度
2019年09月14日 07:44撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から20分程度
牛首に出ると木道が始まり登りはなくなる
2019年09月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首に出ると木道が始まり登りはなくなる
大日平から富山平野が見える
2019年09月14日 09:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日平から富山平野が見える
大日平山荘を振り返る
2019年09月14日 11:11撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日平山荘を振り返る
鏡岩。この岩を左から回り込んで大日小屋へのトラバース道となる
2019年09月14日 11:45撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡岩。この岩を左から回り込んで大日小屋へのトラバース道となる
大日小屋より剱岳。このあたりからガスが多くなった
2019年09月14日 12:27撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋より剱岳。このあたりからガスが多くなった
大日岳。ガスで展望はなし
2019年09月14日 13:05撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳。ガスで展望はなし
七福園を過ぎると奥大日岳が迫る
2019年09月14日 13:57撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七福園を過ぎると奥大日岳が迫る
大日岳を振り返る
2019年09月14日 14:35撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳を振り返る
奥大日岳への鎖
2019年09月14日 14:44撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳への鎖
奥大日岳の頂上
2019年09月14日 15:12撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳の頂上
雷鳥の砂浴び
2019年09月14日 15:31撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥の砂浴び
雷鳥とチングルマ
2019年09月14日 15:31撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥とチングルマ
雷鳥親子の砂浴び
2019年09月14日 15:33撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥親子の砂浴び
1
雷鳥親子の砂浴び
2019年09月14日 15:35撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥親子の砂浴び
ガスの中の立山高原ホテル
2019年09月14日 16:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中の立山高原ホテル
ガスの中の立山高原ホテル
2019年09月14日 16:19撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中の立山高原ホテル
雷鳥沢キャンプ場
2019年09月14日 16:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場
雷鳥沢キャンプ場
2019年09月14日 16:43撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場
雷鳥沢キャンプ場。結構混雑している。行ってみると意外と隙間が多いので余裕で張れた
2019年09月14日 16:43撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場。結構混雑している。行ってみると意外と隙間が多いので余裕で張れた
雷鳥沢キャンプ場近くの山小屋
2019年09月14日 16:43撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場近くの山小屋
朝日を浴びる立山三山
2019年09月15日 05:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる立山三山
朝日を浴びる別山。奥に剱岳
2019年09月15日 05:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる別山。奥に剱岳
朝日を浴びる別山。奥に剱岳
2019年09月15日 05:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる別山。奥に剱岳
1
大日岳、中大日岳、奥大日岳
2019年09月15日 05:39撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳、中大日岳、奥大日岳
大汝山と雄山
2019年09月15日 05:39撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝山と雄山
真砂岳、別山、剱岳
2019年09月15日 06:12撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳、別山、剱岳
1
北アルプス南部の山々
2019年09月15日 07:03撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス南部の山々
針ノ木岳とロープウェイ
2019年09月15日 07:03撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳とロープウェイ
1
槍ヶ岳と穂高岳。手前は野口五郎岳
2019年09月15日 07:04撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と穂高岳。手前は野口五郎岳
1
笠ヶ岳。右は黒部五郎岳。左は赤牛岳と水晶岳
2019年09月15日 07:04撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳。右は黒部五郎岳。左は赤牛岳と水晶岳
1
雄山の頂上。奥は薬師岳
2019年09月15日 07:04撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山の頂上。奥は薬師岳
黒部湖とロープウェイ
2019年09月15日 07:04撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖とロープウェイ
大日岳と富山湾
2019年09月15日 07:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳と富山湾
立山高原と富山湾
2019年09月15日 07:33撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山高原と富山湾
ミクリガ池とミドリガ池
2019年09月15日 07:33撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミクリガ池とミドリガ池
雄山頂上から北アルプス南部
2019年09月15日 07:37撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山頂上から北アルプス南部
槍ヶ岳と穂高岳。右は水晶岳。手前は野口五郎岳
2019年09月15日 07:37撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と穂高岳。右は水晶岳。手前は野口五郎岳
1
笠ヶ岳。右は黒部五郎岳。左は赤牛岳と水晶岳
2019年09月15日 07:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳。右は黒部五郎岳。左は赤牛岳と水晶岳
1
薬師岳と五色ヶ原
2019年09月15日 07:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳と五色ヶ原
1
黒部五郎岳。左は笠ヶ岳
2019年09月15日 07:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳。左は笠ヶ岳
五色ヶ原。手前は鬼岳と獅子岳
2019年09月15日 07:38撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原。手前は鬼岳と獅子岳
一の越山荘から雄山
2019年09月15日 08:47撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越山荘から雄山
これから下る黒部湖方面
2019年09月15日 08:47撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから下る黒部湖方面
一の越山荘を振り返る
2019年09月15日 08:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越山荘を振り返る
東一ノ越の少し前に雷殿へ行けないとの標識。昔は行けたけたようだ
2019年09月15日 09:34撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東一ノ越の少し前に雷殿へ行けないとの標識。昔は行けたけたようだ
右から龍王岳、鬼岳、獅子岳
2019年09月15日 09:34撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から龍王岳、鬼岳、獅子岳
1
赤牛岳。奥は水晶岳。右は黒部五郎岳。
2019年09月15日 09:35撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳。奥は水晶岳。右は黒部五郎岳。
東一ノ越。昔何かあったのか
2019年09月15日 09:41撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東一ノ越。昔何かあったのか
東一ノ越。何かの残骸
2019年09月15日 09:42撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東一ノ越。何かの残骸
東一ノ越より。黒部湖方面。右の建物が次の目標
2019年09月15日 09:42撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東一ノ越より。黒部湖方面。右の建物が次の目標
大観峰(ロープウェイ)
2019年09月15日 09:42撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大観峰(ロープウェイ)
黒部湖。左は黒部平のケーブルカーの駅
2019年09月15日 09:43撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部湖。左は黒部平のケーブルカーの駅
黒部平の分岐。200メートル行くとケーブルカーの駅
2019年09月15日 11:27撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部平の分岐。200メートル行くとケーブルカーの駅
黒部ダムより赤牛岳
2019年09月15日 12:41撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダムより赤牛岳

感想/記録
by Bem13

当初は八郎坂から登るはずだったが通行止めとのことで桂台のゲートからの出発に変更。12時ころからガスが多くなって展望は良くなかったが雨は降らず二日とも好天だった。雷鳥沢キャンプ場は全体的に平なので張りやすい。雄山からの下山は登りと下りのルートが分かれている歩きやすい。石が多いので落石には注意したい。一の越山荘からは黒部湖へ下りるルートへ。ほとんど通る人がいないようなので荒れ気味であるが危険はない。
訪問者数:118人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ