また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2024996 全員に公開 沢登り尾瀬・奥利根

奥利根 利根川 本谷

日程 2019年09月14日(土) 〜 2019年09月16日(月)
メンバー
天候9/14(土) 快晴
9/15(日) 快晴
9/16(月) 高曇り 一時霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間9分
休憩
2時間8分
合計
8時間17分
Sバックウォーター07:0207:21利根川本谷07:40シッケイガマワシ08:1009:53ヒトマタギ10:0013:00滝ヶ倉沢出合い13:0113:30オイックイ15:0015:19裏越後沢出合(BP)
2日目
山行
6時間29分
休憩
1時間25分
合計
7時間54分
裏越後沢出合(BP)07:0108:19魚止メ滝08:2009:35大利根滝20m10:2313:34人参滝15m13:5014:15深山滝20m14:3514:55赤沢滝手前の河原(BP)
3日目
山行
4時間7分
休憩
20分
合計
4時間27分
行動開始07:1908:43利根川水源碑08:5609:10丹後山09:1109:55丹後山避難小屋11:06丹後山登山口11:1211:42林道入口駐車場11:46十字峡登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山旅ロガー使用

休憩はほとんどしてませんが、登攀時間などが休憩にカウントされています。
コース状況/
危険箇所等
◆コース概要

9/14(土)快晴 
・矢木沢ダムはマイカー駐車禁止。
入渓アプローチは奥利根マリンサービスにて渡船を要事前予約。
電話がつながらないときはメールにて予約可能でした。
0278-72-3911 高柳さん
[email protected]

・集合場所を道の駅「みなかみ水紀行館」にしてもらい、AM05:00集合。
マイカーはそこへ停めて、高柳さんのクラシックなサファリでボートを牽きながら矢木沢ダムへと向かう。
ダムは満水だったので、バックウォーターは水長沢出合いより約200m手前のところで楽々入渓。
渇水時は割沢出合い付近らしく、その場合は1時間以上も泥田状態の歩行よ余儀なくされるとのこと。
しばらくは河原歩きで、雨量観測所を過ぎるとシッケイガマワシに入る。

・シッケイガマワシは「カモシカすら巻いていく」意味があるそうで、両岸が切れた河原状。膝〜腰程度の深さが続く。
増水時は注意が必要そうだが、今回は問題なく突破できた。
又右衛門ケ淵はヘツリで突破。
巻淵は左岸にはっきりと高巻きの踏み後がある。
その後もヘツリと渡渉を何度も繰り返して進む。どこだか忘れたが、1か所だけ落下できないヘツリがあった。(写真で詳細記入)

・剣ケ倉出合いからは狭いゴルジュ帯となり水量多い時は通過困難が予想される。

・ヒトマタギは有名なポイントで、あの利根川を跨げる。
その後もゴルジュ帯が続き、ヘツリ多用。

・滝が倉沢出合い手前で日帰りの釣人2名と出会う。ちょうど下降を始めたところみたいで問題なし。40cmオーバーを含むイワナを4〜5匹釣っていて、あまりの型の良さにびっくりした。
その後一部泳ぎもあるが流れは緩い為問題なく通過。

・オイックイの雪渓はスノーブリッジが4カ所と崩落が1カ所だった。
ブリッジは静かに素早く通過し、崩落は慎重に上から通過。
あと1週間程度でほとんど崩落する勢いで融雪していた。

・裏越後沢出合いにて1日目の行動終了。
増水には耐えられないサイトだが、今回は快晴の為問題なしと判断。
裏越後沢は30mほど進むと釜を持った3mくらいの滝があり、その釜にイワナがウヨウヨいた。
アブ等の害虫被害も無く快適だった。


9/15(日)快晴
・AM07:00行動開始

・定吉沢出合いを過ぎると再びゴルジュとなる。最初の滝は左岸の岩を登り巻く。
残置のヒモがあったのでそれを利用してダウンした。
その先は暗狭となり10mほど泳いで突破が必要だが、増水時は困難になりそう。
ここから魚止めの滝までの区間が魚影濃く、50cm級(?)のイワナの影も...

・7m魚止滝は左側のカンテを登り、草付きをトラバース。踏み後を追うと灌木に残置がありそれを使い懸垂下降した。約6m程度。

・大利根滝20m(+級)は右側の壁を登り、落ち口へ向かってトラバースする。
念のためザイルは出した。
難しくは無いが、スタンスが微妙に外傾しているので慎重な登攀が求められる。
ハーケン、カムで支点構築。
特に落ち口のところは振り子転落にならないよう構築したほうが良いと思われる。

・ハト平は2張くらい出来そうなBPだったが、整地が必要。

・2段5m滝は左岸高巻く。

・佐市平は広いBPで4張りはいけそう。ここも荒れ気味なので整地が必要になる。

・裏西小沢出合いを過ぎるとゴルジュとなり、登れる小滝が連続する。
ここから人参滝までの区間が、本谷遡行中で最も楽しめるところだった

・ゴルジュ出口のとこにある最後の10m滝が今回の核心となった。
左壁をヘツリで突破したが、落ちるとドボンではなく岩があるので緊張した。
あとで記録を見ると、水流右側から簡単に登れたらしい...

・人参滝15mは右側のカンテを登り、ブッシュに入りトラバース気味に進むと落ち口にクライムダウンできる。足元がやや悪いので灌木掴みながら慎重に。
   
・深山滝20m(+級)は右壁を登る。念のためザイルを出した。
ハーケンを打ったが、岩が脆いので注意が必要。

・その後は河原状となり、そのまま稜線にいってもよかったが、天気も良いし薪も拾えたので、ここで2泊目のビバークをした。
サンショウウオを数匹見た。

9/16(月) 曇りのち霧雨
・AM07:10行動開始
ビバークサイトのすぐ前が赤沢滝なので、すぐに取り付く。

・赤沢滝3段20m(卦蕁
1段目が最も高さがある。水流から取り付き、やや左の乾いたところを登った。jaian氏は水流をずっとつっぱりで直登。ヌメリが強いのでけっこう怖い。
2段目は水流を滑らないように登る。
3段目も水流を登り、CSの上に出た。

・水上滝15m
右側の乾いたところを登る。ホールドも豊富で問題なし。

・その後は一気に源頭の雰囲気となり、徐々に水が涸れていく。
分岐は常に水対比の多いほうへ行けば問題なし。
水の補給を忘れずに。
三角雪田にはもう雪が無かったが、ユキワリソウ(ハクサンコザクラ)が水々しく群生しており、最近まで雪があった事を思わせた。
キイチゴを摘まみながら、最後の1歩1歩を踏みしめる。

・稜線
藪漕ぎは無し。
登山道に躍り出て左へわずかに進むと「利根川水源の碑」がある。
携帯電波が入るので、奥利根マリンの高柳さんに安全確認の電話をした。
また、sato6さん、soraさんが十字峡へ迎えにきてくれる事になっていたので、ここでLINEを入れる。

・下山ルートは割愛

・十字峡登山センターにて送迎隊と無事合流。
食べ物、飲み物に加え、祝いのくす玉を頂き、本当にうれしかった。

ザイル 50m×1本

遡行グレード:5級

写真

(b)奥利根マリンサービスにて渡船を依頼しました。矢木沢ダムは釣人で渋滞
(j)並んでいた車全てがボートを牽引の釣師。アウエー感半端ない。
2019年09月14日 06:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)奥利根マリンサービスにて渡船を依頼しました。矢木沢ダムは釣人で渋滞
(j)並んでいた車全てがボートを牽引の釣師。アウエー感半端ない。
6
(b)ボートでバックウォーターまで向かうと、どんどん晴れてきて本当に嬉しかった
(j)高柳さんの話によると湖畔沿いの道を歩くとバックウォーターまで2日掛かるそうです。
2019年09月14日 06:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ボートでバックウォーターまで向かうと、どんどん晴れてきて本当に嬉しかった
(j)高柳さんの話によると湖畔沿いの道を歩くとバックウォーターまで2日掛かるそうです。
11
(b)奥利根マリンの高柳さんと今回のパートナーであるjaianさん。
(j)前回ヤド沢で裂けたウェットスートはsato6が縫ってくれて完全復活。
2019年09月14日 07:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)奥利根マリンの高柳さんと今回のパートナーであるjaianさん。
(j)前回ヤド沢で裂けたウェットスートはsato6が縫ってくれて完全復活。
18
(b)記念撮影し、ガッツリ握手して送り出してくれた。
(j)高柳さんクソお世話になりました〜。
2019年09月14日 07:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)記念撮影し、ガッツリ握手して送り出してくれた。
(j)高柳さんクソお世話になりました〜。
15
(b)河原を歩くと、雨量観測所が見え、ここからいよいよ本谷遡行となる。
2019年09月14日 07:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)河原を歩くと、雨量観測所が見え、ここからいよいよ本谷遡行となる。
2
(b)シッケイガマワシに入ると両岸が切り立ってくる。水量次第で通過時間がかなり変わりそうだ
(j)河原歩きより断然好き。
2019年09月14日 08:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)シッケイガマワシに入ると両岸が切り立ってくる。水量次第で通過時間がかなり変わりそうだ
(j)河原歩きより断然好き。
8
(b)奥利根を夢見てこれまで沢登りしてきた僕は、夢のような気持ちである
2019年09月14日 08:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)奥利根を夢見てこれまで沢登りしてきた僕は、夢のような気持ちである
8
(b)天候にも恵まれた
(j)記念撮影ですね。
2019年09月14日 08:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)天候にも恵まれた
(j)記念撮影ですね。
8
(b)人の手が入っていない歴史には、今まで見たことがないほど原始の姿をとどめている
2019年09月14日 08:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)人の手が入っていない歴史には、今まで見たことがないほど原始の姿をとどめている
8
(b)ザックがとても重たそうなjaiさん。中身を見て、このあと驚かされ続けました
(j)タープとツェルトを背負っているバイさんの方が絶対重いはずだ。
2019年09月14日 08:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ザックがとても重たそうなjaiさん。中身を見て、このあと驚かされ続けました
(j)タープとツェルトを背負っているバイさんの方が絶対重いはずだ。
10
(b)ヘツリを多用します。泳いだ方が早いところもちょいちょいでてくるが、ヘツリのが楽しいので遊びながら進んだ
(j)最終的に100回以上ヘツったのではないでしょうか。この遡行だけでヘツリが上達しました。
2019年09月14日 09:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ヘツリを多用します。泳いだ方が早いところもちょいちょいでてくるが、ヘツリのが楽しいので遊びながら進んだ
(j)最終的に100回以上ヘツったのではないでしょうか。この遡行だけでヘツリが上達しました。
14
(b)水はかなり綺麗です
(j)透明過ぎて見た目より実際は深いところが多かった。
2019年09月14日 09:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)水はかなり綺麗です
(j)透明過ぎて見た目より実際は深いところが多かった。
5
(b)荷物がデカイから慎重にw
(j)ハイハイ歩きw
2019年09月14日 09:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)荷物がデカイから慎重にw
(j)ハイハイ歩きw
11
(b)この先が利根川を跨げる有名なポイント
(j)足の長さに自信があればその手前でフライングも可能。
2019年09月14日 09:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)この先が利根川を跨げる有名なポイント
(j)足の長さに自信があればその手前でフライングも可能。
6
(b)ヒトマタギでお決まりのポーズ!
(j)あの利根川を一跨ぎ!
2019年09月14日 09:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ヒトマタギでお決まりのポーズ!
(j)あの利根川を一跨ぎ!
17
(b)ひとまたぎっ!
(j)レンズの水滴で大切なところがぼやけてしまって申し訳ないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ひとまたぎっ!
(j)レンズの水滴で大切なところがぼやけてしまって申し訳ないです。
16
(b)我ながら、この満足顔(笑)よっぽど嬉しかったらしい、ヒトマタギ
(j)休憩中バイさんのザックから出てきたお菓子にほっこり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)我ながら、この満足顔(笑)よっぽど嬉しかったらしい、ヒトマタギ
(j)休憩中バイさんのザックから出てきたお菓子にほっこり。
14
(b)落ちたくない高さのヘツリが一ヶ所あります。jaiさんは右岸を
(j)遡行図に右岸残置ありのところ。実際にスリングありました。
2019年09月14日 10:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)落ちたくない高さのヘツリが一ヶ所あります。jaiさんは右岸を
(j)遡行図に右岸残置ありのところ。実際にスリングありました。
5
(b)自分は左岸をヘツった
(j)この右岸左岸二人して際どかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)自分は左岸をヘツった
(j)この右岸左岸二人して際どかった。
11
(b)まさしく悠久の流れだ。
2019年09月14日 10:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)まさしく悠久の流れだ。
12
(b)ヘツったり、泳いだり、渡渉したり
2019年09月14日 11:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ヘツったり、泳いだり、渡渉したり
8
(j)ここまで魚影は全く感じませんでした。釣師の網2つ置かれていて岩魚が・・・
(b)このイワナの型の良さったらどうだろう( ゜A゜ )
こんなんがウジャウジャいます
2019年09月14日 11:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(j)ここまで魚影は全く感じませんでした。釣師の網2つ置かれていて岩魚が・・・
(b)このイワナの型の良さったらどうだろう( ゜A゜ )
こんなんがウジャウジャいます
13
(b)平水か、それ以下だと思いますが、さすが利根川豊富な水です。
(j)水が透明で思ったより深いのです。
2019年09月14日 11:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)平水か、それ以下だと思いますが、さすが利根川豊富な水です。
(j)水が透明で思ったより深いのです。
6
(b)右岸より牧ヶ倉沢が流入
2019年09月14日 11:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)右岸より牧ヶ倉沢が流入
2
(b)ここで釣人とすれ違う。滝ヶ倉出合いあたりまで釣ってきたそうだが、30分差で入渓したとは思えないほど遡行がめちゃ速い…
(j)この先の深いところで引き返して来たとのこと。
2019年09月14日 11:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ここで釣人とすれ違う。滝ヶ倉出合いあたりまで釣ってきたそうだが、30分差で入渓したとは思えないほど遡行がめちゃ速い…
(j)この先の深いところで引き返して来たとのこと。
4
(b)気持ちの良い気温と天気。
2019年09月14日 11:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)気持ちの良い気温と天気。
7
(j)釣師の話していた深い所だと思われる。
(b)左側は流れが強そうなので、右から泳いだ
2019年09月14日 11:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(j)釣師の話していた深い所だと思われる。
(b)左側は流れが強そうなので、右から泳いだ
6
(b)気持ちいい〜
(j)自分は空身で泳ぎザックは10mロープで引っ張りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)気持ちいい〜
(j)自分は空身で泳ぎザックは10mロープで引っ張りました。
7
(b)黒滝沢が流入
2019年09月14日 12:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)黒滝沢が流入
1
(b)滝ヶ倉沢出合い。この付近で1泊予定だったが、時間があるのでオイックイを越える計画に変更
(j)滝ヶ倉沢ビバークポイントは参考にしたカモの会の記録によると小滝左の岩を登り踏み跡を20m程歩いたところ。
2019年09月14日 13:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)滝ヶ倉沢出合い。この付近で1泊予定だったが、時間があるのでオイックイを越える計画に変更
(j)滝ヶ倉沢ビバークポイントは参考にしたカモの会の記録によると小滝左の岩を登り踏み跡を20m程歩いたところ。
6
(b)見事なスラブ滝が右岸にあった
2019年09月14日 13:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)見事なスラブ滝が右岸にあった
5
(b)オイックイに入るとさっそくスノーブリッジが現れた
(j)8月でも全く無い年もある様なので今年は平年並みか。
2019年09月14日 13:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)オイックイに入るとさっそくスノーブリッジが現れた
(j)8月でも全く無い年もある様なので今年は平年並みか。
7
(b)静かに素早く通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)静かに素早く通過
13
(b)空気感がひやっとしてて、なんとも不気味な感じ
(j)水滴がポタポタ降り続き雨の様。
2019年09月14日 13:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)空気感がひやっとしてて、なんとも不気味な感じ
(j)水滴がポタポタ降り続き雨の様。
11
(b)スノーブリッジを抜けると美しい風景が…
2019年09月14日 13:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)スノーブリッジを抜けると美しい風景が…
16
(b)平和そのもの
2019年09月14日 13:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)平和そのもの
4
(b)もう雪渓が出てこないといいなーって思った頃
2019年09月14日 13:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)もう雪渓が出てこないといいなーって思った頃
4
(b)ズーンと現れた
2019年09月14日 14:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ズーンと現れた
7
(b)ボタボタ融雪してて怖い
(j)パックリ割れているところがあると更に怖い。
2019年09月14日 14:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ボタボタ融雪してて怖い
(j)パックリ割れているところがあると更に怖い。
10
(b)早く通過したいのに水の抵抗でノロノロになり、じれったい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)早く通過したいのに水の抵抗でノロノロになり、じれったい
4
(b)これはまだまだ大丈夫。なんの根拠もないけど
(j)無事通過出来たら大丈夫と言う事でw
2019年09月14日 14:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)これはまだまだ大丈夫。なんの根拠もないけど
(j)無事通過出来たら大丈夫と言う事でw
6
(b)瀞になっている。ここに雪渓があると物凄く辛い思いをしそう。
2019年09月14日 14:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)瀞になっている。ここに雪渓があると物凄く辛い思いをしそう。
5
(b)僕は右岸をヘツリ、jaiさんは左岸をヘツリ突破した。
(j)微妙なバランスを要しそうなヘツリになりそうなので自分はザックを水に浮かべ空身で行きます。
2019年09月14日 14:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)僕は右岸をヘツリ、jaiさんは左岸をヘツリ突破した。
(j)微妙なバランスを要しそうなヘツリになりそうなので自分はザックを水に浮かべ空身で行きます。
4
(b)ザックが引っ掛かってピンチの図(笑)
(j)ここから戻るの!?/(´;ω;`)
2019年09月14日 14:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ザックが引っ掛かってピンチの図(笑)
(j)ここから戻るの!?/(´;ω;`)
11
(b)まだまだスノーブリッジがでてきます
(j)もうオイックイ抜けたはずじゃないの??
2019年09月14日 14:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)まだまだスノーブリッジがでてきます
(j)もうオイックイ抜けたはずじゃないの??
9
(b)何故オイックイだけ雪渓が残るのかなぁ、と考えながら歩くと
2019年09月14日 14:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)何故オイックイだけ雪渓が残るのかなぁ、と考えながら歩くと
8
(b)またまたどーん
2019年09月14日 14:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)またまたどーん
10
(b)ここなんか既に支点が1本死んどるよw
(j)分散支点なので1点死んでも大丈夫!
2019年09月14日 14:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ここなんか既に支点が1本死んどるよw
(j)分散支点なので1点死んでも大丈夫!
6
(b)びくびく歩く僕と違い悠々と歩くjaiさん。怖くないのかな(^o^;)
(j)崩れてしまったら怖いのであります。
2019年09月14日 14:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)びくびく歩く僕と違い悠々と歩くjaiさん。怖くないのかな(^o^;)
(j)崩れてしまったら怖いのであります。
13
(b)先に崩落してるのが見える
2019年09月14日 14:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)先に崩落してるのが見える
6
(b)まずひとつスノーブリッジを越えて
2019年09月14日 14:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)まずひとつスノーブリッジを越えて
7
(b)ここだけ雪渓処理。といっても左上から斜めに横断するだけでしたが、足元が崩れるところがあるので慎重に
2019年09月14日 14:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ここだけ雪渓処理。といっても左上から斜めに横断するだけでしたが、足元が崩れるところがあるので慎重に
4
(b)最後の雪渓に別れを告げて、オイックイを無事通過した
2019年09月14日 15:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)最後の雪渓に別れを告げて、オイックイを無事通過した
6
(b)ここが裏越後沢の出合い。増水の心配はなさそうなのでここを初日の幕営地とした
(j)既に通過したと思っていた裏越後沢出合。登山体系によると裏越後沢も雪渓残っている可能性大。
2019年09月14日 15:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ここが裏越後沢の出合い。増水の心配はなさそうなのでここを初日の幕営地とした
(j)既に通過したと思っていた裏越後沢出合。登山体系によると裏越後沢も雪渓残っている可能性大。
4
(b)裏越後沢は、30m先に大イワナがウジャウジャいる釜があるが、諸事情により釣りは敗退しました
(j)知らぬ間にそんな事があったのか。
2019年09月14日 15:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)裏越後沢は、30m先に大イワナがウジャウジャいる釜があるが、諸事情により釣りは敗退しました
(j)知らぬ間にそんな事があったのか。
3
(b)整地して快適にしました
(j)ウェットスーツを脱いだらお尻の破れが再発(´;ω;`)
2019年09月14日 16:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)整地して快適にしました
(j)ウェットスーツを脱いだらお尻の破れが再発(´;ω;`)
7
(b)薪も豊富でした
(j)火を起こしている間にバイさんがテキパキとタープを設営。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)薪も豊富でした
(j)火を起こしている間にバイさんがテキパキとタープを設営。
4
(b)おつかれーっす!
(j)この瞬間がたまらない。
2019年09月14日 16:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)おつかれーっす!
(j)この瞬間がたまらない。
12
(b)アルコールを飲まない僕とは違い、飲むjaiさんは結構担いでてびっくりした
(j)明日に備えて泣く泣くワインを飲み干し軽量化w
2019年09月14日 16:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)アルコールを飲まない僕とは違い、飲むjaiさんは結構担いでてびっくりした
(j)明日に備えて泣く泣くワインを飲み干し軽量化w
11
(b)軽い、旨い、高カロリーを基本にしてる僕…
(j)出た!バイさんの甘いものw
2019年09月14日 17:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)軽い、旨い、高カロリーを基本にしてる僕…
(j)出た!バイさんの甘いものw
10
(b)jaiさんは歩荷力も強いので、まったく苦にならないみたい。
ほんと、何者(笑)
(j)沢で冷やしたビール最高!!
2019年09月14日 17:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)jaiさんは歩荷力も強いので、まったく苦にならないみたい。
ほんと、何者(笑)
(j)沢で冷やしたビール最高!!
17
(b)soraエモンからの差し入れは最高のエネルギーになった
髭なしなのは著作権からくる問題からとのこと。
(j)今の僕たちに必要なのは「何処でもドア」でも「タケコプター」でもなく美味しいお米であります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)soraエモンからの差し入れは最高のエネルギーになった
髭なしなのは著作権からくる問題からとのこと。
(j)今の僕たちに必要なのは「何処でもドア」でも「タケコプター」でもなく美味しいお米であります。
12
(b)ちょっと水が多すぎたかも。けど腹に入ればおんなじだ
(j)多すぎたかかどうか分からないほど美味いご飯でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ちょっと水が多すぎたかも。けど腹に入ればおんなじだ
(j)多すぎたかかどうか分からないほど美味いご飯でした。
8
(b)無印良品のカレー
2019年09月14日 17:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)無印良品のカレー
6
(b)お徳用大袋のソーセージやジャガイモ(5個入)、ビールやワイン、キノコや中華丼の素が次々とでてくる…
ジャイアンなのにドラえもんかよ!っと心でツッコミ入れておきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)お徳用大袋のソーセージやジャガイモ(5個入)、ビールやワイン、キノコや中華丼の素が次々とでてくる…
ジャイアンなのにドラえもんかよ!っと心でツッコミ入れておきました
16
(b)自分は軽量化のために置いてきたしまったことを後悔したじゃがいもも、お陰さまでこの通り頂けました。
もはや栗でした。
(j)お決まりのセリフ出たーw
2019年09月14日 18:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)自分は軽量化のために置いてきたしまったことを後悔したじゃがいもも、お陰さまでこの通り頂けました。
もはや栗でした。
(j)お決まりのセリフ出たーw
11
(b)タープ下で横になった瞬間に寝た…(笑)
ジャイアンなのにのび太かよっ!
今度は声に出してツッコミました。
2019年09月14日 19:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)タープ下で横になった瞬間に寝た…(笑)
ジャイアンなのにのび太かよっ!
今度は声に出してツッコミました。
15
(b)jaiスマホで星空撮影。凄い、写るんだ( ゜A゜ )
(j)マニュアルモードでシャッタースピードは最大30秒まで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)jaiスマホで星空撮影。凄い、写るんだ( ゜A゜ )
(j)マニュアルモードでシャッタースピードは最大30秒まで
10
(b)翌朝はラーメン食べて、7時行動開始
(j)昨日と比べてザックが軽い。
2019年09月15日 07:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)翌朝はラーメン食べて、7時行動開始
(j)昨日と比べてザックが軽い。
12
(b)こんな感じのところを少し進むと
2019年09月15日 07:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)こんな感じのところを少し進むと
4
(b)ゴルジュとなる。
ここは右の岩を一旦上がった
2019年09月15日 07:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ゴルジュとなる。
ここは右の岩を一旦上がった
4
(b)その後、落ち口に降りるところに残置のヒモがあったのでありがたく使わせて頂いた
2019年09月15日 07:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)その後、落ち口に降りるところに残置のヒモがあったのでありがたく使わせて頂いた
5
(b)クライムダウンだと怖いかも
(j)濡れた黒い岩のところは思いっきり滑るのです。
2019年09月15日 07:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)クライムダウンだと怖いかも
(j)濡れた黒い岩のところは思いっきり滑るのです。
6
(b)ゴルジュ内の釜は冷たくて泳ぎたくない…
2019年09月15日 07:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ゴルジュ内の釜は冷たくて泳ぎたくない…
5
(b)ヘツリで突破
2019年09月15日 07:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ヘツリで突破
5
(b)しかし暗狭となり泳がざるをえない。
流れが強そうなので空身で泳いだ
(j)奥の狭いところの流れが強くてバイさんに助けていただきました。
2019年09月15日 07:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)しかし暗狭となり泳がざるをえない。
流れが強そうなので空身で泳いだ
(j)奥の狭いところの流れが強くてバイさんに助けていただきました。
5
(b)左岸より喜代志沢が出合う。この二俣は左へ
2019年09月15日 07:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)左岸より喜代志沢が出合う。この二俣は左へ
2
(b)岸さんの本に載ってる遡行図が正確すぎて驚きました。
(j)頼り過ぎるのもどうなのか?的な考えもありますが自分は使えるモノは積極的に使いたい派です。
2019年09月15日 07:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)岸さんの本に載ってる遡行図が正確すぎて驚きました。
(j)頼り過ぎるのもどうなのか?的な考えもありますが自分は使えるモノは積極的に使いたい派です。
9
(b)この辺りはもうイワナがウジャウジャで、どれも大型であった
(j)魚影濃かったね。
2019年09月15日 07:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)この辺りはもうイワナがウジャウジャで、どれも大型であった
(j)魚影濃かったね。
8
(b)雰囲気もよく、とても綺麗でどんどん楽しくなる
2019年09月15日 08:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)雰囲気もよく、とても綺麗でどんどん楽しくなる
8
(b)ゴルジュを抜けると…
2019年09月15日 08:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ゴルジュを抜けると…
3
(b)7m魚止め滝が現れる
(j)この滝絶対30mもないと思ったら30m滝は画像には写ってない左岸出合のスダレ状直瀑でした。
2019年09月15日 08:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)7m魚止め滝が現れる
(j)この滝絶対30mもないと思ったら30m滝は画像には写ってない左岸出合のスダレ状直瀑でした。
10
(b)左側のリッジを登って高巻く
(j)左に7m2条魚止滝と上に30mスダレ滝(分かり難い)
2019年09月15日 08:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)左側のリッジを登って高巻く
(j)左に7m2条魚止滝と上に30mスダレ滝(分かり難い)
3
(b)ブッシュに踏みあとあり。最後はお助けヒモ繋いで懸垂して沢床に降りた
2019年09月15日 08:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ブッシュに踏みあとあり。最後はお助けヒモ繋いで懸垂して沢床に降りた
2
(b)本日も驚くばかりの快晴で、笑みがとまらん
(j)俺達晴れ男!
2019年09月15日 08:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)本日も驚くばかりの快晴で、笑みがとまらん
(j)俺達晴れ男!
9
(b)両門滝は左から突破しようとしたが最後の一歩が怖い
(j)バイさんは左から、自分は左から滝の裏を通り中央へ
2019年09月15日 08:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)両門滝は左から突破しようとしたが最後の一歩が怖い
(j)バイさんは左から、自分は左から滝の裏を通り中央へ
6
(b)飛び込んだ?落ちた?jaiさんは、泳いで中央から突破
(j)滝をくぐるときザックに思いっきり水流を浴びて弾き飛ばされました。
2019年09月15日 08:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)飛び込んだ?落ちた?jaiさんは、泳いで中央から突破
(j)滝をくぐるときザックに思いっきり水流を浴びて弾き飛ばされました。
8
(b)これぞ中央突破ですな
(j)リトライ
2019年09月15日 08:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)これぞ中央突破ですな
(j)リトライ
7
(b)このあとjaiさんにお助け出してもらって最後の怖い一歩を越えた
(j)ホールドがしかっりしていて軽快に登れた。
2019年09月15日 08:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)このあとjaiさんにお助け出してもらって最後の怖い一歩を越えた
(j)ホールドがしかっりしていて軽快に登れた。
8
(b)CS滝は右から取り付いたが断念、左へ回り込んだ
2019年09月15日 08:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)CS滝は右から取り付いたが断念、左へ回り込んだ
2
(b)上部にお助け残置あった
(j)スリングを繋いでごぼうで下ります。
2019年09月15日 09:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)上部にお助け残置あった
(j)スリングを繋いでごぼうで下ります。
4
(b)沢は明るくなってきて緊張が弛みます
2019年09月15日 09:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)沢は明るくなってきて緊張が弛みます
8
(b)透き通った沢に気持ちの良い空気感。利根の秘境まで来たぞって感じが凄かった
2019年09月15日 09:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)透き通った沢に気持ちの良い空気感。利根の秘境まで来たぞって感じが凄かった
7
(b)CS滝はシャワーとあったが、減水してるためかそれほどシャワーにならなかった
(j)左からへつり最後はCSを乗越。
2019年09月15日 09:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)CS滝はシャワーとあったが、減水してるためかそれほどシャワーにならなかった
(j)左からへつり最後はCSを乗越。
3
(b)この滝は左岸巻きののち、草付きをトラバースした
(j)途中かなり嫌らしいトラバースでした。
2019年09月15日 09:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)この滝は左岸巻きののち、草付きをトラバースした
(j)途中かなり嫌らしいトラバースでした。
3
(b)左をヘツリで突破
2019年09月15日 09:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)左をヘツリで突破
3
(b)すると大きく開けて、やっと現れてくれた
(j)出たー
2019年09月15日 09:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)すると大きく開けて、やっと現れてくれた
(j)出たー
8
(b)大利根滝(20m)
ここで小休止して腹ごなしした
(j)実際20mは少し欠ける高さだと思われますが遡行中一番カッコイイ滝でした。
2019年09月15日 09:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)大利根滝(20m)
ここで小休止して腹ごなしした
(j)実際20mは少し欠ける高さだと思われますが遡行中一番カッコイイ滝でした。
12
(b)リードじゃんけんをしようと提案したら、「ここはbiさんに譲る」とjaiさん。
あまりに楽しみにしていた僕への気遣いが、とても嬉しかった
2019年09月15日 10:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)リードじゃんけんをしようと提案したら、「ここはbiさんに譲る」とjaiさん。
あまりに楽しみにしていた僕への気遣いが、とても嬉しかった
6
(b)奥利根の本で知って以来、何度もここを登るのを夢見てきた。最高の気分です
(j)バイさん恰好良過ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)奥利根の本で知って以来、何度もここを登るのを夢見てきた。最高の気分です
(j)バイさん恰好良過ぎます。
12
(b)大滝は右壁をまっすぐ上がったら、落ち口へ向かってトラバース気味に向かう
2019年09月15日 10:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)大滝は右壁をまっすぐ上がったら、落ち口へ向かってトラバース気味に向かう
3
(b)やったー(^_^)g
(j)ナイスクライミング!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)やったー(^_^)g
(j)ナイスクライミング!
5
(b)この滝は右壁から高巻きトラバースした
(j)右壁を落ち口の高さからトラバースして行けなくもなさそうでしたが微妙な感じでした。
2019年09月15日 10:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)この滝は右壁から高巻きトラバースした
(j)右壁を落ち口の高さからトラバースして行けなくもなさそうでしたが微妙な感じでした。
3
(b)最後は無難に懸垂下降した
(j)立ち木に残置ありました。
2019年09月15日 11:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)最後は無難に懸垂下降した
(j)立ち木に残置ありました。
6
(b)ここからは再びゴルジュとなる
2019年09月15日 11:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ここからは再びゴルジュとなる
2
(b)登れる小滝が連続して面白くなってくる!
2019年09月15日 11:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)登れる小滝が連続して面白くなってくる!
4
(b)jaiさんも楽しそう
(j)もう楽しすぎます。
2019年09月15日 11:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)jaiさんも楽しそう
(j)もう楽しすぎます。
7
(b)どの小滝も楽勝というほどではなく、そこそこ楽しめる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)どの小滝も楽勝というほどではなく、そこそこ楽しめる
7
(b)好きなコース取りしてゆく
2019年09月15日 11:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)好きなコース取りしてゆく
3
(b)滑って転んだりして
(j)何気ないところで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)滑って転んだりして
(j)何気ないところで
1
(b)綺麗で深い釜が現れた
2019年09月15日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)綺麗で深い釜が現れた
4
(b)jaiさんが左から上手くヘツる
(j)何となく行けそうなところは全部ヘツれました。
2019年09月15日 12:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)jaiさんが左から上手くヘツる
(j)何となく行けそうなところは全部ヘツれました。
9
(b)ツッパリでクリア!
(j)お尻の画像加工ありがとうございますw
2019年09月15日 12:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ツッパリでクリア!
(j)お尻の画像加工ありがとうございますw
12
(b)ボルダー感覚が続く
(j)もう落ちる気はしません。
お尻の方は画像的にギリギリセーフか!?w
2019年09月15日 12:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ボルダー感覚が続く
(j)もう落ちる気はしません。
お尻の方は画像的にギリギリセーフか!?w
8
(b)ここでドボンしてしまい、その際に小指を深く切ってしまって、以降ホールドを掴みずらくなってしまった
2019年09月15日 12:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ここでドボンしてしまい、その際に小指を深く切ってしまって、以降ホールドを掴みずらくなってしまった
8
(b)ゴルジュ出口の10m
(j)釜が深そうで水流右の発想はありませんでした。
2019年09月15日 13:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ゴルジュ出口の10m
(j)釜が深そうで水流右の発想はありませんでした。
2
(b)左を上手くヘツるjaiさん。小指の出血がなかなかで躊躇してしまう僕…
2019年09月15日 13:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)左を上手くヘツるjaiさん。小指の出血がなかなかで躊躇してしまう僕…
4
(b)ヘツリでミスると大怪我する感じだったので、お助けを投げてもらった。助かりました〜(^o^;)
(j)10mロープでは足りずスリング2本をつぎ足しました。
2019年09月15日 13:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ヘツリでミスると大怪我する感じだったので、お助けを投げてもらった。助かりました〜(^o^;)
(j)10mロープでは足りずスリング2本をつぎ足しました。
5
(b)頼れる男・ドラえもん。
じゃなかった、jaian
2019年09月15日 13:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)頼れる男・ドラえもん。
じゃなかった、jaian
5
(b)人参滝15m
2019年09月15日 13:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)人参滝15m
4
(b)右のリッジを使って巻きます
(j)本来ロープは必要ないところですがバイさんの負傷もあり念のため
2019年09月15日 13:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)右のリッジを使って巻きます
(j)本来ロープは必要ないところですがバイさんの負傷もあり念のため
3
(b)深山滝20m(掘楜)
右の壁をまっすぐ登る。
ここはjaiさんリード
2019年09月15日 14:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)深山滝20m(掘楜)
右の壁をまっすぐ登る。
ここはjaiさんリード
3
(b)やや脆い部分があるので注意
2019年09月15日 14:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)やや脆い部分があるので注意
6
(b)ハーケンで2ヶ所ランニング
2019年09月15日 14:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ハーケンで2ヶ所ランニング
7
(b)楽しそうに登攀してますねー。この先は河原状の区間があるので、そこで二泊目としました
2019年09月15日 14:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)楽しそうに登攀してますねー。この先は河原状の区間があるので、そこで二泊目としました
6
(b)稜線までわずかだし、まだ15時前だったので詰めちゃおうかも検討したけど、やはり宴会でしょう
(j)やっぱり焚火やりたいのです。
2019年09月15日 16:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)稜線までわずかだし、まだ15時前だったので詰めちゃおうかも検討したけど、やはり宴会でしょう
(j)やっぱり焚火やりたいのです。
4
(b)ウィンナーもたっぷりあることですし…
2019年09月15日 16:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ウィンナーもたっぷりあることですし…
5
(b)タッパーにキムチとか、利根本谷とは思えん(笑)
(j)軽量化軽量化w
2019年09月15日 16:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)タッパーにキムチとか、利根本谷とは思えん(笑)
(j)軽量化軽量化w
8
(b)雑魚寝ですが快適でした
(j)また秒殺で寝てしまい申し訳ないw
2019年09月15日 18:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)雑魚寝ですが快適でした
(j)また秒殺で寝てしまい申し訳ないw
12
(b)サンショウウオ
(j)かわいぃ
2019年09月15日 18:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)サンショウウオ
(j)かわいぃ
14
(b)火を焚いている限りはブヨが来ない
2019年09月16日 00:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)火を焚いている限りはブヨが来ない
11
(b)おはようございます。ビバークサイトは赤沢滝のすぐ前です
(j)薪拾いのとき滝を視察、ホールドは豊富そう。
2019年09月16日 05:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)おはようございます。ビバークサイトは赤沢滝のすぐ前です
(j)薪拾いのとき滝を視察、ホールドは豊富そう。
3
(b)朝御飯にミカンがでてきてびっくり。どんだけ担いでたの?
(j)これでも1週間前のヤド沢よりザックが軽いw
2019年09月16日 05:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)朝御飯にミカンがでてきてびっくり。どんだけ担いでたの?
(j)これでも1週間前のヤド沢よりザックが軽いw
10
(b)本当に頼れる男だぁ…
(j)どういたしまして。
2019年09月16日 07:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)本当に頼れる男だぁ…
(j)どういたしまして。
8
(b)増水にはまったく対応してない場所です(笑)
(j)右岸枝沢出合の土砂たい積地w
2019年09月16日 07:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)増水にはまったく対応してない場所です(笑)
(j)右岸枝沢出合の土砂たい積地w
1
(b)赤沢滝(3段20m)
一段目がぬめりが酷くて核心です。
(j)確保無しでバイさんは左から、自分はツッパリでクリア。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)赤沢滝(3段20m)
一段目がぬめりが酷くて核心です。
(j)確保無しでバイさんは左から、自分はツッパリでクリア。
9
(b)2段目以降は水流が無難ですね
2019年09月16日 07:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)2段目以降は水流が無難ですね
8
(b)水上滝(15m)
(j)もう稜線も近いのに立派な滝です。
2019年09月16日 07:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)水上滝(15m)
(j)もう稜線も近いのに立派な滝です。
8
(b)右の渇いたところを快適に登れる
(j)ここもロープ無しで
2019年09月16日 07:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)右の渇いたところを快適に登れる
(j)ここもロープ無しで
3
(b)ここが最後の滝となります。
右側からブッシュを掴みながら突破
(j)これで最後だと思うとちょっと寂しい。
2019年09月16日 07:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ここが最後の滝となります。
右側からブッシュを掴みながら突破
(j)これで最後だと思うとちょっと寂しい。
8
(b)jaiさんの拘りの1杯
(j)バイさんはプラティパスに水を補給しましたが後ほど悲劇が・・・
2019年09月16日 08:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)jaiさんの拘りの1杯
(j)バイさんはプラティパスに水を補給しましたが後ほど悲劇が・・・
3
(b)この3日間で一番の笑顔!
(j)今回遡行目的のひとつ梅酒の三角雪田割り。
2019年09月16日 08:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)この3日間で一番の笑顔!
(j)今回遡行目的のひとつ梅酒の三角雪田割り。
13
(b)キイチゴを摘まみながら源頭へ
2019年09月16日 08:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)キイチゴを摘まみながら源頭へ
7
(b)ハクサンコザクラが群生してる!もう秋なのにスゴイぜ
(j)少し下ではフレッシュなハクサンフウロも
2019年09月16日 08:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ハクサンコザクラが群生してる!もう秋なのにスゴイぜ
(j)少し下ではフレッシュなハクサンフウロも
11
(b)ここが三角雪田!もう雪はありませんでした
(j)久々にフランキーポーズ。
2019年09月16日 08:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ここが三角雪田!もう雪はありませんでした
(j)久々にフランキーポーズ。
17
(j)ここまで藪漕ぎ無し
(b)やっとここまできた!この達成感!感動!ついにやったぞー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(j)ここまで藪漕ぎ無し
(b)やっとここまできた!この達成感!感動!ついにやったぞー!
21
(j)最後数mだけ藪を漕いで二人同時に登山道を踏みました。
(b)登山道に合流して感無量
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(j)最後数mだけ藪を漕いで二人同時に登山道を踏みました。
(b)登山道に合流して感無量
11
(b)僕とjaiさんが初めてレコでやりとりしたのも、この稜線がきっかけなのです。
(j)3年半前のことです。
2019年09月16日 08:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)僕とjaiさんが初めてレコでやりとりしたのも、この稜線がきっかけなのです。
(j)3年半前のことです。
5
(b)利根川の水源に到達。
ここを訪れるのは3度目なのに、初めて見た。
(いままで雪の下で見れたことが無かった)
(j)やりました。
2019年09月16日 08:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)利根川の水源に到達。
ここを訪れるのは3度目なのに、初めて見た。
(いままで雪の下で見れたことが無かった)
(j)やりました。
13
(b)さー、あとは下山するだけッスよ〜
ここは携帯電波あるので、奥利根マリンサービスの高柳さんに無事の連絡をしました
(j)大好きなゆるゆる稜線。
2019年09月16日 08:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)さー、あとは下山するだけッスよ〜
ここは携帯電波あるので、奥利根マリンサービスの高柳さんに無事の連絡をしました
(j)大好きなゆるゆる稜線。
10
(b)丹後山の山頂... ん....?
2019年09月16日 09:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)丹後山の山頂... ん....?
8
(b)ま、まさか....
2019年09月16日 09:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ま、まさか....
5
(b)ひぇ〜、ここでまた1本出てきました(笑)
スゴイを通り越して、もう呆れました('ω')...
(j)丹後山で友人に無事遡行完了のご報告。
2019年09月16日 09:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ひぇ〜、ここでまた1本出てきました(笑)
スゴイを通り越して、もう呆れました('ω')...
(j)丹後山で友人に無事遡行完了のご報告。
11
(b)避難小屋
(j)3年半前は避難小屋なのに施錠されていて入れずでした。何とバイさんのプラティパスに補給した水が全て漏れていて防水バッグ内で重しになっていたw
2019年09月16日 09:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)避難小屋
(j)3年半前は避難小屋なのに施錠されていて入れずでした。何とバイさんのプラティパスに補給した水が全て漏れていて防水バッグ内で重しになっていたw
4
(b)ここで休憩させてもらいました。そしてjaiさんの荷物整理中に見えたバーナー用ガス缶の本数を見て、呆れるどころではありませんでした
(j)今回の遡行でトーチでの火起こしと湯沸かしで1本使い切り3本は持ち過ぎでした。
2019年09月16日 09:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)ここで休憩させてもらいました。そしてjaiさんの荷物整理中に見えたバーナー用ガス缶の本数を見て、呆れるどころではありませんでした
(j)今回の遡行でトーチでの火起こしと湯沸かしで1本使い切り3本は持ち過ぎでした。
4
(b)無事下山!あとはゆるゆる林道歩きで十字峡登山センターへ向かうだけです
(j)丹後山からの下りが急坂で核心だったか!?
2019年09月16日 11:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)無事下山!あとはゆるゆる林道歩きで十字峡登山センターへ向かうだけです
(j)丹後山からの下りが急坂で核心だったか!?
7
(b)登山センターまで送迎に来てくれたsato6さんとsoraさんに感謝!おかげでとっても快適な計画にすることができました
(j)女神降臨。
2019年09月16日 11:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)登山センターまで送迎に来てくれたsato6さんとsoraさんに感謝!おかげでとっても快適な計画にすることができました
(j)女神降臨。
10
(b)カラカラの喉にキンキンに冷えてやがる差し入れ!生き返る〜〜
2019年09月16日 12:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)カラカラの喉にキンキンに冷えてやがる差し入れ!生き返る〜〜
7
(b)神たちからの祝福にハピネスがハリケーンしてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)神たちからの祝福にハピネスがハリケーンしてました
15
(b)途中温泉に寄ってから、みなかみ水紀行までもどってきました。
2019年09月16日 15:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)途中温泉に寄ってから、みなかみ水紀行までもどってきました。
4
(b)〆は焼肉で!快晴に恵まれた旅だったので、ここにしました
(j)あおぞらでワイワイ。
2019年09月16日 16:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)〆は焼肉で!快晴に恵まれた旅だったので、ここにしました
(j)あおぞらでワイワイ。
15
(b)3日間ありがとうございました!おかげで長年の夢を叶えることができました!
(j)バイさんありがとう、こちらこそあっという間の3日間でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(b)3日間ありがとうございました!おかげで長年の夢を叶えることができました!
(j)バイさんありがとう、こちらこそあっという間の3日間でした。
25

感想/記録

今回バイさんのパートナーとして二つ返事してしまったものの私決して遡行経験が豊富とは言えません。
自分が出来る精一杯のこと、とにかく今回は自分らしく力強い遡行を心掛けました。

なによりも隣には頼もしいパートナーのバイさんがいる。

バイさんとは奥利根の地で縁があって今回の利根川本谷を一緒に遡行することになったのも運命だったと思います。

そして色々サポートしてくれたsoraさんとsato6に感謝。
奥利根マリンサービスの高柳さん、大変お世話になりました。

皆の力で成し遂げた利根川本谷でした。

感想/記録





奥利根の雰囲気をどうぞ。


■利根川 最初の一滴を夢見て

沢登りを始めた当時は、ルートやグレードなどが全然分からず、ネットや知人を通して色々なルートを教わった。
沢は日本全国山があればどこにでもあるが、なにしろ膨大なルート数があるので、何処を遡行すればいいのか、なかなか決まらなかった。

まずはガイド本を買おうということで、最初に手に取ったのが岸 智礼さん 著の「奥利根・谷川連峰の沢」(白山書房)だった。

その1番最初に紹介されているのがこの利根川 本谷で、ルートグレード5級(国内コースでは上級クラス)とあり、
ド素人の僕は、「こんな世界があるのか!」と、鼻息を荒立てながらそこに書かれている紹介文を夢中で読み身震いした。


※奥利根・谷川連峰の沢より 抜粋
群馬県により環境保全地域に指定され、開発が禁止されたことに加え、矢木沢ダムによって外界から隔離されたことで、奥利根は原始のままの自然を保っている。
そして、その悠久の流れに憧れ、大自然の中を旅することを夢見る人々は数知れない。
今では出版物やインターネットなどを通して簡単に情報が手に入るようになり、ボートでの入渓が、当たり前のようになったが、
太古からの自然は何ら変わることなく四季を繰り返し、渓(たに)は豪雪を湛えては融かすを続け、その厳しさは衰えることを知らない。
そして、その困難さがあるが故、訪れる者は多様な遡行技術をフルに発揮して、満足感を充分に味わえるのである。


僕がここへ行くには、かなりの経験を積まなければならないだろう、と思ったことを今でもはっきり覚えている。
と同時に、「ここに行けるだけの技術と経験を積んで、必ず行ってやろう」と誓ったのであった。

そもそも、沢登りの対象に利根川があることに衝撃を覚えた。

利根川(とねがわ)は、大水上山を水源として関東地方を北から東へ流れ、太平洋に注ぐ一級河川。
坂東太郎(ばんどうたろう)の異名を持ち、筑後川(筑紫次郎)・吉野川(四国三郎)とともに日本三大暴れ川の一つと言われる。
河川の規模としては日本最大級で、東京都を始めとする首都圏の水源として日本国内の経済活動上で重要な役割を果たしている、日本を代表する河川の一つで日本三大河川である。

「日本三大暴れ川」の源流へ行けるルート...

利根川の名を知らない者はいなくても、大水上山にある水源の碑...いわゆる、「最初の一滴」まで遡行できるルートがある事は、
沢登りでもやらない限りはあまり知らない事だろう。


■憧れと渇望

ヤマレコで記録を検索し、あれこれ読み漁ってみていたある日。
記録の中でもっとも記憶に残ったのはこの一文。

最後の草を分けたとき、目の前に登山道が。
「やったぁ!うぉ〜やったよぉ」
誰彼構わずハイタッチ。
自分で涙声になっているのがわかった。
こんな感動は本当にいつ以来だろう。
憧れが、夢が、現実になった。
「Dreams come true!」「We made it!」
そんな言葉が頭の中で素直に出てきた。
「こんな天運を与えてくれてありがとう」
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-179.html
※kamog様のレコ感想より一部抜粋させていただきました。


この感動は、ここを夢見て踏破した者でしかあり得ないだろう。

自分で踏破することに意味がある。
力ある人に引っ張ってもらったのでは、ここまでの達成感は無いだろうと思った。
むしろ「思ったほどの感動はなかった」といった淋しい感想になりかねない。


「自分もこの感動を味わいたい!」


そういう気持ちが芽生え、それは日々増大してゆく。
それ以来、自分がこのシチュエーションに立ったときを、何度も、何度も妄想したもんだ。


■夢を叶える時がきた!

いくつかの経験をしてきて、基本的な事は一通り出来ると自負し始めたのはようやく今年になってからだ。
沢登りは実に様々な技術を要する。

ロープワークや登攀技術は問題以前の話だが、雪渓処理、シビアな体温調整、フォーカストビバーク、増水や土砂崩れへのリスク管理。
また、火を熾す技術も馬鹿にできないほど重要だ。
これらの事をひとつひとつ、今まで遡行しながら確認してきた。

大丈夫だと思いつつも、まだ見ぬ奥利根への畏怖が決行の気持ちを鈍らせる。
「本当に今の自分で大丈夫なんだろうか?」

大げさな奴といえばそれまでなんだけど、水を相手にする沢登りはやはり怖いものは怖いのだ。

ここを1度でも遡行したことある人間についてきてもらえれば、安心感はだいぶ違うだろうが、
それでは本当に自分で踏破した事になるのか疑問が残ってしまう。
それで今回、僕と同じく本谷は未遡行であり、且つ技量的にも信頼のできるパートーナーとしてjaian37氏にお声がけさせてもらった。


2019年9月10日 利根本谷を実行しようと決意し、奥利根マリンサービスの高柳さんにボート予約の電話を入れる。
なかなか繋がらなかったので、メールに「利根川を遡行したい」という内容を書き送信しておいたら、夕方になって僕の携帯に連絡をくれた。

「今年の入渓者は、知る限りの情報だとまだ誰も居ないよ。雪渓の状況も全く不明ですよ」

という高柳さんの言葉に、心臓が高鳴った。
状況が分からないというのは更に怖い。なにしろあれほど深い渓なのだから、なにかあった時は重大だ。
しかし、その高鳴りにはもう1つの理由があった。

「今年で最初の遡行者かもしれない」という天運が到来したからだ。

夢にまで見た利根の源流を遡行するのに、これほどのスパイスは無いと思ったからだ。
高鳴る鼓動を感じたまま、すぐにjaianさんにLINEでこの事を伝える。
お互いそれ以上の事は連絡しなかったが、きっと同じ思いを感じたはずである。

ただ、数年前からダムサイトは駐車禁止になっており、マイカーでの乗り入れができないとの事。
道の駅「みなかみ水紀行」にAM 05:00に高柳さんが迎えにきてくれるので、マイカーはそこに駐車し、矢木沢ダムへ送迎してもらうことになった。

問題になる車の回収は、sato6さん、green_soraさんが16日に十字峡まで迎えに来てくれるという神対応で、さらに天運を上乗せすることができた。
これは絶対に成功させなくてなならないと感じた。


高柳さんと予定通り合流でき、ボートで矢木沢ダムを渡る。
ダムは満水状態であり、バックウォーターまで問題なく送ってもらえた。
渇水の時は、もっと手前で降ろされてしまうらしい。
さらに心配していた天気も、本谷へ向かえば向かうほど快晴で、入渓の際には雲一つない大快晴となり、うれしくってニヤニヤしっぱなしの男2人が、
まだ見ぬ利根川の深部への憧れと緊張を背負い、源流へと踏み出すことになった!

「これだけ人運・天運が味方してくれたんだから、目いっぱい楽しもう!」



■利根川 本谷 遡行

難しい沢や、美しい沢は、たくさんある事だろう。
しかし、これほど人の手が入っておらず、「秘境」を思わせる場所は、そうは無いだろう。
豊富な水量、恐ろしい雪渓の通過、手強いゴルジュなどを、あらゆる手段と知恵で突破していく。

概ねヘツリを多用するので、これが苦手だと泳ぎの連続となり、かなり辛い思いをするかもしれない。
あまり苦しめられることはなかったが、荷物の重さから不覚にも数回ドボンしてしまった。
しかも僕は指先を岩角で切ってしまい出血。後半は登攀に少し影響してしまった。


その時の条件によって、どこが核心部になるか変化しそうで、
水量が多かったり雪渓状態によって、かなり差異があるだろう。

個人的には人参滝手前までに続くゴルジュの連瀑帯にある最後の10m滝の左壁が今回の核心に感じた。
ここはjaiさんが見事に突破してくれた。

奥利根の名所・利根大滝は、リードを譲ってくれた。
ここを目指す人は誰でもこの滝をリードしたいと思うだろう。
jaiさんのその心遣いに感謝しつつ、青空の下、快適に登攀させていただいた。


■遡行を終えて...

夢をまた1つ叶える事ができました。
途方もなく深く長い渓、豊富で冷たい源流の水、恐ろしい雪渓、太古から変わらないという険谷は、
原始の姿を保ち続け、今なお大自然の脅威を魅せ続けてくれていた。


緊張の連続を越えて、もう雪が無くなった三角雪田を越えていくと、利根川水源の碑が姿を見せた。


「憧れが!夢が!!現実になった!!!」


kamogさんのレコを読んだときに味わいたいと願い、何度も何度も妄想したその感動を、僕は遂に味わうことができたのだ。
jaiさんと固い握手を交わし、ここまで来た3日間の遡行を思い返した。

充分すぎるほどの時間、碑の前でそれを堪能し、弛む口元を引き締めてから、僕らは帰路についた。



■最後に

信頼できる仲間と創意工夫をしながらの遡行が必要になる利根本谷の計画が現実味を帯びたころ、パートナーを探していた僕は、条件に合う人物に目をつけていた。

)椒襦璽箸未遡行である
⊆分以上に体力がある
4筺∪磧沢の経験値が十分にある
ぅ競ぅ襪鯀箸鵑世海箸ある

この条件に見合う知り合いは、ただ1人jaian氏だけである。
一緒にここをやれたらいいなぁ、と前からずっと考えていました。

お誘いしたところ、この計画に二つ返事で了承を頂き、今回無事遡行できて本当に感謝致します。
あらゆるシーンでの判断、行動は信頼できるものであり、なんの不安も無く遡行することができました。

本当にありがとうございました。


長い感想文になってしまったけど、沢登りの記録でこれほど書き足りないと思ったレコも無い。
また、「憧れが現実になった!」と思えるような目標を作って、そこへ向かっていきたいと思います。
訪問者数:570人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/7
投稿数: 1284
2019/9/19 6:36
 soraえもん
bicycleさん、jaianさん、この度は誠におめでとうございます!!

沢も岩も全くわからない私ですが、食い入るように読み入ってしまいました。

あの水源碑は何度も目にしていますが、これからあそこを通る時には、おふたりのことを必ずや思い出すことでしょう。(丹後の小屋でもいつも思い出しますが。)

soraえもんさんのイラストがツボでした(笑)
登録日: 2016/12/27
投稿数: 149
2019/9/19 6:51
 感動〜(。´Д⊂
biさんjaiさん利根川本谷★お疲れ様でした〜。ゴールのお迎えが三時間早まったうえ迎えに行ったら寛いでいる姿をみてホッとしたのと同時にやはりこの二人は只者じゃないな( ☆∀☆)と確信しましたよ🎵
思いっきり楽しめ協力しながら遂行そしてゴールレコを見ているこちらまで感動でした!動画も良かった‼️jaiさんのウエットはもうアップリケだな〰️🍀
とにかく素晴らしい二人の師匠に恵まれて有難いやら嬉しいやらの弟子でした(*^^*)また、素晴らしい沢登期待‼️
私も頑張って、追い付きます☺️
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2742
2019/9/19 7:58
 Re: soraえもん
cheeさん、おはようございます。

この山域は本当に沢も稜線も素敵ですよね。
cheeさんも大きな縦走をされていて驚きました。
僕も新潟の山ってだけでmcheeさんのことを毎度思い出してます。

soraえもんのイラスト、現地で元気を与えてくれました
cheeえもんのヤマメシを目指して、目下努力しております
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2742
2019/9/19 8:09
 Re: 感動〜(。´Д⊂
sato6さん

ありがとうございます。
奥利根の沢登りは、行程の長さよりも下山後どうするかのほうが実は核心で、
今回はお陰様で最初から核心部をクリアできました

こんなに贅沢な3日間を過ごせたのも、パワフルなjaiさんを始め、sato6さんやsoraさん、マリンボートの高柳さんなど、みなさんの協力のおかげであります。
また、みんなで素晴らしい計画を立てて楽しみましょう^^


jaiさんはツッパリで登るのが得意みたいなので、脚を広げるもんだから後半になると、どんどん核心部が拡がっていくのでハラハラしました
登録日: 2018/6/10
投稿数: 27
2019/9/19 9:28
 お疲れ様です
16年位前は、小さな岩魚を数匹見られただけだったのに 
 びっくり! 尺超えどこか50センチ位が今は沢山いるんだ
すべては震災と放射能問題で、釣り家は減り  また、本谷へ行ける力の沢家も減り大岩魚に育っているんですね
登録日: 2013/9/7
投稿数: 266
2019/9/19 12:19
 未知の世界**
*沢の真ん中に立ち、空を見上げると雪の天井とその隙間から真っ青な空とヒノヒカリが射し込んでいる*

こんなすごい情景、想像すらできません。

日本のそれも関東圏にこんな素晴らしいところがあるんですね。
未知の世界です。

bicycleさんをフォローさせてもらっていて本当によかったです。

書き足りなかったらまた足してください。
また読みます、見ます、感動します。

元気にご帰還できてよかったです。
おめでとうございました。
利根川一跨ぎ、おもしろくそしてかっこいい!

izuboo3 (*^^)♡
登録日: 2017/3/25
投稿数: 2516
2019/9/19 14:47
 soraえもん
cheeさんの表題で笑いが止まらない(´ω`;)

関係者の皆様、お疲れさまでした。
そしておめでとうございます!

難しいか易しいかというよりも、
原始の姿をとどめている、というところが最大の魅力ですね。
この時代の日本にまだそんな場所が、しかも住んでいる場所から
そう遠くないところにあるということを思うと、
行かずともレコを眺めているだけでワクワクしてきます。

アプローチの方法は特殊だし、降り立ってのくす玉等々、
なかなか出来ない体験で羨ましい(@[email protected])
てかあんなくす玉売ってるんですか

常人ではないお二人ならではの遡行、堪能させていただきました。
お疲れさまでした!
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2742
2019/9/19 17:43
 Re: お疲れ様です
iroiro先輩

正確に50cmかどうかは定かではありませんが、尺越えは楽勝な感じでした。
40cmのを釣っている人がいたので、それより大きい魚影でした。
特に魚止メ滝手前に集中しており、水も落ち着いていたのでよく確認できました。

本谷の魅力は、こういった奥深い自然の懐というところにありますね^^
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2742
2019/9/19 17:47
 Re: 未知の世界**
izuboo3さん

コメントありがとうございます(#^^)
そういっていただけて、とっても嬉しく思います。

利根川の最初の一滴に向かう沢旅は、いままでやってきた沢登りのそれとはまた違う、
素敵な旅になりました。
一跨ぎは、ミーハーな感じでちょっと恥ずかしいですが、これもやっぱりやっておかなくちゃ!って感じで楽しんで跨いできました。

もう秋なのに、雪渓をくぐっていくあたり、豪雪を思わせる場所でした。
沢登りに関しては、今季の目標が無事に終わりましたので、紅葉の素敵なプランを次回は考えてます。

今後とも、宜しくお願いいたします。
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2742
2019/9/19 18:01
 Re: soraえもん
SM100Cさん

ありがとうございます!
念願の地へ、無事に行ってこれました。

そうなんです!まさしくおっしゃる通りで、こんな近くにこんな秘境があったんですよ
普通はどの沢に入渓しても鉱山跡であったり、林業の仕事跡や炭焼き跡、植林した不自然な杉林やワイヤーなどがあるもんですが、矢木沢ダムより奥はおよそ「人間」の作ったものの気配は皆無でした。
そんな大自然のド真ん中でタープ下で横になると、本当に自分が自然に溶け込んでいくような錯覚を覚えます。

今回の踏破は、好天、水量、そしてパートナーや応援隊にも恵まれたお陰でした。
登山でも、雲ノ平や水晶岳のように「一度でいいから行ってみたい」と思う場所がありますが、奥利根はまさしく、僕の中のそれでした。

くす玉、僕も見た時には大笑いしましたが、踏破してきた僕たちを祝おうと、わざわざこれを買いに行ってくれたsato6さんとsoraさんのその気持ちが伝わり、すっごく嬉しかったです
(*´ω`)
登録日: 2013/12/26
投稿数: 1447
2019/9/19 19:46
 おめでとうございます!!
夢を、憧れを現実に…!!
ほんとうに、おめでとうございます(*^^*)
いや、もう、すごいな…としか、言葉が出てきません(^^;
2泊3日の長大なルート、これ、ほんと凄い記録なんじゃないの!?
jaianさんのボッカ力は、前から凄いとは思っていたけれど、ほんとに四次元ポケット持ってるんじゃないの〜!?
軽量化度外視の酒の量も半端ないですね(;´_ゝ`)
biさんも、色んなものをガンガン吸収して、どんどん進化してるよね!
もう、どこでも生きていけるんじゃないの〜?(;゜∇゜)
二人の絆が、またグッと深まったんじゃないでしょうか?( 〃▽〃)
凄い記録を見せていただきました。
お疲れ様でした〜!!\(^o^)/

有名になる前に、あとでサイン貰ってもいいですか?(^^;
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2742
2019/9/20 7:17
 Re: おめでとうございます!!
soyanoさん

おはようございます!
ありがとうございます。ずっと行きたいと思っていたルートを無事に踏破でき、今は充実感に満たされておりますv(´_`)v

自分には背伸びした目標でしたが、条件が良かったので苦しめられることなく遡行できました。が、それもこれもやはりjaiさんや周りの皆のお陰でした。
こういうルートは、人に連れて行かれていくと、多分「ただ長いだけ」っていう記憶になってしまい勝ちなので、意地でも自力でやりたかったんですよ(^_^)
全てが理想を越えた3日間は、素晴らしい記憶に残る山旅となりました。

僕は凡人なのでサインの価値は無いですが、jaiさんのはもらっておいた方がいいかも…あの人、ほんと凄い。
登録日: 2013/1/3
投稿数: 1060
2019/9/20 21:13
 Re: chee2005さん
コメントありがとうございます。
越後三山を歩いていたのですね。
踏破おめでとうございます。
自分も3年前変態盟友とのコラボで候補のひとつでしたが実現できず今に至ります。

初めて利根川水源碑を見たときどうしてこの場所に??
と思っていましたが今回の遡行で源頭まで詰めていくと自然とあの場所に導かれ納得です。

大利根滝は地図上では丹後山避難小屋から近いし
2年前のGW縦走のとき本谷山でお会いしたパーティが利根川まで下り渡渉(ヒトマタギ辺りと思われる)〜剣ヶ倉山に登り返し大水上山〜十字峡で周回していました。
このエリアはまだまだ興味が尽きません。

soraえもん、バイさんがお米を出したとき自分も思わず笑ってしまいました。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 2771
2019/9/20 21:15
 ★祝★夢実現
jaiさんbyeさん おめでとうございます。
夢が実現出来て良かったですね、八木沢ダムから三角雪田を踏んであの清水一郎の大水上山の碑まで、すごいですね。
絶対無理ですがわが夢の実現の様な気がします。
ありがとうございました。 
登録日: 2013/1/3
投稿数: 1060
2019/9/20 21:33
 Re: iroiro57さん
コメントありがとうございます。
バイさんと利根川本谷の岩魚はどうしてあんなに大きのかなと話しながらの遡行でしたが昔は小さい岩魚ばかりと知り2重に驚きです。
遡行中は利根川本谷にいるのは自分達だけかも知れないと思うだけでワクワクしました。
登録日: 2013/1/3
投稿数: 1060
2019/9/20 21:41
 Re: izuboo3さん
コメントありがとうございます。
遡行中はバイさんの利根川本谷への熱き想いが溢れていました。

稜線より少し下でハクサンコザクラ、ニッコウキスゲ、ハクサンフウロなどのお花畑を見たときは2人して驚き声を上げてしまいました。
登録日: 2013/1/3
投稿数: 1060
2019/9/20 21:51
 Re: SM100Cさん
コメントありがとうございます。
十字峡に車を1台デポした後矢木沢ダム駐車場まで移動。
下山後矢木沢ダムに止めた車を回収してゲートが閉まる18:00までに脱出。
これが当初の計画でした。
soraさんsato6のお迎えと奥利根マリンサービスの送迎が水上道の駅水紀行館からだったので計画よりも相当敷居が下がりました。
本当に皆の協力あっての利根川本谷でした。

くす玉は何かあったら再利用だそうですw
登録日: 2013/1/3
投稿数: 1060
2019/9/20 22:01
 Re: soyanoさん
利根川本谷とても静かなところで癒しの3日間でした。
水と薪は幾らでも手に入るので岩魚が釣れれば何日でも生活出来そうかも。
来シーズン釣り始めようかなw

自分は普段ゆるゆるですがバイさんは凄いお方だと改めて思いました。
登録日: 2013/1/3
投稿数: 1060
2019/9/20 22:11
 Re: yumesoufさん
コメントありがとうございます。
1日目は遡っても遡っても本流に滝らしい滝は無く河原歩きも多く沢と言うよりは川の雰囲気。
利根川本谷の奥深さを感じました。

稜線を歩いて小屋に向かう途中に見えた良い形のネコブ山と桑ノ木山。
ネコブ山をみるとyumesoufさんの名が浮かびあがります。
登録日: 2012/3/27
投稿数: 115
2019/9/21 0:01
 天、地、人のそろい踏みでしたね。レコを堪能させてもらいました!
bicycleさんこんばんは、jaianさんはコメントでは、はじめましてかもしれませんね、上信越のレコなどでのびっくりするレコを見かけたりしております、sarari22ともうします。

お二人とも、本当にお疲れさまでした。天気にも恵まれ、下山のサポートもあり、すべて揃っているなあと感心仕切りでした。

アプローチからしてボート、深い瀞、スノーブリッジ、ヘツリの高度感、高巻き、
濃い魚影、登攀、ビバークなど、沢登りでは本当にトータルな技術、判断が必要とされますね。計画からの達成感は伝えきれないほどでしょうね
大渓谷を遡っていく楽しさがあふれるレコでした 。

自分では一生行けないルートですが、こうして詳しく写真で見ることができて、日本の大自然をしっかり味わえました、
ありがとうございます。
登録日: 2012/10/3
投稿数: 396
2019/9/21 16:55
 すばらしいものを見せていただきました
遅コメ失礼します。

お二人ともたいへんお疲れさまでした。
いやあ、ビックリです
若いころ奥利根の大岩魚に憧れ、八木沢ダムを越えて支流の奈良沢に入渓したことがあります。でもまだ沢登りの技術も知識もなかったので、バックウォーターから少し釣り上がっただけで、当然小岩魚しか釣れませんでした。
でも奥利根に対する憧れはずっとあって、数年前に奥利根水源の碑と三角雪田を見に丹後山に登っているんですよ。

年に何組も入渓しない奥利根ならば当然40〜50cmはいるでしょうね。
今回biさんの釣り姿が見られなかったのは残念でしたけど、なんだったら手掴みで捕っちゃえばよかったのに

それからsoraさんとsato6さんには感謝、感謝ですね。

追伸、昨日東北で釣りをして帰ってきました。
これから拙いレコをあげるので、もしよかったら見てやってください。
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2742
2019/9/22 22:32
 Re: ★祝★夢実現
夢さん

こんばんは。
jaianさんとは、丹後山の稜線でニアミスしたのがきっかけでレコでやり取りし、以来この地でお互いに縦走したり情報を聞いたりしてました。
いつか利根川を遡行するときは一緒にやれたらいいな、と思っていたので実現して感無量です。
目標を作り目指すというのは、いいものですね(^_^)
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2742
2019/9/22 22:38
 Re: 天、地、人のそろい踏みでしたね。レコを堪能させてもら...
sarariさん

こんばんは!
いつも有難うございます。
単独ではおっかなくて行けませんが、頼れるパートナーがいたので無事にやってこれました。

今年のメインデイッシュはここ!と決めていて、いろいろ準備をしてきました。
本当の核心は下山後にどうやって車を回収するかでしたが、サポート隊の善意に甘え、最初から核心をクリアして遡行できました(笑)

運も味方して、天候、水量、ダムの状態など、全てが上手くいき、大大大満足の3日間となりました(^_^)
登録日: 2014/5/10
投稿数: 2742
2019/9/22 22:47
 Re: すばらしいものを見せていただきました
satwoさん

こんばんは!
さきほど見附川の釣行レコにお邪魔しましてたまげました!
38cmって改めて見るとデカイっ!
利根川で見たイワナもお化けでしたが、自分が見た魚影、50cmは無いかな〜って感じになりました(笑)

手掴みの件、実は掴んだとこまでいったんですよ(@[email protected])
けど、あまりに力強い躍動で、ぬるりと逃げられてしまいました。
利根川本谷は、やはり魚止め滝手前のとこに魚影が集中してました。
釣師も、大利根滝くらいまでしか釣り上がらないみたいで、そこまではあまり行かないのかな?

来年、解禁になったら、是非また釣行へ連れていってください!
大蛇尾川、胎内川あたりに行ってみたいです。

ちなみに、この連休は秋田県まで遠征し、桃洞渓谷をゆるゆる沢納めしてきました。
本場のきりたんぽ鍋、旨かったですが、satwoさんの蒲焼きがまた食べたくなりました😁
登録日: 2013/1/3
投稿数: 1060
2019/9/23 18:40
 Re:sarari22さん
コメントありがとうございます。
2泊の沢登りは初めてでしたが青空と豊かな大自然に囲まれてバイさんと表情緩みっぱなしでした。
でも一度何か起こると怖いところなので無事ゴール出来てほっとしています。
登録日: 2013/1/3
投稿数: 1060
2019/9/23 19:22
 Re: Satwo3さん
コメントありがとうございます。
今回の利根川本谷でとりあえず自分もバイさんもお腹いっぱいになりましたが再び奥利根の沢を遡行したくなったときはボートどうしよう?
Satwo3さんにボートを用意してもらうかsoraさんにアナ雪ゴムボートプリンセス仕様を用意してもらおう。
と言う答えに行き着きましたw

Satwo3さんの記録で見附川のこと初めて知りました。
遠いのに行き慣れている&釣りには厳しそうな条件でもしっかり釣ってしまう&料理が美味しそうなのは凄いとしか言葉が見つかりません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ