また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2025151 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

西穂高岳 焼岳 三連休はケツカッチン・チン

日程 2019年09月14日(土) 〜 2019年09月15日(日)
メンバー
 DCT
天候14日 晴れ(薄いガスもあり) 気温 西穂独標24℃ 西穂高岳20℃
15日 晴れ 気温 早朝の西穂山荘10℃未満 焼岳(北峰)25℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大阪→ブ〜ン・夜中のツーリングはさほど楽しくもない→高山市奥飛騨温泉郷神坂「登山者用駐車場」へAM7時頃到着だったが車両は満車、周辺に路駐が一杯だった。私はバイクなので空きスペースに駐輪。
帰路は久しぶりにシラカバ林の「せせらぎ街道」(高山→郡上八幡)をのんびりツーリング気分で帰阪。昼過ぎに、大阪・難波着、映画館2館をハシゴ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間2分
休憩
1時間37分
合計
6時間39分
S西穂高口駅08:0608:25旧ボッカ道分岐08:2609:02西穂山荘09:1209:25西穂丸山10:18西穂独標10:3611:00ピラミッドピーク11:0711:18チャンピオンピーク4峰11:3212:16西穂高岳12:3312:59チャンピオンピーク4峰13:0613:19ピラミッドピーク13:2613:45西穂独標13:5914:31西穂丸山14:3314:45西穂山荘
2日目
山行
7時間46分
休憩
46分
合計
8時間32分
西穂山荘06:1606:25丸山南分岐(田代橋方面)06:2606:27焼岳・上高地分岐06:40きぬがさの池07:32中間の池07:3307:59割谷山08:0008:50焼岳小屋09:0109:04新中尾峠09:10焼岳展望台09:17中尾峠10:22焼岳(北峰)10:4811:37中尾峠12:08秀綱神社12:1313:55中尾温泉登山口13:5614:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※写真UPにあたり、連休ということで沢山の登山者さんが居られました。当方、自然な写り込みと思っていますが、肖像権等問題があればご連絡いただければ対応いたします。

14日分ログ、スタートでonし忘れ「西穂高口駅」より約500mほど記録なしです。西穂高ロープウェイで一気に標高を稼ぎ、「西穂高口駅」屋上展望台からの眺望を楽しんだ後ハイクが始まる。今回のコースは良く踏まれたルート、道標・マーカーも整備されている。一般的な登山道だけでなく、ガレ・岩・クサリのあるバリエーションに富んだルートだった。もちろん急登や(長くは無いが)クライミングもある。しかしながらハシゴは1基も無いコースだった。降雨、視界不良、夜間行動となれば危険は倍増だと思われる。西穂独標手前から険路が始まり、独標から引き返される方が多いようだった。
焼岳小屋より一登りで焼岳展望地に到着すれば徐々に硫黄臭が強くなる、「火山」を実感することとなる。

14日 出会った人 多数(西穂山荘だけで約300名?の宿泊とテン泊) 目撃にょろ 0にょろ
15日 出会った人 多数(西穂山荘〜焼岳小屋は約15名) 目撃にょろ 0にょろ

写真

登山者用駐車場より1kmほどテクテクでスタートとなる。
2019年09月14日 07:09撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者用駐車場より1kmほどテクテクでスタートとなる。
2
新穂高ロープウェイ「しらかば平駅」に到着、二階建ゴンドラは来年更新のようです。
2019年09月14日 07:15撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウェイ「しらかば平駅」に到着、二階建ゴンドラは来年更新のようです。
4
乗車と荷物(6kg以上)の両券となります。
2019年09月14日 07:37撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗車と荷物(6kg以上)の両券となります。
4
バキューーーン!と標高を稼ぐ、快晴で小さな槍ヶ岳も見えるが…、ロープウェイが高いのと揺れるのが怖くってっ、。
2019年09月14日 07:46撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バキューーーン!と標高を稼ぐ、快晴で小さな槍ヶ岳も見えるが…、ロープウェイが高いのと揺れるのが怖くってっ、。
6
「西穂高口駅」屋上の展望台、笠ヶ岳の眺望もスッキリ、
2019年09月14日 08:00撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「西穂高口駅」屋上の展望台、笠ヶ岳の眺望もスッキリ、
7
こちらは再びの「槍」っ!
2019年09月14日 08:01撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは再びの「槍」っ!
8
今から向かう西穂高岳方向!!「山びこポスト」JPさんの、。
2019年09月14日 08:02撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から向かう西穂高岳方向!!「山びこポスト」JPさんの、。
4
南方に、明日の予定「焼岳」!!!奥に乗鞍があるけろ、隠れてる。
2019年09月14日 08:03撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方に、明日の予定「焼岳」!!!奥に乗鞍があるけろ、隠れてる。
8
ロープウェイ展望台での〜んびりしすぎた、さて、出発です。
2019年09月14日 08:07撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ展望台での〜んびりしすぎた、さて、出発です。
1
登山口となる、登山届は「西穂高口駅」下りた所で投函済み。
2019年09月14日 08:09撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口となる、登山届は「西穂高口駅」下りた所で投函済み。
3
流石に標高2000m越えなので涼しい、オオカメノキ(ムシカリ)は赤く結実、紅葉はまだのようです。
2019年09月14日 08:21撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石に標高2000m越えなので涼しい、オオカメノキ(ムシカリ)は赤く結実、紅葉はまだのようです。
3
スタート、、、意外と穏やかな道が続く、下りもあるのなっ。
2019年09月14日 08:24撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート、、、意外と穏やかな道が続く、下りもあるのなっ。
3
小川、水場だろうか?ここを過ぎると登りが本格的に始まった。
2019年09月14日 08:29撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川、水場だろうか?ここを過ぎると登りが本格的に始まった。
1
所により急登な岩道も…、シラビソの針葉樹が多いようだった。
2019年09月14日 08:38撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所により急登な岩道も…、シラビソの針葉樹が多いようだった。
1
徐々に視界が開け、明るくなると気温の上昇も感じる。
2019年09月14日 08:51撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に視界が開け、明るくなると気温の上昇も感じる。
1
発電機?の小屋を過ぎると西穂山荘が現れた。
2019年09月14日 09:00撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電機?の小屋を過ぎると西穂山荘が現れた。
2
そこそこの賑わいの小屋前で給水休憩を…、
2019年09月14日 09:02撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこの賑わいの小屋前で給水休憩を…、
8
西穂山荘を出発、直ぐに高木が消え矮性・低木の植生となり、森林限界となるのな。
2019年09月14日 09:10撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘を出発、直ぐに高木が消え矮性・低木の植生となり、森林限界となるのな。
1
大半の緑はハイマツの景色となる。奥に穂高の山峰を眺める。
2019年09月14日 09:15撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大半の緑はハイマツの景色となる。奥に穂高の山峰を眺める。
4
ゴゼンタチバナの赤い結実はあちこちに見られた。
2019年09月14日 09:21撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの赤い結実はあちこちに見られた。
1
ハイマツの細道をテクテク、ハイマツは柔らかな木で体に当たっても痛くはにゃい、ハイマツアタックは平気な件。
2019年09月14日 09:23撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの細道をテクテク、ハイマツは柔らかな木で体に当たっても痛くはにゃい、ハイマツアタックは平気な件。
4
快適なハイキング道で「西穂 丸山」に到着、後方に笠ヶ岳の山塊が存在感タップリ。
2019年09月14日 09:25撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適なハイキング道で「西穂 丸山」に到着、後方に笠ヶ岳の山塊が存在感タップリ。
12
丸山を過ぎると足元はガレとなり、浮石に注意となる。
2019年09月14日 09:49撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山を過ぎると足元はガレとなり、浮石に注意となる。
2
道幅も広く、皆さん思い思いに快晴の山峰を楽しみつつでした。
2019年09月14日 09:50撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道幅も広く、皆さん思い思いに快晴の山峰を楽しみつつでした。
9
一帯にはイワツメクサの小さな花も多く見られた。
2019年09月14日 09:56撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一帯にはイワツメクサの小さな花も多く見られた。
3
んんっ?奥は独標?ガレ→岩道と変わり険しくなってきたぞっ!
2019年09月14日 10:05撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んんっ?奥は独標?ガレ→岩道と変わり険しくなってきたぞっ!
5
登るのかな?登るんだなっ!
2019年09月14日 10:09撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るのかな?登るんだなっ!
5
人も多く、待合もけっこうある。っまぁ、一歩一歩確かめつつ四駆登山が本格的に…。
2019年09月14日 10:16撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人も多く、待合もけっこうある。っまぁ、一歩一歩確かめつつ四駆登山が本格的に…。
5
着けばホッとする「西穂独標」に到着しました。皆さん、この先は行くか?戻るか?思案所のようでした。
2019年09月14日 10:20撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着けばホッとする「西穂独標」に到着しました。皆さん、この先は行くか?戻るか?思案所のようでした。
15
っまぁ、進みましょうかっ!と、…下るというより落ちるやなぁ、。
2019年09月14日 10:29撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
っまぁ、進みましょうかっ!と、…下るというより落ちるやなぁ、。
11
少しずつ山峰を通過して行きます。ただ、ピークは踏まず巻いて進む所も多いですけろ。
2019年09月14日 10:40撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ山峰を通過して行きます。ただ、ピークは踏まず巻いて進む所も多いですけろ。
7
角度は緩めなので比較的歩き易い、しかし三点支持は意識しつつ、しっかり手を使う。
2019年09月14日 10:55撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
角度は緩めなので比較的歩き易い、しかし三点支持は意識しつつ、しっかり手を使う。
5
「ピラミッドピーク」だとっ、西穂は奥の奥の奥かっ!?
2019年09月14日 11:02撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ピラミッドピーク」だとっ、西穂は奥の奥の奥かっ!?
9
っまぁ、ビビりながらも行きましょかっ。
2019年09月14日 11:05撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
っまぁ、ビビりながらも行きましょかっ。
7
そろそろ、岩は飽きて来る。巻道は大半が飛騨側で上高地側は僅かだったと思ふ。
2019年09月14日 11:18撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ、岩は飽きて来る。巻道は大半が飛騨側で上高地側は僅かだったと思ふ。
3
♂はあったが♀はなかった。(と思ふ。。。)
2019年09月14日 11:19撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♂はあったが♀はなかった。(と思ふ。。。)
4
何となく着いていました「チャンピオンピーク」。
2019年09月14日 11:33撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく着いていました「チャンピオンピーク」。
5
再び(飛騨側)巻き巻きのコースです。
2019年09月14日 11:54撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び(飛騨側)巻き巻きのコースです。
2
西穂高岳への登りですが、西側からガスが上がり始め、ピーク到着を青空で迎えられるでせようか?
2019年09月14日 11:59撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳への登りですが、西側からガスが上がり始め、ピーク到着を青空で迎えられるでせようか?
3
何とか、到着「西穂高岳」。同時にガスも…、、、
2019年09月14日 12:14撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか、到着「西穂高岳」。同時にガスも…、、、
18
少し休んで三角点「たっちいの儀」マイルーティン。
2019年09月14日 12:20撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し休んで三角点「たっちいの儀」マイルーティン。
12
西穂高岳山頂より北方…。この先はいつになるやら分からん、。
2019年09月14日 12:20撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳山頂より北方…。この先はいつになるやら分からん、。
11
さぁ、帰りま〜す。徐々に飛騨側からのガスが湧いています。
2019年09月14日 12:41撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、帰りま〜す。徐々に飛騨側からのガスが湧いています。
4
ガスが続き視界も今一つなので写真はほぼ撮らず…、
2019年09月14日 13:36撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが続き視界も今一つなので写真はほぼ撮らず…、
3
丸山まで戻れば青空復活となりました。西穂高岳方向振り返りの図。
2019年09月14日 14:31撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山まで戻れば青空復活となりました。西穂高岳方向振り返りの図。
6
あとはゆるりと下って西穂山荘が見えてきた、
2019年09月14日 14:41撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはゆるりと下って西穂山荘が見えてきた、
2
うわぁ〜〜〜、人もテントもいっぱいだぁ!山荘、Buzzってんの?宿泊チェックイン15分ぐらい並んだ。
2019年09月14日 14:45撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うわぁ〜〜〜、人もテントもいっぱいだぁ!山荘、Buzzってんの?宿泊チェックイン15分ぐらい並んだ。
12
いやぁ〜、沢山の宿泊の方々でした。翌朝早朝、山荘より飛騨側の雲海と空に月が…。
2019年09月15日 05:35撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ〜、沢山の宿泊の方々でした。翌朝早朝、山荘より飛騨側の雲海と空に月が…。
9
早い方は3時ごろから出立されていました。私は軟弱なのでゆっくりです。山荘を後に…、
2019年09月15日 06:13撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早い方は3時ごろから出立されていました。私は軟弱なのでゆっくりです。山荘を後に…、
12
上高地の谷は厚い雲海、中央に乗鞍岳、右手前が今日の目的地の焼岳です。
2019年09月15日 06:22撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地の谷は厚い雲海、中央に乗鞍岳、右手前が今日の目的地の焼岳です。
7
トリカブトに見送られて出発です。
2019年09月15日 06:24撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトに見送られて出発です。
5
数分で上高地・焼岳の分岐、右へ、
2019年09月15日 06:26撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数分で上高地・焼岳の分岐、右へ、
2
意外と下ります。地図を眺めてた時は穏やかそうに思えてましたが想像以上でした。
2019年09月15日 06:33撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と下ります。地図を眺めてた時は穏やかそうに思えてましたが想像以上でした。
5
下りが収まると左手に「きぬがさの池」のようです。
2019年09月15日 06:40撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りが収まると左手に「きぬがさの池」のようです。
6
焼岳小屋への道は泥質(火山灰?)で泥濘も多く、、、
2019年09月15日 06:47撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳小屋への道は泥質(火山灰?)で泥濘も多く、、、
2
所々で西の笠ヶ岳の山峰が覗く、
2019年09月15日 07:16撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々で西の笠ヶ岳の山峰が覗く、
8
ズームで笠ヶ岳の奇岩も見えますたっ。
2019年09月15日 07:16撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームで笠ヶ岳の奇岩も見えますたっ。
7
ピークは「笠」を形容する「笠ヶ岳」。
2019年09月15日 07:17撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークは「笠」を形容する「笠ヶ岳」。
4
再び、池や池塘のような湿地を進む、
2019年09月15日 07:32撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、池や池塘のような湿地を進む、
1
意外とあるアップダウンを進んで行く、シラビソの森は美林でした。
2019年09月15日 07:45撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外とあるアップダウンを進んで行く、シラビソの森は美林でした。
3
少し登って、「割谷山」のようですが、ピークは踏まず山頂直下を巻道でした。
2019年09月15日 07:56撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って、「割谷山」のようですが、ピークは踏まず山頂直下を巻道でした。
林の向こうに焼岳が現れましたが、ここまで想像以上に遠かったです。しかも細道が続く、
2019年09月15日 08:03撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の向こうに焼岳が現れましたが、ここまで想像以上に遠かったです。しかも細道が続く、
1
最後はササブッシュまで現れる。暫く下って、
2019年09月15日 08:18撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はササブッシュまで現れる。暫く下って、
2
焼岳小屋に到着、喉も乾いたのでカルピスウォーター購入で一休み。小屋一帯は賑わっていました。
2019年09月15日 08:49撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳小屋に到着、喉も乾いたのでカルピスウォーター購入で一休み。小屋一帯は賑わっていました。
12
休憩後、焼岳へ向け出発です。
2019年09月15日 08:59撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩後、焼岳へ向け出発です。
1
少し登って草付の展望地が…、
2019年09月15日 09:04撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って草付の展望地が…、
3
展望地より焼岳の全景を眺望する。
2019年09月15日 09:10撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地より焼岳の全景を眺望する。
6
焼岳アタックは急登の連続、硫黄の付着した岩から焼岳北峰を見上げる。
2019年09月15日 09:36撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳アタックは急登の連続、硫黄の付着した岩から焼岳北峰を見上げる。
11
登山者も多く、譲り合いながら徐々に山頂へ、
2019年09月15日 10:25撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者も多く、譲り合いながら徐々に山頂へ、
1
最後のアタックで3mほどの岩登りで山頂へ…、、、
2019年09月15日 10:33撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のアタックで3mほどの岩登りで山頂へ…、、、
10
硫黄臭漂う山頂でした。沢山の方が思い思いに休憩されていました。
2019年09月15日 10:34撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄臭漂う山頂でした。沢山の方が思い思いに休憩されていました。
16
山頂より「正賀池」を見下ろす、翡翠カラーの池でした。
2019年09月15日 10:35撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より「正賀池」を見下ろす、翡翠カラーの池でした。
12
中央、歩いてきた山峰。中央奥をズーム、
2019年09月15日 10:36撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央、歩いてきた山峰。中央奥をズーム、
8
「槍」さんが天を指しています。左手前には小屋も見えます。
2019年09月15日 10:36撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「槍」さんが天を指しています。左手前には小屋も見えます。
18
少しの滞在で下山です。山頂も硫黄臭が漂う。あの、茹ですぎた卵の…。
2019年09月15日 11:18撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しの滞在で下山です。山頂も硫黄臭が漂う。あの、茹ですぎた卵の…。
5
焼岳一帯にホソバヤマハハコが沢山咲いていました。(西穂山荘周辺は花期終了近くでした。)
2019年09月15日 11:36撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳一帯にホソバヤマハハコが沢山咲いていました。(西穂山荘周辺は花期終了近くでした。)
4
中尾温泉方向へ下山です。
2019年09月15日 11:38撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾温泉方向へ下山です。
1
近くで休憩のグループさん「ひこにゃん」付いてるぅ〜、とお話しになり「ひこ贈呈の儀」となりました。どちらの方か知らんけろ。
2019年09月15日 11:39撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くで休憩のグループさん「ひこにゃん」付いてるぅ〜、とお話しになり「ひこ贈呈の儀」となりました。どちらの方か知らんけろ。
19
中尾への下山コースは森の中をテクテク、苔付きの丸石が多かった。
2019年09月15日 12:00撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾への下山コースは森の中をテクテク、苔付きの丸石が多かった。
1
途中で「秀綱神社」後ろの大岩がご神体でしょうか?広場となって休憩適地でした。
2019年09月15日 12:08撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で「秀綱神社」後ろの大岩がご神体でしょうか?広場となって休憩適地でした。
3
苔・シダの緑の森を下山です。途中「ヒカリゴケ」も見られました。
2019年09月15日 12:31撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔・シダの緑の森を下山です。途中「ヒカリゴケ」も見られました。
5
しかし…、…長い下り道でした。ロープ等の整備も進められていました。
2019年09月15日 12:42撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし…、…長い下り道でした。ロープ等の整備も進められていました。
2
谷の向こうに「白水の滝」を眺めて通過、
2019年09月15日 13:21撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の向こうに「白水の滝」を眺めて通過、
3
標高を下げると針葉樹の植生からブナの大木も現れて、、、
2019年09月15日 13:35撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を下げると針葉樹の植生からブナの大木も現れて、、、
4
丸太橋を渡れば登山道は終点です。
2019年09月15日 13:47撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太橋を渡れば登山道は終点です。
2
「焼岳登山口」、ここから舗装路テクテクです。
2019年09月15日 13:48撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「焼岳登山口」、ここから舗装路テクテクです。
2
中尾には温泉湧出がいくつもあるようです。
2019年09月15日 13:58撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中尾には温泉湧出がいくつもあるようです。
6
温泉宿も多そうでした。長〜い舗装路、しかも下り・登りで、、、
2019年09月15日 14:13撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉宿も多そうでした。長〜い舗装路、しかも下り・登りで、、、
3
駐車場に帰着、1泊2日のハイク終了です。平湯で温泉に入り、今夜は高山泊りです。
2019年09月15日 14:47撮影 by COOLPIX B500, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に帰着、1泊2日のハイク終了です。平湯で温泉に入り、今夜は高山泊りです。
6
《以下、山行とは無関係です》
高山の格安ゲストハウスを早朝出発、「せせらぎ街道」をツーリング、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
《以下、山行とは無関係です》
高山の格安ゲストハウスを早朝出発、「せせらぎ街道」をツーリング、
3
せせらぎ街道、清見あたり、シラカバ林の70kmほどの快走路です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せせらぎ街道、清見あたり、シラカバ林の70kmほどの快走路です。
2
せせらぎ街道・明宝あたり、間もなく収穫の稲穂でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せせらぎ街道・明宝あたり、間もなく収穫の稲穂でした。
4
せせらぎ街道、郡上八幡。おめでとう、高橋君!知らなんだ「鮎友釣り選手権」と言うものがあるなんて、。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せせらぎ街道、郡上八幡。おめでとう、高橋君!知らなんだ「鮎友釣り選手権」と言うものがあるなんて、。
4
大阪・なんば着、三連休の締めくくり、ケツカッチン1、安室さんの引退1周年イベント「Thanks Viewing」泣いてる人多かった。
あたしゃ3年程前に1度だけライブに行ったけろ、。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阪・なんば着、三連休の締めくくり、ケツカッチン1、安室さんの引退1周年イベント「Thanks Viewing」泣いてる人多かった。
あたしゃ3年程前に1度だけライブに行ったけろ、。
3
映画館、パークスへ移動ケツカッチン2、「B'z」さん10日ツアー千秋楽のディレイ(録画)ビューイング。あたしゃ7月に神戸でしたが…、ステージサイドでモニターが見にくかったです…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
映画館、パークスへ移動ケツカッチン2、「B'z」さん10日ツアー千秋楽のディレイ(録画)ビューイング。あたしゃ7月に神戸でしたが…、ステージサイドでモニターが見にくかったです…。
3
【ライ部活動】
9月初週の大阪はドリカムWonder Land+30周年、ドリカムディスコ、ドーム2days楽しめましたぁ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ライ部活動】
9月初週の大阪はドリカムWonder Land+30周年、ドリカムディスコ、ドーム2days楽しめましたぁ!
6
【ライ部活動】
10日、B'z LiveGym2019、ファイナルライブビューイングではなくよしもとの若手お笑いバトルへ…。面白そうな2組発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ライ部活動】
10日、B'z LiveGym2019、ファイナルライブビューイングではなくよしもとの若手お笑いバトルへ…。面白そうな2組発見。
4
【ライ部活動】
1週間で3日目の京セラドーム、BUMP OF CHICKEN(12日のみ)。キャラはボーカル藤原画伯作成の「ニコル」なのなっ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【ライ部活動】
1週間で3日目の京セラドーム、BUMP OF CHICKEN(12日のみ)。キャラはボーカル藤原画伯作成の「ニコル」なのなっ。
2
撮影機材:

感想/記録
by DCT

山行はマイペースで続けておりますがレコは絶賛間引き作成中です。ただ、【ライ部活動】の方が行動本数多くなっています。
10年程前までは飛騨高山へは仕事で年1度のペースで訪れていましたが、疎遠となりやや足が向かない状態でしたが、久しぶりに「せせらぎ街道」を走ってみたくなり西穂高岳・焼山の山行を組み合わせてみた。連休最終には難波の映画館のハシゴ予定もありなかなかの移動距離となった。好天にも恵まれ十分に楽しい3日間だったと思ふ。
訪問者数:309人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/16
投稿数: 4780
2019/9/18 21:05
 ちょっとちょっと
DCTさん、こんにちは
独標から西穂高岳ピストンなんだ
寅がさ、若っかい頃会社の同僚と西穂独標まで行ったことがあるんよ。
「ひえ〜!こんなところを下りて行く人がおるがな!」もうビックリほいと!
今じゃ女性ハイカーさんも行くからね。
焼岳で「ひこにゃん贈呈」はよかったです
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2257
2019/9/20 17:53
 Re: ちょっとちょっと
toradoshiさん、こんにちは。
みなさん、独標までは頑張って行かれるようです。山頂を見上げるほどになってから岩々が厳しくなるので「エイッ!ヤァ!!」で登るんですね。その先は…、時間があったので無理しない程度にと西穂高ピストンとなりました。その先はいつになるやら、ならぬやら?です。
「ちーむ ひこにゃん」世界征服への小さな一歩を北アルプスでも実行となりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ