また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 2025721 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

南アルプス縦走

日程 2019年09月14日(土) 〜 2019年09月16日(月)
メンバー
天候9/14晴れ 9/15晴れ 9/16小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
畑薙臨時駐車場 暗い中の確認でしたが、午前1時半頃に到着で8〜9割は埋まっていたように思います。
駐車場までは新静岡インターから最低でも1時間半は必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間58分
休憩
1時間41分
合計
9時間39分
百間洞山の家05:1506:03大沢岳北峰06:0806:40百間洞山の家06:4507:28百間平08:42赤石岳避難小屋08:44赤石岳08:5509:15小赤石岳09:44大聖寺平10:04荒川小屋10:4411:19お花畑(荒川前岳南東斜面)11:52中岳11:5512:00荒川中岳避難小屋12:47悪沢岳13:1713:42丸山14:15千枚岳14:2214:54千枚小屋
3日目
山行
4時間2分
休憩
1分
合計
4時間3分
千枚小屋04:1707:07見晴岩07:59滝見橋08:0008:20椹島ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場のスロープを上がったところに登山ポストあり。
危険箇所
畑薙大吊橋は高度感、長さ、揺れ、桟木に足場板という構造で恐怖感あります。
なるべく下を見ずに渡りました。
その他周辺情報椹島ロッジ 9時よりシャワ−使用可 500円
      軽食、生ビール、コーヒーなど
      白樺荘 日帰り温泉 510円

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ ザック 昼ご飯 行動食 飲料 時計 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ ザック 昼ご飯 行動食 飲料 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

わけあって、バスを行きに利用しないのに、臨時駐車場から歩いてここまで来ました。
沼平からでも少しあるくのに、ウォーミングアップにしては十分過ぎる暗闇ウォークとなった。
この自転車は、山で何度かお会いして話しをした方のものでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わけあって、バスを行きに利用しないのに、臨時駐車場から歩いてここまで来ました。
沼平からでも少しあるくのに、ウォーミングアップにしては十分過ぎる暗闇ウォークとなった。
この自転車は、山で何度かお会いして話しをした方のものでした。
このつり橋は怖い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このつり橋は怖い。
また、ヤレヤレしに来ることに
時間が経つと人間は忘れるのだろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、ヤレヤレしに来ることに
時間が経つと人間は忘れるのだろう
吊橋の代わりの木の橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋の代わりの木の橋
ウソッコ沢はここまで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウソッコ沢はここまで
ウソッコ沢小屋
ここは無人
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウソッコ沢小屋
ここは無人
ウソッコ沢小屋からの登りは、前回来た時とルートが変わったようだ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウソッコ沢小屋からの登りは、前回来た時とルートが変わったようだ?
今年はもう閉まっています
前回は、通りがかりに麦茶をいただきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年はもう閉まっています
前回は、通りがかりに麦茶をいただきました
茶臼小屋までもう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼小屋までもう少し
茶臼小屋のベンチで休憩させてもらいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼小屋のベンチで休憩させてもらいました
ここを登れば、暫く楽な行程となる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登れば、暫く楽な行程となる
今日は、茶臼岳には向かわず、上河内岳に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、茶臼岳には向かわず、上河内岳に向かいます
上河内岳の脇の奥には聖岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳の脇の奥には聖岳
荷物を置いて頂上まで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物を置いて頂上まで
今回の山旅、最初の目的地
上河内岳頂上到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山旅、最初の目的地
上河内岳頂上到着
上河内岳頂上からの富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上河内岳頂上からの富士山
1
水を補給するため聖平小屋に立ち寄ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水を補給するため聖平小屋に立ち寄ります
一瞬、ここに泊まって、このまま降ろうか考えましたが、
初志貫徹で百瞭兇惴かうことにします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬、ここに泊まって、このまま降ろうか考えましたが、
初志貫徹で百瞭兇惴かうことにします
1
目的地に向かうため3013mまで登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的地に向かうため3013mまで登ります
聖岳到着
ここに来る時は、いつも天気に恵まれる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳到着
ここに来る時は、いつも天気に恵まれる
1
聖岳からの富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳からの富士山
1
時間が押しているので、そこそこに先を急ぎます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が押しているので、そこそこに先を急ぎます
辺りがガスに覆われてきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺りがガスに覆われてきます
兎岳避難小屋に到着する頃にはガスが取れてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎岳避難小屋に到着する頃にはガスが取れてきた
避難小屋も通過します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋も通過します
中盛丸山頂上到着
目的地その2
体力が限界に近づくなか、最後の登りはきつかった
出来れば、今日中に大沢岳も行っておいた方が楽なのかもしれないが、時間も時間なので百間洞山の家に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盛丸山頂上到着
目的地その2
体力が限界に近づくなか、最後の登りはきつかった
出来れば、今日中に大沢岳も行っておいた方が楽なのかもしれないが、時間も時間なので百間洞山の家に向かいます
1
雲海の上に富士山の頭が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の上に富士山の頭が
明日に向かう山々たち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日に向かう山々たち
1
中盛丸山を下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盛丸山を下ります
百間洞山の家に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間洞山の家に向かいます
受付が5時半を過ぎていたので、夕食(とんかつ)に間に合わず、残念。
カレーは用意出来るということでお願いすることにし、食堂でいただいていたところ、話しかけてくれたおじさんにとんかつのお裾分けをいただき、急遽、ディナーがカツカレーに変身した
ありがとうございました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付が5時半を過ぎていたので、夕食(とんかつ)に間に合わず、残念。
カレーは用意出来るということでお願いすることにし、食堂でいただいていたところ、話しかけてくれたおじさんにとんかつのお裾分けをいただき、急遽、ディナーがカツカレーに変身した
ありがとうございました
2
2日目の朝
美味しかったです
生卵をもらいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝
美味しかったです
生卵をもらいました
2
準備して大沢岳に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備して大沢岳に向かいます
1
どれが頂上かわからず、写真の一番奥の山が頂上でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どれが頂上かわからず、写真の一番奥の山が頂上でした
2
3つ目の目的地到着
一応今回の目的を終了する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つ目の目的地到着
一応今回の目的を終了する。
2
この建物が気になった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この建物が気になった
1
水分補給のため、一度、百瞭胸海硫箸北瓩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水分補給のため、一度、百瞭胸海硫箸北瓩
1
ここから赤石岳に向けて登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから赤石岳に向けて登ります
1
赤石岳からの富士山

当初、ここから直接、椹島ロッジまで下ろうとしていたが、
相方が赤石から千枚小屋に向かったというラインを確認したので、予定を変更して荒川小屋方面にくだることとした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳からの富士山

当初、ここから直接、椹島ロッジまで下ろうとしていたが、
相方が赤石から千枚小屋に向かったというラインを確認したので、予定を変更して荒川小屋方面にくだることとした
1
荒川カレーで補給
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川カレーで補給
2
悪沢岳へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳へ向かいます
1
いずれ、この道もつなげたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いずれ、この道もつなげたい
1
悪沢岳の奥に富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳の奥に富士山
1
このジグザグ道を登った辺りで、相方と合流した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このジグザグ道を登った辺りで、相方と合流した
1
百瞭兇里弁当
天むすでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百瞭兇里弁当
天むすでした
2
千枚岳で最後の休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚岳で最後の休憩
1
千枚小屋からの富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚小屋からの富士山
1
夕食、美味しかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食、美味しかったです
1
食堂からも富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食堂からも富士山
1
最終日は、10時半のバスに乗るため、早めに出発しつつ、
余裕があったのでゆっくりおりてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日は、10時半のバスに乗るため、早めに出発しつつ、
余裕があったのでゆっくりおりてきた
1
小屋をでてからしばらくは小雨が降っていたが、樹林帯のなかで
もあったので、カッパなしでもほとんど濡れずに下りてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋をでてからしばらくは小雨が降っていたが、樹林帯のなかで
もあったので、カッパなしでもほとんど濡れずに下りてきた。
1
吊橋
この吊橋は、怖くない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋
この吊橋は、怖くない
1
椹島に到着し、バスの整理券も受け取りコーヒーを飲んだり、
シャワーを浴びてから待っていると、9時50分頃にはバスに乗り込み10時には椹島を出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椹島に到着し、バスの整理券も受け取りコーヒーを飲んだり、
シャワーを浴びてから待っていると、9時50分頃にはバスに乗り込み10時には椹島を出発
1
11時頃駐車場に戻ってきた
お疲れさまでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時頃駐車場に戻ってきた
お疲れさまでした
1

感想/記録

結果的に当初の計画通りとなったが、相方が行きの車中で体調面に不安が出て赤石〜荒川の周回ルートに行ったのか分からず、赤石から椹島に降りるつもりで2日目の行動を開始したが、赤石岳で携帯で動向がつかめ、千枚小屋を目指すことととし、悪沢岳前の登りで合流した
結果、晴天の中この山域を歩きつくすことができた

8月はアームカバーなどで日焼け対策をしたのに、今回怠ってこげてしまった
9月でも山の上は日差しが強いと反省
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ