また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2609235 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

空木岳-木曽駒ケ岳 日帰り縦走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月28日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駒ヶ根高原スキー場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間47分
休憩
1時間45分
合計
16時間32分
Sスタート地点00:3700:56空木岳登山道取付地点01:00空木岳登山道入口01:0101:10空木岳登山口駐車スペース01:32タカウチ場01:3302:04池山尾根水場02:0502:12池山小屋02:1302:15池山尾根水場02:38尻無02:49マセナギ02:5103:33大地獄03:3503:38小地獄03:3903:59ヨナ沢ノ頭04:39空木平カール分岐点05:09駒石05:1905:36駒峰ヒュッテ05:3705:41空木岳05:5806:49木曽殿山荘06:5007:06東川岳07:1008:02熊沢岳09:11檜尾岳09:2210:18濁沢大峰10:1910:59島田娘11:0011:19極楽平11:24サギダルの頭11:27三ノ沢分岐11:3011:52宝剣岳12:0212:05宝剣山荘12:15中岳12:1612:19木曽駒ヶ岳 頂上山荘12:28木曽駒ヶ岳12:4712:57木曽駒ヶ岳 頂上山荘12:5813:03中岳13:11宝剣山荘13:14乗越浄土13:21伊那前岳九合目ピーク13:33伊那前岳13:38八合目13:4714:09七合目14:28小屋場14:2914:55うどんや峠14:5615:05清水平15:26蛇腹沢登山口15:2816:01北御所登山道入り口バス停16:0316:16檜尾登山口16:17檜尾橋16:1817:00駒ヶ池バス停17:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宝剣岳周辺はヘルメットが必要
北御所登山口からの林道を歩く場合はバスや工事車両に注意が必要

写真

東の空がオレンジ色に染まる
2020年09月28日 05:15撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の空がオレンジ色に染まる
2
空木岳頂上付近の面白い花崗岩たち
2020年09月28日 05:30撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳頂上付近の面白い花崗岩たち
4
南アルプスから日が昇る
2020年09月28日 05:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスから日が昇る
4
空木岳山頂
2020年09月28日 05:53撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳山頂
6
富士山も見える
2020年09月28日 05:54撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見える
4
間ノ岳の右肩あたりからサンライズ
2020年09月28日 05:54撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳の右肩あたりからサンライズ
1
南駒ケ岳方面も美しい
2020年09月28日 05:54撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒ケ岳方面も美しい
3
朝焼けに染まる
2020年09月28日 05:55撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けに染まる
2
これから歩く長大な縦走路
2020年09月28日 06:12撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く長大な縦走路
4
東川岳も朝日に染まる(背景に御嶽山)
2020年09月28日 06:30撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東川岳も朝日に染まる(背景に御嶽山)
2
東川岳山頂(2つ目のピーク)
2020年09月28日 07:13撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東川岳山頂(2つ目のピーク)
2
小屋泊まりの登山者の情報によると、昨夜は霰が降ったようです
2020年09月28日 07:21撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋泊まりの登山者の情報によると、昨夜は霰が降ったようです
1
熊沢岳への稜線
2020年09月28日 07:45撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢岳への稜線
3
熊沢岳山頂(3つ目のピーク)
2020年09月28日 08:13撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊沢岳山頂(3つ目のピーク)
2
駒ケ岳はまだまだ遠い
2020年09月28日 08:28撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳はまだまだ遠い
3
贅沢な縦走
2020年09月28日 08:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
贅沢な縦走
5
池ノ平カール
2020年09月28日 08:42撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平カール
大滝山付近(4つ目のピーク)
2020年09月28日 09:03撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝山付近(4つ目のピーク)
4
檜尾岳までもう少し
2020年09月28日 09:11撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜尾岳までもう少し
3
おにぎりポーズで撮ってみました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おにぎりポーズで撮ってみました
7
檜尾岳避難小屋
エスケープするならここを降りる。この好天でその選択肢はなかった。
2020年09月28日 09:20撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜尾岳避難小屋
エスケープするならここを降りる。この好天でその選択肢はなかった。
2
島田娘。これが山の名前なのか。
モーニング娘。のラブマシーンを歌って乗り切った。
2020年09月28日 10:42撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
島田娘。これが山の名前なのか。
モーニング娘。のラブマシーンを歌って乗り切った。
5
三沢岳が美しい
2020年09月28日 10:42撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三沢岳が美しい
5
極楽平にて
かなり近づいてきました!
2020年09月28日 11:07撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽平にて
かなり近づいてきました!
2
ロープウェイ。
2020年09月28日 11:17撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ。
1
千畳敷カール。
途中出会った単独女子曰く、千畳敷カールの紅葉のピークは未だ先だとか
2020年09月28日 11:38撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カール。
途中出会った単独女子曰く、千畳敷カールの紅葉のピークは未だ先だとか
2
宝剣岳のピークを目指して登るY先輩。
お客さん的登山者が多くて、縦走路とは世界がまるで違う印象だった。
2020年09月28日 11:53撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳のピークを目指して登るY先輩。
お客さん的登山者が多くて、縦走路とは世界がまるで違う印象だった。
3
空木方面を望む
2020年09月28日 11:54撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木方面を望む
3
宝剣岳をささっと通過
2020年09月28日 12:09撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳をささっと通過
3
最後のピーク(もう何個めのピークか分からなくなった)
木曽駒ケ岳ロックオン
2020年09月28日 12:22撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク(もう何個めのピークか分からなくなった)
木曽駒ケ岳ロックオン
1
最後のピーク木曽駒ケ岳ゲット!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク木曽駒ケ岳ゲット!
6
山頂で昼食休憩
2020年09月28日 12:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で昼食休憩
1
宝剣岳がカッコイイ
2020年09月28日 12:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳がカッコイイ
4
駒ヶ根の田園風景
2020年09月28日 12:48撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ根の田園風景
次はあの稜線を行く
2020年09月28日 13:15撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はあの稜線を行く
1
伊那前岳へ続く稜線
2020年09月28日 13:29撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前岳へ続く稜線
4
西駒方面も素晴らしい
2020年09月28日 13:31撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西駒方面も素晴らしい
2
秋のチングルマ
2020年09月28日 13:43撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋のチングルマ
4
Y先輩見惚れる
2020年09月28日 13:59撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Y先輩見惚れる
3
緑と紅葉の共演
2020年09月28日 13:59撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑と紅葉の共演
2
歩いていきた空木の稜線
2020年09月28日 14:10撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていきた空木の稜線
2
ズーム。檜尾岳の避難小屋がポツンと見える
2020年09月28日 14:10撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム。檜尾岳の避難小屋がポツンと見える
1
五合目からY先輩まさかのハイペース
2020年09月28日 15:09撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目からY先輩まさかのハイペース
1
蛇腹沢登山口から林道を走る
2020年09月28日 15:37撮影 by Canon PowerShot D30, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇腹沢登山口から林道を走る
3
撮影機材:

感想/記録

先輩と毎年恒例の100名山ピークハント。今年は空木岳と木曽駒ケ岳の縦走で2座をゲットすることに。

スキー場に車を止めてスタート。コースタイム0.6程度で歩いているつもりが想定よりかなり早い(地図のコースタイム設定が甘すぎるような感じ)。歩くスピードを調整しながら登る。
駒石にも登ってみる。南アルプス方面がオレンジ色に染まっていました。
空木岳の山頂に到着、ドンピシャ御来光。北岳ー農鳥の稜線から日が昇る。万歳!二人で歩いた稜線だったので感慨深いものでした。

ここからいよいろ木曽駒ケ岳への縦走が始まります。
天気も良く紅葉もいい感じで飽きない贅沢縦走です。
最初はピークの数を数えていたけれど、途中からピークの数か分からなくなるほどアップダウンを繰り返します。
体力は大丈夫か。資格試験のため一意専心で引きこもって勉強していた期間も、週一の通勤ランと週末の朝練だけは続けていたので、体力的には行けるという自信がありました。それでも山力は相当低下しているので、先輩に最後までついていけるか、それが問題。
島田娘では腹痛と足の疲労で半泣き。先輩まだまだ余裕そう。
宝剣岳はロープウェイのお客さんが何人も取り付いていて、待ち時間が長く、その間に足を止めて回復を図りました。ピークはささっと通過して木曽駒ピークの最後の登りへ入る。12時間歩き通して遂に、ピークに到着。よっしゃー!
空木岳と木曽駒ケ岳のダブルピーク、ゲットー。

ここから下山開始です。伊那前岳の稜線も展望が良く素晴らしいものでした。
眠くなってきたので小休止が必要、8合目の広場で、花崗岩の上に横になって休憩しました。
予定時刻より50分ほどロスしている計算、気合いを入れ直して下りで攻めます。先頭を交代しながらペースをコントロールして行くのですが、先輩の鬼のようなハイペースについて行くと大腿筋が痙攣寸前。予定調和のつもりではないけれど、ロスタイム20分回収。ヒーヒー言いながら登山口に到着。
これで終わらないのがこの山行。ここから地獄のランニングが始まります。
キロ7ペースで下っていきます。と言っても重力に任せて足を前に出すだけですが、一歩一歩が痛いんです。シャトルバスのお客さんの目など気にしない。
そしてこの地獄のランニングは1時間半続く・・・こんな遊びをできるのも家族のお陰、感謝です。あぁ、また仕事が始まる。とか色々考えながら走りました。
そして最後はお決まりの先行逃げ切りラストスパート。ゴール(周回)目前の最後の急登で仕掛けるも先輩に軽くかわされる。
スタートから16時間半、無事ゴール。日帰り縦走で2座ゲットできる改心の山行でした。先輩ありがとうございいました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:543人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ