また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2628714 全員に公開 ハイキング 剱・立山

黒部渓谷〜仙人池〜剱沢〜室堂 テント泊

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月02日(金) ~ 2020年10月05日(月)
メンバー
天候前半晴れ 後半雨風
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
特急あずさで松本 松本〜信濃大町 JR680円
信濃大町 七倉荘素泊まり5500円 https://nanakurasou.com/#
信濃大間〜扇沢 バス1390円
扇沢〜黒部ダム 七倉荘の割引チケット利用で往復1310円
*現金支払いのみ5日間有効
室堂〜黒部湖 4390円
扇沢〜信濃大町 バス1390円
信濃大町〜松本 JR680円
松本〜新宿 3500円

阿曽原温泉小屋 https://azohara.niikawa.com/
ビール500ml 800円 温泉700円 水場あり
仙人池ヒュッテ 三ツ矢サイダー200円
真砂沢ロッジ http://masagozawa.jp/
ビール500ml 800円 水場あり
雷鳥沢キャンプ場 水場なし 売店・風呂は雷鳥沢ヒュッテ15時まで 
ビール500ml 500円 風呂700円
扇沢駅レストラン ダムカレー900円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間42分
休憩
0分
合計
7時間42分
S黒部ダム駅07:5508:14ダム下09:28内蔵助谷出合12:49十字峡13:42半月峡14:15東谷吊橋14:32仙人谷ダム14:45仙人谷駅14:50関西電力人見平宿舎15:37阿曽原温泉小屋
3日目
山行
5時間3分
休憩
6分
合計
5時間9分
真砂沢ロッジ05:2606:06長次郎谷出合06:32平蔵谷出合08:12剱澤小屋08:1808:18剱沢キャンプ場08:30剱御前小舎10:35雷鳥沢キャンプ場
4日目
山行
45分
休憩
0分
合計
45分
雷鳥沢キャンプ場06:3407:19ホテル立山07:19室堂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
室堂駅始発 上下混雑状況により臨時便増発あり
時刻表 要確認
アルペンルート kurobe-dam.com
北アルプス交通 kitaalps-kotsu.k-amenix.co.jp
コース状況/
危険箇所等
コース状況は逐次事前に確認が必要 険しい登山道のため阿曽原温泉小屋、真砂沢ロッジの最新情報要チェック 劔沢二股吊橋の撤去情報など
現時点で劔沢は雪渓なしの夏道
阿曽原温泉小屋から真砂沢ロッジはおおよそ800登り、100下り、500登り、500下りの急坂で健脚向き 仙人池泊か、逆ルートが無難かもしれません
その他周辺情報信濃大町の七倉荘 居心地が良く登山利用者に考えられたサービス 日帰り入浴500円
七倉荘近くの定食屋さん三洛は、安い・早い・旨い ボリュームも下山後に最高
*昼は酒類の提供なし
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

黒部川まで下り橋
2020年10月02日 08:14撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部川まで下り橋
1
放水、下から見れた
2020年10月05日 19:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放水、下から見れた
1
左岸を進む
2020年10月02日 08:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸を進む
1
内蔵助分岐を見落として20分登ってしまう
2020年10月02日 09:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内蔵助分岐を見落として20分登ってしまう
1
見落とした分岐
2020年10月02日 09:28撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見落とした分岐
1
川から近く、ゴーロ帯もある
2020年10月02日 09:50撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川から近く、ゴーロ帯もある
1
ドキドキしました
設置していただき感謝
2020年10月02日 11:17撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドキドキしました
設置していただき感謝
1
振り返り滝 狭くなってきた
2020年10月02日 11:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り滝 狭くなってきた
1
十字峡 光が差し込み綺麗だった
2020年10月02日 12:50撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十字峡 光が差し込み綺麗だった
3
緊張した箇所
2020年10月02日 13:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張した箇所
3
ぐるりと回る
2020年10月02日 13:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐるりと回る
2
東谷吊橋 ちょっと安堵
2020年10月02日 14:15撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東谷吊橋 ちょっと安堵
2
仙人ダム 施設通過が楽しみ
2020年10月02日 14:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人ダム 施設通過が楽しみ
1
仙人ダムも放水見れた
2020年10月05日 21:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人ダムも放水見れた
1
施設通過 探検
2020年10月02日 14:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
施設通過 探検
2
高熱隧道 #吉村昭
2020年10月03日 06:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高熱隧道 #吉村昭
1
クマ対策 扉は施錠する
2020年10月02日 14:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマ対策 扉は施錠する
2
関電宿舎
2020年10月03日 06:46撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関電宿舎
2
宿舎裏 こっちでいいのかなと思った場所 脇に標識あった
2020年10月03日 06:46撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿舎裏 こっちでいいのかなと思った場所 脇に標識あった
1
関電宿舎からは尾根の急登
2020年10月03日 06:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関電宿舎からは尾根の急登
1
阿曽原温泉小屋 素晴らしい山小屋
2020年10月03日 05:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿曽原温泉小屋 素晴らしい山小屋
2
温度最高 ありがとうございます
2020年10月02日 18:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温度最高 ありがとうございます
1
2日目 仙人ダムに戻り、雲切尾根へは一旦屋根に登る
2020年10月03日 06:55撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目 仙人ダムに戻り、雲切尾根へは一旦屋根に登る
1
雲切尾根 4:10 見たことないコースタイム
2020年10月03日 19:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲切尾根 4:10 見たことないコースタイム
1
いきなりハシゴ この新しいハシゴすごく登りやすい
2020年10月03日 06:59撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりハシゴ この新しいハシゴすごく登りやすい
1
続いて古いハシゴ
2020年10月03日 07:00撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて古いハシゴ
1
秘境感すごい 設置に感謝
2020年10月03日 07:04撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘境感すごい 設置に感謝
2
仙人ダムさよなら
2020年10月03日 07:16撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人ダムさよなら
1
急登中 最近あるいた白馬岳方面見えた
2020年10月03日 08:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登中 最近あるいた白馬岳方面見えた
1
ハシゴ 登りやすい
2020年10月03日 08:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ 登りやすい
1
ハシゴ三連続
2020年10月03日 08:43撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ三連続
1
仙人ダムから約800m激登り 根性で登った
2020年10月03日 09:07撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人ダムから約800m激登り 根性で登った
1
まさに小屋のぞき
2020年10月03日 09:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに小屋のぞき
1
仙人谷対岸にクマ鈴に反応したカモシカの熱視線
2020年10月03日 09:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人谷対岸にクマ鈴に反応したカモシカの熱視線
4
仙人温泉小屋へは一度戻るようなルート
2020年10月03日 09:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人温泉小屋へは一度戻るようなルート
1
仙人湯の湯煙 仙人いそうだな
2020年10月03日 10:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人湯の湯煙 仙人いそうだな
2
沢の左岸トラバースは長くて険しい 道に水が流れる箇所は滑りやすく危ない
2020年10月03日 10:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の左岸トラバースは長くて険しい 道に水が流れる箇所は滑りやすく危ない
2
沢から離れ、ガレ場を登る
2020年10月03日 11:25撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢から離れ、ガレ場を登る
1
木道! すぐ終わってしまい
2020年10月03日 11:33撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道! すぐ終わってしまい
1
再び急坂
2020年10月03日 11:37撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び急坂
1
さらに急坂
2020年10月03日 11:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに急坂
1
仙人池ヒュッテで補給 200円
2020年10月03日 11:54撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人池ヒュッテで補給 200円
1
曇りだけど八ツ峰見えてよかった
2020年10月03日 12:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇りだけど八ツ峰見えてよかった
5
燃えるような黄葉
2020年10月03日 12:18撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燃えるような黄葉
3
ここから500m激下る
2020年10月03日 12:31撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから500m激下る
1
二股吊橋
2020年10月03日 13:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股吊橋
1
鎖場 ハングしてる所は鎖に頼って通過した
2020年10月03日 14:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場 ハングしてる所は鎖に頼って通過した
1
つるつるで滑る
2020年10月03日 14:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つるつるで滑る
1
真砂沢にいたヒメギス 
2020年10月03日 14:53撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂沢にいたヒメギス 
1
高巻きを繰り返しようやく真砂沢ロッジ
背もたれのある椅子は極楽だった
2020年10月03日 15:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻きを繰り返しようやく真砂沢ロッジ
背もたれのある椅子は極楽だった
2
コーラがうまい!
2020年10月03日 15:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーラがうまい!
1
真砂沢ロッジをあとに 剱沢へ
2020年10月04日 05:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂沢ロッジをあとに 剱沢へ
1
渡渉 石をよく見ればジャンプ不要だった
2020年10月04日 05:58撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉 石をよく見ればジャンプ不要だった
1
スラブ登り 慎重にいった
2020年10月04日 06:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スラブ登り 慎重にいった
1
剱沢雪渓の残骸
2020年10月04日 06:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢雪渓の残骸
1
ガレのトラバース
2020年10月04日 06:45撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレのトラバース
1
だいぶ登った 真砂沢から御前小舎までは1000m登り
2020年10月04日 07:39撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ登った 真砂沢から御前小舎までは1000m登り
1
剱澤小屋 ガスと寒さが増した
2020年10月04日 08:12撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱澤小屋 ガスと寒さが増した
1
剱岳はまたの機会になった
2020年10月04日 08:29撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳はまたの機会になった
1
剱御前小舎 やっと着いた
2020年10月04日 09:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小舎 やっと着いた
1
3℃くらい
2020年10月04日 09:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3℃くらい
1
室堂は紅葉
2020年10月04日 11:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂は紅葉
3
夕方から朝までずっと雨と軽い突風
⛺️びしょ濡れ
2020年10月05日 06:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方から朝までずっと雨と軽い突風
⛺️びしょ濡れ
1
強風とガスで着
臨時便出て予定より早く降りれた
2020年10月05日 07:19撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風とガスで着
臨時便出て予定より早く降りれた
1
黒部ダム 初めて見た ガスは上部だけだった
2020年10月05日 08:39撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダム 初めて見た ガスは上部だけだった
1
初日に渡ったダム下の橋
2020年10月05日 08:40撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日に渡ったダム下の橋
1
扇沢駅ダムカレー スパイシーできのこたっぷり
2020年10月05日 09:24撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢駅ダムカレー スパイシーできのこたっぷり
1
信濃大町「食事処三洛」安くて旨くてボリューミー
ぶっかけ海鮮丼フライ付き 
定食屋さんならではの最高の組み合わせ
2020年10月05日 11:21撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信濃大町「食事処三洛」安くて旨くてボリューミー
ぶっかけ海鮮丼フライ付き 
定食屋さんならではの最高の組み合わせ
3
下山後のご飯の理想形だった
2020年10月05日 11:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後のご飯の理想形だった
2

感想/記録
by bellx1

たまたま下ノ廊下がこの時期にしか通行できないことを知り、富山に抜けるだけより周遊にしてみようと思い、天気の良い日を狙い、室堂に戻る経路で計画。
阿曽原温泉小屋から真砂沢ロッジはコースタイム11時間20分。テン泊装備で1日で歩くにはかなりしんどい設定だったが、今年は縦走をして脚力は良好で、効率的な日程となる点と、剱岳もおまけとして視野に入れられるため2日目を頑張ることにした。体力に不安な方にはお勧めしません。
4日目は東一ノ越経由で黒部平まで歩きたかったがあいにくの濃霧と雨風で断念した。
下ノ廊下は日本にこんなすごい場所があるのかと思う秘境トレイルで、美しく険しい冒険だった。
阿曽原温泉小屋の情報発信を通して登山者と共に安全で楽しい登山をつくる姿勢や小屋の方の気さくな人柄は、山小屋のお手本だと思った。
通過点と考えていた仙人池では紅葉と池に写る八ツ峰を見れたのが予想外の収穫だった。
剱沢はルート情報が目まぐるしく変わるため緊張して臨んだ。真砂沢ロッジの方の情報発信と注意喚起に感謝します。
ルート全体に渡り、岩の間から水が滲み出していて、本流の沢に流れ込んでいた。これだけの水量がこのすごい渓谷や沢をつくり、日本は水と森に恵まれた場所だと改めて感じた。
ピークは一つもないルートだけれど、とてもハードで、力量が試される山歩きで充実した山行となった。

信濃大町の七倉荘で快適に前泊し、扇沢駅へ向かった。
1日目、黒部ダムから河原までの行き方にドキドキし、初めてクマ鈴をつけて快晴の日電歩道へ向かった。序盤小さな沢を渡るヌルヌルなところでロープは掴んでいたが大コケしてハードシェルに穴が空いてしまった。また内蔵助分岐を見逃す失態を犯し20分登ってしまった。分岐まで戻ったが、どっちから来たのかわからなくなってしまい、あとから来た登山者の方や恐らく関電の方と思われる一行に阿曽原温泉の順路を伺った。こんな時に腕時計のコンパスを使うという発想がなかったことを反省した出来事だった。
その後は慎重に頭上と足元に集中して歩いた。
こんなすごい歩道を人間が4年ほどで作り上げたことにも心から感銘を受けた。
十字峡は美しいエメラルド色で、ここまできてよかったと思った。
関電の施設内を歩くのも冒険ぽくて楽しかった。
東谷吊橋から阿曽原温泉小屋まではかなりのアップダウンがあります。
阿曽原温泉小屋では気さくなご主人が一人一人に声がけしていて(暇だとブログでは書いているが…登山者の傾向を把握してくれている)いい山小屋だなぁと思った。すぐにビールを飲み、喉を鳴らした。夜に暖かい温泉で疲れを癒した。

2日目、雲切尾根は4:10のコースタイムにビビりながらも頑張った。今までの経験でもあまりないレベルの、途切れのない急登との戦いだった。登り始めてすぐに汗が噴き出し、永遠に登り。さすが黒部。すごくキツかったが、調子は良かったらしく、予想を大きく巻く2時間10分くらいで1629mピークに着けてしまったのは自分でも驚きだった。
仙人温泉では暖かい湯気に癒され、対岸の崩れた場所の中央には、見てくれと言わんばかりのポジションでカモシカがこちらを見ていた。仙人谷からの沢横のトラバースの登りは長くて、足場も良くはないため体力と神経を使った。ヘロヘロになり辿り着いた仙人池では絶景と紅葉を楽しめた。
真砂沢ロッジへは500mの激下り。休み休み景色を見ながら下った。二股吊橋から真砂沢ロッジは沢の高巻きや水が流れてつるつるの岩に難儀した。テントは二張りしかなく、剱沢から来られた方におつまみを分けていただきビールで楽しく談笑させてもらった。剱沢の状況も聞けてとても贅沢な時間だった。本当に楽しかった。夜は星と明るい月光の元、ゆったり静かな夜を過ごした。

3日目は、真砂沢ロッジの方の案内を踏まえて、要所要所で落石に注意して素早く進んだ。意外とキツい登りやガレ場高巻きで、小休止しながら臨んだ。剱澤小屋につく頃にはガスと気温低下、風の強まりが進んでおり、おまけの剱岳はパスして、剱御前小舎へ向かった。剱沢キャンプでチャンスを待つほどの気にはならなかった。今回の山行で唯一トレッキングポールを使い、疲れながら雷鳥沢キャンプ場に10時台に到着。テントを張ると雨がポツポツ。ヒュッテへビールを買いに15分、ついでにお風呂に浸かり、15時くらいからはずっと雨と風。10時間以上寝袋でうつらうつら眠った。夜中は濃霧でホワイトアウト状態。ヘッデンをつけるとガスに反射して何も見えなくなり、かすかな月明かりの方が見通せた。

4日目は、夜中からひたすら雨風濃霧。予報通りで止む気配はないため、東一ノ越経由はあきらめて、6時過ぎにはびしょ濡れのテントをまとめて、室堂駅に向かった。臨時便が出されたおかげで早く扇沢駅へ着けて、ダムカレーを味わい、お土産を買い、信濃大町へ9:55のバスに乗れた。散々アルファ米のカレーを食べてきたが、普通のカレーはなんとも美味しいものだなと思えた。
信濃大町では再び七倉荘で日帰り入浴でお世話になり、すぐ近くの定食屋さん三洛でぶっかけ海鮮丼フライ付きを堪能した。登山後はガッツリ食べたい自分にとっては、揚げ物と刺身のセットは垂涎の品で、丼の中の中トロと揚げ物で大満足だった。だいたい1時間に一本の松本行きの電車に乗り、いつもの新宿行き高速バスで帰路、夕方には自宅に着けた。

立山と剱岳の裏側を歩いた秘境の旅。
美しい景色や険しさは素晴らしかった。また、阿曽原温泉小屋と真砂沢ロッジの方々の気さくで暖かな姿勢や対応にも感動した山歩きだった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:387人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ