また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2939483 全員に公開 トレイルラン 丹沢

強化月間でTTJ(鶴巻温泉to陣馬山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年02月20日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
15時間52分
休憩
1時間15分
合計
17時間7分
S鶴巻温泉駅06:1506:29吾妻山06:32矢倉沢道方面分岐06:45善波峠06:4606:54名古木浅間山07:02念仏山07:16谷戸ノ頭07:27聖峰分岐07:30高取山07:3207:41不動越(イヨリ峠)07:4207:48千畳敷山08:03百合ノ台08:09浅間山08:38春岳沢 水場09:06ヤビツ峠09:1109:19富士見橋09:58二ノ塔10:07三ノ塔10:12三ノ塔地蔵菩薩10:1310:24烏尾山荘10:2510:37行者ヶ岳10:3910:45行者の鎖場10:50政次郎ノ頭10:55書策新道分岐10:5611:03新大日茶屋11:0411:11木ノ又小屋11:27塔ノ岳11:2911:30尊仏山荘11:31塔ノ岳11:3611:36尊仏山荘11:36塔ノ岳11:3911:54日高12:03竜ヶ馬場休憩所12:17みやま山荘12:19丹沢山12:2112:31早戸川乗越12:3312:40箒杉沢ノ頭12:44不動ノ峰休憩所12:49不動ノ峰12:57棚沢ノ頭13:06鬼ヶ岩ノ頭13:10鬼ヶ岩13:26蛭ヶ岳山荘13:28蛭ヶ岳13:3013:34蛭ヶ岳山荘13:34蛭ヶ岳13:4113:47小御岳13:56ポッチノ頭14:07地蔵平14:14地蔵平道標14:20原小屋平14:33姫次14:36東海自然歩道 最高標高地点14:47八丁坂ノ頭14:54青根分岐14:59大平分岐15:09平丸分岐15:25クラボネ15:2615:49平丸登山口15:5216:31菅井下16:3216:47峰山分岐16:53綱子分岐17:10峰山17:1117:28峰山散策路入口17:33やまなみ温泉入口バス停17:37中尾バス停17:50藤野芸術の家・ふじのアートヴィレッジ17:55赤沢バス停18:01日連金剛山登山口18:06名倉入口18:1218:23藤野神社18:37中里小橋18:41陣馬山登山口18:4219:06一ノ尾根−上沢井分岐19:1019:23一ノ尾テラス19:2419:34一ノ尾根−和田第二尾根分岐19:49一ノ尾根−和田尾根分岐20:04陣馬山20:11陣馬高原下方面分岐20:14南郷山20:1520:24奈良子峠20:28萩の丸20:35底沢峠20:41堂所山南巻き道分岐20:45堂所山東巻き道分岐20:5872番鉄塔21:19景信山21:2021:22景信山南巻き道交差21:2321:39小仏峠21:56城山21:5822:09一丁平22:14大垂水峠(学習の歩道)分岐22:1522:26もみじ台22:34高尾山22:43高尾山薬王院22:5623:00神変山23:02霞台園地23:06リフト山上駅23:12金比羅台園地23:22高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年02月の天気図 [pdf]

写真

朝日を見ながら登る(たしか、吾妻山)。
2021年02月20日 06:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を見ながら登る(たしか、吾妻山)。
4
ヤビツ峠までは視界のいいところはあまりないが、これは箱根方面。
2021年02月20日 07:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠までは視界のいいところはあまりないが、これは箱根方面。
4
高取山から大山。
2021年02月20日 07:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山から大山。
3
ヤビツ峠到着。バスから大勢登山客が降りたっぽい。表尾根、主脈では走らないので、登山口まで走り登山客を追い抜く。
2021年02月20日 09:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠到着。バスから大勢登山客が降りたっぽい。表尾根、主脈では走らないので、登山口まで走り登山客を追い抜く。
2
塔ノ岳からの富士山。右に南アルプスの山々が聖岳からズラッと並ぶ。
2021年02月20日 11:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳からの富士山。右に南アルプスの山々が聖岳からズラッと並ぶ。
11
尊仏山荘でカップ麺とアクエリ。
気温は上がっているはずだが、風が強く体感温度が低い。ウインドブレーカをレインジャケットに替える。
2021年02月20日 11:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尊仏山荘でカップ麺とアクエリ。
気温は上がっているはずだが、風が強く体感温度が低い。ウインドブレーカをレインジャケットに替える。
7
丹沢山からの富士山。
2021年02月20日 12:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山からの富士山。
6
蛭ヶ岳。ここまでは順調で想定より早く到着。コーラを購入し、ブドウパンをかじる。
2021年02月20日 13:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳。ここまでは順調で想定より早く到着。コーラを購入し、ブドウパンをかじる。
9
姫次到着。残雪でペースが落ちる。
2021年02月20日 14:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次到着。残雪でペースが落ちる。
3
道志ダム(逆光だが)。このあたりのロードはあまり走れず。
2021年02月20日 16:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道志ダム(逆光だが)。このあたりのロードはあまり走れず。
3
峰山。ここは初めて。ここからの下りはざれた急坂でスリルがあった。
2021年02月20日 17:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰山。ここは初めて。ここからの下りはざれた急坂でスリルがあった。
3
陣馬山到着。一ノ尾根が思ったより時間がかかり、予定より1時間遅れ。
2021年02月20日 20:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山到着。一ノ尾根が思ったより時間がかかり、予定より1時間遅れ。
8
景信山からの夜景。陣馬山からここまでが長かった。疲れと泥の影響もあるが、ナイトランは1キロが昼間より2倍くらい長く感じる。
2021年02月20日 21:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山からの夜景。陣馬山からここまでが長かった。疲れと泥の影響もあるが、ナイトランは1キロが昼間より2倍くらい長く感じる。
7
城山。木彫が標識に寄りかかっている。夜は寝てる?
2021年02月20日 21:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山。木彫が標識に寄りかかっている。夜は寝てる?
11
高尾山到着。この時、山頂には一組のカップルだけだったが、下山中にこれから山頂に向かう人に大勢(総勢20人くらい)すれ違った。
2021年02月20日 22:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山到着。この時、山頂には一組のカップルだけだったが、下山中にこれから山頂に向かう人に大勢(総勢20人くらい)すれ違った。
8
撮影機材:

感想/記録

一日かけて、累積獲得標高5000mを登って下るトレーニングをやっておきたいと思いコース設定しました。
後半、泥、ナイトラン、疲れでペースが落ちましたが、何とか目標達成できました。

鶴巻温泉〜ヤビツ峠:問題なし。走りやすいトレイル
表尾根:泥はほとんど出ていない。木の枝に2回頭をぶつける。
主脈:泥の影響あり。冬の最悪の状況よりはマシ。
蛭ヶ岳〜姫次:残雪あり。軽アイゼンを持って行ったが使わなかった(1回残雪で滑ってコケたが)。
姫次〜平丸:問題なし。平丸への下りはきついかなと思っていたが、フカフカで走りやすかった。平丸バス停近くのトレイルは石ころが多く荒れ気味。
峰山:走りやすいトレイル。峰山からの下りは濡れているときは避けたほうがいい。
一ノ尾根:なだらかな整備された登り。登りが走れないと時間がかかる。
陣馬山〜城山:ざっくり2割くらい泥の影響あり。日差しの関係か登りがどろんこで滑って登りづらいところが数か所あった。
城山〜高尾山口:路面は問題ないが、薬王院が夜間閉まって迂回が必要。これが分かりにくくまいった(ギリ、自宅まで電車で帰れた)。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:542人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン コーラ 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ