また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3047436 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

白馬岳 主稜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年04月02日(金) ~ 2021年04月03日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候2021/4/2(金)晴れのち日の入後よりガス
2021/4/3(土)快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間17分
休憩
21分
合計
7時間38分
S白馬八方温泉 おびなたの湯 06:5708:47猿倉荘09:0814:35宿泊地
2日目
山行
10時間43分
休憩
1時間14分
合計
11時間57分
宿泊地05:0010:27白馬岳11:3811:50白馬山荘11:5112:02白馬岳頂上宿舎12:46岩室跡12:4714:01白馬尻小屋14:53猿倉荘15:18猿倉荘15:1916:56白馬八方温泉 おびなたの湯 16:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※ 4/3(日)出発(5:00)〜6:45まで、ログ取り忘れ
その他周辺情報●中華料理 俵屋飯店(大町駅近く、近くに駐車場あり)
https://cantonese-restaurant-33.business.site/
最近、リニューアルして綺麗になりました。餃子が絶品!

写真

●2021/4/2
二股ゲート前を出発
2021年04月02日 07:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●2021/4/2
二股ゲート前を出発
1
●林道は途中から雪あり(でも少ない)
2021年04月02日 08:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●林道は途中から雪あり(でも少ない)
●猿倉を通過
2021年04月02日 08:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●猿倉を通過
●眼前に白馬主稜
2021年04月02日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●眼前に白馬主稜
1
●白馬沢側の緩斜面から取付く
2021年04月02日 11:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●白馬沢側の緩斜面から取付く
1
●雪壁を登っていく
2021年04月02日 12:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●雪壁を登っていく
2
雪・・・少ないかも
Photo by Bちゃん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪・・・少ないかも
Photo by Bちゃん
●青空と白樺
2021年04月02日 13:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●青空と白樺
1
●トレースは埋まるので、避けていく
2021年04月02日 13:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●トレースは埋まるので、避けていく
●八峰下までの最後の登り
2021年04月02日 14:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●八峰下までの最後の登り
1
●2021/4/3
幕営地の景色
2021年04月03日 05:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●2021/4/3
幕営地の景色
4
●月明りの中、出発
2021年04月03日 05:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●月明りの中、出発
1
●八峰直下。グズグズの中、これを越えたくなかったので、八峰手前で幕営した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●八峰直下。グズグズの中、これを越えたくなかったので、八峰手前で幕営した
4
右側はシュルンドが大きく乗り移れず。大雪渓側に回り込んで岩&木登り
Photo by Bちゃん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側はシュルンドが大きく乗り移れず。大雪渓側に回り込んで岩&木登り
Photo by Bちゃん
1
●八峰。ここまでに時間がかかってしまった。
二人の影が可愛い♪
2021年04月03日 05:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●八峰。ここまでに時間がかかってしまった。
二人の影が可愛い♪
3
●やはり、雪少ない
2021年04月03日 06:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●やはり、雪少ない
4
●気持ちよく雪稜歩きも、時々シュルンドあり。
ピーク下は、割れていて乗り移りが必要な箇所多かった
2021年04月03日 06:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●気持ちよく雪稜歩きも、時々シュルンドあり。
ピーク下は、割れていて乗り移りが必要な箇所多かった
3
●少し傾斜が出ると踏み抜いて、上がりづらい
2021年04月03日 06:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●少し傾斜が出ると踏み抜いて、上がりづらい
2
●朝陽と今日来たルート
2021年04月03日 06:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●朝陽と今日来たルート
5
●後光がさす(笑)Bちゃん on ナイフリッジ
2021年04月03日 07:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●後光がさす(笑)Bちゃん on ナイフリッジ
11
●バックに主稜
2021年04月03日 08:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●バックに主稜
4
●五・六のコルあたり
2021年04月03日 08:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●五・六のコルあたり
2
●三峰手前あたり(かな)
2021年04月03日 08:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●三峰手前あたり(かな)
3
●二峰はシュルンドを避け、回り込む
2021年04月03日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●二峰はシュルンドを避け、回り込む
2
●二峰から最終ピッチを眺める。これ、1本で行ける?
2021年04月03日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●二峰から最終ピッチを眺める。これ、1本で行ける?
●急斜面の最下部の岩にハーケン1枚あり
2021年04月03日 10:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●急斜面の最下部の岩にハーケン1枚あり
1
●出だしの斜度はこんな感じ
2021年04月03日 10:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●出だしの斜度はこんな感じ
●まずは、Bちゃん
2021年04月03日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●まずは、Bちゃん
●途中でトップを譲ってもらい、ラストラン
嬉しいことに、手付かずの雪庇が見える!
2021年04月03日 10:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●途中でトップを譲ってもらい、ラストラン
嬉しいことに、手付かずの雪庇が見える!
1
●雪庇前から見下ろす
(Bちゃんは、「プロテクション取ってー」と思っていたらしい)
2021年04月03日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●雪庇前から見下ろす
(Bちゃんは、「プロテクション取ってー」と思っていたらしい)
2
●この雪庇を崩します(雪庇が小さくて、トンネルは掘れなかった)
2021年04月03日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●この雪庇を崩します(雪庇が小さくて、トンネルは掘れなかった)
●山頂標識の5m横に出た!山頂から見下ろす
2021年04月03日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●山頂標識の5m横に出た!山頂から見下ろす
7
●最終ピッチを上がってくるBちゃん
2021年04月03日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●最終ピッチを上がってくるBちゃん
●バックには今日来た主稜
2021年04月03日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●バックには今日来た主稜
6
●せっかく貸切なので、Bちゃんにもあえて雪庇越えをやってもらう(笑)
2021年04月03日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●せっかく貸切なので、Bちゃんにもあえて雪庇越えをやってもらう(笑)
1
●ガンバ!
2021年04月03日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●ガンバ!
1
●ハング&雪柔らか目なので、なかなか足が決まらない
2021年04月03日 11:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●ハング&雪柔らか目なので、なかなか足が決まらない
2
●白馬岳山頂♪貸切ーっ!
2021年04月03日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●白馬岳山頂♪貸切ーっ!
6
●山頂からの景色
2021年04月03日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●山頂からの景色
2
●山頂からの景色
2021年04月03日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●山頂からの景色
4
●山頂道標は「(仮)」っぽい(笑)
2021年04月03日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●山頂道標は「(仮)」っぽい(笑)
3
●北アルプス
2021年04月03日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●北アルプス
2
●こんな良い天気に貸切だなんて
2021年04月03日 11:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●こんな良い天気に貸切だなんて
6
●Bちゃんが大好きな剱を眺めながら、下山
2021年04月03日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●Bちゃんが大好きな剱を眺めながら、下山
4
●白馬山荘はすっかり出ていました
2021年04月03日 12:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●白馬山荘はすっかり出ていました
2
●頂上宿舎脇から降りましたが、やはり雪少ない
2021年04月03日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●頂上宿舎脇から降りましたが、やはり雪少ない
●暑いのでシェルは着ていません
2021年04月03日 12:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●暑いのでシェルは着ていません
4
●大雪渓も貸切!
(嬉しくて駆け降りた(笑))
2021年04月03日 12:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●大雪渓も貸切!
(嬉しくて駆け降りた(笑))
2
●誰もいない大雪渓
2021年04月03日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●誰もいない大雪渓
5
●帰りの林道
2021年04月03日 16:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●帰りの林道
1
●明日は雨らしい
2021年04月03日 17:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●明日は雨らしい
●<おまけ>中華飯店 俵屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●<おまけ>中華飯店 俵屋
●野菜炒め定食と餃子
プリプリの餃子は、5個で440円!(ちゃんとノンアルですw)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
●野菜炒め定食と餃子
プリプリの餃子は、5個で440円!(ちゃんとノンアルですw)

感想/記録

二泊三日の山行予定だったが、日曜が悪天予報の為、二人とも未踏だった白馬主稜へ転進。

2021/4/2(金)
●二股ゲート前
河川工事中。2年前立入禁止のロープが張ってあった箇所はロープなし(解放?)。
おびなたの湯は閉まっていました。

●アプローチ(猿倉まで)
最初アスファルト、途中から雪あり。埋まるほどではない。

●白馬尻〜幕営地
白馬尻でアイゼンを付け、主稜に取付く。
うっすらトレースはあるものの、トレース上は踏み抜く為、トレースを避けて登る。
明日、気温が上がるので、出来る限り進めておきたかったが、まさかの絶不調。
スピードが上がらず、八峰手前ですでに昼過ぎ。
見上げた八峰直下のシュルンドが大きく(横長の岩肌が見えている)、この時間にあれを越えるのは嫌だなぁということで、ここで幕営することに。
結果として、雪が少なく、八峰の先の稜線は細かった為、ここでよかった。

夕方以降、ガスで真っ白に。

2021/4/3(土)
●八峰
久しぶりの泊りのせいか、起床から出発まで2時間(2人で反省)。
ヘッデンで出発するも、1歩目で膝まで沈み、「この時間で、まじか?」と思う。
八峰直下は、やはり大きくシュルンドが口を開けており、付いている雪も柔らかい。
足を置く場所置く場所すべてが崩れていく為、一度クライムダウンし、大雪渓側の雪のない場所から上がる。
こういう少し嫌らしい場所は、お互い確保の要否を確認しながら進む。

●八峰〜二峰
先頭を交代しながら進むが、やはり体は重く、ナイフリッジ以外はほぼBちゃんにトップをお任せし、ついていく(今日もダメダメだー)。
うっすらトレースはあるものの、ここ数日で融雪が進んだようでトレースは追えず、安全な場所を見極めつつ、進む。
ところどころ、シュルンドがあり、悪雪登りを強いられた。

●一峰
雪がグズグズで蹴りこみやすく(どっちかというと、ズルリと落ちる)、フリーでも行けそうだったが、セオリーどおりロープを出すことにする。
二峰から眺めた一峰は、最下部の岩の場所から、60m1本で行けるか微妙に見えた。
Bちゃんがウイニングランを譲ると言ってくれたので、途中できって2ピッチとする。
薄く残るトレースは、かなり右より(ほぼ雪庇がない稜線へ)行っている。
せっかくなので、直上し、雪庇に穴をあけ、山頂へ出ることに。
が、雪庇は思いのほか小さく、崩して上がる羽目になったのだが、雪緩んでいてグズグズ。スノーバー 2本あってよかった!
雪庇崩した先にもプロテクションを取り、稜線へ。
山頂の道標の5m横に飛び出た!
雲一つない青空の下の山頂は、誰もいない貸切だった。

せっかくなので、フォローで上がってくるBちゃんにも雪庇崩しを強要(笑)。
2人とも、2年前谷川で出来なかった雪庇崩しからの稜線!を達成出来たのでした。

●下山
下のほうで、上がってくるボーダーさん2名とお会いしただけで、大雪渓もほぼ貸切。
夏は行列、残雪期は人々の間をスキーヤーさんが滑っていくような状況だと思っていたので、この景色を2人じめできているのがうれしい。
雪は緩く、ところどころ踏み抜きながら、大雪渓を駆け下りました。

下るにつれズボズボになり、地味に体力を奪われた為、白馬尻でわかん装着。
出合を過ぎると、多くのスキーヤー&ボーダーさんたちで賑わっていました。

<感想>
今季は別の目標をたて、あえて避けていた白馬主稜。
天候の都合で、思いもかけず、未踏の2人で行けてしまいました(ごめんなさい)。
山中行動やテント生活の小さなことでも、一緒に山に入る毎に新たな気づきあり。
今回は、自分の大ブレーキもあり、頼もしいBちゃんにたくさん助けられました。
本当に、ありがとうでした!

ゲート開通前にも関わらず、雪はかなりかなり少なく、GWまで雪は残っていないのでは?とさえ、思ってしまうほどでした。

<装備>
60m ダブルロープ 1本
ダブルアックス(軽量化のため、X-LIGHTで)
スノーバー 2本
わかん
※ 日焼け止め必携!頭皮を見落としていて・・・日焼けが痛いです(泣)。

<備忘録>
覚悟していたが、スポルティバ G5は、中敷も靴下も搾れるくらいビショビショになった(2人とも!)。
厚いゲイター部分がかなり吸水しているので、簡単には乾かない。
残雪期に長期入る時、どうするか真剣に検討せねば。
禁断のネオプレンソックスに手を出すか・・・。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2308人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/10
投稿数: 11
2021/4/6 6:38
 お疲れさまでした😊

4月3日に二股から日帰りで取り付きましたがザラメの柔雪☃️とシュルンドを越えた後の緩んだ雪壁登りで体力を消耗し八峰手前で断念しました😥
お二人のトレースは有り難く利用させていただきましたが予想外の高温でペースが上がりませんでした
ニ峰あたりを登っている姿を遠くから拝見していました💓😊
主稜は例年よりも雪溶けが早くてシーズンはソロソロ終わりかも知れませんネ🙄🤔
登録日: 2012/5/23
投稿数: 96
2021/4/6 21:17
 Re: お疲れさまでした😊
コメント、ありがとうございます!
とくに八峰までは悪く、私たちもかなり時間がかかりました。
天気が良かっただけに、、、また、良い時に行ければよいですね!

今年は雪が少なく、GW前にシーズンが終わってしまいそうでヤキモキしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ