また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3148291 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 霊仙・伊吹・藤原

笙ヶ岳の春の花々 ↑西尾根↓一之瀬林道+巡視路

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年05月04日(火) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
・大垣市の大洞林道のゲート前の駐車スペース利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

大洞林道ゲートP - 西尾根・四等三角点 - 送電線鉄塔(西幹線No.29) - 笙ヶ岳 - 笙ヶ岳東峰 - 林道終点 - 笙嶽神社 - 林道 - 笙嶽神社 - 一之瀬林道 - 笙ヶ岳西尾根 - 送電線鉄塔 - 送電線鉄塔(西幹線No.29) - 送電線鉄塔(西幹線No.28) - 送電線巡視路 - 大洞林道 - 大洞林道ゲートP
コース状況/
危険箇所等
大部分でバリーエーションルート利用
笙ヶ岳山頂部の東尾根は一般登山道
笙ヶ岳の西尾根の一部が送電線の巡視路

写真

大垣市上石津町側の大洞林道のゲートからスタート
「ツクノワグマ出没注意」と「ニホンカモシカは国の特別天然記念物です。捕獲することはできません。」の看板
今回はここから左側の笙ヶ岳西尾根の支尾根を直登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大垣市上石津町側の大洞林道のゲートからスタート
「ツクノワグマ出没注意」と「ニホンカモシカは国の特別天然記念物です。捕獲することはできません。」の看板
今回はここから左側の笙ヶ岳西尾根の支尾根を直登
1
大洞谷を挟んで南側の尾根にある施設
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞谷を挟んで南側の尾根にある施設
岩場の展望地からの笙ヶ岳西尾根の上部
手前に見えるのは笙ヶ岳の西尾根を横断しているNo.28鉄塔かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の展望地からの笙ヶ岳西尾根の上部
手前に見えるのは笙ヶ岳の西尾根を横断しているNo.28鉄塔かな?
2
支尾根と西尾根合流部の四等三角点『東山』486.7m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根と西尾根合流部の四等三角点『東山』486.7m
2
No.29鉄塔からの鈴鹿山脈の藤原岳と御池岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No.29鉄塔からの鈴鹿山脈の藤原岳と御池岳方面
山麓の牧田川と大垣市立一之瀬小学校の周辺
手前に山麓を通る国道365号
牧田川の河川敷ではテントが張られ、バーベキューが行われているようでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓の牧田川と大垣市立一之瀬小学校の周辺
手前に山麓を通る国道365号
牧田川の河川敷ではテントが張られ、バーベキューが行われているようでした
西尾根の展望地からの伊吹山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根の展望地からの伊吹山
3
西尾根の展望地からの白山
最近、多くの降雪があったのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根の展望地からの白山
最近、多くの降雪があったのかな?
2
笙ヶ岳の山頂(養老山地の最高峰)
四等三角点『笙ヶ岳』、908.33m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳の山頂(養老山地の最高峰)
四等三角点『笙ヶ岳』、908.33m
1
笙ヶ岳の山頂部からの御嶽山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳の山頂部からの御嶽山
1
バイケイソウの群生地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウの群生地
1
琵琶湖北部に浮かぶ竹生島
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖北部に浮かぶ竹生島
1
あちこちで、木の上でさえずっていたオオルリ♂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちで、木の上でさえずっていたオオルリ♂
5
林道の展望地からの伊吹山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の展望地からの伊吹山
1
一之瀬林道沿いの笙ヶ岳北斜面の沢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一之瀬林道沿いの笙ヶ岳北斜面の沢
尾根を巻く林道の左奥に笙ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を巻く林道の左奥に笙ヶ岳
林道から谷部を上って笙ヶ岳の西尾根の中腹を目指しました。
谷部から見下ろす取り付いた下部の林道。ここは比較的危険度が低そうな感じでした。
この先谷面が急斜面となり、左側に植林地の尾根の斜面にトラバースしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から谷部を上って笙ヶ岳の西尾根の中腹を目指しました。
谷部から見下ろす取り付いた下部の林道。ここは比較的危険度が低そうな感じでした。
この先谷面が急斜面となり、左側に植林地の尾根の斜面にトラバースしました。
1
西尾根の中腹に向かうヒノキの植林地の斜面
この最上部で西尾根に合流、西尾根の南側は自然林
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根の中腹に向かうヒノキの植林地の斜面
この最上部で西尾根に合流、西尾根の南側は自然林
大洞林道のNo.28送電線巡視路の入口に下山
大洞林道の上部に養老山登山道の道標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞林道のNo.28送電線巡視路の入口に下山
大洞林道の上部に養老山登山道の道標
■養老山地の植物
オオバノトンボソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■養老山地の植物
オオバノトンボソウ
3
キンキマメザクラ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンキマメザクラ?
1
フクジュソウの果実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フクジュソウの果実
2
一輪のイチリンソウとマルバコンロンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪のイチリンソウとマルバコンロンソウ
2
二組の二輪のニリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二組の二輪のニリンソウ
2
エビネの群落
花後のヒロハノアマナの葉も混じる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビネの群落
花後のヒロハノアマナの葉も混じる
2
ホンシャクナゲ
一之瀬のホンシャクナゲ群落(国の天然記念物)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホンシャクナゲ
一之瀬のホンシャクナゲ群落(国の天然記念物)
1
ツリガネツツジ(ウスギヨウラク)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネツツジ(ウスギヨウラク)
3
左:ナツツバキの樹肌
中:リョウブの樹肌
右上:隣接して生育していたリョウブの若葉
右下:隣接して生育していたナツツバキの若葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左:ナツツバキの樹肌
中:リョウブの樹肌
右上:隣接して生育していたリョウブの若葉
右下:隣接して生育していたナツツバキの若葉
1
マキノスミレ、フイリフモトスミレ
ニョイスミレ、タチツボスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マキノスミレ、フイリフモトスミレ
ニョイスミレ、タチツボスミレ
2
モンキチョウ、オオバノトンボソウの葉の上の昆虫
シキミの葉の上のアカハネムシの仲間?、コメツキムシの仲間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンキチョウ、オオバノトンボソウの葉の上の昆虫
シキミの葉の上のアカハネムシの仲間?、コメツキムシの仲間
2

感想/記録

ほぼ訪問者がないルートで、今回も誰にも会いませんでした。
まだヤマビル活動前のようでした。
遠景は少し霞んでいたものの、上部から遠くの真白に再冠雪していた白山が見えました。山上でニホンジカに遭遇しました。
一之瀬林道を下部ばで下って、牧田川の本流を渡渉しようかとも思いましたが、山麓を歩いた後に、大洞林道のゲートまで上るのは時間がかかりそうだったので、一之瀬林道から笙ヶ岳西尾根の中腹に戻ることにしました。
一之瀬のホンシャクナゲ群落(国の天然記念物)は、満開過ぎのようでした。

【 バックナンバー 養老山地北部】
・2月21日 (2010年)『養老山地北部全山縦走(表山-裏山-笙ヶ岳-養老山-志津山-二之瀬越) 』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-57509.html
・3月3日 (2012年)『表山-裏山-笙ヶ岳〜養老の滝』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-172480.html
・3月22日 (2021年)『笙ヶ岳↑西尾根↓大洞林道 〜早春の花満載』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3015092.html
・3月26日 (2021年)『養老山地のお立ち台 〜素晴らしき秘境』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3022705.html
・3月28日 (2020年)『笙ヶ岳↑西尾根↓大洞林道 〜イワウチワ開花』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2279918.html
・3月29日 (2021年)『お立ち台から養老山地北部縦走』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3033748.html
・3月30日 (2019年)『表山-養老山 〜本家の美濃でミノコバイモ祭り始まる』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1774997.html
・4月6日 (2019年)『笙ヶ岳(くレイワさん 908.3m)-裏山-表山 〜鉱山跡を探検』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1782985.html
・4月9日 (2021年)『養老山地の福寿草群生地を発見 ↑お立ち台↓養老・秣の滝』https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3059063.html
・4月10日 (2018年)『笙ヶ岳↑表山↓三方山〜花の宝庫にびっくり!』https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1425443.html
・4月11日 (2020年)『笙ヶ岳・裏山↑西尾根↓大洞林道 〜いきもの観察』https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2296849.html
・4月14日 (2017年)『表山-裏山-笙ヶ岳 〜カタクリの山に春を探しに』https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1104409.html
・5月2日 (2020年)『一之瀬のホンシャクナゲ群落(国の天然記念物)』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2325277.html
・5月4日 (2021年)『笙ヶ岳の春の花々 ↑西尾根↓一之瀬林道+巡視路』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3148291.html
・5月8日 (2010年)『笙ヶ岳 MTBでヒルクライム養老ノ滝〜一之瀬林道』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-63680.html
・9月3日 (2014年)『小倉山(養老山) 山で献血・いきもの図鑑』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-503733.html
・9月7日 (2013年)『養老山 〜ヤマジノホトトギスと野鳥』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-341595.html
・9月13日 (2012年)『小倉山〜養老の滝から野鳥観察』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-224125.htmll
・11月4日 (2014年)『表山-裏山-笙ヶ岳(白山〜御嶽山の冠雪観望)』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-542429.html
・11月21日 (2017年)『小倉山-三方山(養老山地) 〜真白な白山と北アルプス』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1317791.html
・12月3日 (2012年)『表山-裏山-笙ヶ岳 〜養老の滝からヤブ漕ぎ周回』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-250363.html
・12月31日 (2015年)『表山-裏山-笙ヶ岳 霧氷とわずかな冠雪』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-787478.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:170人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ