また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3148291 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 霊仙・伊吹・藤原

笙ヶ岳の春の花々 ↑西尾根↓一之瀬林道+巡視路

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年05月04日(火) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
・大垣市の大洞林道のゲート前の駐車スペース利用
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
14.7 km
登り
1,050 m
下り
1,038 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

大洞林道ゲートP - 西尾根・四等三角点 - 送電線鉄塔(西幹線No.29) - 笙ヶ岳 - 笙ヶ岳東峰 - 林道終点 - 笙嶽神社 - 林道 - 笙嶽神社 - 一之瀬林道 - 笙ヶ岳西尾根 - 送電線鉄塔 - 送電線鉄塔(西幹線No.29) - 送電線鉄塔(西幹線No.28) - 送電線巡視路 - 大洞林道 - 大洞林道ゲートP
コース状況/
危険箇所等
大部分でバリーエーションルート利用
笙ヶ岳山頂部の東尾根は一般登山道
笙ヶ岳の西尾根の一部が送電線の巡視路
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図 [pdf]

写真

大垣市上石津町側の大洞林道のゲートからスタート
「ツクノワグマ出没注意」と「ニホンカモシカは国の特別天然記念物です。捕獲することはできません。」の看板
今回はここから左側の笙ヶ岳西尾根の支尾根を直登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大垣市上石津町側の大洞林道のゲートからスタート
「ツクノワグマ出没注意」と「ニホンカモシカは国の特別天然記念物です。捕獲することはできません。」の看板
今回はここから左側の笙ヶ岳西尾根の支尾根を直登
1
大洞谷を挟んで南側の尾根にある施設
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞谷を挟んで南側の尾根にある施設
岩場の展望地からの笙ヶ岳西尾根の上部
手前に見えるのは笙ヶ岳の西尾根を横断しているNo.28鉄塔かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の展望地からの笙ヶ岳西尾根の上部
手前に見えるのは笙ヶ岳の西尾根を横断しているNo.28鉄塔かな?
2
支尾根と西尾根合流部の四等三角点『東山』486.7m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根と西尾根合流部の四等三角点『東山』486.7m
2
No.29鉄塔からの鈴鹿山脈の藤原岳と御池岳方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
No.29鉄塔からの鈴鹿山脈の藤原岳と御池岳方面
山麓の牧田川と大垣市立一之瀬小学校の周辺
手前に山麓を通る国道365号
牧田川の河川敷ではテントが張られ、バーベキューが行われているようでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山麓の牧田川と大垣市立一之瀬小学校の周辺
手前に山麓を通る国道365号
牧田川の河川敷ではテントが張られ、バーベキューが行われているようでした
西尾根の展望地からの伊吹山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根の展望地からの伊吹山
3
西尾根の展望地からの白山
最近、多くの降雪があったのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根の展望地からの白山
最近、多くの降雪があったのかな?
2
笙ヶ岳の山頂(養老山地の最高峰)
四等三角点『笙ヶ岳』、908.33m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳の山頂(養老山地の最高峰)
四等三角点『笙ヶ岳』、908.33m
1
笙ヶ岳の山頂部からの御嶽山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳の山頂部からの御嶽山
1
バイケイソウの群生地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウの群生地
1
琵琶湖北部に浮かぶ竹生島
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖北部に浮かぶ竹生島
1
あちこちで、木の上でさえずっていたオオルリ♂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちで、木の上でさえずっていたオオルリ♂
5
林道の展望地からの伊吹山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の展望地からの伊吹山
1
一之瀬林道沿いの笙ヶ岳北斜面の沢
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一之瀬林道沿いの笙ヶ岳北斜面の沢
尾根を巻く林道の左奥に笙ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を巻く林道の左奥に笙ヶ岳
林道から谷部を上って笙ヶ岳の西尾根の中腹を目指しました。
谷部から見下ろす取り付いた下部の林道。ここは比較的危険度が低そうな感じでした。
この先谷面が急斜面となり、左側に植林地の尾根の斜面にトラバースしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から谷部を上って笙ヶ岳の西尾根の中腹を目指しました。
谷部から見下ろす取り付いた下部の林道。ここは比較的危険度が低そうな感じでした。
この先谷面が急斜面となり、左側に植林地の尾根の斜面にトラバースしました。
1
西尾根の中腹に向かうヒノキの植林地の斜面
この最上部で西尾根に合流、西尾根の南側は自然林
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根の中腹に向かうヒノキの植林地の斜面
この最上部で西尾根に合流、西尾根の南側は自然林
大洞林道のNo.28送電線巡視路の入口に下山
大洞林道の上部に養老山登山道の道標
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞林道のNo.28送電線巡視路の入口に下山
大洞林道の上部に養老山登山道の道標
■養老山地の植物
オオバノトンボソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
■養老山地の植物
オオバノトンボソウ
3
キンキマメザクラ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンキマメザクラ?
1
フクジュソウの果実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フクジュソウの果実
2
一輪のイチリンソウとマルバコンロンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一輪のイチリンソウとマルバコンロンソウ
2
二組の二輪のニリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二組の二輪のニリンソウ
2
エビネの群落
花後のヒロハノアマナの葉も混じる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビネの群落
花後のヒロハノアマナの葉も混じる
2
ホンシャクナゲ
一之瀬のホンシャクナゲ群落(国の天然記念物)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホンシャクナゲ
一之瀬のホンシャクナゲ群落(国の天然記念物)
1
ツリガネツツジ(ウスギヨウラク)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネツツジ(ウスギヨウラク)
3
左:ナツツバキの樹肌
中:リョウブの樹肌
右上:隣接して生育していたリョウブの若葉
右下:隣接して生育していたナツツバキの若葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左:ナツツバキの樹肌
中:リョウブの樹肌
右上:隣接して生育していたリョウブの若葉
右下:隣接して生育していたナツツバキの若葉
1
マキノスミレ、フイリフモトスミレ
ニョイスミレ、タチツボスミレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マキノスミレ、フイリフモトスミレ
ニョイスミレ、タチツボスミレ
2
モンキチョウ、オオバノトンボソウの葉の上の昆虫
シキミの葉の上のアカハネムシの仲間?、コメツキムシの仲間
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンキチョウ、オオバノトンボソウの葉の上の昆虫
シキミの葉の上のアカハネムシの仲間?、コメツキムシの仲間
2

感想/記録

ほぼ訪問者がないルートで、今回も誰にも会いませんでした。
まだヤマビル活動前のようでした。
遠景は少し霞んでいたものの、上部から遠くの真白に再冠雪していた白山が見えました。山上でニホンジカに遭遇しました。
一之瀬林道を下部ばで下って、牧田川の本流を渡渉しようかとも思いましたが、山麓を歩いた後に、大洞林道のゲートまで上るのは時間がかかりそうだったので、一之瀬林道から笙ヶ岳西尾根の中腹に戻ることにしました。
一之瀬のホンシャクナゲ群落(国の天然記念物)は、満開過ぎのようでした。

【 バックナンバー 養老山地北部】
・2月21日 (2010年)『養老山地北部全山縦走(表山-裏山-笙ヶ岳-養老山-志津山-二之瀬越) 』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-57509.html
・3月3日 (2012年)『表山-裏山-笙ヶ岳〜養老の滝』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-172480.html
・3月22日 (2021年)『笙ヶ岳↑西尾根↓大洞林道 〜早春の花満載』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3015092.html
・3月26日 (2021年)『養老山地のお立ち台 〜素晴らしき秘境』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3022705.html
・3月28日 (2020年)『笙ヶ岳↑西尾根↓大洞林道 〜イワウチワ開花』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2279918.html
・3月29日 (2021年)『お立ち台から養老山地北部縦走』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3033748.html
・3月30日 (2019年)『表山-養老山 〜本家の美濃でミノコバイモ祭り始まる』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1774997.html
・4月6日 (2019年)『笙ヶ岳(くレイワさん 908.3m)-裏山-表山 〜鉱山跡を探検』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1782985.html
・4月9日 (2021年)『養老山地の福寿草群生地を発見 ↑お立ち台↓養老・秣の滝』https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3059063.html
・4月10日 (2018年)『笙ヶ岳↑表山↓三方山〜花の宝庫にびっくり!』https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1425443.html
・4月11日 (2020年)『笙ヶ岳・裏山↑西尾根↓大洞林道 〜いきもの観察』https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2296849.html
・4月14日 (2017年)『表山-裏山-笙ヶ岳 〜カタクリの山に春を探しに』https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1104409.html
・4月20日 (2019年)『養老山地の生き物図鑑(コマドリ〜アカヤシオ)』https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1800775.html
・5月2日 (2020年)『一之瀬のホンシャクナゲ群落(国の天然記念物)』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2325277.html
・5月4日 (2021年)『笙ヶ岳の春の花々 ↑西尾根↓一之瀬林道+巡視路』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-3148291.html
・5月8日 (2010年)『笙ヶ岳 MTBでヒルクライム養老ノ滝〜一之瀬林道』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-63680.html
・9月3日 (2014年)『小倉山(養老山) 山で献血・いきもの図鑑』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-503733.html
・9月7日 (2013年)『養老山 〜ヤマジノホトトギスと野鳥』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-341595.html
・9月13日 (2012年)『小倉山〜養老の滝から野鳥観察』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-224125.htmll
・11月4日 (2014年)『表山-裏山-笙ヶ岳(白山〜御嶽山の冠雪観望)』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-542429.html
・11月21日 (2017年)『小倉山-三方山(養老山地) 〜真白な白山と北アルプス』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1317791.html
・12月3日 (2012年)『表山-裏山-笙ヶ岳 〜養老の滝からヤブ漕ぎ周回』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-250363.html
・12月31日 (2015年)『表山-裏山-笙ヶ岳 霧氷とわずかな冠雪』http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-787478.html
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:342人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ