また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3373432 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

パノラマ銀座テン泊縦走【上高地〜中房温泉】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月22日(木) ~ 2021年07月23日(金)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】毎日アルペン号 上高地行
【復路】中房温泉〜穂高駅 バス
    穂高駅〜特急あずさ新宿行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間8分
休憩
1時間25分
合計
10時間33分
S上高地バスターミナル05:3205:36無料トイレ06:15明神館06:19徳本口06:50徳沢公衆トイレ06:53徳澤園07:0307:49チューダイ広場08:0009:15長塀山09:2009:19カモシカの池09:34妖精の池09:44蝶ヶ岳09:4909:54蝶ヶ池09:54蝶ヶ岳ヒュッテ10:0510:23蝶ヶ岳・蝶槍間分岐10:2410:32蝶ヶ岳三角点10:3310:38蝶槍10:4311:422592ピーク11:4812:302512ピーク12:5014:40常念岳14:5014:54三股への分岐点16:04常念小屋
2日目
山行
6時間51分
休憩
1時間32分
合計
8時間23分
宿泊地05:4406:22横通岳の肩06:2607:22東天井岳07:3208:45大天荘08:5509:04大天井岳09:0809:15大天荘09:2209:40槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐09:4509:49小林喜作レリーフ09:5411:04大下りの頭11:0511:12蛙岩11:2811:58燕山荘12:1312:19ベンチ12:2012:34合戦山12:3712:42合戦小屋12:4312:55富士見ベンチ12:5713:15第3ベンチ13:1713:32第2ベンチ13:3313:47第1ベンチ14:02中房温泉登山口14:0714:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル テント テントマット シェラフ ヘルメット

写真

焼岳が頭を覗かせている上高地BT。
2021年07月22日 05:32撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳が頭を覗かせている上高地BT。
1
2年ぶりの穂高連峰。
2021年07月22日 05:35撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年ぶりの穂高連峰。
明神池手前より仰ぎ見る明神岳。
2021年07月22日 06:10撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神池手前より仰ぎ見る明神岳。
1
朝の徳沢キャンプ場。
またここでキャンプして昼飲みしたい。
2021年07月22日 06:52撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の徳沢キャンプ場。
またここでキャンプして昼飲みしたい。
長塀山到着。
2021年07月22日 09:16撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長塀山到着。
お天気最高!
蝶ケ岳から望む槍・穂高の雄大な眺め。
2021年07月22日 09:46撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お天気最高!
蝶ケ岳から望む槍・穂高の雄大な眺め。
2
右に視線を向けると裏銀座の峰々も見えます。
2021年07月22日 09:46撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に視線を向けると裏銀座の峰々も見えます。
1
翻って安曇野方面の眺め。
2021年07月22日 09:49撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翻って安曇野方面の眺め。
右に視線を向け、乗鞍・御嶽方面の眺め。
2021年07月22日 09:49撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に視線を向け、乗鞍・御嶽方面の眺め。
ご親切なご夫妻に記念写真を撮っていただきました。
2021年07月22日 09:52撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご親切なご夫妻に記念写真を撮っていただきました。
2
山座同定盤越しに見る槍・穂高。
2021年07月22日 10:06撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山座同定盤越しに見る槍・穂高。
蝶槍に向かう途上、左を向けば常に槍・穂高の雄大な眺めが目に飛び込んできます。
2021年07月22日 10:22撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍に向かう途上、左を向けば常に槍・穂高の雄大な眺めが目に飛び込んできます。
蝶槍にはたくさんの人が登ってます。
2021年07月22日 10:32撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍にはたくさんの人が登ってます。
1
蝶槍から望む槍ケ岳。
山マダムお二人と楽しくお話をさせていただきました。
2021年07月22日 10:39撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍から望む槍ケ岳。
山マダムお二人と楽しくお話をさせていただきました。
ハクサンシャクナゲの花も咲いています。
2021年07月22日 10:43撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲの花も咲いています。
2592ピークに向かう途上で振り返り仰ぎ見る蝶槍。
2021年07月22日 11:13撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2592ピークに向かう途上で振り返り仰ぎ見る蝶槍。
2512小ピークから望む槍ヶ岳。移動するごとに見え方も変わってきます。
2021年07月22日 12:20撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2512小ピークから望む槍ヶ岳。移動するごとに見え方も変わってきます。
暑さでバテバテとなり力なく常念岳へ登っていると、クークーという鳴き声が。もしやと思って目をこらすと登山道の先に雷鳥の親子が!虫を追ってはぐれてしまったピヨピヨちゃんを母親がクークーと優しく呼んでいます。
2021年07月22日 14:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑さでバテバテとなり力なく常念岳へ登っていると、クークーという鳴き声が。もしやと思って目をこらすと登山道の先に雷鳥の親子が!虫を追ってはぐれてしまったピヨピヨちゃんを母親がクークーと優しく呼んでいます。
1
暫くの間、登山道を雷鳥親子が先導してくれました。イメージ的には、もののけ姫のこだまに導かれるアシタカといった感じでしょうか。
2021年07月22日 14:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くの間、登山道を雷鳥親子が先導してくれました。イメージ的には、もののけ姫のこだまに導かれるアシタカといった感じでしょうか。
1
やっと常念岳到着頂上。もう疲労困憊。早くテントを張って休みたいのに、小屋への下りが果てしなく長く感じられました。
2021年07月22日 14:41撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと常念岳到着頂上。もう疲労困憊。早くテントを張って休みたいのに、小屋への下りが果てしなく長く感じられました。
1
翌朝、常念乗越から望む薄明。
2021年07月23日 04:16撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、常念乗越から望む薄明。
1
ご来光を見るためにたくさんの人が常念岳に登っていきます。
2021年07月23日 04:17撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光を見るためにたくさんの人が常念岳に登っていきます。
常念乗越から望むご来光。何だかすごくご利益がありそうな感じがします。
2021年07月23日 04:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗越から望むご来光。何だかすごくご利益がありそうな感じがします。
振り返って見ると、槍ヶ岳もうっすらモルゲンロート。
2021年07月23日 04:51撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見ると、槍ヶ岳もうっすらモルゲンロート。
1
大きな山容の常念岳を仰ぎ見る。
2021年07月23日 04:52撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな山容の常念岳を仰ぎ見る。
1
横通岳の肩から望む槍・穂高。今日も快晴!
2021年07月23日 06:16撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横通岳の肩から望む槍・穂高。今日も快晴!
これから向かう東天井岳。
2021年07月23日 06:17撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう東天井岳。
八ヶ岳、南アルプス、そして薄っすらと富士山が見えます。
2021年07月23日 06:19撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、南アルプス、そして薄っすらと富士山が見えます。
槍ヶ岳の見え方がどんどん変わってきます。
2021年07月23日 06:33撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の見え方がどんどん変わってきます。
1
高山植物の女王『コマクサ』がそこかしこに咲いています。
2021年07月23日 06:38撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山植物の女王『コマクサ』がそこかしこに咲いています。
2
東天井岳の肩直下の雪渓越しに望む横通岳と常念岳。その彼方には八ヶ岳と南アルプスが見えます。
2021年07月23日 07:29撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井岳の肩直下の雪渓越しに望む横通岳と常念岳。その彼方には八ヶ岳と南アルプスが見えます。
東天井岳の肩より望む槍ヶ岳。
2021年07月23日 07:39撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天井岳の肩より望む槍ヶ岳。
1
大天井岳頂上から望む急峻な北鎌尾根。
そして、その彼方に見える、双六・三俣蓮華・鷲羽・水晶など裏銀座の峰々。
2021年07月23日 09:03撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳頂上から望む急峻な北鎌尾根。
そして、その彼方に見える、双六・三俣蓮華・鷲羽・水晶など裏銀座の峰々。
1
雲の上にちょっこり烏帽子岳。そしてその彼方には立山・剱岳。
針ノ木岳の右手には後立山の峰々。白馬岳も見える。何て素晴らしい眺め!
2021年07月23日 09:04撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上にちょっこり烏帽子岳。そしてその彼方には立山・剱岳。
針ノ木岳の右手には後立山の峰々。白馬岳も見える。何て素晴らしい眺め!
喜作新道越しに見る槍ケ岳。
2021年07月23日 09:06撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜作新道越しに見る槍ケ岳。
2
今日辿ってきた常念岳からのコース。すごくいい感じ。
2021年07月23日 09:06撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日辿ってきた常念岳からのコース。すごくいい感じ。
為右衛門吊岩手前で振り返ると、大天井岳があんなに遠くなってしまった。
2021年07月23日 10:23撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
為右衛門吊岩手前で振り返ると、大天井岳があんなに遠くなってしまった。
イワギキョウきれい。
2021年07月23日 10:37撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウきれい。
1
岩の切通し。
2021年07月23日 11:29撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の切通し。
薄っすらと雲のかかる燕岳。
2021年07月23日 11:52撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄っすらと雲のかかる燕岳。
燕山荘は高原のホテルみたい。
2021年07月23日 12:05撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘は高原のホテルみたい。
バスの時間に間に合わないため、残念ながら燕岳はスルー。またいつの日にか。
2021年07月23日 12:19撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの時間に間に合わないため、残念ながら燕岳はスルー。またいつの日にか。

感想/記録

・2日間とも天気に最高に恵まれ、暑さでバテバテになったのを差し引いても、めったに経験できない素晴らしい山行となりました。
・20代以来約30年ぶりのテン泊縦走。長く縦走するのであれば、装備の更新・軽量化が課題かなと思いました。(年齢を考えれば無理せず山小屋泊もありかなと…)
・大天井岳から見えた、立山・剱、後立山、裏銀座の峰々と登りたい山がたくさん。夢は膨らむばかりです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:205人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ