ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936617 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

北アルプス裏銀座縦走(高瀬ダム〜新穂高温泉)

日程 2016年08月08日(月) 〜 2016年08月10日(水)
メンバー taka2009, その他メンバー2人
天候1日目:晴れ
2日目:曇り時々雨
3日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 車・バイク
信濃大町駅から高瀬ダムまでタクシー利用(\8,400/台)。駅前の「アルプス第一交通」で事前予約すると車を無料で預かってもらえます。

新穂高温泉から松本バスターミナルまで濃飛バスを利用。チケットは新穂高ロープウエー駅売店内の自販機で事前購入可(\2,880/人)。
新穂高ロープウエー発:16:55
平湯温泉着:17:28
平湯温泉発:17:50(最終バス )
松本バスターミナル着:19:15(松本市内渋滞のため実際の到着は19:30頃)
松本駅発:20:15(小糸線、信濃大町駅ではSuica等は使用不可のため注意)
信濃大町駅着:21:12

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間10分
休憩
2時間46分
合計
9時間56分
S高瀬ダム濁沢登山口05:4906:01高瀬ダム 天場06:10ブナ立尾根取付06:1307:04権太落し07:1509:47三角点09:5211:43烏帽子小屋11:5711:58烏帽子ひょうたん池14:0214:28ニセ烏帽子岳15:01烏帽子岳15:1015:30ニセ烏帽子岳15:45宿泊地
2日目
山行
9時間53分
休憩
1時間12分
合計
11時間5分
烏帽子ひょうたん池05:2408:35野口五郎小屋09:0309:20野口五郎岳09:2109:55真砂岳分岐09:5611:33東沢乗越12:47水晶小屋13:0713:30水晶岳13:3113:50水晶小屋14:0014:19ワリモ北分岐14:2014:33ワリモ岳14:3415:11鷲羽岳15:1716:09三俣山荘16:1216:29宿泊地
3日目
山行
9時間28分
休憩
1時間24分
合計
10時間52分
宿泊地05:2506:17三俣峠06:1906:31三俣蓮華岳06:3407:03丸山07:32中道分岐07:51双六岳08:0808:31双六岳中道分岐08:3208:36双六岳巻道分岐08:3708:50双六小屋09:2609:30双六池10:10くろゆりベンチ10:1110:28花見平10:3410:47弓折乗越10:4811:24鏡平山荘11:3012:20鏡池12:20鏡平山荘12:53シシウドヶ原12:5513:11イタドリが原13:22チボ岩13:2413:31秩父沢出合13:56小池新道入口13:5715:10わさび平小屋15:24笠新道登山口15:2515:35中崎橋15:50お助け風穴16:05登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)16:0916:17新穂高温泉駅16:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
七倉ゲート前で係員による登山届のチェックがあり提出は必須。事前に準備しておいた方が良いです。
その他周辺情報信濃大町周辺の日帰り入浴可の施設は殆ど20:00~21:00位には終了してしまうため、今回は帰路途中の長野インターチェンジ付近のスーパー銭湯を利用。
事前に確認しておいた方がベター。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

1日目 高瀬ダム上。ここでタクシーを降り、スタートします。
2016年08月08日 05:46撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目 高瀬ダム上。ここでタクシーを降り、スタートします。
トンネル内を進みます。距離は4、500m位でしょうか。
2016年08月08日 05:49撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル内を進みます。距離は4、500m位でしょうか。
トンネルの次は吊り橋で向こう岸へ渡ります。
2016年08月08日 05:55撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの次は吊り橋で向こう岸へ渡ります。
無人小屋があり、キャンプ指定地となっています。
2016年08月08日 05:59撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無人小屋があり、キャンプ指定地となっています。
高瀬ダム湖
2016年08月08日 06:02撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬ダム湖
濁沢からの滝
2016年08月08日 06:06撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濁沢からの滝
1
ここからブナ立尾根が始まります。登山口から烏帽子小屋まで12に区切られており、行程の目安になります。
2016年08月08日 06:10撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからブナ立尾根が始まります。登山口から烏帽子小屋まで12に区切られており、行程の目安になります。
初っ端は工事用の足場で組まれた階段を登ります。
2016年08月08日 06:15撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初っ端は工事用の足場で組まれた階段を登ります。
樹林帯の地味な急登が続きます。
2016年08月08日 06:20撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の地味な急登が続きます。
南沢乗越が見えます。
2016年08月08日 10:08撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢乗越が見えます。
烏帽子小屋に到着。
2016年08月08日 11:37撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋に到着。
ニセ烏帽子をバックに、さっそく今日の一本。
2016年08月08日 11:43撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ烏帽子をバックに、さっそく今日の一本。
烏帽子小屋のテン場。まだ空きはかなりありますが、これから続々とテン泊登山者が到着します。
2016年08月08日 11:59撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋のテン場。まだ空きはかなりありますが、これから続々とテン泊登山者が到着します。
片寄せ合うような我々のテント3張り。
2016年08月08日 14:02撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片寄せ合うような我々のテント3張り。
明日歩く三ッ岳への稜線。早朝の涼しい時間帯に登りたいね、などと話していましたが・・・。
2016年08月08日 14:04撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日歩く三ッ岳への稜線。早朝の涼しい時間帯に登りたいね、などと話していましたが・・・。
テント設営と昼食の後に烏帽子岳へピストンします。
2016年08月08日 14:06撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営と昼食の後に烏帽子岳へピストンします。
ニセ烏帽子山頂。
2016年08月08日 14:28撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ烏帽子山頂。
岩塊を重ねたような烏帽子岳。
2016年08月08日 14:31撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩塊を重ねたような烏帽子岳。
1
水晶岳から赤牛岳、そして黒部湖へ下る読売新道。
2016年08月08日 14:57撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳から赤牛岳、そして黒部湖へ下る読売新道。
山頂部南側の烏帽子田園。池糖が点在しています。
2016年08月08日 14:59撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部南側の烏帽子田園。池糖が点在しています。
烏帽子岳山頂。ゆっくり出来るような山頂ではなかったです。
2016年08月08日 15:01撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂。ゆっくり出来るような山頂ではなかったです。
スタート地点の高瀬ダムとブナ立尾根、その背後に唐沢岳。
2016年08月08日 15:12撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の高瀬ダムとブナ立尾根、その背後に唐沢岳。
烏帽子小屋に戻ってきました。
2016年08月08日 15:46撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋に戻ってきました。
2日目 テン場を出発します。
2016年08月09日 05:24撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目 テン場を出発します。
ガスと強風のなか、ただ黙々と登ります。
2016年08月09日 05:37撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスと強風のなか、ただ黙々と登ります。
眺望もないので、たまには花でも撮ってみます。花の知識は乏しいですが、コマクサくらいはわかります。
2016年08月09日 06:06撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望もないので、たまには花でも撮ってみます。花の知識は乏しいですが、コマクサくらいはわかります。
辺りは真っ白で眺望なしです…
2016年08月09日 06:24撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺りは真っ白で眺望なしです…
展望もないので迷わずお花畑コースを選び進みます。
2016年08月09日 06:38撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望もないので迷わずお花畑コースを選び進みます。
野口五郎小屋に到着。
2016年08月09日 08:03撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋に到着。
1
自炊場(¥200/人)で大休止。
2016年08月09日 08:37撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自炊場(¥200/人)で大休止。
野口五郎岳へ向け出発します。
2016年08月09日 09:04撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎岳へ向け出発します。
野口五郎岳
2016年08月09日 09:20撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎岳
竹村新道分岐。真砂岳への取り付きは見落としました。
2016年08月09日 09:57撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹村新道分岐。真砂岳への取り付きは見落としました。
歩いてきた稜線。
2016年08月09日 10:59撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。
これから向かう鷲羽岳(左)
2016年08月09日 11:26撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう鷲羽岳(左)
1
槍の穂先が初めて姿を現しました。
2016年08月09日 11:30撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の穂先が初めて姿を現しました。
ここを登りきると、
2016年08月09日 12:21撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登りきると、
水晶小屋に到着。
2016年08月09日 12:28撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋に到着。
水晶岳方面
2016年08月09日 12:42撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳方面
水晶小屋で昼食の力汁をいただきます。
2016年08月09日 12:49撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋で昼食の力汁をいただきます。
1
同行者と別れて一人で水晶岳へ向かいます。
2016年08月09日 13:07撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同行者と別れて一人で水晶岳へ向かいます。
1
山頂が見えてきました。
2016年08月09日 13:27撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
水晶岳山頂(南峰)。 三角点は行かなかった北峰にあると後で聞かされ、何かモヤモヤ感が残りました。標高は南峰が高いのですが…
2016年08月09日 13:28撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶岳山頂(南峰)。 三角点は行かなかった北峰にあると後で聞かされ、何かモヤモヤ感が残りました。標高は南峰が高いのですが…
山頂から鷲羽岳
2016年08月09日 13:28撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から鷲羽岳
同じく赤牛岳と彼方の黒部湖。
2016年08月09日 13:29撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく赤牛岳と彼方の黒部湖。
雲ノ平とその背後黒部五郎岳
2016年08月09日 13:29撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平とその背後黒部五郎岳
間もなく水晶小屋です。
2016年08月09日 13:46撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく水晶小屋です。
1
水晶小屋に帰還
2016年08月09日 13:51撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶小屋に帰還
デポしたザックをピックアップし鷲羽岳へ向かいます。
2016年08月09日 14:00撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デポしたザックをピックアップし鷲羽岳へ向かいます。
ワリモ北分岐。ここにザックがデポしてありました。祖父岳へ行っているのでしょうか?
2016年08月09日 14:19撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐。ここにザックがデポしてありました。祖父岳へ行っているのでしょうか?
鷲羽岳への登りの途中で、同行者に追いつきました。
2016年08月09日 14:40撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳への登りの途中で、同行者に追いつきました。
鷲羽岳
2016年08月09日 15:00撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳
鷲羽岳から三俣山荘への下り。ザレた九十九折の長い道です。
2016年08月09日 15:54撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳から三俣山荘への下り。ザレた九十九折の長い道です。
三俣山荘到着。
2016年08月09日 16:10撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘到着。
夕食は山荘でジビエ(鹿)シチューをいただきます。(¥2,600) 山荘のスタッフからジビエを出すに至った背景の説明があります。
2016年08月09日 17:43撮影 by SO-01E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は山荘でジビエ(鹿)シチューをいただきます。(¥2,600) 山荘のスタッフからジビエを出すに至った背景の説明があります。
1
3日目 テン場を出発し、三俣蓮華岳へ向かいます。
2016年08月10日 05:31撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目 テン場を出発し、三俣蓮華岳へ向かいます。
前日とはうって変って快晴です。
2016年08月10日 05:38撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日とはうって変って快晴です。
槍ヶ岳を中心に、北鎌尾根から西穂高までハッキリ見えます。
2016年08月10日 06:02撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳を中心に、北鎌尾根から西穂高までハッキリ見えます。
もうすぐ三俣蓮華の山頂
2016年08月10日 06:06撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ三俣蓮華の山頂
前日登った水晶岳から鷲羽岳もきれいに見えます。
2016年08月10日 06:13撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日登った水晶岳から鷲羽岳もきれいに見えます。
三俣蓮華岳山頂。
2016年08月10日 06:32撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂。
山頂からの眺望。下に見える道は双六小屋への巻道。
2016年08月10日 06:33撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。下に見える道は双六小屋への巻道。
黒部五郎岳
2016年08月10日 06:34撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳
1
奥は笠ヶ岳
2016年08月10日 06:41撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は笠ヶ岳
白山も見えました。
2016年08月10日 06:41撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山も見えました。
双六へ向かう途中、振り返って三俣蓮華、鷲羽、水晶。
2016年08月10日 07:00撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六へ向かう途中、振り返って三俣蓮華、鷲羽、水晶。
丸山から見る双六岳
2016年08月10日 07:18撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山から見る双六岳
振り返って丸山。
2016年08月10日 07:20撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って丸山。
双六岳をパスする中道との分岐
2016年08月10日 07:29撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳をパスする中道との分岐
下に見える道が中道。
2016年08月10日 07:29撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に見える道が中道。
振り返って丸山
2016年08月10日 07:36撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って丸山
双六岳への最後の登り。
2016年08月10日 07:37撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳への最後の登り。
双六岳。
2016年08月10日 07:51撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳。
双六岳から眺める三俣蓮華、鷲羽、水晶岳。
2016年08月10日 07:59撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六岳から眺める三俣蓮華、鷲羽、水晶岳。
双六小屋に到着。かなり大きな山荘です。
2016年08月10日 08:48撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋に到着。かなり大きな山荘です。
双六小屋から見る鷲羽岳
2016年08月10日 09:24撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋から見る鷲羽岳
双六小屋とその背後に鷲羽岳。
2016年08月10日 10:13撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋とその背後に鷲羽岳。
花見平
2016年08月10日 10:30撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花見平
弓折乗越、ここで笠ヶ岳方面の道と分かれます。
2016年08月10日 10:48撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓折乗越、ここで笠ヶ岳方面の道と分かれます。
鏡平山荘
2016年08月10日 11:23撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡平山荘
ここで一本。この後すぐに売り切れてしまったと…
2016年08月10日 11:29撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで一本。この後すぐに売り切れてしまったと…
山荘のなかでラーメンをいただきます。
2016年08月10日 11:49撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘のなかでラーメンをいただきます。
小池新道から見上げる槍ヶ岳。
2016年08月10日 13:34撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小池新道から見上げる槍ヶ岳。
焼岳遠望
2016年08月10日 13:35撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳遠望
ここから林道歩きとなります。
2016年08月10日 13:56撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから林道歩きとなります。
わさび平小屋。ここでも一本。
2016年08月10日 14:20撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび平小屋。ここでも一本。
笠ヶ岳登山口。
2016年08月10日 15:23撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳登山口。
林道入り口。
2016年08月10日 16:09撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入り口。
新穂高ロープウエー駅に到着しました。
2016年08月10日 16:15撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウエー駅に到着しました。
バス、電車を乗り継いで信濃大町まで戻ります。16:55のバスでまずは平湯温泉まで。
2016年08月10日 16:18撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス、電車を乗り継いで信濃大町まで戻ります。16:55のバスでまずは平湯温泉まで。
平湯温泉のバスターミナル。20分ほど待って17:50のバスで松本駅へ。
2016年08月10日 17:37撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平湯温泉のバスターミナル。20分ほど待って17:50のバスで松本駅へ。
松本駅から20:15発、21:12着の小糸線で信濃大町に戻ってきました。
2016年08月10日 21:14撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本駅から20:15発、21:12着の小糸線で信濃大町に戻ってきました。
信濃大町から各地へのタクシー料金。
2016年08月10日 21:15撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信濃大町から各地へのタクシー料金。
1
車はタクシー会社に預けてありました。周辺の入浴施設は時間的に間に合わず、長野インター近くのスーパー銭湯にて3日間の汗を流した後帰路に着きました。
2016年08月10日 21:15撮影 by COOLPIX S570, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車はタクシー会社に預けてありました。周辺の入浴施設は時間的に間に合わず、長野インター近くのスーパー銭湯にて3日間の汗を流した後帰路に着きました。

感想/記録

以前から計画していた、高瀬ダムを起点とした新穂高温泉までの北アルプス裏銀座縦走へ行って来ました。

日本三大あるいは北アルプス三大急登と呼ばれているブナ立て尾根は、12〜0までのカウントダウン以外は変化の少ない地味な急登という印象でした。

2日目の野口五郎岳〜水晶〜三俣山荘までの稜線歩きはあいにくのガス&強風で、眺望が無いひたすら先へ進むだけの行程でしたが、3日間も山にいればこういうことも珍しくないことだと思います。
晴天に恵まれた最終日は、素晴らしい眺望を堪能することができて、終わってみれば満足のいく3日間だったと思います。
ただ、新穂高温泉から松本経由で信濃大町に戻る行程が、山行以上に疲れたような気がします。

※動画は三俣蓮華岳山頂からの眺望です。


訪問者数:172人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ