ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 945100 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍⇒五竜岳〜八峰キレット&G5超怖かったぁ〜

日程 2016年08月18日(木) 〜 2016年08月19日(金)
メンバー mandy02, その他メンバー2人
天候2日間めまぐるしく変わる天気でした…晴れ&曇&ガス&雨…全部体験した感じでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【往路】
21:00 都区内出発
 ↓  中央道約250km(途中休憩含む)
00:02 安曇野IC下車※深夜3割引適用
 ↓  下道約40km(途中コンビニ立寄)  
00:50 柏原新道登山口最寄りの駐車場に駐車。(仮眠)

【復路】
07:40 五竜のホテル
 ↓  徒歩約3km(自分のみ)
08:10 ニコニコレンタカー白馬ふかそら店
08:20 手続き終了後、ホテルに向かう。 
08:30 五竜のホテル(家族を拾う)
 ↓  下道約30km(レンタカーにて移動)
09:10 柏原新道登山口(マイカー回収)
 ↓  下道約30km
09:45 ニコニコレンタカー白馬ふかそら店に返却

※扇沢に停めたマイカー回収に利用したニコニコレンタカーは格安で便利でした。
 Kクラス6時間2640円(夏季料金)+ガソリン代600円ほど。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間2分
休憩
1時間18分
合計
11時間20分
S柏原新道登山口05:1506:24ケルン(柏原新道)06:2506:36駅見岬06:3707:39水平岬08:16富士見坂08:1708:58種池山荘09:1210:01爺ヶ岳南峰10:0811:13冷乗越11:1411:28冷池山荘11:5912:09冷池山荘テント場12:58布引山13:57鹿島槍ヶ岳14:0215:42八峰キレット15:5916:35八峰キレット小屋
2日目
山行
10時間9分
休憩
1時間8分
合計
11時間17分
八峰キレット小屋04:4606:10口の沢コル06:2006:48北尾根ノ頭06:5008:00G509:11五竜岳09:2410:38五竜山荘11:1511:21遠見尾根分岐11:25白岳12:41西遠見山13:18大遠見山14:05中遠見山14:0914:29小遠見山14:3015:44地蔵の頭15:4516:03白馬五竜アルプス平16:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
柏原新道は標準コースタイムより早く行ける印象でした。
八峰キレット、五竜G5は噂通り結構危険な感じでした。
遠見尾根は下りでしたがダラダラと長く、蒸し暑かったこともあり、ややシンドイ印象でした。
ルート上、難易度が高いところはありますが全般的には案内看板や山小屋も充実しており、結構整備されていますので道迷い等は無いと思います。
その他周辺情報温泉多数。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

05:00 登山準備
前夜01:00柏原新道最寄りの駐車場到着し仮眠しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:00 登山準備
前夜01:00柏原新道最寄りの駐車場到着し仮眠しました。
3
05:15 柏原新道登山口(標高1350m)
ここで登山届を記入してクライムオン。
約20℃、やや曇りがちな天気…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:15 柏原新道登山口(標高1350m)
ここで登山届を記入してクライムオン。
約20℃、やや曇りがちな天気…
3
この卵のようなモノは何だろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この卵のようなモノは何だろう?
4
06:22 ケルン
このころから雲が晴れ始める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:22 ケルン
このころから雲が晴れ始める。
1
06:43 駅見峠
鉢の木岳が見えました。
扇沢駅も眼下に見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:43 駅見峠
鉢の木岳が見えました。
扇沢駅も眼下に見えました。
3
鉢の木岳ズーム。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢の木岳ズーム。
5
天気イイ感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気イイ感じ
4
07:54 石ベンチ
2時間半ほど登り続けて既に結構ヘロヘロ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:54 石ベンチ
2時間半ほど登り続けて既に結構ヘロヘロ…
11
天気良くなりすぎて暑い…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気良くなりすぎて暑い…
2
シナノオトギリ(?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ(?)
3
08:47 種池山荘目前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:47 種池山荘目前
3
08:52 種池山荘(標高2450m)
ここで20分程休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:52 種池山荘(標高2450m)
ここで20分程休憩
6
ハクサンフウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
3
次の目的地「爺が岳」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目的地「爺が岳」
3
爺が岳に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺が岳に向かう。
1
10:00 爺が岳南峰(標高2660m)
ここでも10分程休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00 爺が岳南峰(標高2660m)
ここでも10分程休憩。
14
爺が岳北峰はスルーして冷池山荘に向かう。
ライチョウが居ないかキョロキョロしながらの亀足歩行…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺が岳北峰はスルーして冷池山荘に向かう。
ライチョウが居ないかキョロキョロしながらの亀足歩行…
7
ミヤマコゴメグサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ
5
冷池山荘直前から霧雨…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷池山荘直前から霧雨…
11:25 冷池山荘
ここで昼食休憩して12:00再起動。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:25 冷池山荘
ここで昼食休憩して12:00再起動。
1
昼食の間に霧雨も止んで小康状態…
しかし、いつ再び降り始めるか分からなかったので先を急ぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食の間に霧雨も止んで小康状態…
しかし、いつ再び降り始めるか分からなかったので先を急ぐ。
12:59 布引岳(標高2683m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:59 布引岳(標高2683m)
3
鹿島槍に向かって先を急ぐ。
周りは既にガスガスで展望ゼロ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍に向かって先を急ぐ。
周りは既にガスガスで展望ゼロ…
2
ホタルブクロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
4
ミヤマキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
1
ライチョウ発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ発見!
8
鹿島槍南峰直前で再びの雨。
急いでレインコート装着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍南峰直前で再びの雨。
急いでレインコート装着。
13:57 鹿島槍南峰(標高2889m)
展望無でガッカリ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:57 鹿島槍南峰(標高2889m)
展望無でガッカリ…
21
先を急ぐ。
しかし…ここから結構な難所が連続出現し、思いのほかペースが上がらない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先を急ぐ。
しかし…ここから結構な難所が連続出現し、思いのほかペースが上がらない!
3
天気がダメダメだったので、迷わず鹿島槍北峰はスルーして巻道選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がダメダメだったので、迷わず鹿島槍北峰はスルーして巻道選択。
しばらく下って振り返るとスルドイ急峻なガレ場。
ちょっと石鎚山天狗岳っぽい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく下って振り返るとスルドイ急峻なガレ場。
ちょっと石鎚山天狗岳っぽい。
3
15:25 眼下に八峰キレット。
あきらかに難所な景色…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:25 眼下に八峰キレット。
あきらかに難所な景色…
12
も〜超大変!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
も〜超大変!
15
八峰キレット核心部突入
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰キレット核心部突入
3
ヤバいよヤバいよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤバいよヤバいよ〜
5
リアルにヤバいよ〜
雨で滑るし、疲労感もあり、メッチャ大変でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リアルにヤバいよ〜
雨で滑るし、疲労感もあり、メッチャ大変でした!
19
もうすぐキレット小屋のはず…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐキレット小屋のはず…
3
16:25 キレット小屋が眼下に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:25 キレット小屋が眼下に。
16:35 キレット小屋到着!2食付受付ギリギリでした。
小屋主「夕飯食べるよね?」
自分達「たべますう〜」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:35 キレット小屋到着!2食付受付ギリギリでした。
小屋主「夕飯食べるよね?」
自分達「たべますう〜」
8
17:25 立山方面の展望。
夕食後、雨は上がりましたが分厚い雲に阻まれて夕焼けは見れず…
本日は夕食後、早々にグッスリ就寝zzz…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:25 立山方面の展望。
夕食後、雨は上がりましたが分厚い雲に阻まれて夕焼けは見れず…
本日は夕食後、早々にグッスリ就寝zzz…
9
【翌朝】
04:50 キレット小屋出発
朝食はパン中心のお弁当にしてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【翌朝】
04:50 キレット小屋出発
朝食はパン中心のお弁当にしてもらいました。
6
ホントにスゴイところに小屋が建ってますね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントにスゴイところに小屋が建ってますね!
8
05:11 御来光
ちょっとモヤっていて、微妙な御来光でした…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:11 御来光
ちょっとモヤっていて、微妙な御来光でした…
3
御来光と雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光と雲海
12
厳しい岩場が連続します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しい岩場が連続します。
7
早朝から結構な運動量です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝から結構な運動量です!
3
五竜全景!
いきなり見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜全景!
いきなり見えました。
11
五竜をバックに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜をバックに
14
五竜をバックに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜をバックに
6
振り返ると鹿島槍の双耳峰も見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると鹿島槍の双耳峰も見えた!
2
雲海に突き出た岬みたいな遠見尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に突き出た岬みたいな遠見尾根
7
口の沢コルに向かって150mほど激下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
口の沢コルに向かって150mほど激下り
2
06:30 口の沢コル
10分程の休憩後、五竜に向かって登り返し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:30 口の沢コル
10分程の休憩後、五竜に向かって登り返し。
ブロッケン現象!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象!
19
06:49 北尾根ノ頭
メットはAMAZONで2400円で購入。中国発送のため納品まで10日くらい掛かりましたが、値段の割にはイイ感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:49 北尾根ノ頭
メットはAMAZONで2400円で購入。中国発送のため納品まで10日くらい掛かりましたが、値段の割にはイイ感じ。
4
超厳しいアップダウンの岩場の連続〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超厳しいアップダウンの岩場の連続〜
3
08:00 G5
G5制覇で満足げなカミさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:00 G5
G5制覇で満足げなカミさん
8
08:30 五竜岳取り付き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:30 五竜岳取り付き
キレイな水玉 思わずパチリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな水玉 思わずパチリ
1
マツムシソウ(?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ(?)
8
09:10 五竜岳頂上(標高2814m)
ガスガスで展望ありませんでしたが、ここで10分程休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:10 五竜岳頂上(標高2814m)
ガスガスで展望ありませんでしたが、ここで10分程休憩。
8
恒例の記念撮影。
唐松岳から来た山ガール2人組に撮って頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例の記念撮影。
唐松岳から来た山ガール2人組に撮って頂きました。
24
09:30 五竜山荘に向かって下山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:30 五竜山荘に向かって下山開始
ガレガレ&ザレザレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレガレ&ザレザレ
五竜山荘目前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘目前
1
10:30 五竜山荘到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30 五竜山荘到着
6
五竜山荘でランチ。
きのこうどんと缶ビール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘でランチ。
きのこうどんと缶ビール。
9
コマクサが少しだけ残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサが少しだけ残っていました。
7
11:15 遠見尾根に向かって再起動
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15 遠見尾根に向かって再起動
本日最後の夏空!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最後の夏空!
ガスガスの隙間から五竜岳。
(これが最後の雄姿でした)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの隙間から五竜岳。
(これが最後の雄姿でした)
4
遠見尾根を行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根を行く
鎖場も何カ所かありました。
2日目後半の疲労もあり、夏の蒸し暑さもあり、想像よりもハードな印象でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場も何カ所かありました。
2日目後半の疲労もあり、夏の蒸し暑さもあり、想像よりもハードな印象でした。
3
西→大→中→小…と遠見尾根を順調に下山。
基本的に下りだったのですが、小遠見スルー後にヒザの調子が悪化して超ペースダウン…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西→大→中→小…と遠見尾根を順調に下山。
基本的に下りだったのですが、小遠見スルー後にヒザの調子が悪化して超ペースダウン…
1
ヒザを庇いつつ亀足で歩いていたら、ゴール直前で運悪くゲリラ豪雨に遭遇…トホホです…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒザを庇いつつ亀足で歩いていたら、ゴール直前で運悪くゲリラ豪雨に遭遇…トホホです…
1
ハクサンシャジン(?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン(?)
16:00 アルプス平ゴンドラ乗り場到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:00 アルプス平ゴンドラ乗り場到着
1
やっとゴール!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとゴール!
7
下山後はエスカルプラザ近くのホテルに宿泊しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後はエスカルプラザ近くのホテルに宿泊しました。
翌朝、ニコニコレンタカー白馬ふかそら店まで約3kmの道を歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、ニコニコレンタカー白馬ふかそら店まで約3kmの道を歩きました。
1
途中で見えた八方尾根方面の景色。
とってもキレイでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で見えた八方尾根方面の景色。
とってもキレイでした。
9
戦利品
五竜山荘にて定番のTシャツを購入
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦利品
五竜山荘にて定番のTシャツを購入
9
戦利品
山バッジ(爺ヶ岳、鹿島槍、五竜岳)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦利品
山バッジ(爺ヶ岳、鹿島槍、五竜岳)
16

感想/記録

お盆から少しズラして夏休みを取得出来たので、扇沢⇒鹿島槍⇒八峰キレット小屋⇒五竜岳⇒遠見尾根の1泊2日の縦走に行って来ました。

■8/17(登山前日)
仕事終了後21:00頃自宅を出発し、梓川SAでのETC深夜割引のための時間調整を経て、01:00柏原新道登山口に到着しました。運良く登山口最寄りの駐車スペースが1台空いており、ベストポジションに駐車出来てラッキーでした。
【8/18(登山1日目)】
■柏原新道〜種池山荘
翌朝04:30頃に周囲の登山準備ザワツキ音で起床し、車内での軽朝食後、登山開始。
夏の暑さもあり途中からダラダラペースでしたが…標高差1100mを標準C/T4時間よりは掛からずに行けました。「ケルン」「駅見岬」「水平道」など、要所要所に休憩ポイントがあったのも良かったです。
■種池山荘〜爺が岳
標高差200m程のザレ場の登りです。距離も短くて難なくクリヤー出来ました。
ここまでは青空の夏山ハイキングを堪能できました。
■爺が岳〜冷池山荘
引き続きザレ場ですが下りですので楽々です。ガスガスになってしまったので自然と足もとに視線が行き、花やライチョウを探しながらダラダラ行ってしまいました。結果的に標準よりも時間が掛かってしまいました。
冷池山荘直前で想定外の雨が降り始め、昼食をしながら「予定通りキレット小屋まで行く」か「冷池山荘泊に変更する」かを議論して、天気と相談しながらとりあえず鹿島槍に向かうことにしました。
■冷池山荘〜鹿島槍(南峰)
なだらかに登って行きます。山荘からの標高差は400m程で難易度は高くないです。ガスガスだったこともあり2時間弱で到着できました。しかし、山頂直前から再び雨が降り出しました。
■鹿島槍〜キレット小屋
鹿島槍南峰からキレット小屋までの区間はとたんに難易度がハネ上がります。
雨が降っている中、急勾配の岩場アップダウン、ザレ場の急降下、八峰キレットの危険地帯、次々に現れる試練をクリヤーしていくのは結構大変でした。
風雨の中の明らかに危険なビジュアルに心が折れそうになりながら、皆で励ましながら一歩一歩確実に進んでいきました。
標準C/Tを少しオーバーしながらも、なんとか無事にキレット小屋に到着した時は、オーバーに言えば「生きてて良かったぁ〜」って感じでした。
【8/19(登山2日目)】
■キレット小屋〜五竜岳
この日は朝方だけが天気が良くて、徐々に下り坂の予報でした。
五竜ゴンドラ営業時間内にアルプス平まで行くことを考慮し、朝食を弁当にしてもらい、朝5時前にキレット小屋を出発しました。
早出のおかげで、微妙ながらも御来光を拝むこともできましたし、五竜岳と雲海の絶景もできました。
G5核心部の連続鎖場も結構大変でしたが、前日に体験した八峰キレットよりは難易度が低いかな?と感じました。
G5を超えてしまえば、五竜山頂までの急斜面のガレ場や鎖場は、難易度も高くなく、基本的に問題無くクリヤーできると思います。
■五竜岳〜五竜山荘
ガレガレ&ザレザレの下り。足元さえ注意すれば問題無く行けます。
五竜山荘で昼食&念願の「山が好き酒が好き」TシャツをGETできて今回の目的をコンプリートできました。
■五竜山荘〜遠見尾根〜アルプス平
基本的には距離の長〜い下りです。一部登り返しがありますが小規模なモノなので問題無いと思います。我々の場合は疲労から、カミさん、娘、と立て続けにヒザの調子が悪化し、中遠見以降は極端にペースが落ちて亀足になってしまいました。
それでもゴンドラ最終便までにはゴールできそうだったのでのんびり歩いていたら、最後の最後、ゴール前1kmくらいの地点でゲリラ豪雨に遭遇し、ひどい目にあってしまいました×××

■総評
扇沢〜爺ヶ岳〜鹿島槍〜五竜岳〜遠見尾根、全長24km程度の稜線歩きを1泊2日で行って来ましたが、今の我々からするとギリギリの計画だったということを痛感しました。12km/日くらいは余裕で行けるかと思っていましたが、累積標高差が2500mもあったことや、悪天候の影響が意外にあったこと、3人の中で一番遅いペースに合わせないといけないことなど…結果的におおむね標準C/Tより遅い登山となってしまい…もう少し余裕を持った計画にするべきだったかなぁ〜って感じです。
天候不良により大展望が無かったのは残念でしたが「八峰キレット」や「G5鎖場」などによる経験値アップは出来た気がします。もっとレベルアップしたら、いつかは白馬岳からの縦走もやってみたいなぁ…って感じです。
白馬縦走時のマイカー回収の手法としてニコニコレンタカー利用は、価格的にも時間的にも結構GOODだった気がします。運転できる人がもう1人必要ですが…
訪問者数:882人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ