ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 953933 全員に公開 ハイキング甲信越

快晴の巻機山〜桜坂駐車場から井戸尾根ピストン〜

日程 2016年09月03日(土) [日帰り]
メンバー kiyasse, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜坂駐車場は朝7時で既に満車でした。車道脇に草むらに駐車しました。
桜坂駐車場自体は塩沢石内ICを下りて30〜40分程度です。アクセスが良いので人気なのも頷けます。
なお、登山口付近にコンビニ等は無いので、塩沢石内SAやIC付近のコンビニ等で早めに食料調達することをおすすめします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間39分
休憩
1時間19分
合計
10時間58分
S桜坂駐車場07:4008:445合目08:4709:316合目09:3411:40ニセ巻機山11:56巻機山避難小屋12:0812:36巻機山山頂の標12:3712:49巻機山12:5513:03巻機山山頂の標13:4514:07巻機山避難小屋14:0814:25ニセ巻機山14:2616:076合目16:1217:115合目17:1618:38桜坂駐車場18:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一緒に行ったパートナーの体調不良により、物凄く時間をかけて歩きました。危険個所は無いので、ヘッドライトさえ持っていれば暗くても怖さは無いです。
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは桜坂駐車場内(登山口手前)にあります。
全コース通じて危険個所は皆無です。森の中は土が湿っており、滑りやすい箇所があるので、そこだけは注意した方が良いです。
森林限界を超えてから(7合目以降)の眺めは最高です。
巻機山本体は前巻機山(ニセ巻機)を登り切るまで見れません。ほぼ前巻機山を眺めながらの登山となります。
その他周辺情報利用する予定が無かったため未調査。越後湯沢が近いので何でも揃っていると思います。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
備考 昼食にラーメンを持って行ったが、フォーク、箸を忘れてしまった(マッチ棒一本に麺を引っ掛けて食べました)・・・

写真

桜坂駐車場より登山開始
2016年09月03日 07:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜坂駐車場より登山開始
しばらく森の中を歩きます。
2016年09月03日 08:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく森の中を歩きます。
五合目で少し展望が開けます。
2016年09月03日 08:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目で少し展望が開けます。
五合目標識
2016年09月03日 08:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目標識
槍ヶ岳のような山容です。
2016年09月03日 08:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳のような山容です。
割引岳がちらっと見えます。
2016年09月03日 09:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳がちらっと見えます。
七合目からは眺めがよくなります。
2016年09月03日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目からは眺めがよくなります。
1
七合目標識
2016年09月03日 10:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目標識
前巻機までもう少し
2016年09月03日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前巻機までもう少し
前巻機まで階段を登ります。
2016年09月03日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前巻機まで階段を登ります。
八合目標識
2016年09月03日 11:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目標識
谷川岳方面へ伸びる稜線
2016年09月03日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方面へ伸びる稜線
もうひと踏ん張り
2016年09月03日 11:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうひと踏ん張り
前巻機到着!やっと巻機山の全容が見えました。テーブルマウンテンです。
2016年09月03日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前巻機到着!やっと巻機山の全容が見えました。テーブルマウンテンです。
1
前巻機(ニセ巻機)山頂標識
2016年09月03日 11:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前巻機(ニセ巻機)山頂標識
巻機山山頂標識
2016年09月03日 12:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山山頂標識
巻機山最高点への木道
2016年09月03日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山最高点への木道
1
巻機山最高点。ケルンしかありません。
2016年09月03日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山最高点。ケルンしかありません。
1
巻機山山頂標識のある方へ戻ります。
2016年09月03日 12:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山山頂標識のある方へ戻ります。
1
美しい稜線です。
2016年09月03日 13:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい稜線です。
1
池塘と巻機山
2016年09月03日 13:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘と巻機山
2
葉の上に赤い実。何という植物でしょうか?
2016年09月03日 15:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉の上に赤い実。何という植物でしょうか?

感想/記録

谷川岳に登る予定でしたが、あまり天気が良くなさそう。関東地方も全体的に曇り予報。天気図を見ると、日本海側は晴れの予報!ということで、思い切って関越トンネル突っ切って新潟までやってきました!新潟といっても南魚沼市なので、関東からはそれほど遠くないです。
天気予報通り、一日を通して快晴でした。ここ最近の山行はガスったり、雨が降ったりで、いよいよ自分は雨男なのではないか?と疑い始めていたところでした。
新潟の夏山は湿度が高く過酷なイメージでしたが、この日は快晴にも関わらず、湿気がそれほど高くなく、風がやや強かったため、終始快適な登山を楽しむことができました。トンボもたくさん飛んでおり、秋の到来を感じさせてくれました。
全体的に危険個所が無く、なおかつ景色も申し分ないため、是非とも人にお勧めしたくなるような山でした。歩行時間が標準コースタイムでも少々長いため、体力に自信が無ければ避難小屋に一泊するのも良いと思います。
谷川岳方面(朝日岳とか)からの縦走を、残雪期の藪が隠れた時期に敢行したいと思います。
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ