ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962788 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

新穂高温泉から北穂高・大キレット・槍ヶ岳日帰り

日程 2016年09月15日(木) [日帰り]
メンバー satobon
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間36分
休憩
47分
合計
14時間23分
Sスタート地点02:0002:45穂高平小屋03:51重太郎橋05:55穂高岳山荘06:0906:23涸沢岳07:42北穂高岳(北峰)07:43北穂高小屋07:5309:44南岳小屋10:08天狗原分岐10:49中岳11:15大喰岳11:27飛騨乗越11:52槍ヶ岳11:5712:10槍ヶ岳山荘12:2113:05飛騨沢千丈乗越分岐14:00槍平小屋14:0715:30白出小屋15:50穂高平小屋16:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

白出沢、相変わらずなかなか上に着きません。
2016年09月15日 05:23撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢、相変わらずなかなか上に着きません。
1
奥穂小屋からヘルメットかぶって、今回は北上します。
2016年09月15日 05:56撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂小屋からヘルメットかぶって、今回は北上します。
すぐ涸沢岳着きます。
2016年09月15日 06:23撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ涸沢岳着きます。
スリリングな下り。ガレガレです。
上部に一人下ってます。
2016年09月15日 06:52撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリリングな下り。ガレガレです。
上部に一人下ってます。
1
涸沢岳からが厳しかったです。
真ん中に人が通ってます。
2016年09月15日 07:06撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳からが厳しかったです。
真ん中に人が通ってます。
よく見るペイント。
2016年09月15日 07:22撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見るペイント。
北穂高岳から槍ヶ岳方面。
終日くっきり見えてました。
2016年09月15日 07:50撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳から槍ヶ岳方面。
終日くっきり見えてました。
4
ちょうどヘリが来ました。
荷揚げでした。
2016年09月15日 07:53撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどヘリが来ました。
荷揚げでした。
キレットに数組のパーティーが見えます。
結構下って、また登ることになりそうです。
2016年09月15日 07:55撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットに数組のパーティーが見えます。
結構下って、また登ることになりそうです。
1
ペイントは分かり易かったです。
足場が太い釘みたいなのが何か所かありました。
2016年09月15日 08:25撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペイントは分かり易かったです。
足場が太い釘みたいなのが何か所かありました。
1
10人くらい休んでました。
2016年09月15日 08:40撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10人くらい休んでました。
中央下にも歩いてます。
2016年09月15日 08:46撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央下にも歩いてます。
大キレット越えてきました。
ここから全然感じ違います、平和な稜線。
2016年09月15日 09:44撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット越えてきました。
ここから全然感じ違います、平和な稜線。
南岳小屋見えました。
2016年09月15日 09:44撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳小屋見えました。
3000mもあるのにやはり稜線の途中で残念な感じ。
ただ展望は素晴らしい。
2016年09月15日 09:55撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3000mもあるのにやはり稜線の途中で残念な感じ。
ただ展望は素晴らしい。
だんだん槍ヶ岳大きくなってきました。
2016年09月15日 09:57撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん槍ヶ岳大きくなってきました。
3
屏風ノ頭?
2016年09月15日 10:03撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風ノ頭?
天狗原分岐。先の氷河公園どんなのだろう。
2016年09月15日 10:08撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原分岐。先の氷河公園どんなのだろう。
中岳まで梯子も二か所くらいあり、一気に高度上がりました。
2016年09月15日 10:49撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳まで梯子も二か所くらいあり、一気に高度上がりました。
ケルンいくつも、頂上どこか一瞬探しました。
2016年09月15日 11:15撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンいくつも、頂上どこか一瞬探しました。
3
槍ヶ岳と山荘。
2016年09月15日 11:17撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と山荘。
硫黄尾根と水晶岳・鷲羽岳方面。
2016年09月15日 11:40撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄尾根と水晶岳・鷲羽岳方面。
頂上から山荘を見る。
2016年09月15日 11:52撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から山荘を見る。
1
ヒユッテ大槍真ん中に見えてます。
2016年09月15日 11:54撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒユッテ大槍真ん中に見えてます。
時間なければ南岳から下山と思ってたので、
無事着いてうれしかったです。
2016年09月15日 11:55撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間なければ南岳から下山と思ってたので、
無事着いてうれしかったです。
7
ここの方が白出沢よりきちんと登山道になってました。
でも標高差やっぱりこちらもありますね。
2016年09月15日 12:49撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの方が白出沢よりきちんと登山道になってました。
でも標高差やっぱりこちらもありますね。
千丈分岐の救急箱、ここからも小屋まで結構ありました。
2016年09月15日 13:05撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈分岐の救急箱、ここからも小屋まで結構ありました。
やっと槍平小屋、何年か前燕岳から大天井岳・槍ヶ岳と歩いてここでテント泊しました。
2016年09月15日 14:00撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと槍平小屋、何年か前燕岳から大天井岳・槍ヶ岳と歩いてここでテント泊しました。
三か所くらいこんな沢を横切ります。
2016年09月15日 14:19撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三か所くらいこんな沢を横切ります。
行き真っ暗の中、白出沢に登った分岐まで戻って来ました。
槍ヶ岳からの道はほんの少しここから林道奥でした。
2016年09月15日 15:34撮影 by uTough-8010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き真っ暗の中、白出沢に登った分岐まで戻って来ました。
槍ヶ岳からの道はほんの少しここから林道奥でした。
撮影機材:

感想/記録

スタートの無料駐車場から、朝の四時半ごろまで雨降りで、このままやんだとしても
ガスで真っ白、おまけに岩場は滑るだろうし、いやだなあと思いつつ、白出沢の
急登を登る、登る。奥穂小屋について涸沢岳に出るとなんとくっきり、さわやか。
雲もガスもなく、岩場もむしろ乾いてるじゃないですか。
目指す槍ヶ岳までの山々もドーンと連なっています。
山の神様に感謝しつつ、初めての大キレットを楽しみました。
確かにここで足を滑らせれば大変な所も何か所もありましたが、それはどこの山でも
同じ事なので気を引き締めて乗り越えました。
北上より南下してくる人の方が多かったようです。
長谷川ピークも上から見てる時の方がワクワクしましたが、実際そこを歩いてる時は無心でした。なんせ、だんだんと大きく迫って来る槍ヶ岳を感じながら歩け、幸せでした。
槍の穂先も5.6人だけで混んでなく、前回ガスで見えなかった360°の大展望を味わいました。これで思い残すことはなく後は、14キロ新穂高温泉まで下るだけです。
一度通ったとはいえ何年も前で何一つ覚えてなく、新鮮な気持ちで下山しました。
かろうじて槍平小屋のテン場だけは記憶にありました。
今回も充実した山行でした。
訪問者数:426人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ