ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 969288 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

後立山連峰縦走

日程 2016年09月22日(木) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー justice55
天候雨、小雨、曇り、のち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR大阪駅から長野駅まで夜行バス、長野駅から扇沢まで特急路線バス。帰路 親不知駅から糸魚川駅まで「日本海ひすいライン」、糸魚川から金沢まで北陸新幹線、金沢から新大阪までは特急サンダーバード、新大阪から土山までは山陽本線
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間30分
休憩
1時間10分
合計
7時間40分
Sスタート地点10:2013:00種谷小屋13:2014:10爺ヶ岳15:00冷池山荘15:3015:50布引山16:30鹿島槍南峰17:00鹿島槍北峰17:40八峰キレット18:0018:00キレット小屋
2日目
山行
9時間50分
休憩
0分
合計
9時間50分
キレット小屋06:4009:30五龍岳10:40五龍山荘12:30唐松山荘12:50唐松岳13:20不帰儉16:30天狗山荘
3日目
山行
12時間10分
休憩
20分
合計
12時間30分
天狗山荘06:3007:20鑓ヶ岳08:40白馬岳頂上小屋09:0009:20白馬岳11:00雪倉避難小屋11:30雪倉山14:00朝日岳19:00栂海山荘
4日目
山行
6時間20分
休憩
10分
合計
6時間30分
栂海山荘06:4009:30白鳥小屋09:4013:10ゴール地点親不知海岸G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
長野駅発扇沢駅にバスで到着。天候は雨。トイレで雨具に着替え、柏原新道登山口に移動。
コース状況/
危険箇所等
22,23と八峰キレット、不帰嶮など核心部を通過した時が雨だったので、危険な個所数か所あり。栂海新道は景色は良い。降雨語だったのでぬかるみ多数。またアップダウン多く我慢の下山でした。
その他周辺情報国道8号線の親不知観光ホテルで時間によっては栂海新道利用登山者に限り温泉に浸かれる。親不知駅までの送迎〈有料)あり。ホテルから海岸線まで高低差400m、最後の試練でした。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ テントマット シェラフ
備考 稜線通しだったので水がなくなることがいつも心配でした。とくに24,25と天気が回復してくると特に。計画が長時間なので体力と相談しながらもう一日余裕を見る方が良い。

写真

柏原新道登山口
2016年09月22日 10:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏原新道登山口
爺ガ岳
2016年09月22日 14:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ガ岳
雨の中の剣岳
2016年09月22日 15:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中の剣岳
キレット小屋
2016年09月23日 07:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋
2
不帰儉
2016年09月23日 08:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰儉
雨の中のライチョウ
2016年09月23日 13:47撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中のライチョウ
天狗山荘裏でのツェルト泊
2016年09月24日 05:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山荘裏でのツェルト泊
天狗山荘からの鑓ヶ岳
2016年09月24日 05:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山荘からの鑓ヶ岳
3
天狗山荘裏からの雲海
2016年09月24日 05:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山荘裏からの雲海
3
白馬鑓ヶ岳山頂
2016年09月24日 07:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓ヶ岳山頂
1
鑓ヶ岳からの杓子岳と白馬岳
2016年09月24日 07:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑓ヶ岳からの杓子岳と白馬岳
1
白馬岳 頂上小屋、大雪渓〈雪はほとんどなし〉、それと国民宿舎
2016年09月24日 09:13撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳 頂上小屋、大雪渓〈雪はほとんどなし〉、それと国民宿舎
1
白馬山頂
2016年09月24日 09:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山頂
1
雪倉から振り返る
2016年09月24日 09:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉から振り返る
1
ベッピンノ山ガールに写してもらった雪倉岳山頂
2016年09月24日 11:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベッピンノ山ガールに写してもらった雪倉岳山頂
1
ヘロヘロの朝日岳山頂
2016年09月24日 14:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘロヘロの朝日岳山頂
1
栂海新道の木通、これは感動です。
2016年09月24日 14:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂海新道の木通、これは感動です。
1
紅葉の栂海新道1
2016年09月24日 16:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の栂海新道1
紅葉の栂海新道2
2016年09月24日 16:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の栂海新道2
栂海山荘から東方向の黎明
2016年09月25日 05:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂海山荘から東方向の黎明
1
栂海山荘。この自取りとるのに苦労しました
2016年09月25日 07:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂海山荘。この自取りとるのに苦労しました
1
白鳥小屋の屋上から今来た栂海山荘方面
2016年09月25日 09:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳥小屋の屋上から今来た栂海山荘方面
白鳥山小屋。看板の予想時間に偽りなし。
2016年09月25日 09:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳥山小屋。看板の予想時間に偽りなし。
親不知観光ホテル。夫婦とも親切でした。
2016年09月25日 13:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親不知観光ホテル。夫婦とも親切でした。
1
最後の下り
2016年09月25日 13:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の下り
1
GOAL 親不知海岸。この後国道までののぼり返し、気ー失いかけた。
2016年09月25日 13:56撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GOAL 親不知海岸。この後国道までののぼり返し、気ー失いかけた。
帰りの新幹線の中からの立山連峰
2016年09月25日 16:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの新幹線の中からの立山連峰

感想/記録

木曜日の天気予報は曇りのち雨だったけど、実際は雨時々小雨。一日中雨でした。冷池山荘を出るときに小屋の人がここからキレット小屋まで4時間はかかると言われたが、自分の予測どおり3時間で到着。しかし悪天候と暗闇の中を行動したため、小屋の人にはしかられた。
次の日の朝キレット小屋の全貌を見ると凄いところに立っていたもんだと感心しきり。その日もずっと雨模様。鎖場の連続の不帰の儉も石がツルツル滑りまくり、ひやひやものでした。せっかくの絶景の場所なのにガスばかりでただの修行です。何とか先週小屋じまいしたばかりの天狗小屋到着。運よく雨も小降りになってき、ツェルトも無事張れた。重いのを我慢して持ってきたビール500ml 2本。6時半には就寝。夜中強風でツェルトが良く飛ばなかったものだ。
土曜日は快晴。雲海の上に朝日の黎明。「本当に神々の頂」だ。来てよかった。これは口や写真では伝える事が出来ない。早々にパッキングして今日の行動開始。やはりメインの白馬に近づくにつれ人もちらほら出てきた。蓮華温泉から上ってきたらしい登山客が雪倉や朝日岳の山頂にも何人かはいる。小屋の人たちが言うにもやはり悪天のため今年のシルバーウィークはさっぱりだとのこと。朝日岳を降りて栂海新道に入る。景色と手入れのよさに脱帽です。しかしこれが長い。今日は行動距離が一番長いので自分でもたどり着けるか不安になる。陽も暮れて真っ暗の中ヘロヘロになってようやく栂海山荘に到着。先客は慶応のワンダーフォーゲル部の5名とオッチャン2名。私が遅くからごそごそしていても誰も文句は言わない。おとなしく感謝。疲れすぎて食欲もまるでなし。ジフィーズのスープと芋の水割り3杯でバタンキューです。
翌朝は私はもう下山のみという甘い考えでゆっくり朝食。最終出立です。
5時半ころからきれいな夜明けを見てゆっくりしていると昨夜最終電車で親不知駅についてそれから夜通し登ってきたという女の人。(年齢は?)猛者ですね〜。お互いに気を付けましょうと話して、別方向に。小屋前で必死で自取り写真も成功。
先に出た人たちに白鳥小屋で追いつく。もう疲労もMAX。
何とか1時過ぎには親不知観光ホテルに到着。
最終の海岸への下りは意地でも下りたものの、階段の登り返しは気を失いかけました。
もし次があるならもう少し余裕を持ってきたいものだ。体重5kg痩せてました。
もし次があるなら。
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ