ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996799 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

大杉谷〜大台ヶ原山

日程 2016年10月29日(土) 〜 2016年10月30日(日)
メンバー sakata702(SL), その他メンバー15人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
大台ヶ原ビジターセンターまで自家用車で行き、そこから貸切のマイクロバスで大杉谷登山口まで移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間35分
休憩
1分
合計
4時間36分
S大杉谷登山口10:2712:26千尋滝12:2715:03桃ノ木小屋
2日目
山行
5時間9分
休憩
55分
合計
6時間4分
桃ノ木小屋06:3407:15七ツ釜滝07:1607:48庄野ヶ浜07:5507:56光滝08:0608:38堂倉滝08:4309:40堂倉小屋09:5411:50大台ヶ原山12:0412:08展望台分岐12:1212:38大台ケ原駐車場12:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
さすがに谷が主体なので、ログが荒れてます。
コース状況/
危険箇所等
危険と思われる個所には全て、鎖やロープで安全対策が施してありました。以前に大崩落のあった光滝周辺は、その凄まじさが残っていましたが、登山道はしっかりと拓かれてました。
その他周辺情報下山後は杉温泉にて入浴

写真

最初のつり橋
2016年10月29日 11:19撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のつり橋
千尋滝
2016年10月29日 12:51撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千尋滝
桃の木小屋
2016年10月29日 15:23撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃の木小屋
七ツ釜滝
2016年10月30日 07:19撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ釜滝
光滝付近の崩壊地
2016年10月30日 08:02撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光滝付近の崩壊地
堂倉滝
2016年10月30日 09:01撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂倉滝
頂上直下
2016年10月30日 12:09撮影 by PlayMemories Home, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下

感想/記録

アクセスの難しさから、なかなか計画できなかった大杉谷からの大台ヶ原山でしたが、今回はたくさんのメンバーが参加してくれたことにより、大台ヶ原ビジターセンターから宮川第3発電所の登山口までマイクロバスをチャーターするという方法で実現しました。しかし広島から登山口までの合計移動時間は10時間!!アルプスよりも遠い山行になりました。でもさすがに日本三大渓谷、日本の秘境百選に選ばれるだけあって、見る価値のある滝や風景の連続でしたし、桃の木小屋も良い風情でした。でも最後に登り詰めた大台ヶ原山の山頂は一大レジャーパーク状態で、そのギャップが何とも言えませんでしたが・・・。大杉谷の紅葉には早かったですが、心配されたヒルはいませんでした。
訪問者数:58人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ