また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > saitama-nさんのHP > 日記
2020年11月25日 18:59道具レビュー(調理器具&ボトル)全体に公開

オピネルのナイフ

オピネルのナイフを持っています。登山では出番が少ないです(バーバーキュー用の袋に入れてあります)。
山でナイフを使う調理をしないので。

オピネルは友人の勧めで買いました。
#6(刃渡り7cm)と#8(刃渡り8.5cm)を持っています(共にカーボン)。
薄刃で調理に向いています。

オピネルあるあるといえば、刃の根元を砥石で研いでいる時にボルスター(刃を固定する金具)で砥石をガリっとやります。刃の根元の研ぎは深追い厳禁。
あと、金属磨きで刃を磨いている時に指をシュパッ!とやります(痛かった)。

#8はボルスターが最初からゆるゆるでしばらく接着剤を詰めていました。接着剤がポロポロ剥がれるのでボルスターを外してカシメ直してはめ込みました。
今のオピネルは収納時のロックがあるみたいですけど、自分のはついていないのでディスクグラインダーで#8のボルスターを削ってロック機構を作りました。

よくあるオピネルカスタムのオイル漬けと黒染めはやらないほうが良いと思います。
ハンドルは手の脂で十分だろうし、黒染めしても使っているうちに剥がれるから。
安いナイフなのでガンガン使い倒すのが良いと思います。
収納サイズにこだわらなければオピネルのペティナイフ(ステンレス刃渡り10cm)の方が使い勝手が良さそうです(カバーは牛乳パックか何かで自作)。

オピネルのナイフといえば、東京都知事をやられていた舛添要一さんがフランス留学中にオピネルのナイフでウサギを解体して調理というのを何かで読んだ気がするんですけど、記憶違いかしら?

■OPINEL(オピネル)/サイズ・モデルを豊富に紹介 | 【公式】ハイマウント
https://highmount.jp/list/opinel/
saitama-nの日記:山等で使う刃物を買いたい人へ
https://www.yamareco.com/modules/diary/148886-detail-132168
saitama-nの日記:登山の銃刀法と軽犯罪法とピッキング防止法
https://www.yamareco.com/modules/diary/148886-detail-161232
saitama-nの日記:牛乳パックの「まな板」とブス板(鍋敷き・火器のベース)
https://www.yamareco.com/modules/diary/148886-detail-173409
saitama-nの日記:ロール式カトラリーケースを作ろう
https://www.yamareco.com/modules/diary/148886-detail-112781
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:270人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2017/9/26
投稿数: 1020
2020/11/25 22:00
 RE: オピネルのナイフ
E-gunma と申します。 初めましてのコメントですいません。  saitama-nさんのように何本も持ってはいません、中学生の頃に買った1本を30年使い続けております。
オレも持ち手の色染めはあまりお勧めできません賛同です。 刃の部分は紅茶で黒染めしたりしましたが、やはり使っていると落ちてきてしましますね(泣) しかしながら黒染めした直後などはレモンなどの酸性のものを切ったあとのサビが出にくかったように思います。 
全バラした時に刃と持ち手の接点、歯の付け根の部分の軸あたりを薄く削ってやると、稼働しやすくなるのでお勧めです。
楽しい日記で心が躍りました! ありがとうございました!
登録日: 2015/3/30
投稿数: 722
2020/11/26 18:05
 使っていないだけだと物持ちが良いとは言えませんね
E-gunma様。
30年!そんなに長く!!と思っていたのですけど、よく考えると自分のオピネルも購入して25年以上はたっていると思います(もしかしたら30年くらいかも)。
ほとんど使っていないので、ちっとも刃が減っていませんけど。

教えて頂いた軸部分の削りは使いこんでからのお楽しみにします。


ページの先頭へ