また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > saitama-nさんのHP > 日記
2020年11月27日 19:17道具レビュー(その他道具・小物)全体に公開

電工ナイフ

電工ナイフの元は旧日本海軍の海軍折メスだそうです。
日立武蔵の電工ナイフ(NO.500-B)がそれに近い形状だとか。
日立武蔵の電工ナイフはスリップジョイント(板バネの圧力で刃を固定)のナイフでロックはありません。

日立武蔵の電工ナイフの仕上げは雑です。刃の軸穴が斜めなのか折りたたむと片側に刃が寄っています。
他にも電工ナイフタイプのナイフを持っています(スリップジョイントでないただの折りたたみ)。ハンドルは鹿の骨か何かのようです。これも雑な作り。
日立武蔵の電工ナイフでないものは、とりあえず尖った刃がつけばいいような柔らかい鋼材を使用しています(鉈の鋼部分を挟んでいる柔らかい鉄と同じ感じがします)。
雑な仕上がりなのは誰でも買える価格にする為に手間と材料にコストをかけていないのだと思います。

家族によると昔は篠竹を切断したりで今のカッターナイフのように使われていたようです。肥後守と切り出し小刀(切り出しナイフ)よりも扱いやすかったのかしら?
今時こんなナイフを買うのならオルファのクラフトナイフ(削り用途)や新サブナイフL型(多目的用途)の方が使い勝手が良いと思います。

山で使用する刃物はクライミング以外だと調理用に薄刃のナイフか包丁ぐらいです(沢で焚き火をするとかでなければ)。レトルトだけならハサミの方が使い慣れているので怪我の心配がなくて良いかもね。

道具道楽:日立武蔵 鍛造木柄駒電工ナイフ NO.500-B
http://www.dogudoraku.com/catalog/product_info.php/products_id/79499
saitama-nの日記:山等で使う刃物を買いたい人へ
https://www.yamareco.com/modules/diary/148886-detail-132168
saitama-nの日記:オピネルのナイフ
https://www.yamareco.com/modules/diary/148886-detail-224942
saitama-nの日記:オルファのクラフトナイフS型に新サブナイフL型の刃を入れる
https://www.yamareco.com/modules/diary/148886-detail-173621
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:164人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ