また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1187570 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

北岳 <梅雨の隙に初夏の花稜線へ> 芦安基点

日程 2017年07月06日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ雲、ガス多し
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
芦安駐車場
(無料、トイレあり)
 7/6 4:40頃で第二駐車場は7割程度
乗合タクシ―(片道1200/人、9人程度/台)

※乗合タクシ―は 台数が限られているため
 予定発車時刻に間に合えば乗れるというわけではなく
 また 一杯になれば予定時刻前に出発するようだった。
 <我々の往路>
 本山行時 平日ネット上の予定時刻5:30に対して
 駐車場4:40頃到着で3台限定の3台目にセーフ
 5:10には出た ゲートを少し早く開けてくれたようで
 広河原6:00到着
 <我々の復路> 
 4:10発車予定時刻に対して1台限定 3:48に着いて
 1番でセーフだったが 3:55頃に北沢峠からのバスが着いて
 直ぐに一杯で溢れ 4:05頃出発
 もう一台いたが それが何時出たのか不明

 釣客も大勢いらっしゃいますので
 平日だからと言って空いているわけではない感じです

 上記は本山行時の状況であり いつもそうなのかは当方には
 わかりませんので ご注意ください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間16分
休憩
1時間32分
合計
9時間48分
S広河原・吊り橋分岐06:0006:10白根御池分岐07:41大樺沢二俣07:4309:57八本歯のコル10:2210:37吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐11:1311:29吊尾根分岐11:3011:55北岳11:5912:18両俣分岐12:1912:30北岳肩ノ小屋12:4813:03小太郎尾根分岐13:0513:15草すべり分岐14:11大樺沢二俣14:1315:37白根御池分岐15:3815:44広河原山荘15:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※トラバース道花散策はトラバース分岐の休憩時間に入れています
コース状況/
危険箇所等
雪渓(左俣ルート)は二俣以降 山行時(2017 7/6)
夏道はまだほとんど出ていませんので
大部分で雪渓歩きが強いられました。
ステップ等の踏跡は 前日の天気や先行者有無等によりますので
一概には言えませんが 明瞭なものはない状態でした。
上部は斜度もそれなりにあり 
現在の所 白馬などの整備された夏の雪渓とは全く違う
それなりの雪道技術、装備が必要な状態と思います
過去天気図(気象庁) 2017年07月の天気図 [pdf]

写真

夜叉神ゲート前待機
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神ゲート前待機
1
早いタクシーで
まずはほっと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早いタクシーで
まずはほっと
2
大樺沢は凄い流れ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大樺沢は凄い流れ
8
橋あるんでしょうね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋あるんでしょうね?
9
すでに雪渓があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに雪渓があります
6
安易に雪上歩けないなあと、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安易に雪上歩けないなあと、、、
2
ビクトリーロード
誰の?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビクトリーロード
誰の?
21
ハクサンイチゲ
登場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
登場
8
花にピント合わず
ミヤマキンバイ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花にピント合わず
ミヤマキンバイ?
10
なんだか好きな雰囲気
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか好きな雰囲気
5
ここまで粘って淵歩き
アイゼン装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで粘って淵歩き
アイゼン装着
5
振り返ると数名
この辺でバッドレス方向から
落石で
ラークと叫ぶ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると数名
この辺でバッドレス方向から
落石で
ラークと叫ぶ!
7
キックステップが
疲れる
風無く 暑い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キックステップが
疲れる
風無く 暑い!
7
追いついてきた青年単独2名の方に
先に行って貰う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追いついてきた青年単独2名の方に
先に行って貰う
10
振返ると
オベリスクが見えた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振返ると
オベリスクが見えた!
5
鞭打って
続けて
地獄の梯子へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞭打って
続けて
地獄の梯子へ
5
雰囲気満点だけが
励まし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気満点だけが
励まし
9
イワカガミをとるのも
億劫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミをとるのも
億劫
9
ナナカマドで誤魔化す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドで誤魔化す
5
見えた
着いた!!
八本歯のコルだ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えた
着いた!!
八本歯のコルだ!
5
いつか行きたい
ボーコン沢の頭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか行きたい
ボーコン沢の頭
8
間ノ岳
ちょっと残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳
ちょっと残念
11
ハクサンイチゲは
もう満開!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲは
もう満開!!
20
この先まで
ランチを引っ張る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先まで
ランチを引っ張る
4
あっちも
良さそうな稜線が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちも
良さそうな稜線が見える
3
空気が薄いのか?
足重く
休み休み、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空気が薄いのか?
足重く
休み休み、、、
4
ミヤマタネツケバナ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマタネツケバナ?
7
やっと
トラバース分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと
トラバース分岐
3
最初の一輪
遅くなってゴメン、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の一輪
遅くなってゴメン、、、
10
これはハクサンイチゲ
でした、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはハクサンイチゲ
でした、、、
11
これはチョウノスケ
でした、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはチョウノスケ
でした、、、
12
なんとか 間に合いました
ありがとうございました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか 間に合いました
ありがとうございました
16
一帯お花畑でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一帯お花畑でした
6
さあ
戻って
北岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ
戻って
北岳へ
4
オヤマノエンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ
13
着いた!!!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた!!!!!
14
振返って
3000m稜線
塩見が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振返って
3000m稜線
塩見が見えます
11
キバナシャクナゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
3
小太郎山への稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小太郎山への稜線
7
この辺は小走りできるが
勿体ない、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は小走りできるが
勿体ない、、
3
仙丈だけが
一日ガスなしで
見守ってくれました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈だけが
一日ガスなしで
見守ってくれました
14
ショウジョウバカマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
3
シナノキンバイの
お花畑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シナノキンバイの
お花畑
7
登ったのは
こちらでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったのは
こちらでした
4
上部アップ
これ登った??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部アップ
これ登った??
4
フウロ?、、、
タカネグンナイフウロ???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フウロ?、、、
タカネグンナイフウロ???
9
滑ったら
二俣の先まで直ぐ??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ったら
二俣の先まで直ぐ??
4
名残惜しい、、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しい、、、
4
ただいま
戻ってきました!!
....
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいま
戻ってきました!!
....
5

感想/記録
by boroP

梅雨時の隙間に北岳近辺はずっーと考えていたが
バスのない時期は 我々には無理だし
どうせ 小屋泊なら 農取までと欲も、、、
しかし 残雪多い今年 一泊で奈良田まではそうそうに断念
日程確保の簡単な日帰りになびくものの
だいたい キタダケソウをトラバースまで見に行って
雪渓の厳しい今年 我々が日帰りできるの、、、
過去の記録を参考に
休憩を削って 小屋購入で水等の持ち物を削って 不可能とは言えない?
行程表をなんとかつくり 
3回目の北岳に行くことにした

久しぶりの早朝の広河原
山頂はガスだが
雪渓と新録を従えた北岳
期待と不安で 吊り橋を渡った

<取り敢えず 中略>

北岳 名前こそ ちょっと地味、、、
一般道には 剱や穂高の石嶺部的な厳しさはないが
大樺沢の小径、二俣や雪渓の開放空間、八本歯からの大展望の急登とお花畑
そして農取から続く3000m稜線 
でも稜線に上がる前はずっーと急登 厳しい、、
誰もが急登に喘ぎ、でも花や景色で笑顔が、、
下山途中 孫(青年)に連れられたおばーちゃんが
スローだけど一歩一歩必死に登って来られた
よりによってこの厳しい北岳か、、、
きっと 素敵な想い出があるんだなあと思わずにはいられなかった
バスで広河原を6:30出の想定をしていたので
終バス前のタクシ―に乗れたが
正に行程表の歩き
二人して体中が痛い
でもやっぱり北岳は本当に素晴らしい、、、
多くの方の素敵な想い出を秘める山
日帰りが勿体ない山でした

本日も ありがとうございました
訪問者数:1311人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/16
投稿数: 448
2017/7/7 20:42
 雪渓と青空とキタダケソウ
boroP さん こんばんは

素晴らしい青空を引き当てましたね
雪渓と青空とキタダケソウの写真も素晴らしいですが
日帰りの往復とは脱帽です
ヘロヘロとは言えこの花と景色を見れたのだから
贅沢は言えませんよ
稜線の向こうの塩見岳はいいですね・・・
暫し楽しませて貰いました

「体中が痛い」は本音でしょうね・・・
お疲れ様でした
登録日: 2011/8/13
投稿数: 378
2017/7/7 21:21
 Re: 雪渓と青空とキタダケソウ
今晩は!!

日帰り、花一杯は御希望に合っている?ですが、、、
天気定まらず2日前に決めたので
独断?で強行してしまいました

青空は多かったんですが 廻りの山はガス多く
風なく暑かった 別に花マニアではないんですが
厳しい所で咲く花 見る花は 本当に癒され
いいなあ〜と思ってしまうので
一度キタダケソウは会いに行きたかったです
なんとか間に合いました

荒川や聖はちょっと確認できませんでしたが
南ア南部は天気が良かったようで
聖も行きたいなあと思いましたが
小屋がまだ、、、山は難しいですね
テントかつげないのって

すいません

on-boroP
登録日: 2014/10/3
投稿数: 112
2017/7/8 2:17
 お疲れさまでした!
boroPさん、こんばんは。
先日は、コメントどうもありがとうございました。

北岳山行、どうもお疲れさまでした!
北岳を日帰りで、しかも、終バス前のタクシーに間に合わせるとは、凄い体力ですね!のろまな私には、真似ができません(^_^;)
でも・・、雄大な自然の景色や、素敵なお花畑、そして(!)、boroPさんのチャレンジ精神を拝見し、私も、登りたい意欲がフツフツと湧いてきました(^-^)
boroPさんがおっしゃるよう、日帰りで歩くのは、確かにもったいない気がしますが、トレーニングを積んでチャレンジしたいです!

ぜひ、また、南アルプスに遊びに来てください!
登録日: 2011/8/13
投稿数: 378
2017/7/8 8:42
 Re: お疲れさまでした!
keigoさん おはようございます!

<のろま>は 我々の枕詞ですよ 〜
最初 ざっくり計算したら キタダケソウ鑑賞を入れたら
1h以上足りない
しょうがないので 頑張り係数とルート変更と撤退覚悟入れて
希望的行程表を捏造しました
北岳はルート雰囲気は正に極上だけど
稜線以外は厳しい、歩きにくい、辛いです
夜叉神鳳凰三山のkeigoさんに荷物を依頼したかったですね

今は体中痛いけど
昔 仙丈から北岳を懐かしそうに眺めていた年輩ご婦人
今回 必死に歩かれていたおばーちゃん
皆さんの想い出一杯の山
大好きですね

実は 遠く離れた横浜北部
冬の澄んだ朝には近所の高台から
小さく 白い北岳が見えるんですよ
on-boroP
登録日: 2014/3/27
投稿数: 226
2017/7/8 23:25
 日帰りとは
さすがboroPさん、タフですねぇ。
先日の我々はキタダケソウは見られたものの、悪天候で展望はさっぱりだったので、写真を見て羨ましい限りです。
登録日: 2011/8/13
投稿数: 378
2017/7/9 8:20
 Re: 日帰りとは
こんにちは!

先日のrockwellさんの変更したらしかぬ レコ表題に
貴殿の無念さ?を感じたので 申し訳ございませんが
頑張って行くことにしました

タフじゃないですよ〜
持っている中で一番軽いリュック
水は二人で2Lあとは現地調達
靴はゴアだが軽量ローカットアプローチ
二人で荷物分担
荷物を貴殿の多分4分の一以下にして
ペース配分を吟味した行程表を<捏造>して
工夫と気合いだけです
当日の日帰りと思われた方々の多分しんがり
ひたすら貴殿に見えなかった風景を見ていただく想いで、、
boroboroで歩かせていただきました

ありがとうございました
on-boroP
登録日: 2012/5/6
投稿数: 46
2017/7/9 14:08
 素晴らしい!
お天気に恵まれて、キタダケソウも美しくて、素敵ですね〜
北岳は行きたいお山ですが、7、8月は諸般の事情で山にいけないので時期的に微妙なものがあり、また、白根三山みな魅力的なので縦走したくもあり(そうなると余計に難しくなり...)いまだに行けてません
とりあえず日帰りでもいいから、来年あたり、6月末に駆け込みでキタダケソウに会いに行くべきかな〜なんて思いました。
登録日: 2011/8/13
投稿数: 378
2017/7/9 16:05
 Re: 素晴らしい!
こんにちは!
コメントありがとうございます

本当は奈良田までと思ったのですが
梅雨明け前は 連日の晴天、好条件のトレールは難しい
じゃあ 今年も行かないかと、、
何度も行程表を捏造し直して 日帰りに絞り狙って行きました
残念ながら我々の脚力だと2、3時間程度しか稜線にはいられませんでしたが
それでも素晴らしい それでも行く価値のある空間です
miss-Tさんのトレランみたいな脚力なら
油断しなければ
まずは晴天を一日でも捕まえて
この空間を歩いて見てください
次の日も良さそうだったら
サボって泊まっちゃえば 宜しいかと、、
できなかったら また来ればいいんです
多分 何度でも来たいお山になると思いますよ
だって まだ若いんだもの、、、

今の所は この山の多少の先輩
on-boroP
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1433
2017/7/19 22:12
 boroPさん、激遅コメです
 すっかり街暮らしが板についた小生を尻目 に、北岳日帰り !お疲れ様です。
 時期的には微妙ですが、見事キタダケソウもゲット !小生大好きオヤマノエンドウを始め、ほんと花の種類が多いし・・・・、いいな〜!
 それに、なんと言っても好天 ゲットが素晴らしい 。花 と遠景の山 の写真(写真83)などうらやましい限りです。何せ、小生5度登頂全て雨かガスですから。
 ところで、しのぶチャン※の写真が無いようですが、逢いませんでしたか?大樺沢沿いにはよく出没するはずなんですが 。小生も逢いたいな〜。
 ※ミヤマハナシノブ
 ルートは、大樺左〜右周回ですか、王道 ルートですね 。でも、ちょっと意外 。boroPさんなら、第4尾根とは言いませんが、嶺朋ルート当たりから行かれるのがらしいのかな 、と思ってました(日帰りではちょっと長過ぎるか・・・・)。
登録日: 2011/8/13
投稿数: 378
2017/7/20 22:25
 Re: boroPさん、激遅コメです
今晩は!

本日 たった今?
2泊3日還暦登山から帰宅して
boroboro状態です

ミヤマハナシノブは ちょっと早かったようですね、、
タカネマンテマは 調べる余裕がありませんでした、、

嶺朋ルートって どこから取り付くのとは眺めていましたが
全く 他人事だと思って
日帰り、この残雪多い時期にメインルート以外で行く余裕は
小生には全くありません!!
それより 5回雨だったら もう行かないんですか
on-boroP

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ