また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1220537 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山・瑞牆山縦走(大弛峠〜瑞牆山荘)

日程 2017年08月11日(金) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:
【バス】塩山駅 07:30 → 09:00 大弛峠
塩山駅は北口と南口の両方バスのりばがあるが、大弛峠行きは北口。途中、柳平で乗合タクシーに乗り換える。運賃は1000円、800円をそれぞれバスとタクシーで前払い(前日までに要予約)
帰り:
【バス】瑞牆山荘 15:20 → 16:35 韮崎駅
途中停留所のハイジの村でイベントが開催されており、混雑が予想されるということで前払いで支払い(普段は後払いかと思います)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
1時間20分
合計
6時間28分
S大弛峠08:5009:09朝日峠09:1009:22大ナギ09:33朝日岳10:17金峰山10:19五丈石10:2810:41金峰山小屋分岐10:4610:51千代の吹上10:57砂払の頭10:5811:31大日岩11:3211:47大日小屋11:55鷹見岩分岐12:21富士見平小屋12:3612:49瑞牆山・八丁平分岐12:5012:54桃太郎岩13:25大ヤスリ岩13:3813:40瑞牆山14:0714:10大ヤスリ岩14:1214:33桃太郎岩14:3614:40瑞牆山・八丁平分岐14:53富士見平小屋15:16瑞牆山荘15:1815:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日までの雨の影響かもしれないが、所々に泥濘と水たまりがあったのでスパッツはあったほうがよい
金峰山の山頂付近の岩場、桃太郎岩から瑞牆山の岩場は手を使って登るような場面もあったので、危険ではないが割と難易度高い印象(子ども連れをよく見かけたので、瑞牆山は小さい子には厳し目かな)
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

大弛峠の駐車場
塩山駅からバス、途中の柳平で乗り合いタクシーに乗り換えてワインディングロードを標高2,365mまで登ってきた
自動車で走れる場所として2番目の高さだそうだ
2017年08月11日 08:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛峠の駐車場
塩山駅からバス、途中の柳平で乗り合いタクシーに乗り換えてワインディングロードを標高2,365mまで登ってきた
自動車で走れる場所として2番目の高さだそうだ
山の日ということで峠近くの大弛小屋では10円でカレーを提供するらしい
2017年08月11日 08:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の日ということで峠近くの大弛小屋では10円でカレーを提供するらしい
峠を挟んで国師ケ岳方面と金峰山方面の2つの登山道
2017年08月11日 08:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠を挟んで国師ケ岳方面と金峰山方面の2つの登山道
金峰山の登山口を進む
20人くらいの団体が登山口を塞ぐ形で注意点などのミーティングをやってて、どこが入口かわかりにくかった。場所を配慮して欲しい
2017年08月11日 08:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山の登山口を進む
20人くらいの団体が登山口を塞ぐ形で注意点などのミーティングをやってて、どこが入口かわかりにくかった。場所を配慮して欲しい
来る前からわかってたことだが天気が悪くて霧が立ち込めている、雨が降っていないだけマシかな
2017年08月11日 09:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来る前からわかってたことだが天気が悪くて霧が立ち込めている、雨が降っていないだけマシかな
朝日岳の手前、早くも森林限界の雰囲気
2017年08月11日 09:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳の手前、早くも森林限界の雰囲気
朝日岳。標識に気付かなければスルーしてしまうような場所
2017年08月11日 09:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳。標識に気付かなければスルーしてしまうような場所
キノコ。展望も悪いし、花のシーズンでもないので、カメラでひたすらキノコばかり撮ってた
2017年08月11日 09:42撮影 by iPhone8,4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ。展望も悪いし、花のシーズンでもないので、カメラでひたすらキノコばかり撮ってた
1
金峰山頂上へ向かう道。徐々に岩場となっていく
2017年08月11日 10:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山頂上へ向かう道。徐々に岩場となっていく
"土砂が流れるのでケルンは○○ないで"、読めなかった
ケルンを作るなか壊すなのどっちだろ
2017年08月11日 10:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
"土砂が流れるのでケルンは○○ないで"、読めなかった
ケルンを作るなか壊すなのどっちだろ
岩を乗り越えながら金峰山の頂上へ
向こうに見える五丈岩には、上に立っている人のシルエットがカッコイイ
2017年08月11日 10:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を乗り越えながら金峰山の頂上へ
向こうに見える五丈岩には、上に立っている人のシルエットがカッコイイ
五丈岩。手前が広場となっているので、岩場で狭い金峰山頂上よりこちらで休んだほうがいいだろう
2017年08月11日 10:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩。手前が広場となっているので、岩場で狭い金峰山頂上よりこちらで休んだほうがいいだろう
五丈岩の右横を巻いて先に進む
2017年08月11日 10:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩の右横を巻いて先に進む
ときどき岩場があるので慎重に
2017年08月11日 10:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときどき岩場があるので慎重に
大日岩手前の八丁平への分岐
2017年08月11日 11:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩手前の八丁平への分岐
大日岩のクサリ
金峰山の岩は滑りにくかったのでクサリに頼らなくても大丈夫でした
2017年08月11日 11:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩のクサリ
金峰山の岩は滑りにくかったのでクサリに頼らなくても大丈夫でした
登山道の下にある大日小屋
2017年08月11日 11:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の下にある大日小屋
マルバダケブキの群生
ここ以外に富士見平小屋の水場にも群生していた
2017年08月11日 12:09撮影 by iPhone8,4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバダケブキの群生
ここ以外に富士見平小屋の水場にも群生していた
富士見平小屋
ちょうどお昼の時間なので、瑞牆山へ登る前の休憩
2017年08月11日 12:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋
ちょうどお昼の時間なので、瑞牆山へ登る前の休憩
小屋とは思えない本格的なメニューで美味しそう
2017年08月11日 12:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋とは思えない本格的なメニューで美味しそう
瑞牆山、金峰山の分岐がある登山ルートの要にある場所なので、休憩用のベンチも沢山用意されている
奥にテントサイト、水場は瑞牆山荘側に少し下った所
2017年08月11日 12:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山、金峰山の分岐がある登山ルートの要にある場所なので、休憩用のベンチも沢山用意されている
奥にテントサイト、水場は瑞牆山荘側に少し下った所
瑞牆山へは一旦沢へと下り、こちらで渡渉
流れも緩やかなので、石の上を歩けば水に濡れることなく渡れる
2017年08月11日 12:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山へは一旦沢へと下り、こちらで渡渉
流れも緩やかなので、石の上を歩けば水に濡れることなく渡れる
中央が見事に割れている桃太郎岩
2017年08月11日 12:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が見事に割れている桃太郎岩
大ヤスリ岩。クライミングしている人はいない
2017年08月11日 13:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩。クライミングしている人はいない
岩場は思ってたよりもテクニカル。腕力を使わないといけない場所もある
下りはぴょんぴょん飛んでいけたので楽しかった
2017年08月11日 13:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場は思ってたよりもテクニカル。腕力を使わないといけない場所もある
下りはぴょんぴょん飛んでいけたので楽しかった
瑞牆山の頂上に到着
団子のような山頂標識がないけど、標識が置き変わっちゃったのかな?
2017年08月11日 13:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山の頂上に到着
団子のような山頂標識がないけど、標識が置き変わっちゃったのかな?
大ヤスリ岩まではなんとか見えるが、それより先はガスガスでまったく見えず
2017年08月11日 13:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヤスリ岩まではなんとか見えるが、それより先はガスガスでまったく見えず
岩の先端までいくと高度感があってスリリング
2017年08月11日 13:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の先端までいくと高度感があってスリリング
山頂のキノコ
2017年08月11日 14:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のキノコ
リズムよく進める下りでペース早めに瑞牆山荘まで着いた。予定では16:30発の最終バスに乗るつもりだったが、1本前に乗ることができた
2017年08月11日 15:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リズムよく進める下りでペース早めに瑞牆山荘まで着いた。予定では16:30発の最終バスに乗るつもりだったが、1本前に乗ることができた
撮影機材:

感想/記録

山の日なのでヤマノススメの聖地巡礼を兼ねて、金峰山・瑞牆山の日帰り縦走を計画。天気予報では天気が悪そうだったが、予約済みのバス(大弛峠へは前日までに要予約)をキャンセルするのも面倒なので行くことに決めた。

最悪、雨が降ることも想定していたが、下山までに降られることもなく、涼しく快適な山行ができてかえってよかったかもしれない。沢山のキノコとも出会えたし。
訪問者数:2554人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ