また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1221069 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳

日程 2017年08月10日(木) 〜 2017年08月11日(金)
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間26分
休憩
6時間17分
合計
12時間43分
Sスタート地点05:4605:54明神館05:5506:26徳澤園06:35新村橋(パノラマ分岐)06:3607:09横尾 (横尾山荘)07:2307:49槍見河原07:55一ノ俣07:5708:02二ノ俣08:21槍沢ロッヂ08:3108:47赤沢岩小屋(ババ平)08:4809:22槍沢大曲り09:3510:15槍沢・天狗原分岐10:3011:34坊主岩屋下11:3511:38播隆窟11:4212:48槍ヶ岳山荘17:4318:03槍ヶ岳18:2318:29槍ヶ岳山荘
2日目
山行
4時間27分
休憩
22分
合計
4時間49分
槍ヶ岳山荘05:5706:19播隆窟06:2006:23坊主岩屋下06:2406:51槍沢・天狗原分岐06:5207:13槍沢大曲り07:1407:36赤沢岩小屋(ババ平)07:3707:47槍沢ロッヂ08:03二ノ俣08:07一ノ俣08:0808:13槍見河原08:1408:38横尾 (横尾山荘)08:5309:25新村橋(パノラマ分岐)09:34徳澤園10:04徳本口(徳本峠分岐)10:46河童橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタートして暫くはバグでログが取れてません。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特になし
その他周辺情報温泉:ひらゆの森
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

一応平日を狙ったのですが、朝一の上高地は予想以上の人の数です。
2017年08月10日 05:19撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応平日を狙ったのですが、朝一の上高地は予想以上の人の数です。
初日早朝は穂高も良く見えてます。
2017年08月10日 05:23撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日早朝は穂高も良く見えてます。
明神、前穂ですかね
2017年08月10日 05:45撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神、前穂ですかね
明神。山を始める前に観光でここまでは来たことがあります。あの時はここまでの往復で足が痛くなってました・・・。
2017年08月10日 05:54撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神。山を始める前に観光でここまでは来たことがあります。あの時はここまでの往復で足が痛くなってました・・・。
日が登るにつれ朝日が山肌を染めていきます。
2017年08月10日 06:20撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が登るにつれ朝日が山肌を染めていきます。
徳沢に到着。
2017年08月10日 06:25撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢に到着。
横尾まで来ました。ながーい遊歩道がやっと終了。実質ここから漸くスタートと言えるでしょう。
2017年08月10日 07:05撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾まで来ました。ながーい遊歩道がやっと終了。実質ここから漸くスタートと言えるでしょう。
横尾大橋を渡れば涸沢ですが、今回は渡りません。
2017年08月10日 07:21撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾大橋を渡れば涸沢ですが、今回は渡りません。
頑張ります!
2017年08月10日 08:15撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張ります!
槍沢ロッヂ。そしてここから先が本番です。これまでは長すぎるウォーミングアップ。
2017年08月10日 08:30撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッヂ。そしてここから先が本番です。これまでは長すぎるウォーミングアップ。
槍沢キャンプ場。青空がきれい。
2017年08月10日 08:55撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢キャンプ場。青空がきれい。
雪渓が見えます。
2017年08月10日 09:37撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が見えます。
雪渓の脇を登ります。
2017年08月10日 10:09撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の脇を登ります。
東鎌尾根の稜線
2017年08月10日 10:25撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根の稜線
1
天狗原分岐でテレビの撮影をしてました。
2017年08月10日 10:26撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原分岐でテレビの撮影をしてました。
ここの水場の水は超美味しかったです。
2017年08月10日 11:09撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの水場の水は超美味しかったです。
中岳にむかう稜線
2017年08月10日 11:09撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳にむかう稜線
1
槍が見えてきました。
2017年08月10日 11:25撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍が見えてきました。
1
殺生ヒュッテから東鎌尾根に向かう登山道
2017年08月10日 11:48撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテから東鎌尾根に向かう登山道
これが今回の槍ヶ岳ベストショット。
2017年08月10日 11:48撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが今回の槍ヶ岳ベストショット。
2
雲が出てきた〜
2017年08月10日 12:28撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が出てきた〜
槍ヶ岳山荘に到着。槍は既にガスの中・・・。あと1時間早く着ければ良かった。
2017年08月10日 12:52撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘に到着。槍は既にガスの中・・・。あと1時間早く着ければ良かった。
キッチン槍でカレーとコーラを頂きます。
2017年08月10日 13:12撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キッチン槍でカレーとコーラを頂きます。
夕食は1回目でした。
2017年08月10日 17:00撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は1回目でした。
夕食後。南岳方面が一瞬見えました。
2017年08月10日 17:25撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食後。南岳方面が一瞬見えました。
小屋前から見た槍。ほんの数分だけはっきり見えました。
2017年08月10日 17:26撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前から見た槍。ほんの数分だけはっきり見えました。
翌日の天気も悪そうなので、ガスガスですが穂先に行きました。おかげで人もおらずスムーズに登れましたが眺望ゼロ。途中で雷鳥の雛を見かけましたが、カメラを出してる間に見えなくなってしまいました。
2017年08月10日 18:05撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日の天気も悪そうなので、ガスガスですが穂先に行きました。おかげで人もおらずスムーズに登れましたが眺望ゼロ。途中で雷鳥の雛を見かけましたが、カメラを出してる間に見えなくなってしまいました。
翌朝。案の定のお天気です。当初予定ではこの日は奥穂まで行くつもりでしたが、取りやめて下山することにしました。
2017年08月11日 05:53撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。案の定のお天気です。当初予定ではこの日は奥穂まで行くつもりでしたが、取りやめて下山することにしました。
生放送の準備をしている日テレのスタッフ。この天気じゃ撮れる画もイマイチそうです。
2017年08月11日 05:53撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生放送の準備をしている日テレのスタッフ。この天気じゃ撮れる画もイマイチそうです。
バスが混むと言われていたのでガチで下ります。道中かなりの登山者とすれ違いました。
2017年08月11日 07:48撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスが混むと言われていたのでガチで下ります。道中かなりの登山者とすれ違いました。
横尾まで来て人の多さにびっくり。さすが山の日です。
2017年08月11日 08:38撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾まで来て人の多さにびっくり。さすが山の日です。
槍ヶ岳山荘のお弁当。美味しいおこわでした。
2017年08月11日 08:47撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘のお弁当。美味しいおこわでした。
1
徳澤園までくると登山者に加えキャンパーも沢山です。
2017年08月11日 09:33撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳澤園までくると登山者に加えキャンパーも沢山です。
明神ではさらに観光客が加わります。
2017年08月11日 10:14撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神ではさらに観光客が加わります。
槍ヶ岳山荘から4時間53分、上高地に戻ってきました。山の日イベントでごった返してます。
2017年08月11日 10:44撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘から4時間53分、上高地に戻ってきました。山の日イベントでごった返してます。
穂高は雲に覆われてました。
2017年08月11日 10:47撮影 by NIKON D800, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高は雲に覆われてました。
1

感想/記録
by VOL7

山の日前日に有給を取って槍ヶ岳から西穂高岳まで2泊3日で縦走するつもりでした。しかし天候不順により結果は上高地からの槍ヶ岳ピストンでした。天気ばかりはどうしようもありませんし、また来る楽しみが出来たと前向きに考えることにします。
今回は小屋泊初体験でもありました。今回の経験から一人布団一枚のスペースが確保できるなら小屋泊もありかなと思いました。今回は上高地からスタートしましたが、横尾までの平坦路がとにかく長いです。日帰りで挑戦するなら新穂高からの方が制約も少ないし、距離も短いです。1日目はともかく2日目は天気が悩ましく、最終的には下山しましたが、眺望ゼロだと私の場合モチベーションが上がらないので、これはこれでよかったのかもしれません。
訪問者数:283人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ