また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1227434 全員に公開 トレイルラン白馬・鹿島槍・五竜

行け!北アルプス表銀座縦走(常念岳、燕岳)

日程 2017年08月12日(土) 〜 2017年08月14日(月)
メンバー
天候12日:曇りのち雨
13日:雨のち曇り
14日:曇り
アクセス
利用交通機関
電車
8/12 夜のうちに移動
一日市場駅ー三郷スカイライン 展望台
4 時間 6 分(※3時間と予想)
14.4 km
県道319号線 経由
853 m · 62 m

下山後、ラン
白沢登山口ー信濃常盤駅
1 時間 11 分(※40分と予想)
6.0 km
不明な道路経由
1 m · 316 m
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間56分
休憩
0分
合計
2時間56分
S一日市場駅18:1820:36東峠21:14三郷スカイライン展望台
2日目
山行
10時間4分
休憩
12分
合計
10時間16分
三郷スカイライン展望台03:4304:41冷沢登山口05:52鍋冠山07:59崩沢山08:0208:29蝶ヶ岳08:3008:37蝶ヶ岳ヒュッテ08:4109:01蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)09:07蝶ヶ岳三角点09:12蝶槍09:1311:23常念岳11:2611:55常念小屋13:17東天井岳13:59大天荘
3日目
山行
10時間3分
休憩
22分
合計
10時間25分
大天荘03:1403:27槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐03:2803:32小林喜作レリーフ04:30大下りの頭04:3104:46蛙岩05:05燕山荘05:09いるか岩05:21めがね岩05:2205:27燕岳05:2805:38北燕岳05:4306:0706:52東沢乗越07:29東沢岳09:25餓鬼岳小屋09:3009:34餓鬼岳09:37餓鬼岳小屋09:3809:39餓鬼岳10:44大凪山11:39最終水場11:4412:58白沢登山口13:0013:39信濃常盤駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

天気はよさそう?車中です
2017年08月12日 17:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はよさそう?車中です
1
駅に到着
2017年08月12日 18:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅に到着
1
走ります
2017年08月12日 18:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走ります
雲が多め
2017年08月12日 18:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が多め
コンビニないかな
2017年08月12日 18:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンビニないかな
あった!
2017年08月12日 18:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あった!
夜ごはんでーす
2017年08月12日 18:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜ごはんでーす
三郷スカイラインをあがります。すっかり暗いです。
2017年08月12日 19:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三郷スカイラインをあがります。すっかり暗いです。
1
登山者用の駐車場にテントを張ります。トイレがめっちゃ綺麗
2017年08月12日 21:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者用の駐車場にテントを張ります。トイレがめっちゃ綺麗
1
翌朝、ゲートの部分です。林道は楽しくない
2017年08月13日 04:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、ゲートの部分です。林道は楽しくない
ここから登山道
2017年08月13日 04:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道
道は比較的よさげ
2017年08月13日 05:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は比較的よさげ
最初の山頂
2017年08月13日 05:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の山頂
ちょっとだけ走れたり
2017年08月13日 05:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ走れたり
稜線に出てきました
2017年08月13日 07:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出てきました
やーいい道だね
2017年08月13日 07:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やーいい道だね
1
大滝山のほうはこっち
2017年08月13日 07:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝山のほうはこっち
池もあります。虫や花がいっぱいいたなー
2017年08月13日 07:57撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池もあります。虫や花がいっぱいいたなー
とても稜線の道とは思えないぐらい木々が生い茂ってます。
2017年08月13日 08:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても稜線の道とは思えないぐらい木々が生い茂ってます。
もうちょっと
2017年08月13日 08:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっと
ポカリを補給
2017年08月13日 08:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポカリを補給
うーん、いいね
2017年08月13日 08:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、いいね
4
行く先はあっち
2017年08月13日 08:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く先はあっち
蝶とは趣が違う登山道になってきました。
2017年08月13日 10:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶とは趣が違う登山道になってきました。
さんちょー!
2017年08月13日 11:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さんちょー!
撮ってもらいました
2017年08月13日 11:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮ってもらいました
5
もうガスっちゃってなんも見えない
2017年08月13日 11:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうガスっちゃってなんも見えない
小屋です。スルーします
2017年08月13日 11:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋です。スルーします
時折晴れます
2017年08月13日 12:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折晴れます
雪も残ってますが、登山道にはありません
2017年08月13日 13:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪も残ってますが、登山道にはありません
ライチョウちゃんが歓迎
2017年08月13日 13:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウちゃんが歓迎
2
本日のお宿。テントを張る場所は残ってそう
2017年08月13日 13:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のお宿。テントを張る場所は残ってそう
1
暇なので寄ります
2017年08月13日 16:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暇なので寄ります
1
みんな寝てます
2017年08月14日 03:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みんな寝てます
月明りが結構明るい
2017年08月14日 03:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月明りが結構明るい
小屋の人は起きてますね
2017年08月14日 03:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の人は起きてますね
ここから表銀座の縦走路
2017年08月14日 03:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから表銀座の縦走路
1
コマクサですか?
2017年08月14日 03:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサですか?
1
歩きやすい道です。燕岳まで順調に行けそうかな
2017年08月14日 04:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道です。燕岳まで順調に行けそうかな
1
あ、ご来光が近い
2017年08月14日 04:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、ご来光が近い
2
この時間、結構好き
2017年08月14日 04:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間、結構好き
1
急げば間にあうかも
2017年08月14日 04:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急げば間にあうかも
1
ライチョウの親子がいました。
2017年08月14日 05:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウの親子がいました。
2
間に合いました!
2017年08月14日 05:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間に合いました!
5
あれが燕岳
2017年08月14日 05:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが燕岳
2
混雑してたので、これだけ
2017年08月14日 05:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
混雑してたので、これだけ
3
ここから道が険しい
2017年08月14日 06:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから道が険しい
この砂礫が嫌い
2017年08月14日 06:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この砂礫が嫌い
いやな道
2017年08月14日 06:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやな道
下ります
2017年08月14日 06:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります
はー後はあがるだけだ!
2017年08月14日 06:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はー後はあがるだけだ!
パンみたいなきのこだ
2017年08月14日 07:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パンみたいなきのこだ
転んだら危ないです
2017年08月14日 07:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転んだら危ないです
1
なんつう折れ方してるんだ
2017年08月14日 08:13撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんつう折れ方してるんだ
でかすぎて映り切らない一枚岩
2017年08月14日 08:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でかすぎて映り切らない一枚岩
そんな道がゴロゴロ
2017年08月14日 08:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな道がゴロゴロ
梯子もたっぷり
2017年08月14日 08:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子もたっぷり
なにげない道ですが、滑るので危険です
2017年08月14日 08:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにげない道ですが、滑るので危険です
うーん、すごい
2017年08月14日 08:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、すごい
板一本分の足場
2017年08月14日 08:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板一本分の足場
1
小屋までついた
2017年08月14日 09:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋までついた
コーラのんじゃう
2017年08月14日 09:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーラのんじゃう
1
さんちょー!
2017年08月14日 09:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さんちょー!
3
道がぬかるみでひどい
2017年08月14日 10:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道がぬかるみでひどい
思ったより時間がかかってしまった
2017年08月14日 10:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより時間がかかってしまった
結構疲れた
2017年08月14日 11:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構疲れた
沢を何度もわたります
2017年08月14日 11:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を何度もわたります
滑りまくって危ない
2017年08月14日 11:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りまくって危ない
落差が50mぐらいあるかな?ないかな?
2017年08月14日 12:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落差が50mぐらいあるかな?ないかな?
ここの鎖場は絶対につかまないとあぶないです
2017年08月14日 12:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの鎖場は絶対につかまないとあぶないです
2
木の梯子も踏み抜かれていたりとっても危ない
2017年08月14日 12:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の梯子も踏み抜かれていたりとっても危ない
やっと走れる道だ
2017年08月14日 12:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと走れる道だ
最後の林道
2017年08月14日 12:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の林道
下界だー!
2017年08月14日 12:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界だー!
駅まで走ります
2017年08月14日 13:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅まで走ります
とうちゃーく!
2017年08月14日 13:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうちゃーく!
1
駅弁おいしい
2017年08月14日 15:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅弁おいしい
3
撮影機材:

感想/記録

【はじめに】

こんにちは、砂糖次郎です。
お盆、ひいては山の日にみなさんどこか行きましたでしょうか?
自分が行ったのは北アルプスです。


【混雑を避けて12日の午後出発】

11日はあいにくの仕事。
そのおかげで「北アルプス ドローン大縦走」を見れたし、天気もよくなさそうだったので、いいということにしましょう。
準備もあんまりしていなかったし、いつ出発できるか分からなかったこともあり、12日の午後出発にしました。良識ある登山者は日の出とともに行動を開始し、日の入り前には行動を終了して日没を小屋で待つというスタイルですが、自分は違います。

最寄り駅の一日市場駅に18時半ごろ到着。
あずさが微妙に遅れてしまったので乗り換えが時間がなく、売店でなにも買うことができませんでした。
これは痛い!なぜなら一日市場は日中は駅員がいるらしいんですがその他の時間はいない。ということは駅前には当然、なにか買う店なんてあるわけがない。

駅に降りると当然なにもありませんでした。

まあしょうがない。なにかあることを祈りつつ、三郷スカイラインの方向へグーグルマップを見ながら行きます。
田んぼばかりの中、走っていると遠くに見慣れたものが
セブンイレブンです!
夜ごはんでからあげ弁当ゲットー
そして朝ご飯用におにぎりセットも買います。

弁当を食べている間に暗くなっちゃいました。
三郷スカイラインといいつつ、そこはもう林道といってもいい具合の整備ぐあい。
人っ子一人おりませんし、車も来ません。
ヘッドライトをつけて登り始めますが、先ほどの弁当を急いで食べたせいかお腹がいたい

走ったり歩いたり、しばらくするとガスってきてあんまり前が見えなくなりましたが、腹痛は治りました。

スカイラインは8kmで、1kmごとに表示があるんですが途中1台だけ車とすれ違いました。

登山者用の駐車場につきました。
さきほどのガスは雨がしとしと降っています。
駐車場には真新しいトイレがあって、人感センサーで電気がつきます。
中に入ると、本当にきれい!虫もいないし臭くもないです。
なんていいところなんだ。

テントを張るのは平なところでちょっとペグが刺さりづらかったけど、快適。
電波が通じるところだったので、ちょっとインターネッツをして就寝。
気になるのは雨ばかり

【三郷スカイライン展望台駐車場-鍋冠山-大滝山分岐】

雨はしとしと。でも寒さは感じないかな
標高は1400mぐらいで時刻は2時半
昨日買っておいたおにぎりセットを食べて、テントを収納して真っ暗なうちに出発です。
テントは濡れてしまっているので若干重いですが乾かす暇なんてないのが自分のスタイルです。
出発時間は3時40分ぐらいだったので1時間もすれば夜明けでしょう。


ただこの時間に進む林道はとてもつまんないです。
一生このまま同じような道を延々歩くような錯覚に陥ります。
下草が濡れているということは防水加工のないトレランシューズはびしょ濡れ。カッパは着ているので体が濡れないです。

ただ後から見ればこういった退屈で実りのないような道もあとから振り返ってみるといいもんです。
ロードもつまらないですが、結構いいもんです。


林道はとりあえず終わり。ここからは登山道です
登山道は認知されてなさそうなところで歩かれていないのかなと思いきや、ふかふかな道でとっても歩きやすいです。熊笹がところにより出ているので濡れないためにしばらくカッパを脱ぐことができませんでしたが、標高が上がるにつれて気温が高くなり、日が出てきたこともあり、カッパを脱ぐことにしました。

最初の頂上に到着!

道は相変わらずいいのですが、装備が重いのと先があるので走りません。

やがて森林限界を越えます。
ただここの木は結構高いところまで生えているのが特徴ですね。
お花畑もあります。
さあここからが稜線の道


【大滝山分岐-蝶ヶ岳-常念岳】

途中、池もあり、お花がよく咲いています。
写真を撮る暇も名前もしらないですが、ハエとハチとチョウがよくいました。
荒涼としていない北アルプスの山ということで、人気な山ということも頷けますね

蝶ヶ岳ヒュッテでポカリを補給。そして蝶ヶ岳の標識を取るのを忘れる。
だって景色が雄大ですから

蝶ヶ岳を過ぎると良かった天気は曇天に
元々、朝降っていた雨の層が上がってきたようです。
でも雨が降らないだけマシか。


道も稜線上の気持ちいいものでしたが、やや勾配も出てきます。
蝶ヶ岳の雰囲気はなくなり、ガレた感じが出てきます。
稜線は景色はいいけど、風が吹くと影響をモロに受けます。
ただ結構この風がちょうどいいです。
蝶ヶ岳を過ぎると人が多かったですが、順調に歩を進めます。

常念岳に到着!
またひとつ百名山を制しました。いくつ登ったかはあんまり数えてないけど!

【常念岳-大天井岳】


基本的にガスってますが、あいまに見える絶景が歩を進めてくれます。
ライチョウちゃんも挨拶してくれます。

今日の宿が見えてきました。
良識ある登山者が夕方前には宿についていることとは別に、テント泊の人間はテントを張る場所を確保するために早く着く必要があるんです。ついたのは14時。もっともいい場所は取られてなかったですが、比較的平たい場所に張ることができました。

ポカリとコーラと水を2.5リットル買いました。
今回は持ち込みの水は少なめだったので小屋だよりです。
カップラーメン食べて、アルファ米にカレーを入れて食べて、豚汁も食べました。
うん、これでお腹いっぱい。夜中にお腹が空いて起きることもないでしょう。


お腹がいっぱいになったらもうやることはないです。
眠いし。
すぐ行ける大天井岳にもいってみましたが、なんもすることないですね。
寝ます。うん!

【大天荘-燕岳】

みんなは寝てるみたいですが、この日も朝2時に起きます。昨日よりちょっと早いです。
朝2時は朝じゃないとこの前言われまして、そういえばそうだなと思いました。
まあ起きたので、朝ということで。
途中、寒くて何度も起きまして、ウインドブレーカーを含む全てを着て、足をザックの中に入れて、寝袋の口を最大限まで締めたら快適でした。ぐっすみん。
ただちょっと窮屈なのがよくないですね。首が若干痛かったです
自分の軽量テントは風通しがとっても良いので結露はしないのですが、夜露で濡れてます。
入り口だけを開けてバーナーをつけてカップラーメンを食べると体がぽかぽかしてやる気がでます。
走る格好にレインスーツ、化繊ダウンをつけて出発です。

月は半月で、ライトがなくても結構見えますが、稜線上を落ちると危ないので、ヘッドライトをつけます。


途中からコマクサらしき花が大量に咲いています。
点々と咲いているので群生しているという感じはしません。

この未明から朝になる瞬間がとても好きですが、東の空のほうを見ると明るくなってきます。
夜明けですと悠長になっているときではありません。
このまま順調に進めば燕岳らへんでご来光が見られるということなんです。
今の位置だと燕岳が邪魔でよく見えないです。

幸いにして表銀座の縦走路は道がなだらかでここぞとばかりに走ります。
すぐ疲れます!

直前でライチョウちゃんの親子も見られたので、ラッキーと思いつつもちょっと遠くだったので写真は撮れませんでした。


そして間に合った!
燕岳はやっぱり人気の山なのか山荘がいいのか、すごい人でした。
そしてやはり山に慣れていない人が多数いるせいかマナーはそれなりでした。
道を塞ぐ人、道を譲らない人が多数いて、半袖短パンで進んでいたんですがここですっかり冷えちゃいました。

だからここも横から手早く撮ったのみ

この日も天気は雲が多めです。午後からたぶん、昨日と同じ天気になるかなと思いました。



【燕岳-東沢乗越-東沢岳らへん】

この燕岳より先はまあ歩かれていません。
初っ端から道が分からずに一応踏み跡を辿っていくんですが、草が道を隠していて分かりづらい。
そして案の定濡れていたので、カッパを来ます。
燕岳から東沢岳は一回下って、東沢乗越を越えてまた登り返す必要があります。
目算500mぐらいでしょうか。ログを見ると450m下がってましたので自分の間隔も大したもんです。
そして燕岳から先、この足元が砂礫なんです。砂礫といえば自分が履いているトレランシューズの苦手ゾーンなんです。やたら滑る。

展望がきかない中、樹林帯を抜けていきます。
そこそこ歩きにくいです。

なんとか乗越まで来ました。あとは登り返すだけ


【東沢岳-餓鬼岳-白沢登山口-信濃常盤駅】

登り返しつつも今までの縦走路みたいに稜線を行くというわけではなく、時々巻きながら進みます。
これがちょいちょい険しい
岩場があるかと思えば樹木の道があり、油断していると砂礫で足元を滑らせて転びます。
特に岩場でこけると死ぬ箇所がちょこちょこあるので、そこだけは慎重に歩を進めました。

下りは危険なので、しゃがんで足を出しながら、座るように足を伸ばすと大抵のところは足が届きます。
こういうときだけ足が長くて良かったなと思います。

こういう足が進みやすいところはたまにありますが、調子に乗ると危ないところに出ますので、あまり速度を出さないようにしたほうが良かったです。


久々、梯子
これで終わりかなと思ったら、梯子があるある。うち何個かはしくったら死にます。

ここは中国か!というぐらいの不安定な足場もあります。

やっと小屋についたー。思わずコーラを飲みます。

今回、最後の目標です。あとは下山のみ!
下山にかかる時間は4時間50分と書いていましたので、まあ早くいけば2時間。小屋で会った人が険しい道だったっていっていたので2時間半ぐらいかなと思っていましたが、まあ険しすぎました。

下っていくとまた2500mぐらいのところにかかっているガスに巻き付いている部分だけ雨が降っています。
初日と一緒です。道は人一人分がやっとの道ですがそこまで険しいということはありませんでした。
ただ相変わらず足元が滑るのと下草が濡れているので靴がぐっしょりなのが気にかかりました。
これが歩を進めていくと足元のぬかるみが滑りはじめ、水の量も多くなり、道が崩れるような感じになってきました。

下山途中にある山
ここまで1時間20分ぐらいかかってしまいました。全部で2時間半での下山は無理かな
高度を下げるごとにどんどん道が崩れ、泥濘地帯が多くなっていきます。
また滑りやすい斜めの角度で道がなっているため、慎重に歩いても滑りやすくなってきます。加えて濡れている。途中からポールを出して補助として使うことにしました。それでも滑りました。

最終水場に出ました。ここからは沢沿いの道を下ればよく、今までに比べたら勾配は緩いはずなので時間短縮にもつながるはず。水場で水を汲み、靴の泥を払います。
しかしながらここからがもっとも危険なところでした。

沢沿いに道が設定されているかと思いきや、沢をほんとに下ります。
途中、はしごがかけられているところもありますが、そういうところも足場が不安定で滑りやすく、渡渉もあり、いずれも濡れているため滑ります。

例えばここだと左にマークがあるんで左の岩を渡る必要があるんですが、滑ります。
またここだと川に落ちても死ぬ危険はありませんが、やばいところもあります。
ついに派手に滑って転びました。幸い、沢に落ちることはありませんでしたが、これは本気で歩を進める必要があるなと思いました。
ポールをしまって、両手をフリーにして、腰を落とし、接地面積を大きくとるように歩きます。
手は草木や鎖場を掴むため、泥だらけですが、沢ぞいですので時折洗えます。すぐ汚れますが。

あまりに余裕がなかったので危険地帯はここしか撮っていませんが、マリオかよ!というぐらい足場が離れています。ここにある鎖場はメジャールートの鎖場とは違い、絶対に使ってください。

かけてある梯子がある場所も滑る以外に古くなっていたので踏み抜かれている段もあって、それがまた怖い

やっと走れるような道だ!10分程度ですが最後の最後に走りました。

かえってきたぞー!
整備されているって本当にいいね。駅まで走って終了です。


【まとめ】
いかがだったでしょうか。北アルプスの表銀座縦走路
本当は燕岳から槍までをいうんでしょうが、定番コースだとつまんないということで独自のルートを走って、歩いてみました。
やっぱり定番のコースは良かったですが、一番印象に残っているのはやっぱり餓鬼岳付近。久しぶりに山で死ぬかもと思ったぐらいの道でした。
まだまだ山は奥深いぞということを教えてもらった山行でした。


【記事について】
この記事はブログに掲載したものをコピペしているため、多少文章がおかしくなっております。ご了承ください。またブログにはおまけの話もあります。

行け!北アルプス表銀座縦走(常念岳、燕岳)その1
http://www.trailrunsugar.club/article/452706631.html

行け!北アルプス表銀座縦走(常念岳、燕岳)その2
http://www.trailrunsugar.club/article/452717655.html

行け!北アルプス表銀座縦走(常念岳、燕岳)その3
http://www.trailrunsugar.club/article/452722572.html

行け!北アルプス表銀座縦走(常念岳、燕岳)おまけの話
http://www.trailrunsugar.club/article/452774374.html
訪問者数:381人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/27
投稿数: 226
2017/8/16 22:54
 コマクサですよ。
去年の縦走で、西穂奥穂より舟窪の方が危険を感じたけど、やはり整備の行き届いていないところの方が危ない感じするよね。お疲れ。
登録日: 2013/12/8
投稿数: 187
2017/8/16 22:55
 餓鬼岳
ちょっと興味があったんだけど険しそうなので怖じ気づいた…。
無事下山でお疲れちゃんでした♪
登録日: 2013/4/22
投稿数: 366
2017/8/17 17:55
 Re: コマクサですよ。
さすが植物博士
やっぱ人が通るところは難所でも整備されてるよね。その目算で行くと秋に行きたい八海山は整備されていると考えていいのかな
登録日: 2013/4/22
投稿数: 366
2017/8/17 17:56
 Re: 餓鬼岳
ありちゃん。滑らなければね、なんとかいけると思うんだけど沢沿いの道だから濡れてないってことはないのかもね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ