また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1244530 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

針ノ木岳〜種池山荘 縦走

日程 2017年09月02日(土) 〜 2017年09月03日(日)
メンバー
天候2日 登山開始からほぼ霧。3日 8時前までは晴れ。8時頃から急速に稜線上まで霧が発生
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:朝 東京から新幹線で長野まで。長野から扇沢までバス。
帰り:縦走で一緒になった方に、信濃大町まで送っていただきました。信濃大町から都内まであずさなどを使い帰京。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間26分
休憩
1分
合計
3時間27分
S扇沢10:0711:07大沢小屋11:0813:34針ノ木小屋
2日目
山行
6時間59分
休憩
1時間37分
合計
8時間36分
針ノ木小屋04:2005:05針ノ木岳05:5906:16小スバリ岳06:26スバリ岳06:3307:36赤沢岳07:4708:19鳴沢岳08:2008:45新越山荘08:5409:34岩小屋沢岳10:44種池山荘10:5411:12富士見坂11:29水平岬12:02駅見岬12:0612:11ケルン(柏原新道)12:55柏原新道登山口12:5612:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
針ノ木雪渓はアイゼンが必要な場所はありませんでした。
針ノ木岳から鳴沢岳あたりまでガレていて歩きにくいです。赤沢岳の南部は危険マークがついているほどではないと感じましたが、全体的に長野側、富山側ともに切れているところが多く、注意は必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

2日はほぼガスの中だったので3日の写真から。
4時頃でしたが天の川はまだ見れました。寒くて夜中に撮影する気にはならなかった。。。
2017年09月03日 04:17撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日はほぼガスの中だったので3日の写真から。
4時頃でしたが天の川はまだ見れました。寒くて夜中に撮影する気にはならなかった。。。
2
夜明け前。針ノ木岳山頂から赤沢岳への縦走路には滝雲が盛大に発生。動画も撮ったのですが、アップロードできずに残念。
2017年09月03日 05:15撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前。針ノ木岳山頂から赤沢岳への縦走路には滝雲が盛大に発生。動画も撮ったのですが、アップロードできずに残念。
2
日の出直前の東の空。針ノ木岳から。秋の雲ですね。
2017年09月03日 05:21撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出直前の東の空。針ノ木岳から。秋の雲ですね。
1
日の出 5時20分過ぎです
2017年09月03日 05:23撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出 5時20分過ぎです
2
朝日を浴びる剱岳
2017年09月03日 05:27撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる剱岳
2
これから行く縦走路も朝日に染まります。相変わらず滝雲発生中。
2017年09月03日 05:28撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く縦走路も朝日に染まります。相変わらず滝雲発生中。
3
日が昇りました。滝雲もなくなりました。
2017年09月03日 05:49撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が昇りました。滝雲もなくなりました。
槍まで見えます。
2017年09月03日 05:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍まで見えます。
1
槍方面アップ。
2017年09月03日 05:50撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍方面アップ。
2
剱・立山がどーんと見えます。
2017年09月03日 05:53撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱・立山がどーんと見えます。
3
針ノ木岳から北への縦走路、歩きはじめました。
鹿島槍まで見えてますね。
2017年09月03日 06:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳から北への縦走路、歩きはじめました。
鹿島槍まで見えてますね。
1
縦走路は赤沢岳まで常に左手に剱岳。
2017年09月03日 06:05撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路は赤沢岳まで常に左手に剱岳。
1
雲海がとれてきて、黒部ダムが現れました。
2017年09月03日 06:26撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海がとれてきて、黒部ダムが現れました。
スバリ岳から剱・立山
2017年09月03日 06:28撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スバリ岳から剱・立山
1
薬師岳、赤牛岳あたりかな。
2017年09月03日 06:31撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳、赤牛岳あたりかな。
1
多分、五色ヶ原でしょう。平!
2017年09月03日 06:31撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、五色ヶ原でしょう。平!
1
赤沢岳へ向かう鞍部あたりで扇沢が見えました。陽の光がいい感じです。
2017年09月03日 07:07撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢岳へ向かう鞍部あたりで扇沢が見えました。陽の光がいい感じです。
1
目の前に赤沢岳。奥は鳴沢岳、岩小屋沢岳と続く縦走路。
2017年09月03日 07:16撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に赤沢岳。奥は鳴沢岳、岩小屋沢岳と続く縦走路。
赤沢岳から振り返ってスバリ岳。なかなか男前な山ですね。
2017年09月03日 07:41撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢岳から振り返ってスバリ岳。なかなか男前な山ですね。
1
男前なのでアップでも撮ります。
2017年09月03日 07:43撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男前なのでアップでも撮ります。
2
黒部ダムを囲む山々
2017年09月03日 07:46撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部ダムを囲む山々
鹿島槍から五竜、唐松、白馬まで見えているでしょうか。
2017年09月03日 07:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍から五竜、唐松、白馬まで見えているでしょうか。
赤沢岳から剱。このあと剱の上に発生したガスが、こちらまでのび、一気に周囲は霧の中へ。本日最後に拝んだ剱岳でした。
2017年09月03日 07:42撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢岳から剱。このあと剱の上に発生したガスが、こちらまでのび、一気に周囲は霧の中へ。本日最後に拝んだ剱岳でした。
2
針ノ木とスバリの道標は撮らなかったのに、なぜかここだけしっかり撮影。
2017年09月03日 07:50撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木とスバリの道標は撮らなかったのに、なぜかここだけしっかり撮影。
2
ここから霧の中を歩く形に。ただ、新越山荘からしばらく行ったところから高山植物が咲いており、花を撮影するには良い天気となりました。クルマユリ。
2017年09月03日 09:53撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから霧の中を歩く形に。ただ、新越山荘からしばらく行ったところから高山植物が咲いており、花を撮影するには良い天気となりました。クルマユリ。
1
ハクサンフウロかな。
2017年09月03日 09:56撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロかな。
何キンポウゲだろう。
2017年09月03日 09:56撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何キンポウゲだろう。
ハクサンボウフウというみたいです。初めて見ました。
2017年09月03日 09:56撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンボウフウというみたいです。初めて見ました。
テガタチドリかな。
2017年09月03日 09:58撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テガタチドリかな。
1
花弁が特徴的ですが、同定できず。
2017年09月03日 10:03撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花弁が特徴的ですが、同定できず。
オヤマリンドウかな。
2017年09月03日 10:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウかな。
ウサギギクかな。小さなひまわりのよう。
2017年09月03日 10:08撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギクかな。小さなひまわりのよう。
1
ナナカマド。葉が傷んでいるところが多く、今年の紅葉は期待できないかも。
2017年09月03日 10:13撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマド。葉が傷んでいるところが多く、今年の紅葉は期待できないかも。
ヤマトリカブトかな。
2017年09月03日 10:21撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマトリカブトかな。
ミヤマタンポポ。
2017年09月03日 10:29撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマタンポポ。
綿毛もあります。
2017年09月03日 10:32撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿毛もあります。
谷に向かって少しだけ花畑。
2017年09月03日 10:24撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷に向かって少しだけ花畑。
あと少しで種池山荘。緑のトンネル。
2017年09月03日 10:43撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと少しで種池山荘。緑のトンネル。
2
柏原新道から昨日登った針ノ木雪渓を。ほとんど雲の中ですが、よく歩いたなぁと感慨深くなります。
2017年09月03日 11:59撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏原新道から昨日登った針ノ木雪渓を。ほとんど雲の中ですが、よく歩いたなぁと感慨深くなります。
2

感想/記録
by sier

台風の影響がだいぶ弱まりそうな予報を受け、東京を朝出て縦走可能な北アルプスを探して家を出ました。
もともとピックアップしていた山域ではなかったのですが、後立山の北側と比べてだいぶ静かだなという印象。針ノ木小屋から種池山荘までの縦走路はそれなりにタフではありますが、前半は景色、後半は花と落ち着いて楽しむことが出来、良い山行になりました。そしてこの距離をコースタイム×0.6~0.7で歩けることはだいぶ自信になりました。
最後に、新越山荘から一緒になった方と柏原新道を降りましたが、お話を聞きながらで単調な下りを飽きずに降りることが出来ました。また、大町駅まで送ってもらい本当にありがとうございました。
訪問者数:725人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/8/1
投稿数: 8
2017/9/5 20:29
 後半一緒だったおじさんです。
お疲れ様でした。
写真綺麗ですね。まさか花の名前をこんなに心得ていたとは(笑)
種池まで快晴が持たなかったのが残念でしたが、歩きごたえがあり充実したルートでした。一緒に歩けて楽しかったです。
またどこかで会えることを楽しみにしています。

ブログも覗きに来ていただけると嬉しいです。まだ書いてないけど(^^;)
http://nowonsummit.hatenablog.com
登録日: 2014/4/11
投稿数: 3
2017/9/5 22:44
 Re: 後半一緒だったおじさんです。
コメントありがとうございます!!
おじさんだなんてとんでもないです。レンズ4本!!と三脚を担いでの山行は若いです!
私も楽しかったです。ありがとうございました。
花は基本的には帰ってきて図鑑を眺めて、の結果です。。なかなか覚えられません。。

ブログ、大天井の記事など拝見しました。素晴らしい写真ですね!
魚眼で撮影されていた、花や星空の写真が印象的でした。
明るいレンズなのかなと思いました、良かったらレンズを教えていただきたいです。
登録日: 2010/8/1
投稿数: 8
2017/9/6 11:31
 Re[2]: 後半一緒だったおじさんです。
マイクロフォーサーズなのでレンズは全部手のひらサイズですよ。オリンパスの12mmF2.0、25mmF1.8、45mmF1.8、サムヤン魚眼7.5mmF3.5は大天井の前日に買ったので、まだまだ使いどころが難しいです。天の川の編集はLightroomの無料アプリなのでjpgの低解像度しかできません。スマホで見るぶんには十分ですが、課金しようかどうしようか…
あ、花も撮ってますが、何が何だかわからずに何となく撮ってます(笑)
登録日: 2014/4/11
投稿数: 3
2017/9/7 0:00
 Re[3]: 後半一緒だったおじさんです。
返信ありがとうございます!
魚眼はやはりサムヤンですか!会社の星撮りの人にも勧められました。ペンタで出ている14mmはシュラフ1個分くらいの重さがあるので、なかなか厳しいなと思っていましたが、一つ悩みが増えました。
Lightroomで星空の編集できるんですね。自分も試して見ようと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ