また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1251931 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

北穂高岳 はじめての北アルプス

日程 2017年09月07日(木) 〜 2017年09月09日(土)
メンバー , その他メンバー15人
天候初日雨,2,3日目晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR松本駅下車,バスで上高地バスターミナル

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間33分
休憩
43分
合計
7時間16分
横尾 (横尾山荘)05:0405:23横尾岩小屋跡06:12本谷橋06:2207:29Sガレ08:08涸沢08:14涸沢小屋08:3311:41北穂高岳・天場11:5512:20北穂高岳(北峰)
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
上高地バスターミナルから横尾山荘までの道は平たん。徒歩3時間。横尾山荘から本谷橋まで緩い昇り。本谷橋から涸沢までそれなりの登山道。横尾山荘から涸沢まで標高差は多分700メートルくらいある。涸沢から北穂高岳までも標高差700メートルくらいでしょうか。
コース状況/
危険箇所等
上高地から北穂高岳まで整備された登山道。頂上目指すだけなら危険箇所はありません。
その他周辺情報松本市内のスーパー銭湯
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

上高地バスターミナルのトイレ。シャワートイレ。この後シャワートイレは徳沢園にもありました。
2017年09月07日 11:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルのトイレ。シャワートイレ。この後シャワートイレは徳沢園にもありました。
1
旅館明神館にある道標。上高地バスターミナルから横尾山荘までの11キロ間,明神館と徳沢園の二か所が休息施設になってます。
2017年09月07日 12:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旅館明神館にある道標。上高地バスターミナルから横尾山荘までの11キロ間,明神館と徳沢園の二か所が休息施設になってます。
1
徳沢園前のキャンプ地。今日は雨?でテントなし。
2017年09月07日 13:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢園前のキャンプ地。今日は雨?でテントなし。
1
横尾山荘脇の清流。直ぐ近くの梓川に合流。横尾山荘は新しく,綺麗な「山小屋」。ともかく二段ベッドで寝られました(*^_^*)
2017年09月07日 13:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山荘脇の清流。直ぐ近くの梓川に合流。横尾山荘は新しく,綺麗な「山小屋」。ともかく二段ベッドで寝られました(*^_^*)
3
本谷橋。横尾山荘から1時間程度。ここから涸沢まで道の傾斜が少し急になっていきます。涸沢に近づくにつれ,結構息を上げている方が多くなります。
2017年09月08日 06:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋。横尾山荘から1時間程度。ここから涸沢まで道の傾斜が少し急になっていきます。涸沢に近づくにつれ,結構息を上げている方が多くなります。
2
真ん中の赤い建物が涸沢ヒュッテ。手前の砂場がテント場。ここには寄らず,涸沢小屋右手脇の登山道から北穂高を目指します。
2017年09月08日 09:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の赤い建物が涸沢ヒュッテ。手前の砂場がテント場。ここには寄らず,涸沢小屋右手脇の登山道から北穂高を目指します。
2
登山道途中から涸沢カール,前穂高岳(左手にある槍みたいな山),吊尾根,奥穂高(右手脇)を捉えた写真。雪渓も綺麗です。
2017年09月08日 09:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道途中から涸沢カール,前穂高岳(左手にある槍みたいな山),吊尾根,奥穂高(右手脇)を捉えた写真。雪渓も綺麗です。
4
某社のツアーに参加しましたが,途中で足を攣ってしまい,グループから離れて添乗員さんの誘導で北穂に登頂。それでも認定証はいただきました(*^-^*)
2017年09月08日 12:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
某社のツアーに参加しましたが,途中で足を攣ってしまい,グループから離れて添乗員さんの誘導で北穂に登頂。それでも認定証はいただきました(*^-^*)
7
夕日が沈む前の槍ヶ岳。芸術的。北穂高小屋テラスから撮影。この小屋の食事も美味しかったですね。御飯とお茶が美味しい。
2017年09月08日 17:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日が沈む前の槍ヶ岳。芸術的。北穂高小屋テラスから撮影。この小屋の食事も美味しかったですね。御飯とお茶が美味しい。
6
北穂高小屋テラスから見たご来光。雲海もすごい。富士山から見たのと同じ。
2017年09月09日 05:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高小屋テラスから見たご来光。雲海もすごい。富士山から見たのと同じ。
4
いわゆる穂高のモルゲンロート(朝焼け)。北穂から奥穂にかけて。
2017年09月09日 05:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いわゆる穂高のモルゲンロート(朝焼け)。北穂から奥穂にかけて。
4
北方の槍ヶ岳のモルゲンロート。
2017年09月09日 05:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方の槍ヶ岳のモルゲンロート。
5
下山途中から奥穂高岳を撮る。
2017年09月09日 09:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中から奥穂高岳を撮る。
3
撮影機材:

感想/記録

はじめての北アルプスの登山。さすがに一人では挑戦せず,某有名旅行社のツアーに参加。14名中男性は5名。皆さん相当健脚。涸沢小屋を登りはじめて真ん中あたりで右太ももが引き攣り,ダウン。とにかく急な岩の階段を長時間登るので弱った足腰がついていけず。自分ではとっていたつもりですが,水分,塩分不足でしょうか。迷惑を掛けて申訳ないと思っていると,グループから遅れて添乗員さんに誘導してもらうことに。先に登頂された方から聞くと10分遅れ程度であったとのこと。更に悪いことは重なるもので,下山時には滑落横転。幸運にもほぼ無傷。ヘルメットで助かりました。結局グループでトラブったのは私一人でした。それでも一番の収穫は夕日に沈む槍ヶ岳を同じ目線で眺められたことです。写真では何度も見ていましたが,これほど近距離で見たのは初めてで,現物の姿を見るのはどんな写真より比較にならないほど感動的でした。
訪問者数:212人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ