また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1269540 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

鹿島槍ヶ岳〜五竜 ブロッケンに会えた

日程 2017年09月24日(日) 〜 2017年09月25日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は扇沢の市営駐車場
回収は、八方バスターミナル〜JR白馬(バスで180円)
JR白馬〜JR信濃大町(500円)
信濃大町〜扇沢(アルピコ扇沢線1360円)
時刻表は季節曜日で変わるので都度確認のこと

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間0分
休憩
40分
合計
11時間40分
S柏原新道登山口04:0006:30種池山荘07:10爺ヶ岳南峰08:00冷池山荘09:10布引山10:00鹿島槍ヶ岳10:2010:40鹿島槍ヶ岳北峰11:30八峰キレット11:40八峰キレット小屋12:0015:10五竜岳15:40五竜山荘
2日目
山行
4時間40分
休憩
30分
合計
5時間10分
五竜山荘06:0006:30大黒岳07:00牛首07:40唐松岳頂上山荘07:5008:00唐松岳08:1008:20唐松岳頂上山荘09:00丸山09:10扇雪渓10:30八方池山荘10:4011:10ゴンドラ地上駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
目立った危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テント ヘルメット

写真

4時から登り始めて2時間半弱で種池山荘へ。
2017年09月24日 06:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時から登り始めて2時間半弱で種池山荘へ。
すでに秋の気配が濃厚
2017年09月24日 06:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに秋の気配が濃厚
剣岳と北方稜線。
行きたいのだけど、天気と予定が合わない。
去年は雨で撤退した挙句に熊に遭遇、突進されるという散々な、、、
2017年09月24日 07:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣岳と北方稜線。
行きたいのだけど、天気と予定が合わない。
去年は雨で撤退した挙句に熊に遭遇、突進されるという散々な、、、
大町側は雲がすごい。昼過ぎには稜線もガスに巻かれるだろうか。
2017年09月24日 07:35撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大町側は雲がすごい。昼過ぎには稜線もガスに巻かれるだろうか。
1
冷池山荘が見えた。
「ヒヤイケ」って読むと思ってました。
2017年09月24日 07:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘が見えた。
「ヒヤイケ」って読むと思ってました。
布引山と鹿島槍
2017年09月24日 08:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布引山と鹿島槍
青空が気持ちいけど、暑くて喉が渇く渇く。
2017年09月24日 08:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が気持ちいけど、暑くて喉が渇く渇く。
さあ次は鹿島槍ヶ岳。
ダラダラと黙々の中間くらいのペースで登る。
2017年09月24日 09:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ次は鹿島槍ヶ岳。
ダラダラと黙々の中間くらいのペースで登る。
これまで来た方向。
2017年09月24日 10:04撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これまで来た方向。
1
これからいく方向。
五竜、遠いな。
2017年09月24日 10:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからいく方向。
五竜、遠いな。
1
北峰を望む。
2017年09月24日 10:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰を望む。
北峰から南峰を望む。
2017年09月24日 10:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰から南峰を望む。
2
ここがキレット。
ブーツの音が岩壁に反響して面白かった。
慎重に行けば特になんてこともない。
ただ雨が降ると厄介だけど。
2017年09月24日 11:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがキレット。
ブーツの音が岩壁に反響して面白かった。
慎重に行けば特になんてこともない。
ただ雨が降ると厄介だけど。
2
岩を回り込んでハシゴを超えると、
2017年09月24日 11:29撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を回り込んでハシゴを超えると、
眼下にキレット小屋。
2017年09月24日 11:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下にキレット小屋。
すごいロケーションだなぁ。
2017年09月24日 12:01撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごいロケーションだなぁ。
2
さあ、五竜へ前進。
こんなガレ場もルート。
2017年09月24日 12:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、五竜へ前進。
こんなガレ場もルート。
遠いようで近いとわかるんだけど、、、
あ、八峰キレット周辺はヘルメット着用推奨地区ですよ。
2017年09月24日 12:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠いようで近いとわかるんだけど、、、
あ、八峰キレット周辺はヘルメット着用推奨地区ですよ。
2
雷鳥にもたくさん会えた。すでにお腹は冬毛か?
2017年09月24日 13:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥にもたくさん会えた。すでにお腹は冬毛か?
1
そしてブロッケン現象も見られた。
ガスの中に小さな虹が見えた気がして、覗き込んだらブロッケンだった。
2017年09月24日 13:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてブロッケン現象も見られた。
ガスの中に小さな虹が見えた気がして、覗き込んだらブロッケンだった。
2
まだま登る。あの稜線まで上がって、
2017年09月24日 13:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだま登る。あの稜線まで上がって、
岩をへつって登って五竜岳の直下に入る。
この辺りの方が、八峰キレット前後より難易度高いような気がする。
この頃、ガスに巻かれた。
2017年09月24日 14:21撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩をへつって登って五竜岳の直下に入る。
この辺りの方が、八峰キレット前後より難易度高いような気がする。
この頃、ガスに巻かれた。
あと一息。
で、五竜山頂はガスで視界がなかった。
人も沢山いたのでタッチアンドゴー、、、
2017年09月24日 14:43撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと一息。
で、五竜山頂はガスで視界がなかった。
人も沢山いたのでタッチアンドゴー、、、
五竜山荘に着いた〜
2017年09月24日 15:48撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘に着いた〜
本日の我が家。
2017年09月24日 16:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の我が家。
1
朝日が気持ちいい。
2017年09月25日 05:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が気持ちいい。
4
五竜山荘から唐松までも鎖場が連続。
足元はしっかりしているので、ゆっくり行けばいいのです。
2017年09月25日 07:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘から唐松までも鎖場が連続。
足元はしっかりしているので、ゆっくり行けばいいのです。
この衝立みたいなのが牛首?
2017年09月25日 07:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この衝立みたいなのが牛首?
この岩を回り込むと唐松岳頂上山荘が目の前に見えるはず。
2017年09月25日 07:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩を回り込むと唐松岳頂上山荘が目の前に見えるはず。
見えた〜
2017年09月25日 07:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えた〜
サクッと唐松岳へ立ち寄り。
不帰キレット、以前に通過しときは本降りの雨だったな。こんなに綺麗なところだなんて、知らなかったよ。
2017年09月25日 07:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクッと唐松岳へ立ち寄り。
不帰キレット、以前に通過しときは本降りの雨だったな。こんなに綺麗なところだなんて、知らなかったよ。
1
振り返って五竜岳・
2017年09月25日 08:06撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って五竜岳・
1
さあ、八方を降ろう。
2017年09月25日 08:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、八方を降ろう。
紅葉も色づき始め。
2017年09月25日 08:48撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も色づき始め。
1
立派な菱。
2017年09月25日 08:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な菱。
八方池はこの後ガスに包まれた。
2017年09月25日 09:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池はこの後ガスに包まれた。
濡れるとスリップ地獄の木道。
2017年09月25日 09:58撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れるとスリップ地獄の木道。
下山はリフトとゴンドラで楽チン。
2017年09月25日 11:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はリフトとゴンドラで楽チン。
撮影機材:

感想/記録
by masha

仕事で週末が潰れたり、ギックリ腰になったり、台風が来たり、なかなか思うように山に行けなかった夏でした。

でも待った甲斐があって、晴天に恵まれた山行でした。

中でもブロッケン現象は初めて見ました。大町側からガス、反対側からは日が射しこんできた時、なんか下の方に虹を見たような気がしたんです。虹を探してありかを覗き込んだら、ブロッケン現象だったというわけです。

さて八峰キレットですが、踏み跡明瞭、マーキングは豊富、さすが実線ルートでした。でもそんなところで気を緩ませると事故に繋がるのだろうなと感じます。すれ違う方もほとんどの方がヘルメット着用しておられました。

ここ数年で一気に普及が進んだようです。荷物と思わず携行し使用する。今後もさらに安全登山への意識が高まるといいなと思います。
訪問者数:193人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ