また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1279899 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

やっとの北鎌尾根

日程 2017年09月08日(金) 〜 2017年09月10日(日)
メンバー
 mukk(SL)
, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間46分
休憩
1時間0分
合計
13時間46分
S小梨平03:3008:25槍沢ロッヂ08:3509:00赤沢岩小屋(ババ平)09:43槍沢大曲り09:4810:53水俣乗越11:0513:04北鎌沢出合13:0516:23北鎌のコル16:5517:16宿泊地
2日目
山行
11時間4分
休憩
49分
合計
11時間53分
宿泊地05:1707:46北鎌独標07:5213:17槍ヶ岳14:0014:18槍ヶ岳山荘14:36飛騨沢千丈乗越分岐17:10槍平小屋17:10宿泊地
3日目
山行
2時間52分
休憩
16分
合計
3時間8分
宿泊地06:1606:43藤木レリーフ06:5807:01滝谷避難小屋07:0209:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報平湯の森
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハ−ネス カラビナ シュリンゲ エイトカン ATC 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ シェラフ ヘルメット
共同装備 ザイル20M 調理用食材 調味料 ガスカートリッジ コンロ テント

写真

横尾山荘、昨夜の雨が噓のよう
2017年09月08日 07:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山荘、昨夜の雨が噓のよう
槍沢ロッジ、
2017年09月08日 08:39撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジ、
遥かに、水俣乗越、いくで!
2017年09月08日 09:26撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥かに、水俣乗越、いくで!
東鎌からの槍様?
2017年09月08日 10:38撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌からの槍様?
もったいないけど一気に600Mの下り、唯一の雪渓、北鎌沢へ、
2017年09月08日 11:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もったいないけど一気に600Mの下り、唯一の雪渓、北鎌沢へ、
槍様、行きます、お待を!
2017年09月08日 12:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍様、行きます、お待を!
上り返しは沢登り、雨上がりの割には水が少ない
2017年09月08日 13:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上り返しは沢登り、雨上がりの割には水が少ない
右俣、
2017年09月08日 12:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣、
今んとこ、足濡らさずに
2017年09月08日 13:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今んとこ、足濡らさずに
JAM師匠、ダンダンとはなされてゆく、、
2017年09月08日 13:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JAM師匠、ダンダンとはなされてゆく、、
コルまでの2/3くらいで水2L確保、キツ、、
2017年09月09日 12:03撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルまでの2/3くらいで水2L確保、キツ、、
やっとこさコルまで、結局この沢登りが一番キツかったかも
2017年09月08日 16:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさコルまで、結局この沢登りが一番キツかったかも
疲れたんで、ここで幕営、上等。この後も3っくらいええとこありました。
2017年09月08日 17:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れたんで、ここで幕営、上等。この後も3っくらいええとこありました。
アーベンロートの大天井眺めながら、一息。
2017年09月08日 17:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーベンロートの大天井眺めながら、一息。
抜ける様な青空、痩せ尾根でもハイマツがあればラクチン。
2017年09月09日 06:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜ける様な青空、痩せ尾根でもハイマツがあればラクチン。
立山かな
2017年09月09日 07:05撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山かな
僅かに穂先が、テンション上がります。
2017年09月09日 07:05撮影 by COOLPIX S6000, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに穂先が、テンション上がります。
1
確実に足と手を置く、必ず生きて帰る、なんて思いながら、
2017年09月09日 12:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確実に足と手を置く、必ず生きて帰る、なんて思いながら、
独標基部巻きます、この岩は剥がれてくるだろうとの想定で運びます。
2017年09月08日 12:14撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標基部巻きます、この岩は剥がれてくるだろうとの想定で運びます。
よその人
2017年09月09日 07:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よその人
独標抜けた裏、ドーンと槍様、年賀状決まり
2017年09月09日 08:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標抜けた裏、ドーンと槍様、年賀状決まり
離される、jamさんに
2017年09月09日 07:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
離される、jamさんに
なんか名称があるんでしょうか、スドウシ岩?
2017年09月09日 08:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか名称があるんでしょうか、スドウシ岩?
小槍が大きく見える
2017年09月09日 10:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小槍が大きく見える
いよいよ終盤
2017年09月09日 11:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ終盤
ガレ岩も大きくなり、安定
2017年09月09日 12:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ岩も大きくなり、安定
かにのハサミですか
2017年09月09日 12:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かにのハサミですか
これが見たかった
2017年09月09日 12:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが見たかった
女性の方、ラクッ!
最終チムニーでした、われわれは右隣りの壁を。
2017年09月09日 13:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女性の方、ラクッ!
最終チムニーでした、われわれは右隣りの壁を。
あっけなく祠へ、もっと感動するつもりでしたが。
2017年09月09日 13:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっけなく祠へ、もっと感動するつもりでしたが。
小槍をクライマーが
2017年09月09日 13:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小槍をクライマーが
祠より振り返って
2017年09月09日 13:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠より振り返って

感想/記録
by mukk

 やっとの念願の北鎌尾根、3年前雨で断念、2年前雨で断念、昨年は膝の半月板損傷、北鎌どころか山も諦めるはめになるのかと、一時は落ち込みましたがここは病院の先生を信じ思い切って手術、1年1ヶ月が経ち念願の尾根を歩く事ができました。
 9/7上高地では土砂降り、動くのはやめてまったりとビジターセンターで鑑賞しながら待機、翌9/8未明小雨の中出発です。水俣乗越に着いたころにはもう晴天、ここまで稼いだ高度を一気に600m下り天上沢へ、下って河原の手前が唯一雪渓です。傾斜は緩いですが念のため慎重に。河原の途中で左手を見上げれば槍様の勇姿が、ワクワクしてきました。
 北鎌沢出合いからは試練の右俣の登り返し、水は多く沢登り、ひたすら沢本流を登り水が切れるところで水3Lを汲みましたが再び流れがでてきたので重い水を捨てました。最後であろう流れで水汲みをして草地にかわってきましたがどうも左加減に向かっており右加減へ修正、しかし上部で右へ寄りすぎてもP7からの沢のクライマーホイホイに捕まるらしい、おかげで見ることはできませんでした。
 草、木を掴み、やっとこさ北鎌コルへたどりつきましたが師匠にはかなり離され今夜の幕営地を探してもらってました。後で考えてみるとここが一番体力を消耗したようにに思います。
 幕営地は2人には丁度の広さの快適地へ、アーベンロートの大天井眺めながらバーボンとアルファー米わかめご飯が胃に染みました。そして今夜は満月、鑑賞する間もなくぐっすり寝つきました。
 9/9早朝抜けるような青空ん中、いよいよ本番、ダケカンバ、ハイマツ、草を掴みながら一途に登り、P8、天狗の腰掛け?あたりでようやく展望が、絶好の幕営地でもあります。表・裏銀座、針ノ木、蓮華、立山、剣が見えてきました、こうなるとテンションが上がってきます、が、JAMさんは絶えず離れてしまいます。
 まず独標が目標、もうこれからは岩稜、戻ることはできません。掴んだ岩は剥がれてくると思いながら掴むと、案の定剥がれてきて、剥がれなければラッキー、怖がらずに済みます。
  こんなとこがずーと続いて独標トラバース道、切れるかもしれないロープが括ってあります。そして多分逆コの字ハング、JAMさんの指示通り隙間を無理に通るより一段下の足場を通れば難なく抜けれました。
 独標ピークは上がらず巻き巻きで独標裏にでればドーンと槍様、こんな姿はここからしか見れない(当たり前)この距離この角度一番かっこいい姿です。年賀状はこれに決まり。
 P13、P14、P15とにかく岩、岩、ひたすらに巻いて、上がって、息も上がってきます、相変わらずJAMさんには離されます。徐々に大きな黒いガレになってくると安定していて登りやすくなってきました、大槍もどんどん大きく近くなってきてここが北鎌平という事で一本。
ここまで来るとトレースに目が慣れてきてルートがわかってくるように思えるけどやっぱ過信は禁物、じっくり周りを眺めながらgpsと地図で確認、gpsと言えば今回スマホのアプリも併用してみました、これが見やすく便利、重宝しました、予備電池は必需です。まっ、一番の重宝はjamさんのルートファインディング力ですね。
なんだかんだいよいよ大槍の基部、必ず見たかった「穂先は近い気を抜かず頑張れ」のプレートを過ぎ、念のために20Mのザイルを出してもらいました。
核心らしいチムニーは女性が先に落石しながらよじ登って行きましたが、われわれは隣りの壁を登攀、もうワンピッチでハラハラの核心を完登のつもりでしたがあっけなく祠の裏へ、Jam師匠との撮影、尾根を振り返り感慨に浸り、槍平まで一気に下り幕営待てず、祝盃!
     翌朝、来年はどこ行く、赤木沢など竿持参でどう? と話しながら新穂から平湯の森で締めとなりました。

     **ヤマレコへ初の投稿です、日も経ってしまい、記憶が薄くなって違うこ      と言ってるかもしれませんご容赦を。

訪問者数:168人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ