また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1289899 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

烏帽子岳・野口五郎岳・三ッ岳・南真砂岳・湯俣岳(ブナ立尾根↑竹村新道↓)

日程 2017年09月23日(土) 〜 2017年09月24日(日)
メンバー
 a2c
, その他メンバー3人
天候9/23 曇り
9/24 晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
○アクセス
 長野自動車道 安曇野IC〜北アルプスパノラマロード〜七倉山荘へ

○駐車場
 七倉山荘前駐車場(無料)

○高瀬ダム(登山口)まで
 七倉山荘から高瀬ダムは一般車両通行止めのため、
 タクシーか徒歩になります。

 夜間はゲートが閉まっているので注意のこと。
 徒歩のみ通行可。
 タクシー利用は、ゲートオープン後になります。
 ゲートオープン時間は、時期によって変わります。

 ・タクシー:15分、2,100円/台(乗合で人数割可)

 七倉山荘:
 http://www.webmarunaka.com/nanakura/index.html

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間30分
休憩
0分
合計
9時間30分
S高瀬ダム濁沢登山口06:1715:47宿泊地
2日目
山行
9時間7分
休憩
2分
合計
9時間9分
宿泊地05:4912:41湯俣山荘12:41湯俣温泉晴嵐荘13:41名無避難小屋14:00林道終点14:0214:19東京電力高瀬川第五発電所14:56高瀬ダム湯俣登山口14:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報○山小屋
 烏帽子小屋
 http://www.dia.janis.or.jp/~eboshi/

 野口五郎小屋(宿泊)
 http://www.noguchigorou.com/

 湯俣温泉 晴嵐荘
 http://seiransou.com/


○温泉
 七倉山荘(650円)
 http://www.webmarunaka.com/nanakura/spa.html
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

七倉からタクシーで高瀬ダムへ。
ブナ立尾根へは、トンネルをくぐります。
2017年09月23日 06:15撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉からタクシーで高瀬ダムへ。
ブナ立尾根へは、トンネルをくぐります。
不動沢吊橋。
少し壊れてました。台風の影響か?
2017年09月23日 06:24撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動沢吊橋。
少し壊れてました。台風の影響か?
ブナ立尾根の登山口。
ここから裏銀座が始まります。
2017年09月23日 06:40撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ立尾根の登山口。
ここから裏銀座が始まります。
タヌキ岩。
2017年09月23日 09:14撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タヌキ岩。
チングルマ。
2017年09月23日 10:14撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ。
烏帽子小屋。
2017年09月23日 10:17撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋。
烏帽子岳。
2017年09月23日 11:09撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳。
烏帽子岳からの帰り道。
烏帽子小屋方面。
2017年09月23日 11:48撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳からの帰り道。
烏帽子小屋方面。
烏帽子小屋。
ここでお昼休憩。
2017年09月23日 12:02撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋。
ここでお昼休憩。
テント場にあるヒョウタン池。
2017年09月23日 12:39撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場にあるヒョウタン池。
眼下に高瀬ダムが見えます。
2017年09月23日 12:48撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に高瀬ダムが見えます。
烏帽子方面を振り返る。
2017年09月23日 12:58撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子方面を振り返る。
白砂利地帯。
時期は既に終わっているが、コマクサの群生地帯。
2017年09月23日 13:09撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂利地帯。
時期は既に終わっているが、コマクサの群生地帯。
残っていたコマクサ。
2017年09月23日 13:38撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残っていたコマクサ。
三ッ岳。
登山道は、右を巻く。
2017年09月23日 13:58撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ岳。
登山道は、右を巻く。
三ッ岳山頂の三角点。
2017年09月23日 14:08撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ岳山頂の三角点。
三ッ岳。
向こうに見えるのが、野口五郎岳。
2017年09月23日 14:09撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ岳。
向こうに見えるのが、野口五郎岳。
三ッ岳からの野口五郎岳の眺望は、かなり良いです。
2017年09月23日 14:17撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ岳からの野口五郎岳の眺望は、かなり良いです。
ガスが切れて、槍が見えました。
2017年09月23日 14:45撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが切れて、槍が見えました。
小屋まであと100m。
2017年09月23日 15:43撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋まであと100m。
野口五郎小屋に到着。
2017年09月23日 15:45撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋に到着。
夕食は、サクサクの天ぷら。
2017年09月23日 17:02撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は、サクサクの天ぷら。
1
少しガスっているが、星が綺麗。
下の灯りは安曇野市街。
2017年09月24日 04:10撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しガスっているが、星が綺麗。
下の灯りは安曇野市街。
1
野口五郎岳方面の星空。
2017年09月24日 04:30撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳方面の星空。
1
朝焼け。
2017年09月24日 05:53撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼け。
小屋の方達と記念撮影。
良い小屋です。
2017年09月24日 05:58撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の方達と記念撮影。
良い小屋です。
1
野口五郎岳山頂の様子。
2017年09月24日 06:13撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳山頂の様子。
野口五郎岳。
2017年09月24日 06:17撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳。
水晶岳と薬師岳。
2017年09月24日 06:22撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳と薬師岳。
手前は三ッ岳。
真ん中は、針ノ木と蓮華岳。
その向こうに、鹿島槍ヶ岳、五竜岳。
左奥が、白馬岳。
2017年09月24日 06:32撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は三ッ岳。
真ん中は、針ノ木と蓮華岳。
その向こうに、鹿島槍ヶ岳、五竜岳。
左奥が、白馬岳。
湯俣に向かいます。
2017年09月24日 06:33撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯俣に向かいます。
槍穂高。
2017年09月24日 06:33撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂高。
乗鞍岳と、はるか向こうに木曽御嶽山。
2017年09月24日 06:33撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と、はるか向こうに木曽御嶽山。
笠ヶ岳。
2017年09月24日 06:33撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳。
鷲羽岳。
2017年09月24日 06:33撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳。
水晶岳。
2017年09月24日 06:34撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳。
薬師岳。
2017年09月24日 06:34撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳。
赤牛岳。
2017年09月24日 06:34撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳。
大天井岳と常念岳
2017年09月24日 06:36撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳と常念岳
ハート形の五郎池。
2017年09月24日 06:41撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハート形の五郎池。
裏銀座の縦走路。
2017年09月24日 06:41撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座の縦走路。
野口五郎岳を振り返る。
2017年09月24日 07:06撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳を振り返る。
写真下が湯俣への分岐。
2017年09月24日 07:16撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真下が湯俣への分岐。
湯俣への分岐。
2017年09月24日 07:20撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯俣への分岐。
槍を見ながらの稜線歩き。
2017年09月24日 07:32撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍を見ながらの稜線歩き。
正面は、南真砂岳。
2017年09月24日 08:17撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は、南真砂岳。
南真砂岳。
2017年09月24日 08:18撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南真砂岳。
南真砂岳より、野口五郎岳方面の眺望。
2017年09月24日 08:21撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南真砂岳より、野口五郎岳方面の眺望。
武村新道の紅葉。
2017年09月24日 09:02撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武村新道の紅葉。
紅葉その2.
2017年09月24日 09:03撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉その2.
湯俣岳。
眺望はほとんどありません。
2017年09月24日 09:41撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯俣岳。
眺望はほとんどありません。
稜線上に燕山荘が見えました。
2017年09月24日 10:51撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上に燕山荘が見えました。
コルの間に大天井ヒュッテが見えました。
2017年09月24日 11:00撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルの間に大天井ヒュッテが見えました。
右が槍ヶ岳。
小槍がはっきり見えます。
2017年09月24日 11:04撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が槍ヶ岳。
小槍がはっきり見えます。
三俣蓮華岳。
2017年09月24日 11:05撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳。
噴湯丘。
2017年09月24日 11:13撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴湯丘。
竹村新道の登山口。
2017年09月24日 11:32撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹村新道の登山口。
晴嵐荘の冷やしうどん〜
2017年09月24日 12:01撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴嵐荘の冷やしうどん〜
噴湯丘へ。
2017年09月24日 12:24撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴湯丘へ。
噴湯丘。
渡渉があるので、近くまでは行きませんでした。
2017年09月24日 12:30撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴湯丘。
渡渉があるので、近くまでは行きませんでした。
晴嵐荘。
2017年09月24日 12:44撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴嵐荘。
晴嵐荘の様子。
2017年09月24日 12:55撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴嵐荘の様子。
長い林道歩き。
2017年09月24日 13:11撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道歩き。
ダム湖が見えてきました。
2017年09月24日 14:11撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム湖が見えてきました。
この長いトンネルをくぐると、高瀬ダムに出ます。
2017年09月24日 14:43撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この長いトンネルをくぐると、高瀬ダムに出ます。
高瀬ダムに到着(^^)/
2017年09月24日 14:54撮影 by ILCE-6300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダムに到着(^^)/
訪問者数:29人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ